ハウス クリーニング 比較。 ハウスクリーニング会社を比較!業者を選ぶ大切な3つのポイント 【ファインドプロ】

【1,133人が選ぶ】ハウスクリーニング業者おすすめランキング【2020】料金相場と業者の選び方も紹介!

ハウス クリーニング 比較

ハウスクリーニングについて1番気になるのは料金ですよね。 しかし、ハウスクリーニング業者を選ぶ際に料金相場を知らなければ、どこが安くてどこが高いのかも理解することができません。 そこで本記事では、ハウスクリーニングの相場について解説し、費用を抑えるコツも合わせて紹介していきます。 さらには、引っ越し時や退去時、中古マンション購入時、アパート経営者などの方が特に気になる「どこまでハウスクリーニングを行うのか、負担するのか」などの疑問にもお答えしているので、ぜひ参考にしてください! ハウスクリーニングの基礎知識を知りたい方は「」のページをご覧ください。 ハウスクリーニングの料金相場 ハウスクリーニングの料金相場を基準に汚れ具合、依頼するプラン内容により変動します。 まずは家(1部屋)まるごとの相場を間取り・広さ別に紹介していきますね。 居住中のハウスクリーニング相場 間取り アパート・マンション 戸建て 1R・1K 30,000~65,000円 --- 1DK・1LDK~ 2DK・2LDK 45,000~80,000円 70,000~130,000円 3DK・3LDK~ 4DK・4LDK 75,000~140,000円 80,000~170,000円 5LDK以上 100,000~要見積もり 140,000~要見積もり 空室のハウスクリーニング相場 間取り アパート・マンション 戸建て 1R・1K 15,000~30,000円 --- 1DK・1LDK~ 2DK・2LDK 30,000~70,000円 55,000~110,000円 3DK・3LDK~ 4DK・4LDK 50,000~100,000円 80,000~130,000円 5LDK以上 80,000~要見積もり 100,000~要見積もり 空室の場合は居住中と比べて家具などの荷物がないため作業しやすく、相場も低くなっています。 ほかにも、養生の必要がない、清掃時間に縛りがないことから価格が安くなる傾向にあるため、アパートを経営している方にとっては、空室になってからハウスクリーニングをした方がお得です。 戸建ての場合は、廊下が長く階段があり、トイレも2つある場合もあるため、マンションやアパートより相場は高くなってしまいます。 基本料金に加えて延長料金や駐車料金が発生する場合があるので、見積もり時によく確認するなど注意しましょう。 場所別のハウスクリーニング相場 次にキッチンや浴室などの水回り、エアコンなど場所ごとのハウスクリーニング料金の相場を紹介します。 ガスコンロ周りやシンク 15,000円~ 換気扇・レンジフード 14,000円~ 浴室 15,000円~ トイレ 8,000円~ 洗面所 7,500円~ 壁掛けエアコン(お掃除機能なし) 9,000円~ 壁掛けエアコン(お掃除機能付き) 16,000円~ 以上がハウスクリーニングの料金相場になります。 ちなみに当サイトが紹介するの料金表が以下です。 業者 家(1部屋) キッチン 浴室 エアコン おそうじ本舗 24,000円~ 15,000円~ 13,500円~ 10,000円~ おそうじ革命 要見積もり 9,980円~ 15,120円~ 9,980円~ カジタク - 13,500円~ 13,500円~ 12,000円~ ベアーズ 30,240円~ 11,880円~ 12,960円~ 11,880円~ ダスキン 24,840円~ 18,360円~ 19,440円~ 14,040円~ 住まいの地元業者の料金相場を知りたい方は「」よりご覧ください。 ハウスクリーニングの費用を安く抑える方法 ハウスクリーニングの相場をみてみると、やや高いなという印象。 プロが行う清掃なので、と違って若干価格が高くなるのはしょうがないですが、少しでも安く抑えたいですよね。 そこで、ハウスクリーニングにかかる費用を抑えるポイントを4つまとめてみたのでご覧ください。 相見積もりを取る ハウスクリーニングの業者を選ぶ際は、複数の会社から見積もりをとるのがおすすめ。 3社程度に絞り、料金だけでなくサービス内容など範囲を広げて比較することが大切です。 見積もり時に、他社からも見積もりをとっていると、価格交渉の際に有利に進められる場合があります。 特にアパート経営者など、ハウスクリーニングを頻繁に依頼するような場合は、長期お付き合いできるような業者を選ぶためにもしっかりと比較しておきたいところですね。 閑散期に依頼する ハウスクリーニングは、繁忙期よりも閑散期に依頼する方が価格も安くなっている傾向にあり、予約もスムーズに取れる可能性があります。 ハウスクリーニングの繁忙期は大掃除シーズンの12月と引っ越しシーズンの3月。 また、エアコンクリーニングでは5~6月、10~11月に繁忙期を迎えるので、アパート経営者以外の方は繁忙期以外の月に依頼するのがベストです。 まとめて依頼する ハウスクリーニングの相場をご覧いただいて分かったように、個別に掃除を依頼すると割高になってしまいます。 個別に依頼するよりもお得な水回りパックプランなどがあり、まとめて依頼することで費用を抑えられることも。 水回りならキッチンや浴室、トイレなど。 エアコンなら複数台同時に依頼したり室外機も同時に依頼するなどして、賢く費用を抑えましょう。 できるところは自分で掃除する アパート経営者の方は特に、自分でできる掃除は自分で行うことで大きく費用を抑えることができます。 玄関・廊下や階段・庭などは自分でもできる掃除なので、費用を抑えられるほか、居住者にも管理体制が整っていることをアピールすることができますよ。 また、普段から掃除していれば、修繕が必要なところを見つけられるので、早期に対応できるというメリットもあります。 どっちが費用を負担?ハウスクリーニングの気になる疑問 ここからは、ハウスクリーニングに関する疑問についてまとめています。 賃貸物件に入居している方や退去する方、アパート経営者、中古マンションの購入者やその予定の方はぜひご参考ください。 賃貸物件が入居する前に汚い場合、誰が掃除費用を負担するの? 内覧時に物件が汚かった場合、清掃日を確認し、どこをどのように清掃・張替えする予定なのか聞いておきましょう。 現在ハウスクリーニングは、借主が退去時に行うという契約が多いのですが、念のため契約前に確認しておくと安心です。 もし、敷金など初期費用としてハウスクリーニング代を支払っていて契約後に部屋が汚れていることに気付いたら、不動産会社など管理会社や大家さんに交渉しましょう。 特約でハウスクリーニング代について明記されていない場合や、「原状回復費用の負担は賃借人とする」というような文言がある場合、入居者の負担になる場合があるので誰が費用を負担するのか確認が必要です。 退去時のハウスクリーニングはどこまでやれば良い? まず、敷金から説明しましょう。 敷金は、家賃滞納や退去時に原状回復するための費用が発生した場合に備えて、貸主に預けておくお金のこと。 たいてい原状回復のためにかかった費用分が差し引かれて返還されるのですが、そうすると掃除をして退去すれば敷金が多く返還されるのかといえばそうでもないのです。 ガイドラインの定義があいまい 国交省が原状回復におけるガイドライン指針を発表しているのですが法的強制力がないため、掃除をどこまでやれば良いのかや掃除の有無が敷金の返還に関係するのかなど定義があいまいで一口では言いきれません。 ですので、後々トラブルにならないよう原状回復についての契約を大家さんや不動産管理会社などに確認しておくことが大切です。 ハウスクリーニングをすれば敷金が多く返還される場合も ただハウスクリーニングなどの掃除をしておくことで返還される敷金が増える可能性もあります。 通常の生活を送る中で発生する消耗についての費用は借主が負担することはないとされています。 つまり、畳や壁紙の変色・フローリングの色焼けやカーペットの凹みなどは修復しなくても良いので、変に修復して余計にひどくなると原状回復費用が発生する可能性があるので注意が必要です。 しかし、借主は汚れたら掃除をする義務があり、掃除をしないことで汚れがこびりついてしまった場合などは故意に汚損したと判断され、原状回復義務が発生してしまいます。 ですので、水回りの頑固な油汚れやカビ、水垢などは退去するまでにキレイにしておくと良いでしょう。 キレイな状態で貸主の財産を借りたのですから、キレイな状態でお返しするというのがマナーというものです。 汚れなどが気になる場合は、契約前に契約書を確認することが大切。 一般的には、 買主は、売主が標記(I)において瑕疵担保責任を負担する場合は、本物件中、専有部分に隠れた瑕疵があり、この契約を締結した目的が達せられない場合は契約の解除を、その他の場合は損害賠償の請求を、売主に対してすることができる。 となっていることが多く、簡単に言えば、注意を払ってみても発見できないような本来ならばあるべきの機能や品質、状態が備わっていない場合以外なら売主は責任を負わないということ。 例えば、クロスが汚れている程度であれば、住めないことはないので売主が負担する必要はないということになります。 もし、物件状況報告書や設備表などに、悪い箇所が記載されていれば「隠れた瑕疵」とはならないので売主は免責ということになるので、書類を細かく確認した上で状態や設備等納得してから契約することが大切です。 ハウスクリーニングも契約書で定められていない場合は、売主が負担する義務はありません。 しかし、汚いまま引き渡すのは常識に欠けるので、できればハウスクリーニングを依頼するとか自分で念入りに掃除するなどして引き渡すのがマナーですね。 参考: まとめ 以上、ハウスクリーニングの相場、おすすめの業者と料金プラン比較、費用を安く抑えるためのポイント、ハウスクリーニングの疑問についてでした。 ハウスクリーニングは、相場表を見ると分かるように、居住中よりも空室、1か所依頼するよりもまとめて依頼する方が費用を抑えられます。 閑散期を狙うなどしてできるだけ低コストで家をキレイにしましょう。 賃貸物件や中古物件の売買時などのときには、部屋の状態によってはハウスクリーニングに関するトラブルが起こることもしばしば。 事前に原状回復についてやハウスクリーニングの有無、状態や設備についての負担などよく契約書を確することが大切です。 掃除のプロが行うハウスクリーニングで、ぜひ気持ちよく過ごしてくださいね!.

次の

【口コミ比較】おすすめハウスクリーニングランキング10選!!

ハウス クリーニング 比較

フランチャイズの評判 そりゃそうですよね。 フランチャイズに加入・加盟しているのに、仕事も少ないし、やっとこさ、 独立して自分がトップで仕事をするはずが、フランチャイズに加入・加盟したばかりに、お金を多く持っていかれるとなると何の為に働いているのか、わからなくなりますよね。 そして、フランチャイズの評判によっては、悪い影響をうける場合もあります。 フランチャイズで悪い影響を受けて失敗 フランチャイズの加盟店もあなたも仮に同じフランチャイズの中にいれば、悪いこともあなたの看板であるフランチャイズの評判になってしまいます。 あなたがどんなに丁寧にお客さんに対応していようが、心無い加盟店が1店舗でもあればその悪い噂はたちまち広まってしまいます。 ぼくだったら、絶対にやらないです。 だって、そんなことをしなくても、 集客できますから。 フランチャイズに加入・加盟すると研修期間が設けられますが、その期間にぼくがやっている事を実践していったほうが、オーナーさんから直接仕事がもらえるし、間にフランチャイズも居ないので、マージンを取られることもありません。 当然、その間に清掃技術や清掃の心得は学ぶ必要はあります。 ただし、難しいことではありません。 手(作業)が遅くても丁寧に行なえば、お客さんとも信頼関係が生まれます。 信頼関係が生まれれば、そのお客さんが新しいお客さんをまた連れて来てくれます。 フランチャイズのランキング比較と料金 フランチャイズのランキング比較と料金 比較とか料金とかを出してもあまり意味がないかもしれませんが、一応打ち出していきます。 Daiohsの開業資金とランキング比較 開業資金:250万円(10年) 内訳は• 加盟金100万円• 保証金50万円• 3%の請求が来ることを考えると50万円の売上が仮に出て、41万円の利益がでるので御の字と思いたい所ですが、実際には・・・ その他の交通費などを考慮していかないとならないでしょう。 それに加えて、いくらかかるのか洗剤代。。。 洗剤代で10万円前後の覚悟は合った方がいいでしょう。 おそうじ隊501の開業資金とランキング比較 開業資金250万円(10年) 内訳• 加盟金70万円• 研修費30万円• 資機材費150万円• 車両費約80万円• 必要備品(PC,FAXなど)約50万円 売り上げの6%がロイヤリティとまぁまぁですね。 営業部分がどのようになっているのか。 また、10年後には、再契約?というところが焦点でしょうか。 おそうじ本舗の開業資金とランキング比較 開業資金231万円(税抜)2年間• 加盟金20万円• 保証金20万円• 研修・講習費26万円• 機材費145万円• システム導入費15万円• 開業支援チケット5万円• 2年後再度加入ですか? 大きな金額が2年おきに動く事になります。 しかも2名は確保しなくてはいけない点にも注意です。 開業資金としては、高く感じますね。 約400万円?? その辺りで折り合いがつけば、良いのではないでしょうか。 フランチャイズのランキング比較と記事にしましたが、どれも一緒かな。 と思うので、ランキングはつけられませんでした。 フランチャイズの現状 はっきりお伝えすると、どのフランチャイズでも飽和が起きています。 知恵袋でもこの様な記事が書かれている。 相当厳しい現状なので、フランチャイズを検討されている方は上記の内容を確認した方が良さそうです。 フランチャイズの看板とあなたという看板 フランチャイズの看板はそれこそフランチャイズの本部のですよね。 CM費用をかき集めて沢山の加盟店に振り分けて居るようにも見えます。 ですが、小さな円のなかで加盟店が集まりすぎていて仕事がない状況なんですね。 ところが、あなたという看板ならばどうでしょう。 あなたは1人しかいませんので、あなたという人柄が営業になり、良い仕事をすれば、新しい仕事が頂けます。 そして、あなたの円はそのほかの人に乱されることはないのです。 つまり、営業はぼくの方法を学んでもらえれば、お客さんはネットから集客できます。 そうした連鎖で仕事が増えます。 決して楽ではありませんが、すべて自分に跳ね返ってきます。 売り上げをフランチャイズみたいに横取りされることもありません。 一連の流れもご確認ください。

次の

ハウスクリーニングの料金の相場と失敗しない業者選びの傾向と対策5選

ハウス クリーニング 比較

ハウスクリーニング 公開日 2019. 13 更新日 2019. 13 ハウスクリーニング会社を比較!業者を選ぶ大切な3つのポイント ハウスクリーニング業者を選ぶとき、どのように比較し、選ぶべきか迷ってはいませんか? どんなところをクリーニングしてくれるのか、どこまで依頼していいのか、そのようにお考えの方は少なくないでしょう。 今回は、特に3つの側面からハウスクリーニング業者の比較をしていただきたい理由をご説明します。 クリーニングのサービス形態から比較• ハウスクリーニング料金を比較• 相見積もりをして比較 そして、ハウスクリーニング業者を絞り込むためのリストも準備しましたので、どうぞご活用ください。 専門型ハウスクリーニング• 家事代行型ハウスクリーニング• 不用品・粗大ごみ回収対応ハウスクリーニング それぞれの形態ごとに、対応可能な業者は異なります。 以下でそれぞれのクリーニングサービスの形態ごとに詳しく説明するので参考にしてみてください。 専門型ハウスクリーニング会社の比較 専門型ハウスクリーニングの相場は、依頼したい箇所により異なります。 浴室クリーニング=16,200円~• エアコンクリーニング=12,000円~• 床(フローリング)クリーニング=11,700円~ では、専門型ハウスクリーニングを取り扱う代表的な会社をご紹介しましょう。 上記の表は、各専門業者のHPをもとに作成しているため、実際は別の個所のクリーニングも対応可能な場合があります。 一度、電話やメールで問い合わせてみてください。 家事代行型ハウスクリーニング会社の比較 専門型ハウスクリーニングではなく、家事の延長上として清掃をしてくれる会社もあります。 「家事代行型ハウスクリーニング」は、今や特別なものではありません。 多忙で、休みの日にたまった家事をする余力がない• 赤ちゃんや小さなお子さんがいて、できるだけ手間をかけず清潔な空間を保ちたい• 高齢のご両親のため、家事の手間を省いてあげたい では、家事代行型ハウスクリーニングを提供している代表的な業者をご紹介しましょう。 どちらのサービスプランがいいかを、業者に聞いてみるのも良いかもしれません。 不用品や粗大ゴミ回収対応のハウスクリーニング会社も人気 急な引っ越しや、住む人がいなくなった家の片付けが必要になることもあるのではないでしょうか。 そのようなときは、不用品や粗大ゴミ回収対応のハウスクリーニング会社が力を貸してくれます。 突然の転勤で、片付ける時間も不用品を整理する時間もない• 親御さんやご親戚が亡くなり、空き家となった家の中を一気に整理したい• 高齢のご両親が終活についての相談を持ち掛けてきた• ご自身が高齢で、家の片付けが難しくなってきた それでは、不用品や粗大ゴミ回収対応のハウスクリーニング業者をご紹介します。 不用品回収業者は、基本的に、処理する量によっても料金が変動します。 引越しや大掃除時のハウスクリーニングにおすすめです。 ハウスクリーニング業者の料金比較 サービス形態ごとに、ハウスクリーニング業者を比較してきました。 以下では、ハウスクリーニング業者を部屋のサイズごとに料金を比較しています。 業者選びの参考にしてみてください。 そのため、単純に料金のみで比較することはできませんが、業者選びの参考にしてみてください。 ハウスクリーニング業者の選び方 上記のように、ハウスクリーニング業者は大まかに3つに分類できます。 しかし、どのジャンルのハウスクリーニング業者を選ぶにしても、外せないチェック項目があります。 料金が相場から大きく外れていない• 電話対応や来宅見積もり時の対応が親切・丁寧• 見積もり内容について、的確な説明ができる• 依頼するタイミングに、どのような人が派遣されてくるかを教えてくれる• 損害保険に加入している この5つのポイントをしっかり観察し、信頼に値するかきちんと見極めてください。 作業が雑でモノが壊された、養生(家具や床などのカバー)もせず作業をして汚されたとあっては、目も当てられません。 料金が異様に安いときは、後に何かと理由をつけて追加料金を要求されることが考えられます。 一方、相場よりも高い金額のとき、「作業品質がよいのかも」と期待してしまいます。 しかし、他の業者と変わらないこともあるでしょう。 このような問題を回避するためにも、相見積もりを取り、それぞれの会社に詳細な説明を求めてください。 クリーニング内容が、あなたの求めている品質以上または以下でないよう、しっかり確認しましょう。 また、 不用品や粗大ゴミ回収まで依頼するときは特に注意てし下さい。 何をいくつ搬出してもらうのか、トラックはどのサイズを使うのかを明確にしてもらい、見積もりしてもらいます。 複数の会社の見積もりを比較することで、相場感覚が理解できます。 見積書を見ながら説明を受ければ、どのハウスクリーニング会社に依頼すべきかが自然と判断できることでしょう。 ネットでクリーニング業者を比較して予約する 以下に当てはまる方は、ネットでクリーニング業者を予約するのがおすすめです。 相見積もりを取る時間がない• 複数社と会って話すのが嫌だ ファインドプロなら、インターネット上で業者に依頼することが出来ます。 審査を通った、優良企業のみが掲載されているため、安心です。 料金やサービス内容も明示されているため、後でトラブルになることもありません。 気になる方は、以下から業者比較してみてください。 まとめ ハウスクリーニング会社は数多くありますが、どんなサービスに強いのかはそれぞれです。 あなたが何を求めているのか、どんなときに利用したいのかで、ある程度絞り込みができます。 最大のチェック項目は、相見積もりです。 そして、それに関してしっかり説明ができれば、その会社を選択肢に入れてもよいでしょう。 相手はハウスクリーニングのプロです。 わからないことがあれば、納得いくまで質問しましょう。 丁寧に相談に乗ってもらえる会社こそ、あなたの依頼すべき会社であるはずです。

次の