カラオケ カメラ。 カラオケに監視カメラが設置される3つの理由やデメリットについて徹底解説!(2019年最新版)

カラオケボックスに監視カメラはある?なし?個室部屋にある場所を紹介

カラオケ カメラ

カラオケの歴史を辿っていくと、カラオケブームからカラオケ人口の減少なんていう時代もありましたが、現代では 日本人の娯楽として切っては切り離せない存在となっています。 また忘年会、新年会、二次会などなど多くの機会で愛されているカラオケ。 しかし、カラオケが大好きだったのに、突然カラオケが大嫌いになってしまう人がいます。 その原因が、 「もしかして監視カメラで見られているんじゃないか?・・・これは恥ずかしい。。 」といったこと。 「カラオケの個室で事件や事故が・・・!」 カラオケ店は基本的に個室になっていますが、その 個室空間だからこそ、事件が発生することがあると言います。 またカラオケを利用する時というのは、お酒を飲んでいる時が多いので、酔っ払ってカラオケをしていると、事故が発生することもあるのです。 実際に 器物破損といった事件や、踊っていたら転倒して頭を床にぶつけてしまった!なんていう事故も発生しています。 うん、このような事が起きてしまう個室空間なので、やはりカラオケの店員は常に個室を監視カメラで監視しているのでは?なんて疑問が浮かんできますよね。 しかし、いくら防犯上の監視カメラであっても、 常に監視されている状態で歌うのは非常に恥ずかしいという人は多いでしょう。 という事で今回は、 カラオケには監視カメラが設置されているかどうか?に関して徹底的に調査してきたので、その結果を報告したいと思います。 では早速皆さんで一緒に確認していきましょう。 カラオケに監視カメラはないの?あるの?調査した結果 「カラオケ店には監視役の店員がいるのか・・・?」 監視というのは、常に警戒して相手の様子を見ている!ということになりますが、カラオケ店は個室空間ということもあるので、何か 犯罪防止のために、監視員でも雇って常に私たちを警戒しているのでしょうか? しかし、冒頭でもお伝えしましたが… スポンサーリンク 1、『パセラ』は監視カメラがあるのか? 東京を中心にチェーン展開している カラオケ店『パセラ』のホームページにアクセスして、監視カメラ事情について調査しました。 「監視カメラは設置されているのでしょうか?」の質問に対しての答えが下記の引用文! 今回、ご質問頂きました監視カメラの件でございますが、現在のところ設置している お部屋は存在しておりませんのでご安心くださいませ!!ただ、お客様の安全の為、 フロアに関しましては、カメラを設置しておりますのでご理解くださいね!! また、当局からの指導により廊下からお部屋の中が完全に見えない訳では御座いませんので この点におきましてはご了承頂きたいと思います。 とこのように、パセラの投稿フォームを確認したところ、上記の通りで… フロアにはあるが、お部屋には監視カメラはない! という結果が確認できました。 しかし、一つだけ問題が・・・。 上記の引用元のパセラのリンクを確認すると分かるのですが、この質問に対する回答が『2005年』ということ。 ただですよ、私の個人的な見解としては、このような投稿が現在も残っていて、更新などがされていないということは、今でも監視カメラがないのではないでしょうか。 真相は分かりませんが、 ただ少なくとも2005年の時点では監視カメラの設置は無かったということは確かなようですね。 ではもう一店舗の結果を確認していきましょう。 『ジャンカラ』は監視カメラがあるのか? 関西を中心にチェーン展開している カラオケ店『ジャンカラ』。 ではジャンカラには監視カメラが設置されているのか?を早速確認していきましょう。 「防犯カメラは設置されていますか?」の質問に対しての答えが下記の引用文! A. ジャンボカラオケ広場では視覚的に密閉されないよう透明部分のあるドア構造での防犯対応としており、客室内カメラの設置はございません。 防犯対応といたしましては、店舗スタッフによる店内巡回を行っておりますのでどうぞご安心ください。 いかがでしたでしょうか。 ここまでは、 『パセラ』と『ジャンカラ』の情報となりましたが、是非参考にしていただければ幸いです。 ・・・ 「あの~、カラオケのチェーン店ってもっとたくさんあるよね。。 他はどうなの??」 といった疑問が浮かんできてしまった方! はい、私はしっかりと 『カラオケ館』『歌広場』『ビッグエコー』『シダックス』『カラオケの鉄人』etc…もインターネットで調べましたよ。 ただ、すみません… 監視カメラに関して記載がありませんでした!というわけで、勝手にミッション終了!・・・となってしまうと、後味が非常に悪いので、さらにさらにインターネットで監視カメラ事情に関して調べた結果あることが分かったのです。 それは… 監視カメラではなくて防犯カメラを設置しているお店がある! ということ。 では一体この 監視カメラと防犯カメラの違いとは何なのか?またなぜ防犯カメラが設置されているお店があるのか? などはカラオケ店だけでなくても共通して言える禁止事項となりますよね。 このようなことが起きないように、お店によっては防犯カメラを設置しているということになるのです。 また先ほどのジャンカラのように個室にカメラが無い場合には、個室のドア構造を工夫して、透明にして中が確認できるようになっていたり、 大きな窓がついていて、店員が巡回できるようになっているお店がほとんどでしょう。 ということで、 監視カメラではないので、録画はしているが、常に見られているわけではないということになります。 録画はされているが常に見ているわけではない! 防犯カメラなので、もちろんコンビニやスーパーのように、録画はしています。 ただ、やはり監視カメラではないので、 監視員がいるわけでもありません。 店員が常に目を光らせているわけでもありません。 例えば、カラオケの個室の部屋で器物破損事件が発生したけど、その当事者がすぐに会計を終わらせて何事もなかったかのように逃げてしまったとしましょう。 そんな時に役立つのが設置して録画してあった防犯カメラになるのです。 カラオケ店が警察に被害届を出して、警察の捜査が開始されれば、 警察も防犯カメラの映像をもとに、犯人を特定することができます。 防犯カメラとは、そのような特に非常に役に立つ証拠の映像となるのです。 またカメラに関しては、ドーム型と呼ばれるカメラを設置しているお店が多く、部屋の中をしっかりと確認しないと、防犯カメラがどこにあるかは分からないかもしれないです。 しかし、 一般的な防犯カメラが設置してあったら、例え監視していなくても、カメラに気になってしまい、カラオケに集中できなくなってしまいますからね。 ちなみにテレビの近くにドーム型のカメラが置いてあることがありますが、あれは自分が歌っている動画を撮影してくれるカメラで、その動画をSNSなどにアップして楽しんだりするカメラのようですね。 そんなわけで 結論としては、防犯カメラは監視カメラではないので、気にせず思いっきり歌ってしまえばいいんです。 結論!気にせず思いっきり歌うのが正解 いかがでしたでしょうか。 今回は、 カラオケには監視カメラがないのか?あるのか?に関してお伝えしてきました。 結果としては、 監視カメラではなくて、防犯カメラを設置しているお店はある!また、設置していない場合には、部屋のドアや窓を工夫して、防犯上店員さんが巡回して部屋の中を確認できるようになっているのです。 ということで、 カラオケに行って楽しく歌っている人を常に監視しているようなことはないようですね。 うん、カラオケ大好きな私としては、今回の調査をして勝手に大満足。 これからもカラオケ店に行って、思いっきり歌いたいと思います。

次の

カラオケに監視カメラある説はガチ!鉄人入店30分後の強制退店話!│街コンCEOのレポ・ブログ

カラオケ カメラ

監視カメラの基礎知識 まずは監視カメラの基本的なところを確認しましょう。 そもそも監視カメラって?っていうのがわかっていないと。 何事もまずは敵を知ることからです! 監視カメラと防犯カメラの違い カメラとしては基本的に同じです。 ただどのような用途に使用するかという違いで呼び分けることがあるようです。 それぞれの呼び方をされる際の使い方は以下の通り。 遠方の場所や、死角(店内など)を監視するためのものですね。 なので 常にモニターに映し出されていることが多い。 そして決定的な場面を見逃さないために、目立たないように設置されている場合もあります。 防犯なので、犯罪が起こるのを防がなければなりませんから、犯罪しようとしてる人に「あれ?おれ見られてる?」感を抱かせる必要があります。 このように、防犯カメラは設置されていること自体に割と大きな意味があるため、目立つように設置されていることも多く、ダミーのカメラもあるようです。 また、犯罪がおこったときの証拠映像としても使用されますので録画はされています。 なので、基本的には 問題が起こったときにしか映像を見ないです。 どんな形状のカメラがある? 防犯や監視カメラは、基本的には3タイプ。 しかし小型カメラであれば隠しやすいので見つけるのは困難かと思われます。 カラオケにカメラは設置されているのか? いろいろ調べてみましたが、店舗により異なりますが、 設置されているところはあるようです。 ちなみに、テレビの前に設置されているカメラ(ドーム型が多い)は、DAMとも動画など、カラオケSNSに投稿する用の動画を撮影するためのものです。 もし動画の保存先や回線を切り替えれるようにしていれば、部屋内を監視することもできる気がしますが、真相はわかりません。 大型店舗になるとかなりの部屋数になりますので、 全部屋にカメラを設置するのは費用的に大変だと思います。 設置できない店舗は、 代わりに通路側のドアの窓ガラスを大きく設計しているところもあるようです。 カメラ設置の事例 2013年に、ある カラオケ店員が防犯カメラの映像をツイッターに投稿し、話題になったことがありました。 プライバシーの観点から、このようなことはしてはいけないのですが、実際この行為で、カラオケ部屋にカメラが設置されているということが実証されました。 映像が流出し各所で話題になったので、おそらく間違いないでしょう。 よって、 常に監視されているということは滅多に無いと思われます。 カラオケ部屋には高価な機材が多く設置されているため、客が帰った後に破損されているのが発見された場合、証拠として録画してあった映像を確認します。 カラオケ機種本体なんて新品で購入すると300万円くらいしますからね。 壊されたら洒落になりません。 泣きます。 まとめ カラオケ店には、 店舗によっては防犯カメラが設置されており録画はされているが、監視カメラと違い常に見られているということは滅多に無さそうです。 なので、機材を壊したり悪いことをしない限りは、見られることはたぶんないかと。 カメラが設置されてようが、 見られてないなら、気兼ねなくノリノリで歌えますね。 過去、3店舗のカラオケでバイトしていた者です。 結論、防犯カメラ、付けているところは3店舗中2店舗。 店舗形態により、形状や扱いは異なりますが、 基本的には天井にドーム型のカメラで、ダミーはほぼほぼありません。 天井にそれらしいものがあれば、アクティブなカメラが付いていることが多いと思います。 特徴を以下に挙げます。 社員は見れる。 バイトだろうが社員だろうが見放題。 しかも有線のようなチャンネルがあり、基本は1部屋5秒毎の自動切り替え。 テレビリモコンのように、任意の部屋を見続けることも可能。 録画機能もあります。 外部接続も可能な端末で、僕のところでは、申し訳ないですが外付けHDを接続し、録画保存もしていました。 結論 ついていところが多い。 ダミーは少ない。 それらしい形状の物が部屋内に見当たらなければ、なし。 基本カラオケは飲食業であり、オーナーは利益創出のために店舗展開します。 地域のモラル向上の責があるわけではないので、.

次の

カラオケボックスって監視カメラついてるんですか?

カラオケ カメラ

カラオケに監視カメラはある? 結論から言えば、 ほとんどのカラオケに監視カメラは設置されています。 店側としては犯罪行為や迷惑行為を防ぐ目的で設置していますが、 客の動向を監視してネタにしている店員もいることは否定できません。 私の友人は大学近くのカラオケでバイトしていましたが サークルの後輩がカラオケで彼女とイチャついていたことを言いふらしていました。 笑 過去には、店員が監視カメラの映像を撮影してTwitterにアップし、炎上した事件もありましたね。 JOYJOY• まねきねこ• 歌うんだ村• ビッグエコー etc しかし、 同じチェーンでも店舗や部屋の形によって、監視カメラが設置されていない場合があるんですよね。 利益が少ない田舎の店舗などは、監視カメラを設置していないそう。 監視カメラが設置されていない具体的な例を次で説明していきます。 監視カメラがない具体的な例 監視カメラが設置されていない部屋は、外から中の様子が確認できる部屋です。 カラオケはドアにのぞき穴が付いていますよね? あれは、店員さんが見回りの際に部屋の中の様子を確認するために使います。 のぞき穴から部屋中が見渡せるのであれば、監視カメラを設置する必要はない訳です。 そのため、 監視カメラが無いからと言って、中の様子が店員にバレない訳ではありません。 一方でのぞき穴から確認出来ない死角が存在する大きさ・形の部屋に関しては 監視カメラが設置されていると考えて良いでしょう。 監視カメラを見られて注意される? 注意されるかどうかは店員さん次第です。 バイトであれば、よほど大事ではない限り、注意しない方が多いでしょう。 逆に、店長のような責任ある立場の方は注意される可能性は高いです。 ただし、バイトでも女性の店員は注意する傾向が多いようです。 まとめ.

次の