ららぽーと 沼津 店舗。 ららぽーと沼津店|ベビー・マタニティ用品のアカチャンホンポ

石松餃子 ららぽーと沼津店

ららぽーと 沼津 店舗

【ららぽーと沼津の記事】• ららぽーと沼津|フードコートの基本情報 ららぽーと沼津のフードコートは3階にあります。 フードコートのエリア内にトイレはないので、トイレは事前に行っておいた方が良いです。 営業時間は10時〜21時まで。 真ん中に約1,100席があり、それを囲うような形で店舗が並んでいます。 テーブル席はシンプルですっきりしたデザイン。 フードコートの奥には靴を脱いで上がる小上がりの席も用意されています。 1人用のカウンター席には充電用のコンセントとUSBの差込口が用意されています。 ここからはそれぞれの店の特徴とメニューを紹介していきます。 鬼盛り唐揚げ定食(913円)• すた丼(748円) すた丼の他に唐揚げにも力を入れていて、唐揚げ定食も人気です。 どれもボリューム満点のガッツリメニューなので、お腹が空いている人におすすめ! こちらは「スタミナカレー(680円)」。 一口目に甘さとコクを感じて、後からピリッと辛くなるカレー。 こちらは「すた丼(680円)」と「スタミナ唐揚げ3個(200円)」。 すた丼はニンニクたっぷりの塩ダレに豚バラが絡んでいて、ご飯が進みます。 並盛りですが、吉野家やすき家の牛丼よりも多い気がしました。 唐揚げは衣がカリッとしていて、ニンニクの効いた味がする、こちらもご飯が進む味。 どれもボリュームがある割に値段は手頃なので、安くお腹いっぱいになりたいときにはおすすめ! ボリュームがあるので、子供とシェアするときにも便利です。

次の

ららぽーと沼津店(静岡県)|店舗紹介|ペットショップ【ワンラブ】

ららぽーと 沼津 店舗

ららぽーと沼津の基本情報 ららぽーと沼津の基本情報の御紹介です。 なお、本情報は、沼津市が公開している情報、および、ららぽーとを管理する三井不動産株式会社が公開している以下の情報などを元に作成しました。 三井不動産の公式情報 静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」 2019 年 10 月開業 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、静岡県沼津市東椎路地区で開発を推進している、静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンターについて、今般、施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」と決定いたしました。 開業は2019 年10 月を予定しており、180 店舗を今回先行して発表いたします。 当施設は、2017 年3 月31 日の都市計画変更により市街化編入された土地(約30ha)の中核に立地し、沼津市におけるまちづくりの新たな拠点としての役割を担います。 また施設計画に合わせて、周辺道路の拡幅整備や当敷地内に3 ヵ所、合計約5,000 ㎡の緑地広場と交通広場などの整備を行う予定です。 参照元: 静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」11月9日開発着手 2019年秋開業予定 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、静岡県沼津市東椎路地区にて静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」の開発を推進しており、11月9日に開発着手いたしますので、お知らせいたします。 なお、開業は2019年秋を予定しています。 当施設は、本年3月31日の都市計画変更により市街化編入された土地(約30ha)の中核に立地し、施設計画に合わせて、周辺道路の拡幅整備や緑地広場、交通広場などの公共施設の整備を行い、沼津市におけるまちづくりの新たな拠点としての役割が期待されている施設であります。 計画地は、それぞれ南側には国道1号、北側は拡幅整備された都市計画道路「金岡浮島線」に面しており、優れた交通網を有しております。 また、至近には東名高速道路「愛鷹スマートIC」、新東名高速道路「駿河湾沼津スマートIC」があり、広域アクセスにも優れた立地となっています。 開発着工 2017年11月9日 建築着工 2018年6月1日 オープン 予定日 はいつ? ららぽーと沼津のオープン予定日は、2019年10月予定です。 最寄駅 JR東海道線「沼津駅」約2. 5km JR東海道線「片浜駅」約2. 0km 施設の特徴 地域コミュニティ機能 敷地内に3箇所の合計約5,000m2の緑地が整備しされ、地域と連携したイベントが開催できる屋外イベントスペースを設けられます。 また、公共交通機関の発着場となる交通広場も整備されます。 商業機能 ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設など、話題性の高い店舗が入る予定です。 また、30代から40代のファミリー層をメインに、シニア・ヤング層まで幅広い世代が楽しめる施設となる予定です。 環境・防災対応 都市計画上、広域防災拠点として位置づけられているため、施設内に帰宅困難者待機スペースを設ける等、沼津市と連携し防災協定の締結を目指す予定。 なお、計画として、ららぽーと沼津には、大規模な平面駐車場が整備されることから、災害時の空地及び物資の提供に係る協定を締結する予定とのこと。 店舗情報 店舗数・テナント情報 予定テナント数が約210店となっておりますが、そのうちの約180店舗のテナント情報が公開されました。 詳細は以下の通りです。 ファッション• deux• PLST• Vin• ベルーナ• AMERICAN HOLIC• ANAP• Beignets Fourres• INGNI• meirire• SM2 keittio• TOKYO IGIN STARSIA• ロペピクニック• anySiS• NATURAL BEAUTY BASIC• ハミルトンエッセンス• HIDEAWAYS• G-LAND EXTREME• AZUL by moussy• coen• nano・universe• ORIHICA• TOMMY HILFIGER• アーバンリサーチドアーズ• クロコダイル• センスオブプレイスバイアーバンリサーチ• フラグメンツ assemble by CHIKUMA• COLONY 2139• JOURNAL STANDARD relume• WORKMAN Plus• GUESS• LACOSTE• Hush Puppies• niko and…• WEGO• リーバイス R ストア• coca• RODEO CROWNS WIDE BOWL• グローバルワーク• ライトオン• Gap Factory Store• COMME CA STYLE• マザウェイズ• ALGY• ERABU STORE• petit main• ブランシェス• JENNI• PINK-latte• レピピアルマリオ• TOKYO SHIRTS• きものやまと ファッション雑貨・雑貨・その他• アカチャンホンポ• アルペンアウトドアーズ• コロンビア• LOGOS SHOP• BODYMAKER• SUPER SPORTS XEBIO• ムラサキスポーツ• MUK MOCABROWN• パーツクラブ• bijou SOPHIA• 銀座ダイヤモンドシライシ• エクセルコダイヤモンド• ミルフローラ• SAAD• ALBION DRESSER• cosmeteria• NARCIS• POLA THE BEAUTY• THE BODY SHOP• マークスアンドウェブ• サックスバー• NEXT FOCUS• ファウンテンブルーモード・エ・ジャコモ• ABC-MART• Charlotte by ABC-MART• 靴下屋• aimerfeel• JINS• 眼鏡市場TERRACE• Flying Tiger Copenhagen• LoFt• ダイソー• 3COINS• illusie300• サンキューマート• ブルーブルーエ• AWESOME STORE• SHINA• Ifto• オリンピア• ピーチクラブ• ヴィレッジヴァンガード• The Libretto MARKET• Books The Libretto• 212 KITCHEN STORE• チャイハネ• フララニハワイ• carcru• TiCTAC• karendo• C smart• ABstore• ウエルシア• ペットショップ ワンラブ• Cycle Spot• ユザワヤ• B-DESIGN• はん・印刷 大谷• ファイテンショップ サービス• 仮称 コロナワールド• シネマサンシャイン• auショップ• UQスポット• ソフトバンク• 楽天モバイル• 保険クリニック• ほけんの窓口• ピュアクリーニング• QBハウス• 美容室イレブンカット• Soil AVEDA• ホットヨガスタジオLAVA• リアット! 洋服直し専門店 アプローズ• スタジオアリス• スーモカウンター• 森ノキッズeクラブ スーパー・食物販• SANWA• 久世福商店• カルディコーヒーファーム• 北海道うまいもの館• 柿安口福堂• モロゾフ• フロ プレステージュ• サーティワンアイスクリーム• Fruits Bar AOKI マルシェ• 仮称 佐政マルシェ• 仮称 荒井園• 仮称 フードカルチャー・ルネサンス• (仮称)肉のくわばら レストラン・カフェ他• 珈琲所 コメダ珈琲店• スターバックスコーヒー• 仮称 伊豆高原ケニーズハウスカフェ• 焼肉飯店 京昌園• 吉祥庵• いしがまやハンバーグ• 3 Little Eggs• JACK IN THE DONUTS• しゃぶ菜• マクドナルド• ファミリービュッフェ 太陽のごちそう• 串家物語• 鎌倉パスタ• 香港厨房• とんかつ新宿さぼてん• 奥出雲玄米食堂井上• タリーズコーヒー• ゴディバ• サンマルクカフェ フードコート• いきなりステーキ• リンガーハット• 伝説のすた丼屋• 築地銀だこ• 丸亀製麺• パスタ屋一丁目• かつゑもん• 魚河岸丸天• 石松餃子• ホノルル食堂 Da Cafe• 麺や庄の• 東駿河湾環状道路については、平成 27 年4月に西区間 7. 9km のうち沼津岡宮インターチェンジから(仮称)愛鷹インターチェンジまでの 2. 6km の区間が国の 直轄事業として新規事業化され整備中ですが、バイパスとして機能が十分発揮されるためには一日も早い全線開通が必要であるため、(仮称)愛鷹インターチェンジ 以西の早期事業化についても、引き続き国に要望してまいります。 市道 0105 号線については、交差点の部分だけでも交通の円滑と安全確保に努めていきたいということで、国道1号、都市計画道路 金岡浮島線及び主要地方道三島富士線との交差点の改良の協議を進めております。 また、歩道については現地を確認して協議させていただきたいと考えております。 ららぽーと沼津の事業推進に向けた市長の認識 (仮称)ららぽーと沼津についてもさまざまな意見を聞いたが、その多くは沼津の活力につながるという期待の声であった。 私としても、交流人口の拡大や雇用の確保につながるものと考えており、あわせて市域全体の情報発信や防災対策の強化などに資するものと期待している。 このため、今後も平成三十一年秋の開業を目指すスケジュールにのっとり、円滑な調整が進むよう、事業者と連携して取り組んでいく。 一方で、大型商業施設が中心市街地に与える影響についても、十分に市民の声を聞き、市として、それを解決できる手段があるかどうか市民と一緒になって真剣に考えていきたい。 参照元: ららぽーと沼津の関連記事 コスモネット、Apple Premium Reseller「C smart」を、2019年夏「丸亀町グリーン」(高松市)に、2019年秋「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(沼津市)にオープンすると発表 コスモネットが、Apple Premium Reseller「C smart」の12号店として、2019年夏に香川県高松市にある「丸亀町グリーン」にオープンすると発表しています。 また、13号店として、2019年10月に静岡県沼津市にオープン予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」にオープンすることも発表しています。 ららぽーと沼津、建設急ピッチ 変わる静岡県東部 半年後にオープンを迎える「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(静岡県沼津市)の建設工事が現在、急ピッチで進められている。 三井不動産が想定する商圏は、人口19万人の沼津市だけにとどまらない。 210店舗が入居する大規模商業施設の誕生は、静岡県東部を中心とした商業の勢力図を大きく塗り変えることになりそうだ。 ららぽーと沼津は4階建てで延べ床面積16万5000平方メートル。 210店舗が入居する。 経産省/2月の大規模小売店49件、(仮称)ららぽーと沼津など 経済産業省は4月1日、2月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出、49件を発表した。 (表記順:都道府県、店名、所在地、建物設置者名、核小売業名、新設する日、店舗面積)。 主な届出では、三井不動産が10月9日新設予定で、静岡県沼津市に店舗面積4万4000m2の「(仮称)ららぽーと沼津」を開業する。 ららぽーと沼津/10月開業で180店先行発表、スーパー「三和」静岡進出 三井不動産は3月7日、静岡県沼津市東椎路地区で開発を推進している、静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンターの施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」に決定した。 開業は2019年10月を予定しており、180店舗を今回先行して発表した。 今回、東京、神奈川で食品スーパー「sanawa(サンワ)」を展開する三和が、静岡県に初出店する。 三和は、三井不動産が運営する「ラゾーナ川崎」の食品売場にも出店している。 ファッションは、「プラステ」「H&M」「アメリカンホリック」「ベルーナ」「コーエン」「ナノ・ユニバース」「ラコステ」などが出店する。 ファッション雑貨は「アカチャンホンポ」「アルペンアウトドアーズ」「コロンビア」「ムラサキスポーツ」「スーパースポーツゼビオ」「ダイソー」「スリーコインズ」「オーサムストア」などがオープン。 食物販では、「久世福商店」「カルディコーヒーファーム」が出店。 飲食は、「珈琲所 コメダ珈琲店」「スターバックスコーヒー」「しゃぶ菜」「マクドナルド」「タリーズコーヒー」「ゴディバ」「サンマルクカフェ」などが出店する。 フードコートには、「いきなりステーキ」「リンガーハット」「築地銀だこ」「丸亀製麺」「RAMEN EXPRESS 博多一風堂」などを取りそろえた。 ららぽーと沼津、2019年10月に開業 井不動産(株)は、静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」を、2019年10月に開業する。 計画地は静岡県沼津市東椎路地区、JR東海道線「沼津駅」より約2. 5km、同線「片浜駅」より約2. 0kmに位置する。 敷地面積約119,816m2、延床面積約165,000m2。 地上4階建の店舗棟と地上5階建の立体駐車場(3棟)で構成され、ファッションから雑貨、スーパー・食物販、話題のレストラン・カフェ、フードコートなど約210店舗が出店する。 ららぽーと沼津/2019年秋開業、店舗面積6万4000m2に220店 三井不動産は2019年秋、静岡県沼津市に静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」をオープンする。 計画地は、南側には国道1号、北側は拡幅整備された都市計画道路「金岡浮島線」にそれぞれ面しており、優れた交通網を有している。 至近には東名高速道路「愛鷹スマートIC」、新東名高速道路「駿河湾沼津スマートIC」があり、広域アクセスにも優れた立地となっている。 三井ショッピングパークららぽーと沼津、10月開業で180店先行発表 三井不動産は7日、静岡県沼津市東椎路で整備中のリージョナル型ショッピングセンターを「三井ショッピングパークららぽーと沼津」と命名し、10月に開業することを明らかにした。 静岡県東部エリア初進出となり、全テナント約210店のうち、180店を先行発表した。 ららぽーと沼津は敷地面積約12万平方メートル。 鉄骨地上4階建ての店舗棟と、鉄骨地上5階建て3棟の立体駐車場棟から成る。 延べ床面積は4棟合計で約16万5,000平方メートル。 このうち、約6万4,000平方メートルが売り場面積となる。 店舗棟は1~3階が店舗で、4階と屋上が駐車場。 施設全体の駐車台数は約3,600台になる見込み。 主な店舗は、ファッション関係でレディースの「ベルーナ」、キッズの「アルジー」、着物の「きものやまと」、ファッション雑貨などでジュエリーの「エクセルコダイヤモンド」、化粧品の「ナルシス」、カバンの「サックスバー」、サービスでシネマコンプレックスの「シネマサンシャイン」、スーパー・食物販でスーパーの「三和」、洋菓子の「モロゾフ」、レストラン・カフェでパスタ・洋食の「鎌倉パスタ」、コーヒーの「タリーズ」など。 ららぽーと沼津 一部テナントを発表 来秋開業 /静岡 三井不動産は来年秋開業予定の「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」(沼津市東椎路)に入店する一部店舗を発表した。 沼津港で「港八十三番地」や「沼津港深海水族館」を運営する佐政水産が新鮮な地元食材を扱う店舗を出店。 また東京や神奈川で店舗を構えるスーパー「sanwa」が県内初出店する。 「ららぽーと愛知東郷町 仮称 」2020年秋に誕生、約230の商業店舗 「ららぽーと愛知東郷町 仮称 」が誕生。 開業は、2020年秋を予定している。 約4,000 ㎡の当敷地内には、ファッションをはじめ、雑貨、飲食、エンターテインメントなどに纏わる約230店舗を揃え、施設内各所に快適な休憩スペース等を設ける予定。 また、地域と連携したイベントが開催できる屋外イベントスペース、バスやタクシーの発着場となる交通広場も整備する。 ファミリーはもちろんのこと、カップルやアクティブシニアまで、幅広い世代が楽しめる場所となる。 三井不動産/ 静岡県沼津市に「ららぽーと」開発、2019年秋開業 三井不動産は11月9日、静岡県沼津市東椎路地区に静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」の開発を着手する。 敷地12万m2、延床17万m2の規模で、開業は2019年秋を予定している。 3月31日の都市計画変更により市街化編入された土地(約30ha)の中核に立地し、施設計画に合わせて、周辺道路の拡幅整備や緑地広場、交通広場などの公共施設の整備を行い、沼津市におけるまちづくりの新たな拠点としての役割が期待されている。 静岡県に「ららぽーと沼津」2019年秋開業 三井不動産は、静岡県沼津市に広域型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」を2019年秋に開業する。 09年開業のららぽーと磐田(静岡県)、18年秋開業予定の(仮称)ららぽーと名古屋港明(愛知県)に続く東海地区3番目のららぽーとになる。 開発地は南側が国道1号線、北側が金岡浮島線と接し、東名高速道路と新東名高速道路のインターチェンジにも近く、広域からの集客が見込める好立地になる。 「ららぽーと沼津」が2019年秋に開業、新たな街づくりの拠点に 三井不動産が、「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」を静岡県沼津市東椎路地区に出店することを発表した。 11月9日から開発に着手し、2019年秋に開業が予定されている。 岡県東部エリア初進出となる同施設の南側は国道1号、北側は拡幅整備された金岡浮島線に面し、また「愛鷹スマートインターチェンジ」と「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」が近接するなど、広域アクセスに優れた立地が特徴。 12万1,300平方メートルの敷地内には、ファッションや雑貨、飲食、エンターテインメント施設など話題性の高い店舗をそろえる。 30代から40代のファミリー層をメインターゲットに、若年層からシニア層まで幅広い世代が楽しめる施設を目指す。 「ららぽーと沼津」2019年秋開業へ 静岡東部エリア初進出 静岡県沼津市に、静岡・東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパークららぽーと沼津」が2019年秋に開業する。 同施設は、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメントなど、話題性の高い店舗を揃え、30代から40代のファミリー層をメインに、シニア・ヤング層まで幅広い世代の人が楽しめる施設構成を予定。 また、敷地内には3ヵ所、合計約5,000㎡の緑地を整備し、地域と連携したイベントが開催できる屋外イベントスペース、公共交通機関の発着場となる交通広場が整備され、さらに施設内には災害時の帰宅困難者待機スペース等も設ける。 「三井ショッピングパークららぽーと沼津」2019年秋オープン予定、静岡東部エリア初 静岡県沼津市東椎路地区にて「 仮称 三井ショッピングパークららぽーと沼津」が、2019年秋オープンを予定している。 「 仮称 三井ショッピングパークららぽーと沼津」は、静岡県東部エリア初の大型ショッピングセンターとして、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設などを備えた幅広い世代が楽しめる施設を目指す。 敷地内には3か所、合計約5,000㎡の緑地を整備し、屋外イベントスペースを設けるほか、公共交通機関の発着場となる交通広場の整備、災害時の帰宅困難者待機スペースを設置するなど、沼津市におけるまちづくりの新たな拠点としても期待される施設となる予定だ。 ららぽーとが静岡県沼津市に2019年秋オープン、地域のランドマークに 三井不動産は9日、静岡県沼津市にて、「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津 以下、ららぽーと沼津 」の開発に着手すると発表した。 ららぽーとの第1号店は、当初まだアメリカ型のモールが珍しかった1981年に作られた「ららぽーとTOKYO-BAY」。 当初の名称である「ららぽーと船橋ショッピングセンター」から、2006年に変更された。 その後もららぽーと甲子園、ららぽーと豊洲、ららぽーと柏の葉、ららぽーと横浜と店舗を増やし、海外への進出も計画している。 静岡県にはららぽーと磐田が既に出店しているが、静岡県東部への出店は初めてとなる。 沼津にも「ららぽーと」 1年前に平塚にオープンした大型ショッピングセンター「ららぽーと」が2年後に沼津市(東椎路地区)にも誕生しそうだ。 直線距離では「ららぽーと湘南平塚」よりも足柄下郡に近く、付近に東名高速愛鷹スマートICがあり、国道1号線にも面しているため、箱根の西側からはマイカーで買い物しやすい立地だ。 湯河原や真鶴からの車・鉄道アクセスは「湘南平塚」の方が近そう。 店舗数は200〜250ほどの見込みで、「湘南平塚」とほぼ同規模といえる。

次の

ららぽーと沼津店|ベビー・マタニティ用品のアカチャンホンポ

ららぽーと 沼津 店舗

【ららぽーと沼津の記事】• 静岡県東部は「イオンタウン富士」「イオンモール富士宮」「サントムーン柿田川」についで4番目の大型ショッピングモールになります。 新業態18店舗、静岡初出店の店多数で、合計店舗数は217店です。 アクセス 沼津から富士に向かう国道1号線沿いにあります。 沼津市立病院の近くです。 JR東海道線の「沼津駅」「片浜駅」から出ている路線バスを利用していくことも可能です。 駐車場 駐車場はショッピングモールにつながっている立体駐車場が4つ、道路を挟んで東側の敷地に平面駐車場が1つあります。 一番渋滞にハマるのが「国道1号線を進んで右折してららぽーと沼津に入る」ルートです。 国道1号線の渋滞に巻き込まれますし、右折なのでなかなか進まい。 そこで、その他のおすすめの4ルートを紹介します。 「ルート1」三島方面から 三島方面からららぽーと沼津に向かう場合に、普通に国道1号線を使うとものすごい渋滞にハマります。 ルート1では「三島富士線」という旧道を使います。 注意点は「道が狭いのですれ違いが大変」 「そのまま進むと一度国道1号線に出てしまう」ことです。 国道1号線に近くなったら少しだけ裏道を使って迂回すると良いです。 「ルート2」三島方面から 沼津の中心市街地を通る南側のルートです。 元々信号の多いルートなので、そこまで早くはないのですが国道1号線でガッツリ渋滞にハマるのが嫌な人や三島、沼津の南部に住んでいる人におすすめです。 最後は国道1号線を直進に渡ってららぽーと沼津に向かいます。 「ルート3」富士方面から 富士方面からは渋滞が始まるまでは国道1号線を使って、渋滞してきたと思ったら国道1号線に並行している道を使うと良いです。 山側のルートを使ってららぽーと沼津の裏側に出るのが一番スムーズだと思いますが、海側から進むルートもおすすめです。 「ルート4」山側から 三島、長泉、裾野、御殿場などの方におすすめしたいのが山側ルート。 伊豆縦貫道を使って最終地点の沼津インターチェンジまで進み、そこから東名沿いの山道を進んでいきます。 沼津の「免許センター」の近くを通ると言えばわかりやすいでしょうか。 愛鷹サービスエリアの手前と先に2ルート海側に向かう道があるので、そこから山を降りてららぽーと沼津の裏側に向かいます。 途中の道は細くてすれ違いが大変な場所もあるので、ご注意ください。 平日なら意外と混雑していない 土日は国道1号線の渋滞がひどくなり、駐車場もかなり混雑します。 しかし、平日だと意外と空いていてびっくりしました。 先日、 平日の夕方5時に行ったら国道1号線の渋滞もほとんどなく、先程の「ルート1」を使ってららぽーと沼津の裏側から向かったところ、 駐車場の待ち時間も無く入ることができました。 駐車場内もまだまだ空車があって、焦ることもなかったかもというくらいゆったり駐車できました。 店内も大人気店のタピオカ屋「ゴンチャ」、ラーメン屋「飯田商店」以外は行列もなく、フードコートもガラガラでした。 しかし、休日の混雑はすごいです。 国道1号線は渋滞ができてまったく進まないですし、駐車場に車を入れるのも大変で、どこか周辺の駐車に車を置いて歩いて来ている人も大勢いました。 ららぽーと沼津に行くなら平日の昼間、もしくはがんばって仕事終わりに平日の夜に行くと混雑も少なく、のんびり買物ができておすすめです。 休日もオープン時間を狙えば大丈夫! 先日、祝日にららぽーと沼津に行ってきましたが、渋滞に巻き込まれずにすんなり駐車場に入ることができました。 狙ったのはオープン時間。 10時オープンなので、10時にららぽーとに到着するように向かいました。 先程紹介した裏道を使い、特に渋滞にはまること無く到着。 10時10分くらいにららぽーとに到着したときにはすでにたくさんの車がいましたが、 オープン直後だったのでどんどん駐車場に車が流れていき、渋滞することなく駐車できました。 店内は多少混雑していましたが、まあ休日のショッピングモールならこんなもんかなという感じ。 お昼のフードコートも混雑していましたが、待たずに席が確保できたのは良かった。 【ららぽーと沼津の求人】 ららぽーと沼津は人手不足で困っている店舗が多いので、 給料の高いバイトが多いです。 時給1,500円〜というところもあります。 ららぽーと沼津の仕事はタウンワークから検索できます。 公式 気になったお店の紹介 北欧雑貨の店「フライングタイガー コペンハーゲン」です。 作りはしょぼいものが多いですが、ユニークな生活、ファッション雑貨が安く買えるお店で、見つけるとついつい物色してしまうお店。 ぶらぶらしているだけでも結構楽しいです。 今まで静岡東部になかったお店「スリーコインズ」。 300円均一のお店で、今までネットで「今スリーコインズのこのアイテムが熱い!」という記事を見ても買えなくて悔しい思いをしましたが、これで悔しい思いをしないで、すぐに購入できます! 生活雑貨が安くて良いですね。 こちらは スポーツショップアルペンのアウトドア専門店「Alpine Outdoors」。 広い店内に膨大な種類のオシャレなアウトドア商品が並んでいました。 手芸用品専門店のユザワヤ。 手芸が好きな人には良いですね。 子供用品専門店の「アカチャンホンポ」はものすごい店舗面積。 とりあえず子供用品はここに来れば何でも揃うという感じです。 作業着で有名な 「ワークマン」の服がオシャレになった「ワークマン+」。 すごく気になっていたお店だったのは、これはかなりうれしい! 作業着を販売する過程で培われた機能性と安さに、アウトドアでも使えるようなデザイン性を足したお店です。 防寒などの機能は本格的なのに、ものすごく安いので「アウトドア系の服が欲しいけど高いなぁ」と思っている人はぜひ行ってみてください! 雨の日に着るレインコートが欲しくなりました。 ロフトは三島のイトーヨーカドーの中に入っている店舗の4倍くらいの面積がありました。 裾野にあるソファ制作会社「マニュアルグラフ」が入っていてびっくり! かなりオシャレな店舗でした。 裾野の店舗は。 トイザらスもありましたが、長泉のトイザらスと比べるとかなりの小型店で、品揃えも少ない。 もし長泉のお店と同じくらいの大型店だったら長泉のお店は無くなってしまうのかと思っていましたが、これなら長泉のトイザらスは無くならなそう。 「AWESOME STORE」は海外っぽいオシャレな雑貨を販売しているお店。 無印良品は多分静岡県で一番広い、かなりの大型店。 店内には絵本を販売するコーナーもあります。 最近人気の無印の冷凍食品も販売していました。 物販関係で気になったお店はこんな感じです。 ショッピングモールに必ず一つは入っている大型スーパーは「サンワ」が入っていました。 静岡県では見かけないお店ですね。 ここからは飲食関係の店を紹介していきます。 巨大水槽がある1階のフードコート 1階にレストランエリアがありますが、その奥に小さなフードコートがあります。 こちらのフードコートは沼津港にある「沼津深海魚水族館」も運営している会社「佐政水産」が運営していて、水槽の魚を眺めながら食事を楽しむことができます。 巨大なタカアシガニは結構な迫力で、子どもたちに人気でした。 佐政水産のお店では海鮮丼を食べることができます。 こちらは「海鮮丼(980円)」「豪華特上ちらし丼(1,300円)」です。 思ったよりもリーズナブルで、ボリュームもあって満足できました。 他にもいろんな海鮮丼があります。 肉屋の「くわばらダイニング」も出店していて、ローストビーフ丼なども販売しています。 ローストビーフ丼が食べたかったのですが、行列がすごかったので唐揚げと手羽先を買いました。 からあげはしっかりとした醤油系の味付けで、手羽元はハーブの香りがしました。 どちらもさすが肉屋と思える美味しさで満足できました。 フードコートはニューヨークの市場を意識した作りになっていて、飲食エリアの周辺には「八百屋」「肉屋」「魚屋」があります。 新鮮な食材が購入できます。 飯田商店が人気の3階フードコート フードコートは3階にあります。 気になった店舗は「すた丼」「ホノルル食堂」「ラーメン庄の」「ラーメン飯田商店」です。 情熱大陸にも出演して全国的にも有名なラーメン屋「飯田商店」は大人気で、休日だと60分待ちの場合も。 平日でも20分待ちでした。 3階フードコートは全17店舗。 フードコートではないですが、タピオカミルクティーの「ゴンチャ」は常に行列ができている人気店。 他にドーナツショップ「JACK IN THE DOUNUTS」も人気でした。 価格はミスタードーナツと同じくらいの手頃な価格ですが、目の前で揚げてくれる本格派のドーナツ屋さん。 店舗の隣にはイートインスペースもあり、奥にはキッズスペースもありました。 こちらは抹茶ときなこの和風のドーナツで、中身がぎっしり詰まっていて外はサクサク、中はふわふわでした。 飲食関係で気になったお店はこんな感じ。 ここからはアミューズメント系を紹介していきます。 全部で13種類のアトラクションが楽しめます。 料金は「時間制」と「フリーパス」のどちらかが選べるのですが、2時間以上遊ぶならフリーパスのほうがお得です。 通常料金 こども(〜17歳) おとな(18歳以上) おためし30分 800円 800円 延長15分 300円 100円 1日フリーパス こども(〜17歳) おとな(18歳以上) 平日 1,800円 900円 休日 2,400円 1,200円 子供だけじゃなく大人もハマる楽しい施設です。 ボウリング場は開放的でとても明るくてきれい。 ゲームセンターも最新のゲームが揃っていて楽しそう。 子供が体を動かして遊べるエリアもあります。 ボールプールの他に連続する小型の埋込式のトランポリンや、プロジェクションマッピングを使ったボルダリングウォールなど楽しそうな仕掛けがいっぱいでした。 しかも無料! 整理券を配布しているので、ららぽーとに来たらまず整理券を取りにくると効率的に動けます。 3階に映画館もあります。 3Dはもちろん、大迫力のIMAXシアターや、映画に合わせて椅子が揺れたり風が吹いたりする4DX対応のスクリーンもあります。 2階には「こもりらのもり」という自由に無料で遊べるキッズスペースもあります。 1〜2歳、3〜5歳などのように年齢でエリア分けがされているので、小さなお子さんでも安心して遊べます。 外にも遊具エリアがあって、親としては助かります。 休憩用の椅子が多くて安心 通路の雰囲気は他のららぽーとと同じような明るくて開放的な感じでした。 イオンに行くといつも休憩用の椅子が少なくて苦労するイメージがありますが、ららぽーとは休憩用の椅子やソファがところどころに配置してあるので安心です。 買物に疲れたときに飲食店に入らなくてもゆっくり休憩できるのは良いですね。 椅子も「これでいい」じゃなくて「これが良い」という感じのデザインや座り心地にこだわった椅子で、そういう心遣いがうれしいですね。 まとめ ららぽーと沼津についてまとめると、 カテゴリー•

次の