任天堂 株価 チャート。 2/2 任天堂は30年で400倍! [株・株式投資] All About

任天堂 (7974) : 株価チャート [Nintendo Co.,]

任天堂 株価 チャート

現在は【買い】 予想株価 53,211円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「任天堂の2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

任天堂 (7974) : アナリストの予想株価・プロ予想 [Nintendo Co.,]

任天堂 株価 チャート

本日の日経平均・TOPIXは、日経平均は反発、TOPIXも少しだけ反発して終了しました。 日経平均は約110円高、TOPIXは約1. 9ポイントの小幅高でした。 マザーズ・JASDAQに関しても少しだけ反発しました。 マザーズが約4. 6ポイントの上昇、JASDAQは約0. 25ポイントの上昇で取引を終了しました。 私自身は中途半端な含み益・含み損銘柄が多くて身動きが取れなくなっています。 本日の銘柄分析は株式コード7974、任天堂という会社の株式銘柄分析 今後の株価の分析 を行っていきたいと思います。 約1年半ぶりの分析になります。 本日、04月19日の今現在の株価は「39,200円」です。 単元株数は100株からなので現時点で購入するには 3,920,000円必要という事になります。 株としてみれば、かなりお高いお値段ですね。 こちらの銘柄は、月足で見ると、2018年の1月に50,000円近くまで上昇した後、大きく下落し一時は30,000円割れまでいきました。 それでは任天堂の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。 もし宜しければご参考になさってください。 一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。 48倍 PER:23. 34倍 ROE:10. 45円 2018年3月期 参考:10,412. 59円 2017年3月期 参考:9,662. 73円 2016年3月期 自己資本率:80. 買うにしても結構な金額が必要ですしね。 私なら15,000円を割ってきたら買いたいかなっと思うレベルです。 」って書きました。 15,000円割れには当然なっていませんがROEが二桁に乗ってきましたね。 月足のチャートを見る限りは30,000円が強めの支持線となりそうなのとNintendo Switchおよび関連ソフトの販売を中国が許可したのでここからはチャート的にもファンダ的にも再び上昇トレンドに突入しそうですね。 たたし、やっぱり50,000円の壁は分厚いんじゃないかなって思いますのでここから上がっても限定的ではないかなって思います。 スポンサーリンク 任天堂 株式銘柄分析まとめ 大和証券が強気の「1」を継続して目標株価を54,200円から54,700円に引き上げていますね。 これは本当に強気だと思います。 しかし、長年、株取引をやっている方ならご存知だと思いますが証券会社の目標株価なんて全くアテになりません笑 中国で景気刺激策が発表されれば連動して任天堂株も上がっていくと思いますが米中問題も長引くと思いますのでそんなに簡単では無いと思います。 個人的には40,000円付近で揉みあった後に50,000円に向けて少しだけ上昇してその後、また30,000円に向けて下落していくんではないかなって思っています。 つまり、30,000円から40,000円のレンジ相場に突入するのではないかなって思います。 個人的には、現時点では買いたくも売りたくもない銘柄かなって思います。 投資はすべて 自己責任でお願いします。 当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 現時点での私の買いたい度:30% のランキングに参加中です。 読者の方のランキング投票に感謝いたします。 ブログの更新をお知らせする メール購読機能 もちろん、無料です笑 もサイドバー スマホなら画面下部 にありますので是非、ご利用されてください。 スポンサーリンク - - 【いままでの投資経験】 某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。 数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。 なので、かなり慎重派な投資スタイルです。 2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。 正直、投資をもう止めようと思いました。 2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。 今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。 やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。 なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。 専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。 日本株は特に中小型株が中心です。 大型株はあまりトレードしません。 非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。 宜しければ、投資のご参考になさって下さい。 いつも当サイトを見てくださって有難うございます。 いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。 YOUTUBEで競馬予想チャンネルもやっています。 もし宜しければ、チャンネル登録、なにとぞ、よろしくお願いします。

次の

任天堂(7974)に見るカップアンドハンドルの株価チャート

任天堂 株価 チャート

あつ森• あつまれ どうぶつの森• Wii U• Wii• Toy-Con• NINTENDO64• Nintendo Switch Lite• NINTENDO SWITCH• Nintendo Labo• Miiverse• Miitomo• ARMS• amiibo• 3DS• 星のカービィ• 岩田聡• 山内博• 宮本茂• 妖怪ウオッチ• 大乱闘スマッシュブラザーズ• 動物の森ポケットキャンプ• 動物の森• ワルイージ• ワリオ• ロクヨン• ルイージ• リングフィットアドベンチャー• ヨッシー• メトロイド• ミーバース• ミニファミコン• ミニファミ• ミニスーファミ• マリカー• マリオカート ツアー• マリオカート• マリオ• ポリーン• ポケ森• ポケモンGOプラス+• ポケモンミニ• ポケモンセンター• ポケモンクエスト• ポケモンカフェ• ポケモン• ポケットモンスター• ファミリーコンピュータ• ファミコン• ファイヤーエムブレム• ピーチ• ピクミン• バーチャルボーイ• ニンテンドーラボ• ニンテンドースイッチライト• ニンテンドースイッチ• ドンキーコング• ドクターマリオ ワールド• トランプ• トイコン• ゼルダの伝説• スーファミ• スーパーマリオラン• スーパーマリオ• スーパーファミコン• スマプラス• スプラトゥーン• コクッパ• ゲームボーイアドバンス• ゲームボーイ• クラシックミニ ファミリーコンピュータ• クラシックミニ スーパーファミコン• クッパ• キャサリン• キノピコ• キノピオ• ガールズモード• アームズ• アミーボ• どうぶつの森ポケットキャンプ• どうぶつの森• うごくメモ帳• 任天堂のみんかぶ目標株価は「48,214円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 45,118円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 53,211円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 40,367円 と判断されています。 任天堂は、【ポケモン、ゲーム関連、ニンテンドーDS】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の