ダン まち スロット フリーズ。 パチスロダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまちスロット)

ダンまち|スロット 終了画面・設定判別・キャラ紹介・打ち方・フリーズ・スペック

ダン まち スロット フリーズ

スポンサーリンク 沖ドキ!:381回転 初回25回転当選 朝イチでこれだけ早く当たっていれば、リセ後のチャンスモードの可能性も高いでしょう。 正直、平常営業で設定6があるのか?ってのは大きな疑問だったんですが。 ちなみに、ボーナスの当選回数は台のPUSHボタンを押すことで見ることができます。 笑 そして、今回はしっかり引けたのでディヴァインジャッジのゲーム性をば。 ディヴァインジャッジ中の打ち方 ディヴァインジャッジは枚数変動型ボーナスで、JAC INがシングルだと3回、ダブルだと6回あります。 また、消化中の継続抽選もあります。 残念ながら、V字に停止しなかったら弱JACのぽかぽかタイム。 アバウトに言うと、不二子Aに近いゲーム性ですね。 個人的には、7図柄のV字停止の出目がきれいなのと、強JACor弱JACのドキドキ感が楽しいです。 笑 しばらく打っても、安定して設定差のあるディヴァインジャッジを引けます。 そして、打っていて思ったんですが、ディヴァインジャッジはほとんどが 強ベル ・ 弱チャンス目と重複しているような… 設定差のある特定ボーナス ここについては、どうやら解析が出てるみたいですね。 弱チャンス目のボーナス重複率 設定1 45. より引用 もはや、ここだけ見てれば良いってレベルで重要な設定判別要素だと思います。 打っている体感でも、ほんとに強ベル・弱チャンス目からのディヴァインジャッジ重複が多かったです。 機械割アップの裏ワザのボーナス判別手順! さて、ここからは機械割アップってことで、ボーナス判別についてです。 まずは、同時に2種類のボーナスを揃えられるってことでファミリアボーナス BIG ・ディヴァインジャッジから狙うのがいいと思います。 まず、高設定だと最も引けるディヴァインジャッジからですが、左リールに7のかたまり・右リールに白7で挟みます。 通常は、白7が上段に停止するので、この場合は中リールに 赤7を狙ってディヴァインジャッジを揃えに行きます。 これで、とりあえず2つのボーナスをフォローできました。 次は、ファミリアボーナス BIG の判別です。 そして、ファミリアボーナスは赤と青で中リール以外の制御が一緒なので、揃えてみないとどっちか分かりません。 これだけだと普通のボーナス判別なんですけど、ここからが裏ワザです。 この台、 5. 9号機ですよね? そして、5. 9号機ってRT・ARTの初当たりのような有利区間が絡む所に設定差がつけられません。 逆に言うと、設定差がつけられるのは 有利区間に移行しないボーナスだけです。 勘の良い方はもうお気付きかもしれませんが、そう、 レア小役成立時に有利区間に移行しているかどうかでボーナスを狙う順番を変えてやればいいんです。 有利区間に移行していたら設定差の無いBIG・REGをまず判別する。 有利区間に移行していなかったら設定差のあるディヴァインジャッジをまず判別する。 と、これだけです。 特に、強ベルや弱チャンス目は基本的に有利区間に移行するはずなので、逆に有利区間ランプがついていなかったらディヴァインジャッジ濃厚レベルの激アツなんじゃないかなと勝手に思っています。 この手順を踏むことで、ボーナス入賞までのゲーム数をさらに少なくすることができるので機械割アップが期待できます。 まあ、結局ディヴァインジャッジがたくさん引ける設定6じゃないと効果が薄いとは思いますが。 笑 5. 9号機はRTの突入率に設定差がつけられないと言いましたが、つまりは設定差が無いボーナスが引けるとRTに入れるチャンスだということですね。 こうやってRTとボーナスを絡めて出せると最高に気持ちいいです。 この日は2000回転ちょっと回しましたが、さす6って感じで終始安定して設定差のあるボーナスに当選しました。 ということで、RTにもなかなか入らないわけですね。 9号機は設定差の無い所でヒキを発揮しないと勝てないですね。 あくまで、私の予想で書いているので、間違っている所があったら指摘のコメントをいただきたいと思います。 ダンまちについては、有力コンテンツに新しいゲーム性ってことで、注目しているホールも多いんじゃないかなと思います。 そのため、設定が甘く使われる可能性もあるので、きちんと判別ができるようにしておきたいですよね。 私も、機会があったら終日全ツッパしたいですね。 そのために、常に様々な情報にアンテナを張っておきたいと思います。 今回もお読みいただきありがとうございました。

次の

パチスロダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまちスロット)

ダン まち スロット フリーズ

スペック 機種情報 メーカー 北電子 仕様 5. 9号機 タイプ A+RT RT純増 約0. 4枚 回転数 約36. 8 98. 6 100. 2 106. 5 111. そのタイミングでタッチすると設定示唆のセリフが発生。 エイナスイカ エイナスイカは、スイカ成立時に左リールにBAR付近、中・右リールに白7付近を狙うと揃います。 青 or 赤背景のセリフは基本的に設定を示唆! 「Lv. 6」から始まれば設定6確定! エイナスイカ揃い時のセリフ セリフ 示唆 その他 基本パターン 奇妙なモンスターの噂を聞いたから 気を付けてね 奇数設定示唆 偶然街でベル君に会えたりすると ちょっと嬉しいな 偶数設定示唆 神ヘスティアを街でお見かけすることが あるけど何かあるのかな… 高設定示唆 Lv. 4以上となるとオラリオでも 有名な冒険者ばかりだよ 設定56確定 Lv. 6はオラリオでも数人しかいない 最上級の冒険者なんだよ! 設定6確定 エイナスイカ揃い時セリフ振り分け 設定 その他 奇妙な~ 偶然~ 1 62. 4以上~ LV. 6は~ 1 4. 設定示唆パターンは3種類。 特に弱チャンス目は設定差が大きいので要チェック! 設定 強ベル 弱チャンス目 1 16.

次の

【完全攻略で設定1でも機械割100%Over】パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)

ダン まち スロット フリーズ

【紫背景や虹背景なら高設定のチャンス】 設定示唆をおこなうキャラは全部で16種類。 通常の小役狙いで左リールにBARを狙い、スイカがスベってきたら中右リールともに白7狙いで消化すれば揃えることができる。 「リボン付きスイカ揃い後は役モノをタッチ」 ミノタウロス役モノの目が光っていれば、タッチすることでセリフが発生する。 「エイナアドバイス演出による示唆内容」 エイナのセリフ内容に注目! [奇数設定示唆] 奇妙なモンスターの噂を聞いたから気をつけてね [偶数設定示唆] 偶然街でベル君に会えたりするとちょっと嬉しいな [高設定示唆] 神ヘスティアを街でお見かけすることがあるけど何かあるのかな… [設定5以上] Lv. 4以上となるとオラリオでも有名な冒険者ばかりだよ [設定6] Lv. 技術介入成功後やボイス非発生時はフリー打ちで消化、カットイン発生時に白7が揃えばRT(RT中は昇格orポーション獲得)となる。 [技術介入手順] 1. 中リールをフリー打ち 2. 左リール上中段にBARを目押し 3. 右リールをフリー打ち 技術介入に成功すれば最大枚数を獲得できる。 「ディヴァインジャッジ(異色BIG)とファミリアチャンス(REG)中の打ち方」 どちらのボーナスも基本的にフリー打ちで消化すればOK。 ディヴァインジャッジ中はカットイン発生時に7絵柄を狙い、V字に停止すれば強JACとなる。 「最初に狙う絵柄」 左リール上段付近にBARを目押し。 BAR下段停止が基本の停止形だ。 「BAR下段停止時」 中右リールフリー打ちでOK。 ベルテンパイのズレ目で強ベルor弱チャンス目。 チャンス目成立時は停止後にフラッシュをともなう。 「チェリー停止時」 中右リールフリー打ちで、チェリーの強弱判別が可能。 右リール中段にリプレイ停止で弱チェリー、それ以外なら強チェリー、チェリー+ベル揃いなら激アツのベルチェリーとなる。 「スイカ停止時」 中リールでスイカはこぼさないので、右リールのみフォロー。 スイカが揃わなかった場合は強チャンス目だ。 [設定推測時はリボン付きスイカ狙い] リボン付きのスイカを揃えれば設定推測をおこなえるため、スイカ狙い時は中・右リール白7狙いを推奨。 入賞後にミノタウロス役モノをタッチすると、設定示唆のセリフが発生する。 旧市街(夕方背景)なら高確、バベル中央広場(夜背景)なら超高確のチャンスだ。 「ステージ紹介」 ・迷宮都市 ・円形闘技場 ・旧市街(高確示唆) ・バベル中央広場(超高確示唆) 「ゲーム数消化でRT直撃のチャンス!? 」 液晶下部にある石盤時計でRTの直撃ゾーンを示唆。 発光状態になればRT直撃ゾーン滞在の大チャンスとなる。 さらに、ボーナス当選時は超高確中と同じ抽選値でRTに当選する。 [ファミリアホーム中のRT期待度] ベル<強ベル<スイカ<弱チェリー<強チャンス目<強チェリー<ベルチェリー 【RT直撃のチャンスとなるゾーンが存在】 通常時には25G区切りでRTの直撃抽選値が異なる直撃MAPが存在。 期待度の高いゾーンで有利区間に上げることができればRT直撃のチャンスとなる。 直撃抽選区間であれば画面下部の石盤時計が発光状態に変化するためわかりやすい! 「有利区間ランプ」 有利区間移行は小役で抽選され、当選すればクレジット右下のドットが点灯する。 「直撃抽選区間に期待できるゲーム数」 ・1〜24G ・100〜124G 上記の2区間は可能性が高いため、台選びに迷った場合は即ヤメしている台を積極的に選ぼう。 さらに、状態によっては1枚役の取りこぼしを防ぎRT状態を動かさないことで、RTに突入しやすい状態をキープすることもできる。 時間効率も考慮するならば、右リールに2連7狙いが推奨だ。 リボン付きスイカでの設定推測も活かしつつ手間をいとわないのであれば、右リール白7付近でも同様の成果は得られるぞ。 「逆押しで右リールに2連7を狙う」 1枚役の可能性があるのは、右リール中下段に2連7が停止した時のみ。 その他は左リールにBARを狙って、レア役をフォローしよう。 [中下段に2連7停止時] 中リールに20番のブランク(チェリー停止でも問題ないのでアバウトで青7狙い)を狙い、中段にブランクが停止したら左リールに3番のブランク(成立時は4コマスベるので、BARをかなり早めor青7を枠下が目安)を狙う。 右上がりにブランク/ブランク(チェリー)/スイカ停止で1枚をゲット。 1枚役をハズしたい場合は、中リール枠内に白7狙い、もしくは左リール枠内にブランクを引き込まない範囲(青7〜BAR付近以外)を押せば、簡単にハズすことができる。 【RT状態解説】 「RT遷移イメージ」 RT6(ボーナス内部中)は、当選しているボーナスに応じて2種類存在。 白7のひし形停止などのリーチ目リプレイは(青、赤)ファミリアボーナスとディヴァインジャッジダブル成立時にしか出現しない。 RT0・2に滞在している場合の、6択リプレイ正解時は右下がり、3択リプレイ正解時は中段に揃う。 非正解時はリプレイ/リプレイ/ベルなど、見た目上でリプレイが揃っていない形となる。 状態移行の目安に覚えておこう。 「1枚役を狙うタイミング」 [通常時] ・RT0滞在時以外は、すべて1枚役を狙いにいってOK ボーナス後の1枚役こぼしで、RT0へ移行。 ヘスティアチャレンジ失敗(3択リプレイ不正解)や変則リプレイ(6択リプレイ不正解)停止後は、36Gもしくは127Gを消化すると再びRT0へ戻る。 [RT・ソロプレイ中] ・ 30G消化中は1枚役を狙いにいき、その他(準備中など)はすべてこぼす。 RT0滞在時に1枚役をこぼす理由は、RT5への移行を延命することにより、マルチプレイ当選の期待度をあげるためとなる。 [RT・マルチプレイ中] ・RT2中のみこぼし、その他はすべて1枚役を狙いにいく RT2移行の見極め方法は、押し順リプレイ成立時において、払い出しの7セグにナビが表示されている状態で右下がりリプレイが揃った場合となる。 「RT2はRT期待度がアップ!? 」 RT2中は3択リプレイの頻度が上昇。 そのため、RT突入の期待度は高い! 【マルチプレイ突入でロング継続のチャンス】 RTはソロプレイ(1段階目)とマルチプレイ(2段階目)の2段階形式。 マルチプレイ中は、小役やボーナスでポーションのストック獲得やゲーム数の再セットを目指すゲーム性だ。 昇格後は残りのゲーム数を作戦会議ステージで消化してからマルチプレイに移行するため、昇格タイミング不問でRTゲーム数をフルに消化できる。 [レア役の昇格期待度] スイカ<強ベル<弱チェリー<強チャンス目<強チェリー<ベルチェリー レア役で昇格した場合は、インファントドラゴンを討伐!? 「30G消化後は引き戻しのチャンス」 ミノタウロスが登場すると3択or6択の押し順当てが発生し、正解すればゲーム数を再セット、不正解だと通常に戻る。 紫ナビなら3択リプレイのチャンスだ。 【マルチプレイの性能】 マルチプレイはゲーム数の異なる3パートで構成。 パートに応じて、成立役でスタミナ全回復や特化ゾーンなどの抽選をおこなうため、いかにレア役やボーナスを引けるかがロング継続の鍵となる。 「エピソード」 継続ゲーム数…30G アニメの名場面を忠実に再現したパート。 「ダンジョン」 継続ゲーム数…平均60G 液晶下部に表示されたスタミナが0になるまで継続。 成立役に応じてスタミナの全回復や継続期待度のアップ抽選をおこなう。 「デスパレードゾーン」 継続ゲーム数…30G レア役でエピソードへの復帰抽選をおこなうパート。 30G消化後の押し順当てに正解すればゲーム数をリセット、不正解ならRTが終了する。 [マルチプレイの継続orゲーム数再セット契機] 1. ポーション所持…スタミナが0になった時に全回復 2. 白7揃い…揃った時点でスタミナが全回復 3. 魔石…魔石を貯めるほど継続期待度がアップ、クリスタル役モノの色で継続期待度を示唆している(虹なら継続確定) 4. ボーナス…スタミナが全回復 魔石による継続ならエピソードを経由してダンジョンに復帰する。 [白7揃いとボーナスはスタミナ全回復] 白7揃い時はスタミナ全回復に加え、2種類ある特化ゾーンのいずれかに移行。 [ダンジョン中はオーブの色で白7確率が変化] 液晶左上にあるオーブの色で白7確率を示唆しており、緑や赤ならチャンス。 レア役成立時にオーブが燃えると、さらに白7確率がアップする。 8G消化後も終了するまでは、ポーションの獲得抽選をおこなう。 小役成立時もポーションのストック抽選をおこなうが、当選してもゲーム数は再セットされない。 また、初回のマルチプレイ中に揃えた最初の白7はファルナ突入率が2倍にアップ! さらに低設定ほど優遇? 狙えナビの色で白7揃い期待度を示唆。 青<緑<赤<虹の順に期待できる。 魔石が貯まるほどマルチプレイ継続のチャンスだ。 [白7揃い時の恩恵] ・通常時orRT1段階目(ソロプレイ)…RT2段階目(マルチプレイ)確定 ・RT2段階目(マルチプレイ)…ポーション(スタミナゼロ時にスタミナ全回復)獲得 [ヘスティアナイフの色でRT期待度を示唆] 白<青<黄<緑<赤<紫の順にRTのチャンス! [終了画面に注目] 同色BIG終了画面で設定を示唆。 ヘスティアのリボンなら高設定のチャンス! 「ディヴァインジャッジ(ダブル)」(異色BIG) 獲得枚数の異なる2種類のJACを規定回数消化することで出玉を獲得。 赤7頭のディヴァインジャッジはJACを3回、青7頭のダブルなら6回消化するまで継続する。 強JACを引いた回数が多いほど、ボーナスの獲得枚数がアップする。 [強JACの出目] カットイン発生時に全リールに7絵柄を狙い、V字に停止すれば強JAC! 「ファミリアチャンス」(REG) 獲得枚数…約56枚 獲得枚数は少ないが、マルチプレイ(RT2段階目)中に引けば特化ゾーンに昇格する可能性あり。 [当選タイミングに応じたREG時の特化ゾーン] ・神威解放 ポーション獲得を毎ゲーム抽選。 ファルナ(ポーションストック特化ゾーン)中のREGを契機に突入する可能性がある。 カットインの色でストック個数を示唆! ・ヘブンズストライク マルチプレイ中の当選で突入する可能性あり。 毎ゲーム、RTの継続期待度をアップさせる魔石獲得のチャンスとなる。 ・ヘブンズストライク デウスデア クリティカルゲーム中の当選で突入する可能性あり。 毎ゲーム高確率で魔石を獲得する。 [通常のREGではキャラ紹介が発生] 紫背景のキャラなら高設定のチャンス! ソロプレイ中はレア役とボーナス成立時にマルチプレイへの昇格を抽選。 ヘスティアチャレンジ経由or自力継続のソロプレイ、自力継続のデスパレードゾーン中には特殊抽選がおこなわれる可能性あり。 特殊抽選はリール左上にあるモンスターの目の発光を合図に開始され、レア役による昇格率が優遇される。 ソロとマルチでボーナス中の白7確率は異なるが、いずれも青7BIGの方が白7が揃いやすい。 「白7揃い時の特典」 ソロプレイ中…マルチプレイに昇格 マルチプレイ中…スタミナ全回復+特化ゾーン(ファルナorクリティカルゲーム) ファルナはポーション(スタミナ全回復)のストック抽選、クリティカルゲームは、魔石大量獲得(継続期待度アップ)のチャンスだ。

次の