日立 市 給付 金。 茨城県日立市の事業者が活用できる助成金・補助金

日立市

日立 市 給付 金

特別定額給付金について 令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金給付事業が実施されることになりました。 郵送申請方式• 日立市役所から、特別定額給付金の申請書及び返信用封筒等を受給権者(世帯主)宛てに郵送します。 申請書には、住民票上の世帯員の氏名等が印刷されています。 受給権者は、申請書に署名又は記名押印し、振込先口座情報を記入します。 振込先口座を確認するため、金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しを申請書とともに郵送する「貼り付け台紙」に貼り付けてください。 また、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等の写し)も併せて貼り付けてください。 振込先口座を確認できる書類と本人確認書類を貼り付けた台紙を申請書とともに返信用封筒に入れ、日立市役所に郵送してください。 本人確認書類とは 顔写真ありの本人確認証類(いずれか1種類)• 運転免許証• マイナンバーカード• 住民基本台帳カード(顔写真付き)• パスポート• その他官公署が発行した顔写真付きの証明書など 顔写真なしの本人確認書類(2種類以上の写しが必要)• 健康保険の被保険者証• 各種年金証書(手帳)• 介護保険の被保険者証• 住民基本台帳カード(顔写真なし)など 申請書の発送日について 5月13日(水)発送しました。 万が一、申請書が届いていない場合は、ご連絡ください。 【連絡先】 日立市特別定額給付金実施本部コールセンター• 電話番号 050-5528-5155• 電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。 申請期限について 8月14日(金) オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能) 5月1日(金)から受付を開始しました。 オンライン申請方式は、受給権者(世帯主)がマイナンバーカードを持っている世帯について受け付けることができます。 「マイナポータル ぴったりサービス」 (新しいウインドウが開きます) オンライン申請に必要なもの• オンライン申請ではマイナンバーカードを使用するため、マイナンバーカードに対応した次のいずれかの端末が必要です。 パソコン及びICカードリーダライタ• マイナポータルAPのインストール• 署名用電子証明書用暗証番号(利用者自身が設定した6~16桁の番号)• 振込先口座情報の写し(電子化したデータ) オンライン申請手順• オンライン申請(ぴったりサービス)にアクセス• 地域(茨城県日立市)、カテゴリー(特別定額給付金)より申請• 電子署名付与の動作環境確認• 連絡先の入力• 申請者情報の入力• 世帯主・給付対象者・受取口座情報の入力• 添付書類(振込先口座の確認書類写し)の登録• 送信・控えをダウンロード 給付について 給付方法 原則として申請者本人名義の銀行口座への振込により行います。 通帳を記帳するなどにより、振込内容をご確認ください。 【参考】6月14日現在の申請書受付件数 約73,000件(市全体の約88%を受付) 【給付するまでの事務処理の流れ】• 申請書の開封・整理• 申請書の記入内容(署名、連絡先、口座情報、委任欄等)に不備がないか確認• 添付書類(本人確認書類、通帳等の写し)に不備がないか確認• 給付金管理システムに申請書情報(振込先口座等)を入力• 給付の決定• 金融機関に振込依頼• 案内内容をご確認いただき、ご対応くださるようお願いします。 オンライン申請 オンライン申請をしていただいた日から10日程度でお届けできるよう努めております。 通帳を記帳するなどにより、振込内容をご確認ください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 今お住いの市区町村に申請を行ってください。 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。 (新しいウインドウが開きます) 特別定額給付金に関するお問合せ先 総務省では特別定額給付金コールセンターを設置し、同省ホームページにて制度の概要やよくある質問が掲載されています。 (新しいウインドウが開きます) 特別定額給付金コールセンター(総務省)• 電話番号 0120-260020• 電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。 日立市特別定額給付金実施本部コールセンター• 電話番号 050-5528-5155• 電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。 その他 給付金を装った詐欺にご注意ください。 市職員が連絡もせず、直接、ご自宅に訪問することはありません。 ご自宅、職場等に日立市を装った電話や郵便、メール等が届いた場合は、市役所や警察署にご連絡をお願いいたします。 (新しいウインドウが開きます).

次の

日立市

日立 市 給付 金

茨城県 日立市のデータ 【日立市役所】所在地:日立市助川町1-1-1 TEL:0294-22-3111 URL: 日立市は、「ものづくりのまち」として発展してきた日本有数の工業都市です。 市内には、6つの海水浴場があるほか、レジャー施設や、日本さくら名所百選にも選定された「かみね公園」、「平和通り」など四季を通じて人々が集う場所があります。 小学校入学児童へランドセルの配布やマタニティ子育てタクシー費用助成事業などの子育てに関する取り組みがあります。 移住希望者を対象に、実際に一定期間居住して市内での生活を体験できる事業があります。 また、義務教育修了前の子を持つ世帯が市内に居住した場合、補助金や備蓄用ペットボトル1ケースが贈られます。 このページでは次の項目について調べることができます• 出産・子育ての給付金(補助金・助成金) 育児 あり 出生後最初の住民登録が日立市で行われた児童に、祝金を支給 第1子は1万円、第2子は3万円、第3子以降は10万円。 1 市立幼稚園2園で、保育時間を延長する預かり保育を実施。 2 産前・産後の家庭へのヘルパー派遣により家事育児支援を行う事業の実施 利用料無料。 3 マタニティ子育てタクシー費用助成事業。 4 妊娠・子育て支援アプリの配信。 5 小学校入学児童へランドセル配布。 6 ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業。 7 山側住宅団地住み替え促進事業。 8 ロタウィルス予防接種費用助成事業。 9 おたふくかぜ予防接種費用助成事業。 10 新生児聴覚検査費用助成事業。 11 乳児1ヶ月健康診査費用助成事業。 12 5歳児健康診査事業。 13 出産祝金支給事業。 乳幼児医療 18歳3月末まで 自己負担あり 医療機関ごとに、1回600円以内、月2回まで自己負担あり。 所得制限なし - 18歳3月末まで 自己負担あり 医療機関ごとに、1日300円以内、月3,000円までの自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。 所得制限なし - 幼稚園・保育園 10ヶ所 184位(815市区中) 10ヶ所 688人 280位(695市区中) 646人 239位(677市区中) 8ヶ所 376位(815市区中) 8ヶ所 767人 383位(790市区中) 788人 343位(767市区中) 0人 1位(815市区中) 39,000円 210位(806市区中) - なし - 認定こども園数 13園 109位(815市区中) 預かり保育実施園数-公立 2園 預かり保育実施園数率-公立 16. 7% 287位(421市区中) 預かり保育実施園数-私立 9園 預かり保育実施園数率-私立 100. 0% 1位(525市区中) 長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 2園 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 16. 7% 202位(417市区中) 長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 9園 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100. 0% 1位(483市区中) 小学校・中学校 21. 7人 419位(814市区中) 25. 4人 454位(814市区中) 【小学校】完全給食【中学校】完全給食 あり 調理・配送 一部実施 中里中学校で小規模特認校制を導入 93. 3% 777位(815市区中)• 住まいの給付金 新築建設 なし あり 1 51. 5万円 2 101. 5万円 1 【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 あり。 2 【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 、住宅ローン利子分加算 最大20万円 あり。 新築購入 なし あり 1 51. 5万円 2 101. 5万円 1 【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 あり。 2 【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 、住宅ローン利子分加算 最大20万円 あり。 中古購入 なし あり 1 51. 5万円 2 101. 5万円 1 【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 あり。 2 【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 、住宅ローン利子分加算 最大20万円 あり。 増築・改築・改修 なし あり 1 51. 5万円 2 43万円 3 330万円 4 6万円 5 101. 5万円 1 【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円助成。 2 【耐震対策事業】耐震診断、耐震改修計画、耐震改修費用の一部を助成。 3 【浸水対策事業】防水板設置工事、住宅かさ上げ工事費用の一部を助成。 4 【防犯対策事業】防犯改修工事費用の一部を助成。 5 【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円助成。 住宅ローン利子分加算 最大20万円 あり。 1 5 は親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 あり。 備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」1ケース贈呈あり。 その他 なし - あり 【令和元年度日立市新エネルギー機器普及促進事業補助金】住宅用太陽光発電システムは、1kWあたり1万円、上限3万円。 家庭用燃料電池 エネファーム は1基あたり10万円、1世帯につき1基。 定置用リチウムイオン蓄電システムは1基あたり5万円、1世帯につき1基。 1 【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 あり。 2 【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。 親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など 最大31. 5万円 、住宅ローン利子分加算 最大20万円 あり。 戸建住宅を賃借した場合、最大34万円を助成。 あり 【結婚新生活支援事業】住宅賃借のために支払った初期費用[賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料]、住宅取得のために支払った費用、引っ越しに要した費用を補助。 補助限度額35万円[うち、市独自制度で5万円の上乗せを実施]• 公共サービスや治安 公共料金・インフラ 東京瓦斯 東京地区等 3898円 32位(226事業者中) 日立市2916円 410位(1027事業者中) 日立市2754円 418位(809事業者中) 98. 2% 106位(783市区中) 安心・安全 893件 611位(815市区中) 4. 83件 319位(815市区中) あり 医療 12ヶ所 120位(815市区中) 111ヶ所 183位(815市区中) 20人 279位(815市区中) 10. 38人 671位(815市区中) 4人 418位(815市区中) 1. 23人 661位(815市区中) 4950円 78位(815市区中) ごみ 有料 指定ごみ袋有料。 4分別17種〔燃えるごみ 再生資源 金属類[アルミ缶、スチール缶、その他の金属]、紙類[新聞・チラシ、雑誌類、牛乳パック類、紙箱類、ダンボール類]、ビン類[無色透明、茶色、その他の色、生きビン]、ペットボトル、布類 燃えないごみ 有害ごみ〕 未実施 あり 有料。 大、中は戸別収集、受付センター事前申込制。 あり 20000円 242位(520市区中) 50. 0% 46位(518市区中)• 人口などの統計情報 概要 日立市は、一年を通じた温暖な気候と海・山の豊かな自然環境に恵まれた、鉱工業等を中心に「ものづくりのまち」として発展してきた日本有数の工業都市です。 市内には、6つの海水浴場があるほか、「かみね動物園」や「奥日立きららの里」等のレジャー施設があります。 また、日本さくら名所百選にも選定された「かみね公園」、「平和通り」など四季を通じて人々が集う県北地域の中核都市となっています。 総面積 225. 78km 2 319位(815市区中) 世帯数 78625世帯 143位(815市区中) 人口総数 180304人 152位(815市区中) 年少人口率(15歳未満) 10. 68% 640位(815市区中) 生産年齢人口率(15〜64歳) 57. 97% 398位(815市区中) 高齢人口率(65歳以上) 31. 34% 342位(815市区中) 転入者数 4738人 245位(815市区中) 転入率(人口1000人当たり) 26. 28人 660位(815市区中) 転出者数 5577人 204位(815市区中) 転出率(人口1000人当たり) 30. 93人 613位(815市区中) 主な祭り・行事 日立さくらまつり ひたち舞祭 日立さくらロードレース ひたち国際大道芸 日立港まつり ひたち河原子花火大会 日立あんどんまつり ひたち秋祭り郷土芸能大祭 よかっぺまつり 日立市産業祭 ヒタチスターライトイルミネーション 市区独自の取り組み ケーブルテレビを活用した行政情報の発信 市立天気相談所 中小企業魅力体感 動物園再整備 日立駅前大型商業施設への屋内型子どもの遊び場の整備 買い物弱者支援対策 マタニティ子育てタクシー費用助成 出産祝金支給 高齢者おでかけ支援 ラピッド方式ドクターカー活用 仮称 日立市奨学生医療・介護・福祉職就業支援補助 高齢者の居場所づくり 成年後見支援センター設置・運営 おたふくかぜ予防接種費用助成 39歳以下の健診無料化 新交通 BRT の整備 ひたち子育て応援マイホーム取得助成 山側住宅団地住み替え促進助成 ひたちBRT沿線良好宅地整備助成 小学校入学児童へランドセル配付 長者山遺跡活用 ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、 1 市民福祉の充実 2 市民生活環境の向上 3 教育文化の振興 4 中核都市基盤の整備 5 産業振興 6 その他市政全般から選択。 お礼の品として、6,000円以上の寄附者には、寄附金額に応じた日立市自慢の特産品を贈呈 いずれも2018年1月1日申込分からは市内居住者を除く。 地方債現在高 56,252,940千円 658位(815市区中) 地方債現在高:1人当たり 312千円 230位(815市区中)• 東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

次の

日立市

日立 市 給付 金

新型コロナウイルス感染症に関連した税・保険料等の支援制度についてお知らせします。 緊急総合相談窓口の開設について 開設場所 日立市役所 生活支援に関する相談窓口(1階101号会議室) 直通050-5528-5028 事業者支援に関する相談窓口(1階情報センター) 直通050-5528-5027 税・保険料などの相談窓口(2階201号会議室) 直通050-5528-5026 多賀市民プラザ 生活支援、税・保険料等相談窓口(1階展示ギャラリー)直通050-5528-5199 事業者支援に関する相談窓口(1階雇用センター多賀) 直通050-5528-5197 開設時間 平日:午前8時30分から午後5時15分まで 土日祝日:午前9時から午後5時まで お願い 皆様の安全確保と、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、電話によるお問い合わせ、郵送請求など来庁せずに手続きを行うことをお勧めしています。 市役所にお越しの際は、相談や申請に係る時間を極力短くするため、ご心配な点、ご相談内容、手続きの方法など、ご不明な点につきましては、事前にお電話でご確認ください。 詳細が決まり次第お知らせします。 【支給額】 収入や世帯人数によって異なります。 【基準日】 令和2年3月31日 【給付額】 対象児童一人につき1万円 【申請等】 不要。 (公務員の方は申請が必要。 詳細はこちら 8 介護保険料の減免 【対象者及び減免額】 ・世帯の主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った方 …全額免除 ・主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の二つの要件をいずれも満たす方 …一部免除 ア 事業収入等の減少額が前年の10分の3以上 イ 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下 【減免の対象となる保険料】 令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されている保険料 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5026 050-5528-5199 詳細はこちら 9 市税・国民健康保険料などの徴収猶予 令和2年2月から納期限までの一定期間(1か月以上)において、収入が前年同期と比べ概ね20%以上減少している場合、市税・国民健康保険料等の支払い期限を延長することができます。 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5026 050-5528-5199 詳細はこちら 事業者向けの支援について 10 持続化給付金 【対象者及び給付額】 ア 事業収入が前年から50%以上減った中小企業 200万円 イ 事業収入が前年から50%以上減ったフリーランスを含む個人事業主 100万円 【申請方法】 原則国へのオンライン申請 【問合せ先】 中小企業金融・給付金相談窓口 0570-783183 11 緊急事業継続給付金【日立市独自】 【対象者】 国の持続化給付金の対象とならない、事業収入が前年から30%以上、50%未満減少した中小企業、フリーランスを含む個人事業主 【給付額】 一律20万円 【申請方法】 申請に当たりましては、必要書類等など事前にお問い合わせください。 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5027 050-5528-5197 詳細はこちら 12 雇用調整助成金などへの上乗せ補助【日立市独自】 【概要】 国の補助に上乗せして、事業の縮小を余儀なくされたり、小学校の休校などで従業員に有給休暇を与えた市内の中小企業及び小学校の休校などに対応した保護者である個人事業主に対する支援を行います。 詳細はこちら 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5027 050-5528-5197 13 借入金への利子補給・保証料補助 【概要】 借入に係る利子や保証料への補助を行うなど、円滑な資金繰りを支援します。 詳細はこちら 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5027 050-5528-5197 14 固定資産税・都市計画税の減免 【減免の対象】 ・対象者 業績の悪化した中小事業者等 ・対象資産 事業用家屋及び償却資産 ・対象年度 令和3年度 【減免の基準】 令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の売上高が、前年の同期間と比べて 前年同期の30%以上50%未満減少 半額免除 前年同期の50%以上減少 全額免除 【申請の時期】 令和3年度の償却資産申告と併せて申請してください。 【必要書類】 ・減免申請書 ・売上高が減少したことを証明する書類 など 【問合せ先】 相談窓口 直通 050-5528-5026 050-5528-5199 詳細はこちら.

次の