スクランブル スクエア スイーツ。 「渋谷スクランブルスクエア」の注目レストラン&スイーツショップを一挙紹介!!!

最新! 手土産に最高な話題グルメと限定スイーツ【渋谷スクランブルスクエア】詳細レポ!

スクランブル スクエア スイーツ

「渋谷スクランブルスクエア」の注目レストラン&スイーツショップ 去年(2019年11月)に開業した「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷の新しいランドマークです。 今回は、「渋谷スクランブルスクエア」内にオープンした注目のレストランとスイーツショップを一挙にご紹介します。 「渋谷スクランブルスクエア」とは 「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷エリア最高となる約230メートルの高さを誇る複合ビル。 「渋谷再開発プロジェクト」の一環として誕生する当施設は、地上47階で構成し、高層部にはハイグレードオフィス、地下2階から地上14階までは大規模な商業施設を備え、日本最大級の屋上展望空間も内包。 「渋谷再開発プロジェクト」の中核を担う新たなビルだ。 1階 東急フードショーエッジ 東急百貨店が手掛けるゾーン「東急フードショーエッジ」では、ギフトにも適した注目スイーツをラインナップ。 「ワールドブティック」ゾーンと「カラット 東急フードショーエッジ」で構成し、関東初、商業施設初などを含めて11ショップとイベントスペースが入居する。 「渋谷スクランブルスクエア」ではキッチンスペースを併設し、焼きたての商品も提供する。 <日本初>モリヨシダ 日本初上陸となる、パリ 7区ブルトゥイユ大通りに店を構えるパティスリー「モリヨシダ MORI YOSHIDA 」。 提供する本格的な味わいのフランス菓子の中でも、螺旋状にドレープを描いた「クレームモンブラン」は特に目を惹く一品。 新作となる「ブラウニー」は、口に入れた時のチョコレート生地の贅沢さと独特な食感、そしてアクセントの塩が絶妙なマリアージュを繰り広げる。 <渋谷エリア初>プレスバターサンド 「プレスバターサンド」は、焼きたてチーズタルト専門店「ベイク BAKE 」などを手掛けるベイクから、初の土産菓子ブランドとして誕生したバターサンド専門店。 東急フードショーエッジ店では、定番の「バターサンド」だけでなく、店舗限定フレーバー「バターサンド〈黑〉」を発売。 <渋谷エリア初>ナウ オン チーズ こだわり抜いたチーズを贅沢に使った新感覚のスイーツを取り揃える「ナウ オン チーズ」は、手土産に特化したチーズスイーツ専門店。 最もオススメしたい「チーズクッキー」は、食べた瞬間に口一杯に広がる風味と、ホロリとくずれる口どけの良さが病みつきになる。 <渋谷初>ル・ショコラ・アラン・デュカス 2018年には、フランス以外で初となるショコラ工房を日本橋にオープンしたことで話題となった「ル・ショコラ・アラン・デュカス LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE 」。 「渋谷スクランブルスクエア」店では、世界中12の産地のカカオを使った人気のタブレットやボンボンショコラ、ソフトクリーム、渋谷スクランブル店限定のケーキなどを提供する予定だ。 地下2階 東急フードショーエッジ <新業態>パリヤ こだわりの食材を使用したメニューを提供するデリカッセン「パリヤ」。 <日本初>ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー ミシュランで5度星を獲得した「ティエリー マルクス」のベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」が日本初進出。 国産素材を使用し焼き上げたブリオッシュや、和食からインスピレーションを得たロールサンドなどを展開する。 店内は厨房を併設しているので、焼きたての味を楽しめるのも嬉しい。 <日本初>参和院 台湾の創作レストラン「参和院 サンワイン 」が、テイクアウト専門店として「渋谷スクランブルスクエア」に日本初上陸。 胡麻ペースト餡を包んだ「パオ・パンダ」や、チャーシューがたっぷり入った「パオ・ハリネズミ」、紫芋の餡に香ばしい胡桃を入れた「パオ・ピンクきのこ」など、キュートな見た目のオリジナル包子は必見だ。 <日本初>ピース カフェ ハワイ 「ピース カフェ」は、日本人が選ぶハワイのカフェランキングで1位を獲得したほか、地元のグルメ誌などでも数々の賞を受賞するなど沢山の人に愛される人気のカフェだ。 デリ専門店として、ここでしか味わえないヘルシーな創作料理を展開していく。 渋谷スクランブルスクエア店限定のメニューとして、ラズベリーミルクに4種のベリーコンフィチュールをミックスしたタピオカドリンク「ミックスベリーボバ」が登場する。 2階 ファッションフロア なんとかプレッソ2 「なんとかプレッソ2」は、人気カフェ「パンとエスプレッソと」や「しロといロいロ」などの話題店を手がけてきた石井ツヨシによる新ショップ。 引き戸・看板・照明など、ガラッとショップデザインも変えて、来店者を出迎える。 <渋谷エリア初>コネリ 「コネリ coneri 」は、50通り以上あるパイとディップの組み合わせを自由に楽しめる手ごねパイ専門店。 テイクアウトできる温かなパイを店舗限定で提供するほか、お土産にぴったりなパッケージの商品も用意する。 4階 428-224 旬なデザイナーやクリエイターのアイテムを取り扱う、個性豊かなブランドやセレクトショップを一つの空間に融合した4階「428-224 シブヤ224 」。 ファッションがメインの本フロアにも、注目のカフェが登場する。 2019年9月にはギンザ シックスに旗艦店をオープンし、本店舗は日本2号店となる。 天然大理石のカウンターやアンティークのインテリアを設置する店内では、定番のエスプレッソやカプチーノをはじめ、人気のリゾットを楽しめるランチ、ケーキなどのスイーツを揃える。 6階 プラスク ビューティー 6階プラスク +Q ビューティーは、約600坪の中にコスメ40ブランドと期間限定ショップを擁した、渋谷最大級規模のビューティーフロア。 本フロアには、美容に気を使う女性へ向けたカフェがオープンする。 10階 ライフスタイルグッズフロア <新業態>オチャ ルーム アシタ イトウエン 伊藤園の新業態となる「オチャルーム アシタ イトウエン ocha room ashita ITOEN 」。 12階・13階 レストランフロア <都内初>カールヴァーン・トウキョウ 飯能に店舗を構えるアラビア・地中海料理レストラン「カールヴァーン・トウキョウ」の、都内初となる店舗が12階に。 自社醸造のクラフトビール、黒海・地中海・アラビア諸国のワインといったアルコールのラインナップにも注目したい。 店内は豪華絢爛なアラビア装飾で彩られる予定だ。 <日本初>ホセ・ルイス 1957年、スペイン・マドリードにオープンし、60年以上にわたって市民に愛されてきたレストラン「ホセ・ルイス」。 今では、スペイン国王一族も長年にわたって通い続けるレストランとしても知られる名店が日本初上陸を果たす。 渋谷スクランブルスクエア店では、伝統と革新をテーマに、スペインの伝統と日本の文化を融合させたメニューを展開。 日本限定のアレンジメニューも提供する。 14階 ライフスタイルフロア <新業態>神楽坂 茶寮 東京・神楽坂の路地裏に佇む一軒屋カフェを本店とする和カフェ「神楽坂 茶寮」。 「渋谷スクランブルスクエア」の新業態店舗では、渋谷の街を一望できる絶好のロケーションで、ゆったりとした時を過ごせる。 いかかでしたでしょうか? 新業態や日本初の店舗が多いので、流行に敏感のおしゃれさんはぜひチェック!! 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、短縮営業をしております。

次の

渋谷スクランブルスクエアのおすすめのお土産10選をご紹介します【現地レポート】

スクランブル スクエア スイーツ

オススメは、モンブランです。 とても普段味わえない味です。 これがモンブランなんだと思います。 有名シェフにかかれば、モンブランも超絶品に!!食べてみたい一品です!! apple&roses 信州は安曇野が発祥の人気アップルパイのお店「apple&roses」名前のとおり長野県の特産品りんごをふんだんに使ったアップルパイがとても人気のお店です。 信州安曇野の「アップル&ローゼス」。 とっても美味しいアップルタルトを食べると心もお口も満たされます!!食べたらわかるとっても美味しいアップルタルトです。 長野県産のリンゴを存分に使った味わいは、きっとあなたを幸せにしてくれます(笑) アトリエアニバーサリー アトリエアニバーサリーと言えば、デコレーションフルーツのスイーツ。 厳選された果実と本格的なケーキが重なり合って食べるととても美味しい!大切なあの方へのギフトなどにも大変喜ばれるスイーツです。 ローズバニティー 3,800円(税込み4,104円)は、バックをデザインしたショートケーキ。 とっても美味しいですよ!!お土産に買って持っていくととってもとっても喜ばれます!! スイーツブランド「Atelier Anniversary」より 「キャラメルりんごのティーケーキ」を11月1日に発売 紅茶とりんごを組み合わせた新商品「キャラメルりんごのティーケーキ」を渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階 Carat東急フードショーエッジ内にて販売開始 — フォッカ fokka2 他にも美味しい商品がたくさんあります!!オープンまで待ちきれないですね 笑 エシレ・パティスリーオブール フランス産発酵バターのエシレをふんだんに使った焼き菓子専門店です。 フランス中西部のエシレ村からつくられる上質の発酵バターは、村の名前から「エシレ」として親しまれています。 サブレサンドブールは、324円+税です。 エシレバターの焼き菓子を食べてみれば、独特の味わいできっとやみつきになる。 そんな焼き菓子だからこそ、お土産などにはとても喜ばれる一品です!! こんなとっても美味しい焼き菓子を手土産に会議や打ち合わせをしたら、会話がはずみますね 笑。 絶品の発酵バターの味わいをたっぷりと味わってみてください。 渋谷スクランブルスクエア店の手土産で喜ばれるスイーツのまとめ 今回紹介した5店は、渋谷スクランブルスクエアの1階に入るテナントです。 入口から気軽に入れ、極上のスイーツを味わえます。 スイーツ好きにはまだまだたくさんの名店も!!この機会に全部のスイーツを堪能したいです!! 2019年11月1日10時からオープンする渋谷スクランブルスクエア。 あなたのお気に入りのスイーツが必ずある名店ばかり!!これからの渋谷のスイーツの話題はしばらく渋谷から?話題につきないホットなエリアです。

次の

渋谷スクランブルスクエアのおすすめのお土産10選をご紹介します【現地レポート】

スクランブル スクエア スイーツ

人気パティスリー新業態や東京初進出店舗の注目スイーツ7選 「エキュートエディション」内には、計15店舗のスイーツショップを揃えた。 その中でも、注目の7つの店舗をピックアップする。 同店では、カットケーキをはじめ、手間暇惜しまず季節の素材の味を最大限に活かしたスイーツを展開する。 フレッシュモンブラン 1個 680円 税込 なかでも人気の「フレッシュモンブラン」は是非味わいたい一品。 「フラクタス」オリジナルの国産栗ペーストをたっぷり使用し、フレッシュな口当たりでありながらも濃厚なモンブランに仕上げた。 また、渋谷スクランブルスクエア限定の卵に見立てたケーキ「エッグ」や、十勝しんむら牧場の生クリームを使った数量限定の特製カスタードパイなどもラインナップする。 店内には、フランス直送の発酵バターやチーズを贅沢に使用したスイーツをラインナップする。 ミルキーなクリームチーズの味わいたっぷりのベイクドチーズケーキ「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」などで人気を博す中、それと並んで注目したいのが「サンド・オ・ブール」だ。 コク深い発酵バターを使用したバターサンドで、ラムレーズンやミモレット、限定フレーバーなど個性豊かなラインナップを揃えている。 フランス菓子専門店「ルコント」渋谷駅エリア初店舗 フルーツケーキ 1本 3,132円 税込 1968年に、フランス人パティシエのアンドレ・ルコントが東京・六本木に開いたフランス菓子専門店「ルコント」が渋谷駅エリアに初出店。 製法やレシピはフランスの伝統にこだわり手間ひまを惜しまずつくる生菓子・焼菓子を展開する。 そのなかでもピックアップしたいのが、ラム酒香る生地に、チェリーやプラムなどのドライフルーツをたっぷりと混ぜて焼き上げた「フルーツケーキ」。 バターが主役のスイーツ「バター バトラー」 バターフィナンシェ 8個入 1,620円 税込 世界中の産地から選りすぐったバターでつくる、バターが主役のスイーツを提供する「バター バトラー」。 その代表メニューは、スイス産の発酵バターとフランス産のゲランドの塩を使ったバターフィナンシェ。 表面はカリっと、中はメープルシロップたっぷりでしっとりと焼き上げられており、1つ食べるだけでもバターの魅力を堪能できる。 奈良の老舗「堀内果実園」 ドライフルーツ 1袋 756~972円 税込 奈良吉野山麓で明治36年から100年以上にわたり、くだものを専門に栽培する堀内果実園が、東京都内に初出店。 店内では、まるで果物狩りを楽しむような感覚で、買い物ができる。 代表的な商品は、ドライフルーツやコンフィチュール、シロップといったメニュー。 特にドライフルーツは、季節ごとの美味しさをギュッと詰め込んだ1袋で、ヘルシーで手軽なおやつにもぴったりだ。

次の