手 の シミ を 消す クリーム 市販。 【メンズシミ消しクリーム・オブザイヤー2020】おすすめランキング11選|脱おじさん!若々しい美肌を取り戻すアイテム

【体験談】手のシミを取る方法|効果があった3つの方法(画像あり)

手 の シミ を 消す クリーム 市販

目次 OPEN• シミは市販薬で消すことができる! シミを消す飲み薬は、ドラッグストアや薬局などで、多くの有名メーカーから販売されています。 市販薬でも、シミを消す効果はあるのでしょうか? すでにできているシミを消すには「メラニン色素を無色化」する必要があります。 ですから、 シミに効く成分が入っている市販薬なら「シミを消す」「シミを薄くする」効果があります。 さらに、シミの元になる「メラニンの生成を抑制」する成分が入っているシミ用の飲み薬なら、 新たにシミができるのを予防することができます。 シミ用の飲み薬は数ヶ月の間、飲み続ける必要はありますが、 市販薬でもシミ対策は十分に期待できます^^ 市販で買えるシミ用飲み薬の選び方 せっかくシミの飲み薬を買うなら、少しでも効果が高いものを選びたいですよね^^ そこで、シミ用飲み薬の選び方を次に4つのポイントに絞って、お伝えいたします。 シミ用飲み薬は「医薬品」を選ぶ 医薬品は、病気の治療や予防をおこなうためのもので、 厚生労働省が「品質・効果・安全性」を徹底的に確認し、国として認可したものです。 薬局やドラッグストアで購入できる医薬品は医師の処方せんが不要で、 配合されている 「成分・副作用の有無・使用方法」などにより、5つに分類されています。 分類 取り扱い 要指導医薬品 市販薬として初めて販売される医薬品や、最近まで処方せんがないと購入できなかった医薬品など。 薬剤師や登録販売者に相談せず、ネット販売などを利用する場合は、 第3類医薬品ならシミ消しの効果効能があり、リスクが低いシミ用飲み薬なので最も安全です。 ビタミンC(アスコルビン酸)• L-システイン• ビタミンE• ビタミンB2(リボフラビン)• ビタミンB5(パントテン酸)• ビタミンB6(ピリドキシン) ビタミンC(アスコルビン酸) ビタミンCはシミ対策に欠かせない成分で、 アスコルビン酸という名称で配合されています。 ビタミンCは、シミやそばかすの元になるメラニンの生成を抑える働きがあり、 シミができるのを防ぐことができます。 さらに、メラニンを無色化する働きもあるので、 すでにあるシミを薄くする効果もあります。 ビタミンCは厚生労働省が「美白有効成分」として認めている成分で、 効果効能や安全面からも安心できる成分です。 当サイトでは、ビタミンCとシミの関係について、詳しく解説しています。 L-システイン L-システインはアミノ酸の一つで、体内ではメチオニンから合成されます。 シミの元になるメラニンの生成を抑え、黒色メラニンを無色化してくれるので、 シミの予防とシミを薄くする効果があります。 ターンオーバーを促進する働きもあり、メラニンの排出を促してくれます。 シミの元となる皮膚の色素沈着をもたらすメラニン色素の生成を抑えるだけでなく、 体外への排出を促す作用のある、 シミ・そばかす対策には欠かせない成分です。 ビタミンE ビタミンEは強い「抗酸化作用」を持つビタミンの一つです。 紫外線から肌を守る働きがあり、 シミやそばかすができるのを防いでくれます。 活性酸素から身体を守るほか、血行を促進し老化予防の作用もあるので、 若返りのビタミンと呼ばれています。 ビタミンB2(リボフラビン) ビタミンB2は、ビタミンB群の一種です。 別名を リボフラビンといいます。 エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進し、 粘膜や皮膚を健康に保つ効果があります。 ビタミンB2は、 健康な肌をつくってくれる美容ビタミンです。 ビタミンB5(パントテン酸) ビタミンB5はビタミンB群の一つで、 水溶性ビタミンです。 皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあり、肌の健康維持に役立ってくれます。 ビタミンB6(ピリドキシン) ビタミンB6はビタミンB群の一つで、 皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。 ビタミンB6をしっかり摂ることで、 健康で丈夫な肌をつくることができ、成長を促進してくれます。 トランサミン• ビタミンC• ハイチオール• ビタミンE 医師が診察し、シミの種類に合った飲み薬を処方してくれるので、 処方薬はシミ消し効果を実感しやすいです。 さらに、肌トラブルや副作用にも、すぐに対応してもらるので安心感があります。 ただし、病院を受診する必要があるので、時間的に余裕がない方は、 薬局やドラッグストアで購入できる市販薬の方が便利です。 市販薬は処方薬に比べて、配合量が少なめですが、気軽に試せるのがメリットです。 また、薬局やドラッグストアには、 薬の専門家である「薬剤師」がいるので、相談してみるのもおすすめです。 市販薬と処方薬は、どちらが続けやすいか?あなたの生活スタイルも考えて、選んでみてください^^ まとめ 市販で購入できる、シミ用飲み薬についてお伝えしてきました。 シミ薬には シミを予防したり、シミを薄くして目立たなくする効果がありますので、 ぜひ、あなたにぴったりの市販薬をみつけてください。 飲み薬によって体の内側からシミを消し去り、シミクリームによって、 体の外側からシミへアプローチすると、より確実に効果を期待できます。 当サイトでは、毎日使う化粧品でシミ対策できる、 返金保証が付いたトライアルセットを紹介していますので、参考になさってください^^.

次の

【2020シミに効く飲み薬ランキング】6つの市販品を徹底比較!

手 の シミ を 消す クリーム 市販

年齢とともに いつの間にか増えてくるシミ、どうにかして消したいですよね。 そんなシミのお悩みは、 「シミ消しクリーム」で集中ケアするのがおすすめです。 そこでこの記事では、カスタムライフ編集部が• 実際の愛用者の口コミ評判 などを徹底調査して、 おすすめのシミ消しクリームを厳選&ランキング形式でご紹介します。 すぐにアイテムを見たい方は「 」からチェックできますよ。 いくつになっても魅力的な、 透明感のある素肌を叶えましょう! なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。 「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(より)」です。 またこのランキングの作成にあたっては、カスタムライフ編集部がアイテムを実際に購入して テクスチャーや香りをチェック。 各商品の特徴を詳しくご説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 メビウス製薬の「 」は、スキンケアからパックまで、1つで10役をこなす オールインワンジェル。 プラセンタエキス• グリチルリチン酸ジカリウム といった有効成分に加え、11種の植物エキスをたっぷりと配合。 シミ対策と保湿ケアが同時に叶う、万能なアイテムです。 次の章からは 価格や成分別におすすめの シミ消しクリームをご紹介しますので、あわせて参考にしてみてくださいね。 3.特徴別のシミ消しクリームおすすめ6選 価格や配合成分など、 シミ消しクリームを選ぶ際のこだわりは人それぞれでしょう。 そこでここからは、 の順に、 特徴別のおすすめシミ消しクリームをご紹介します。 ここでは 低価格でも美白効果の高い、おすすめシミ消しクリームを2つご紹介します。 ・ケシミンクリーム(小林製薬)• 有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル その他の成分:サラシミツロウ、ステアリン酸、流動パラフィン、硬化油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、べヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、吸着精製ラノリン、メチルポリシロキサン、パラオキシ安息香酸プロピル、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸メチル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、水酸化カリウム、油溶性甘草エキス 2 、ホオノキ抽出液、プルーン酵素分解物、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、精製水 有効成分:プラセンタエキス-1、酢酸トコフェロール その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、ヨクイニンエキス、桑エキス、DL-PCA・Na液、DL-リンゴ酸、米ヌカ油、米ヌカスフィンゴ糖脂質、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、パルミチン酸エチルヘキシル、オクチルドデカノール、硬化油、粘度調整剤、ステアリン酸POEグリセリル、POE硬化ヒマシ油、ステアリン酸ポリグリセリル、pH調整剤、EDTA-2Na、BG、オキシプロリン、グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール、パラベン、香料 水、グリセリン、ベヘニルアルコール、エトキシジグリコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸グリセリル、セタルコニウムクロリド、ペンチレングリコール、ハイドロキノン、スクワラン、ホホバ種子油、ラウリン酸メチルヘプチル、水添レシチン、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリルル-6、PEG-60水添ヒマシ油、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ポリクオタニウム-51、エチルヘキシルグリセリン、BG、トコフェロール、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール 続いて、お肌が敏感な方にも使いやすい 低刺激性のシミ消しクリームをご紹介します。 3-3.低刺激性の優しいシミ消しクリーム 「シミ対策はしたいけど、肌への刺激が気になる…」と美白ケアに悩んでいる方もいますよね。 ここでは、 低刺激性で肌に優しいシミ消しクリームを2つご紹介します。 メラニンの生成を抑えてシミを防ぐ• 乾燥による小ジワを目立たせない• 無香料、無着色 などの処方で、 女性の肌悩みをトータルケアしてくれるのが嬉しいアイテム。 美白有効成分であるビタミンC誘導体配合で、 できてしまったシミをじっくりケアしてくれますよ。 また確実にシミ対策がしたいなら、 医療機関での「レーザー治療」もおすすめ。 かかる時間や治療法はシミの状態・肌質によって違うため、気になる方はまず 皮膚科でカウンセリングを受けてみてくださいね。 しつこいシミを綺麗に消して、 表情まで明るい素肌を目指しましょう!.

次の

シミ消しクリームおすすめランキング2020|効果&口コミで人気11選

手 の シミ を 消す クリーム 市販

男の「シミ」を消す方法 医薬部外品の塗り薬かシミ取りレーザーが必要です(実際にやってみた本音です) 少しずつ「シミ」を消したい方 (簡単でおすすめ) すぐにシミを消したい方 「シミ」ってなかなか 消えませんよね? 色々試した今なら分かりますが、シミはあなたのシミに合った化粧品ではなく、医薬部外品とかレーザーでないと 効果ないんですよ…なので、管理人が色々やった 本音レビューを書いてみた。 簡単に管理人が「シミ」を消そうと思った経緯を書いておくと… 管理人である私も顔に結構なシミがあったのですが(釣りやバーベキューなどで紫外線を蓄積してました)、別に気にする事なく過ごしていました。 そこから、適当に色々な「シミ」を消す方法(美白化粧品に始まり、シミ取りクリーム、ピーリングなど)を試してみたのですが、「シミ」はなんの変化もなし…結構なお金を使ったんですが… そこで初めてなぜ消えない!?って事で、本気で「シミ」について調べました。 (最初から調べろっと言うツッコミはなしで…) まぁ、そしたら色々と知らない事だらけでした。 参考:(10秒でわかります) 要はできてしまった「シミ」(メラニン)は簡単には消せなくて、消すには肌のターンオーバーを超がんばって促進して外に出すしかないって事です。 このターンオーバーを促進させる為に色々と試したって感じですね。 参考までに私の「シミ」がある時の顔と消した後の写真を置いておきます。 (肝斑とかは基本的には女性ホルモン特有なんですが、男性向けで載ってたり…) なので、男の「シミ」に悩まれている方に役に立てばと言うことで、私が調べて実際に試した事を出来るだけ正確にまとめていますので皆さんの参考になれば幸いです。 実際に使ってみた「シミ」を消せるおすすめ医薬部外品の「シミ取りクリーム」・「ピーリング」 「シミ」を消そうとして最近はやっている「ウル・オス」・「メンズケシミン」や「美白なんとか」と言う商品を買おうとしているなら、それは やめておきましょう… パッケージや製品ホームページを見ても書いてあるのですが「ウル・オス」・「メンズケシミン」や「美白なんとか」と言う商品の多くは 「シミ・そばかす」を防ぎますと言う表現と書いてあります。 消すとは書いてないんですよね… 要は 「シミ」を 予防して効果を出すのが、「ウル・オスやメンズケシミン・美白化粧品」であり、現在ある「シミ」をすぐに消す訳ではないのです。 ガチに男の「シミ」を消すのであれば、「シミ」を消すことが出来る医薬部外品の「シミ消しクリーム・ピーリング剤」を買う必要があるのです。 では、どんな「シミ消しクリームやピーリング剤」を買えばいいのか?と言う事ですが、これはあなたの肌質や「シミ」の種類などで変わってくるのも事実です… なので、管理人もやっていたのですが、まずは トライアルセットから始めてあなたの肌に合うかどうかをチェックする事を強くお勧めします。 トライアルならミニサイズや買いやすい3,000円前後の価格となっているので気軽に始める事ができます。 実際に敏感肌の管理人が使ってみてよかった(肌荒れせずシミ対策できた)商品は以下3つなので、一度チェックしてみて下さいね。 「医薬部外品」の 【オールインワンゲル】 色々と試してみて総合的にシミに効果があったのはこのジェル。 現在見えている「シミ」+ 「隠れシミ」までアプローチできるのが管理人のいちおしポイントです。 この「隠れシミ」を知らずに「シミ」を消した後、その「隠れていたシミ」が出てくると 今までの苦労はなんだったの感がはんぱないです。 そこからは上記の様な「隠れシミ」でがっかりする事はなくなったので、見えている「シミ」+「隠れシミ」にも有効なのがよく分かりました。 なぜ「隠れシミ」まで有効なのかと言うと、この は「医薬部外品」なので通常の化粧品より 多くのシミに有効な成分(プラセンタエキスなど)が含まれている為です。 (嫁は当然知ってました、先に教えてくれればいいのにと思ったのはここだけの話です…) なので今から「シミ」をケアされる方には この「 」 を使う事をオススメします なお、この商品の効果は「医学と医薬」と言う医学雑誌でもその有効性が取り上げられています。 (公式HP参照下さい) この様なシミ関連の商品は有効性を証明するのが一番難しいのですが、医学雑誌に掲載されているので信憑性があります。 (管理人も試して実感してますし…) 公式HPから購入すると、30日間返品保証付のお試しコースで買えます! コースといっても いつでもキャンセル・解約できる(解約金も必要なし)ので肌に合わない方も問題ありません。 今すごい勢いで注目されている商品で、 「男向け」として日本初の「コウジ酸」を配合していてシミへの 「効果が高い」のがオススメの医薬部外品です。 皮膚科に行くのが面倒だとか、レーザーがイヤな方はぜひ一度この を試して見てください。 「コウジ酸」は元々女性用で「高い美白効果」があり、高価格帯ブランドの美白化粧品に配合されて長く販売されていたのが、やっと男用で配合された感じです 笑 その男用の「コウジ酸」があなたの「シミ」のもとになっている「メラノサイト」へ集中的に働きかけ、古くなった「角質層」とともに「シミ」を落としていってくれるのです。 私も使って、 確かに薄いシミは消えましたし濃いシミも結構薄くなりました、なんだかんだと「私のがっつりあったシミ」を一番多く消してくれた商品です! この効果はやはり 「医薬部外品」ならではの効き目ですね。 他のよくある「シミ対策」化粧品は「医薬部外品」ではありません。 使うと分かりますが、しばらくすると角質が新しくなっていくのが実感できるので継続して使えば間違いなく「シミ」がうすくなっていきますよ。 ちょっと時間はかかりますが、薄い「シミ」が主体な方はこれはお勧めです。 その他 機能が公式HPで詳しく書かれているので是非一度見てみてください。 早い話が男用のファンデーションです。 (結構キレイに隠せます) メンズ専用 NULLBBクリーム 化粧品の評価サイトである@コスメでも「シミが取れる」と高評価になっている商品です。 フルーツ酸ピーリングなのでピーリングにありがちな「ピリピリ」する痛みもなく、あなたの「シミ」のもとになっている古い「角質層」をポロポロと落としてくれる商品です。 この商品のもつ「フルーツ酸」と「ヒアルロン酸」で古くなった細胞(角質)を除去して、すぐにヒアルロン酸で保湿をするので透明感のある肌が戻ってきます。 これも「医薬部外品」ならではの効果ですね。 「シミ」のある部分をピンポイントで「ピーリング」してターンオーバーを促し、自然と「シミ」が薄くなっていきます。 化粧品評価の@コスメの口コミを見ても 「肌のくすみ(シミ)が消えた」、「肌のトーンがあがった」などの評価なので、私だけでなく「シミ」に悩んでいる方全体的に効果がある事が分かります。 ちょっと時間はかかりますが、薄い「シミ」が主体な方はこれはお勧めです。 定期購入コースとなりますが、 1回目で解約出来るので合わない方も問題ありません。 なぜかと言うと、「シミ取りクリームやピーリング」は古い角質を落とし、新しい敏感な肌が見えて来ますので、その肌を守る為に保湿する必要があるのです。 (乾くとパリパリになってしまいますからね…) そこでここを読んでいる本気で「シミ」を消したい方は、保湿を美白系化粧品で実施する事をオススメします。 なぜ、保湿に美白系化粧品を使うのか?については、理由に書いてあるので読んでみて下さい。 実際にカウンセリングを受けた場合、消すまでにどの位の費用がかかるのかしっかり聞いておくと安心できます。 その他、ニキビ・シワなども気になるのであれば同時に相談しておけば結果的に安く済みます。 レーザー治療の実績は豊富にあるか? やはり症例数をこなしていなければ、様々な症状に対して適切な判断や処理が向上しませんので、出来るだけ実績が豊富な皮膚科を選びましょう。 アフターケアに力をいれているか? 治療の内容によりアフターケアが異なります。 レーザーを照射した後のアフターケアをいかに丁寧に行うかで、レーザーの効果や仕上がりに明確な違いが生じますので、徹底したアフターケアを実施してくれる皮膚科を選択しましょう。 たまに皮膚科に行く事のデメリットを聞かれるのですが、大きなデメリットはないと考えてますが…あえて言うと行くのが面倒な所ですかね??これをデメリットと言うのかビミョーなとこですが… 笑 ただ、皮膚科に行くと あなたの「シミ」の種類・有効な治療が正確に分かるので、最短で「シミ」を消す方法が入手出来ると言う大きなメリットがあるので、あなたの貴重なお金と時間をムダにしない為にも一番オススメです。 男が行ける「シミ」のレーザー治療実績が豊富な【おすすめ】皮膚科 「シミ」を消す為に色々な化粧品やピーリングを買って試すよりも、皮膚科でレーザーで「シミ」を消す方が 実は簡単で費用も時間もお得です。 (管理人は1回だけでシミを消せました) ちなみに大型連休など、まとまった休み前は予約がすぐ埋まるので 早めの予約 がいいですよ! LINE で事前相談OK、 「東京美容外科」 評価: 4.5点 男が行きやすいか?: 個別待合はないですが、LINE で事前相談出来ます! 対応地域:東京2店舗・大阪・広島を始め 全国10ヵ所 機械 :フォトフェイシャル 無料カウンセリング:あり(クリニックとメール及びLINE での相談) LINE で相談できる 唯一のクリニックです。 なので男でもこっそりと気軽に相談する事ができたり、そのまま予約出来たりするので忙しい方におすすめです。 さらに技術面も世界最高峰の美容外科のソウルリーガーの日本代表になるなど、非常に高い技術を持っています。 確かな技術で「シミ」を消したい方へ 詳細&予約は公式HPへ より全体的な「シミ」を消す為に「フォトフェイシャル」を中心に実施しているクリニックです。 「フォトフェイシャル」はレーザー治療と異なるIPLR Intense Pulsed Light と言うカメラのフラッシュの様な光で、痛みもほとんどなく マイルドに治療できる方式で、顔に全体的に「シミ」がある 方にオススメです。 直径0. 1mm(髪の毛程の細さ)の純金の糸を「シミ・シワ・たるみ」など気になる部分に入れ、自らの力でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る力を取り戻し、「シミ」を消して若返り!まで実現できる手法があるので、「シミ」治療と アンチエイジングをしたい方におすすめです。 肌のダウンタイムのない 「金の糸」の詳細を見てみる 「金の糸」美容術の持続期間は10~15年と長く、効果が鈍化しても「金の糸」は働き続けるので「シミ」だけでなく肌の老化にブレーキをかける事ができるのです。 (管理人もやってみたい手法の一つです) 「シミ」をはじめとする老化を長期的にアンチエイジングできるのは、 年をとった時に間違いなくすごい差(見た目を若くできる)になると思うのですよね… こっそり受診したい方に 詳細&予約は公式HPへ 男の気になる「シミ」を消すと良くなる事 「シミ」を消してみて分ったのですが、単純に気になる「シミ」が消えてうれしいだけでなく、思った以上に 良い方向に変化しました! やはり顔と言うパーツは非常に重要なんだなと改めて気づいた次第です。 コンプレックスがなくなった! 気になっていなくとも、「シミ」の存在はやはり自分で認識していた様で、勝手にコンプレックスとなっていた感じですね。 コンプレックスがなくなったからか、消してから妙に自信が付きました 笑 若返った様に感じる(一番重要かもしれません) 「シミ」はやはり老けて見られる場合が多いので、なくなると良い意味で今までより若く見られるので、妙にうれしいですし、気力も充実しました。 清潔感があがった(心なしか営業成績も上がりました) これは周りから言われるので間違いではないと思いますし、やはり上記2点と合わせ、今まで以上に自分に自信を持つことができ、その上で行動をするので周りからの評価が上向きになるんだと思います。 上記3点が男が「シミ」を消す大きなメリットだと思います、もちろん他の細かい良い効果も色々とあって、個人的な事を言うと、「シミ」を取ったら子供、奥さんの好感度があがったりと(笑) いずれにせよ、 周りへの好感度は確実にアップします! しかしいざ、シミを消すぞ!!っと思っても「シミ」の種類によって消し方、治療方法が異なるので、まずは自分がどの「シミ」に当てはまるかをまずは以下4つのパターンでチェックして下さい。 「シミ」を出来るだけ早く消す為に、まずは自分の「シミ」の種類を確認しましょう 素早く消せる「シミ」の種類別にまとめてありますので、まずは、あなたが気になる「シミ」がどの様に消せるかを確認して下さい。 これば、長年の紫外線の蓄積でメラニン色素が増えて出来る「シミ」で、1日で出来る「シミ」ではありません。 ・「シミ取りクリーム・ピーリング化粧品」の場合:治療期間は最速で1ヶ月~となり、あなたの肌の調子で変わります。 ・治療費用:中~(シミの大きさで費用が変わります) ・「シミ取りクリーム・ピーリング化粧品」の注意:初期の薄い「シミ」にはこの2つが有効な場合があります…ただし、「シミ」の輪郭がはっきりとしてきたら皮膚自体が変化してきている証拠なので、クリーム・化粧品系は効かなくなりますので注意が必要です。 写真はイボとしてわかりますが、もっと平らのタイプもあるので一見してわからなかったりします。 尚、これはレーザーですぐに取れるので短期間ですぐに消す事ができます。 基本的には何もせずとも放置していれば消える「シミ」なのですが、2-3年かかる場合や、 その間に日焼けなどしてしまうと定着してしまう場合があります。 これは、きちんとケアをしていれば、何もしなくとも肌のターンオーバーによって半年程度で薄くなる可能性はありますが、広範囲にあるとか、結局定着してしまったとか、できた後のケアが無理な場合はピーリングがかなり有効です。 これは、遺伝なので10代から小さい茶色の「シミ」が鼻を中心にして散らばる様に出来るのが特徴です。 色白の方に多くみられます。 男性でも出来る場合はある様ですが、ごく少数ですのでこちらの治療法はまた時間が出来た時に書きます。 以上4点が、男の代表的な「シミ」ですが、あなたの「シミ」の種類は分かったでしょうか? 基本的に「シミ」を消すには「レーザー」ないしは「シミ取りクリーム・ピーリング化粧品」となりますが、いずれにしてもあなたが消したい「シミ」にはどちらが有効か個人ではなかなか判断が出来ないかと思います。 自分の判断で色々とやってみた結果、お金も時間も使ってさらにひどくなったなどは目も当てられませんので、私もしたのですが 「プロ」に聞いた方が手っ取り早いです。 私もお世話になった「」なら初回カウンセリングは無料なので、費用をかけずに自分で方針を決める事が出来るのが良かったです。 私は色々試した後で最終的に「レーザー治療」を選びましたが、「シミ取りクリームやピーリング、美白化粧品」が使えるならそれもありと思います。 私がチャレンジをしていた時、色々と調べて驚いた事実を含め「シミ取りクリーム・ピーリング(ハイドロキノン)」のオススメをご紹介します。 …の前に、先になぜ、「シミ」が出来るかの原因を理解して頂いた方がなぜその商品が良いのか分かりますので、 「シミ」が出来る原因の最重要ポイント3つを説明します。 ちなみに、いつも紫外線に無防備だと肌の奥に 「潜在シミ」も作ってしまうのです。 ニキビの炎症や肌を強くこすった場合 メラニンは肌を守る為に出来るので、肌が炎症を起こす様な事があると肌を守る為にもメラニンが出来るのです…確かにニキビ跡なんかよく黒くなってたんですがまさかメラニンとは思いませんでしたよ。 で、そういった所は、元々肌に外的なダメージがあるのでうまくターンオーバーが出来ず「シミ」となってしまうのです。 「シミ」タイプによる男の「シミ取りクリーム・ピーリング化粧品(ハイドロキノン)」選び 最初に注意ですが、「シミ」を消す・取る段階ではまだ 美白化粧品は選びません。 なぜかと言うと、美白化粧品は基本的にこれからできるシミに対して予防を行うためのものだからです。 美白化粧品を使用することで日焼けによる「シミ」をできにくくしたり、これ以上増えにくくすることができます。 (美白とは日焼けによるシミ、そばかすを防ぐこと) ですので、 美白系の化粧品の説明を良く見ると「シミ」を薄くするとか、消すと言う言葉はなく、美白有効成分をメラノサイトにじっくり届け、シミ・ソバカスを「防ぎます」と言う表現になっている事に気づいて頂けると思います。 よく他のサイトである「シミ」を薄くする、消す為に、美白化粧品を使うと書かれていますがあれは 誤りなので注意してください。 ではどうするのか?と言う事になるのですが、上記で書いた様に、基本的には出来た「シミ」は皮膚から剥がす必要があるのです。 通常であれば肌のターンオーバー(28日周期での肌が生まれ変わり)できれいに剥がれていくのですが、そのターンオーバーがうまく働いていないので、 少し強制的にターンオーバーをさせてあげて「シミ」を剥がして行くのです。 少し強制的にターンオーバーさせ肌を整えられるのが、 「シミ取りクリーム」と「ピーリング化粧品」なのです。 ですので、「シミ」への攻めが「シミ取りクリーム」と「ピーリング化粧品」であり、美白化粧品は守りの為のもの考えて頂ければ分かりやすいと思います。 ちなみに「シミ取りクリーム」と「ピーリング化粧品」を使うと古い角質が取れて肌がふわふわになり、肌への美容液浸透率も抜群に高くなるので、「シミ取りクリーム」と「ピーリング化粧品」後に美白化粧品を利用すると今後の「シミ」も防げるので、 潜在「シミ」までケアできます。 もちろん、「シミ取りクリーム」と「ピーリング化粧品 ハイドロキノン)」はあなたの肌との相性や使用感が気になると思いますので、まずはトライアルセットから始める事をお勧めします。 参考: これらであれば、同じ成分のものをミニサイズや買いやすい価格で買えるので気軽に始められるのでオススメです! 関連してよく読まれているページ.

次の