ホスト メッタ 刺し。 女性にメッタ刺しにされたホストが復活 SNSで心ない質問に答えるなどコミュ力が高く好感度アップ中

行為の最中に電話が鳴り、交際相手のホストを血まみれに。事件直後の画像が出回る。

ホスト メッタ 刺し

「影喰イ」というヴィジュアル系バンドのアーティスト写真とMVが「不謹慎すぎる」と非難が殺到しています。 先月、新宿で起きたホスト殺傷事件と酷似しすぎていて言い逃れできないレベルです。 ホストの男性を容疑者の女性がめった刺しにしたという、新宿で起きた衝撃的な事件。 血だらけで倒れる男性と、その傍らで座り込みタバコを吸いながらどこかに電話をする容疑者の写真が、ネット上で拡散されたことも話題になりました。 その写真と酷似したアーティスト写真を公開したのが、「影喰イ」というヴィジュアル系バンドでした。 バンドメンバー4人の足元にはなぜか血だらけで横たわる裸の男性と、血だらけで座り込む女性が写っていて、ネット上で拡散された新宿の事件の写真にそっくりです。 その写真がこちら。 それに加え「好きで好きで仕方なかった」という曲のMVには、女性が男性をめった刺しにするシーン、血だらけの女性がタバコを吸いながらスマホを耳に当ててるシーンなどがあり、新宿の事件を彷彿とさせます。 そもそも曲のタイトルである「好きで好きで仕方なかった」というのは、容疑者の女性が口にしたとされている言葉ですから、あの事件をなんの捻りもなくそのまま曲にしたのは間違いないでしょう。 影喰イに対してTwitterなどでは、 「例の殺人未遂事件のことを彷彿させるようなアー写やらMVを発表したみたいだけど内容が直接的で不謹慎すぎる」 「これは酷い」 「まじでない。 頭悪すぎ。 」 「炎上商法でしか認知して貰えないのは、アーティストとしてその程度って自分らで認めてるようなもん。 」 「影喰イとかいうバンドの炎上商法、たまたま事件と重なったって言い訳は苦しいんじゃない」 「さすがに不謹慎すぎて笑えんぞ」 と非難が殺到していました。 中には「事件意識して作ったわけじゃないと思う」とファンの擁護コメントもありましたが、ここまで酷似した写真やMVで曲タイトルが「好きで好きで仕方なかった」ですから、「たまたま事件と重なった」なんて言い逃れは通用しないでしょう。 まだ事件から日がたっていない中で、このように事件を利用してしまう彼らには悪趣味以外の言葉が見つかりません。

次の

女性にメッタ刺しにされたホストが復活 SNSで心ない質問に答えるなどコミュ力が高く好感度アップ中

ホスト メッタ 刺し

目撃者が撮影したという事件直後の2人の写真がで拡散されたこともあり、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。 参考記事: そんな中、事件からまだ1ヶ月強しか経っていない、被害者であるホスト男性・るなさんがを更新しました。 にて元気そうな自らの写真を掲載するとともに「残念だけどるな生きて帰ってきたわ。 明日も出勤してるから初回指名待ってるね ホスト 第6トーア 初回指名 抜弁天」という商魂たくましいを綴ったのです。 被害男性・るなさんの。 あっぱれな根性の持ち主といえるでしょう 残念だけどるな生きて帰ってきたわ。 でも「生命力すご」「本人?。 か」「もこの欲しい」とるなさんのタフさに感心する声や、「刺されたホスト刺されたおかげで売名成功しててw」「こんな話題性あったんだから7月の売上は凄そうですね」「懲りひんとか言うてる人多いけどむしろ今こそ稼ぎ時やろ! 話題性抜群やし」「に刺されたホストが源氏名に『』ってつけてて、ほんと人生ナメまくってて最高だし、遠くない将来また刺されると思う」といった面白がる声が溢れていました。 関連記事: そんなの反応に対し、るなさんは、「刺されてとか強すぎとゃ書いてるけど例えばだよ足場から落ちたらその仕事辞めるの? 復帰しないの? むしろ帰りを待ってくれる人達がいるからその期待に答えたいし、だって従業員毎日きてくれて本当に最高の仲間だよ」と。 さらに、 「刺しやすくありません」と自虐してみたり、自らが刺された時の写真をマネしてきた人の写真を引用RTし「みんなネタにするやん…」と呟いたり、「鬼枕ですか?」という失礼な質問にも「確かめにきてください!」と答えるなど、ノリがよく懐の深いところを見せていました。 「にをやっていましたが、犯人の女性を恨んでいるかという質問に『恨んでません、お世話になったので』と答えていたし、失礼なにも穏やかな対応をしていて、やるじゃんと思いましたよ。 でも『質問受け付けません。 会いにきたら全部説明します』と書いていたので、今度指名してみようかなと思ってます」(を観た女性) るなさんの。 こちらもフォロワー急増中です - 7月月2日31分PDT しかし、さすがのるなさんもの心無い言葉には嫌気がさしているようで、には、 「 てか、勘違いしてる人多くね。 自分からネタにしてるけど実際どんだけ辛いかわかんねえ奴らなん言われようが関係ないわ、きてないわけがないだろ。 毎日リハとかカンセだのめっちゃしてきてここまで立ち直れたしもっかい刺されてしねだの言う奴らいるけど自分が同じ立場になってから言え」() と反論しています。 またには「みんなは刺された真実の理由は知らないのですか?? 噂を信じてるのは仕方ないがなんも合ってないから」とも呟いており、自分を取り巻く噂にうんざりしている様子も見せていました。 るなさんはにて「何日で意識を取り戻したんですか?」という質問に「5日後」と答えたり、「病院来たけど待ち時間こんな長いの…」「肝臓刺されたばらくの間はお酒が飲めません」と報告するなどしており、まだまだ全快というわけではなさそう。 心身ともにかなりのを受けていることは間違いないので、お仕事のほうも無理せず頑張ってほしいですね。

次の

【朗報】新宿メッタさし事件の重傷ホスト、1ヶ月でホストに復帰wwwwww

ホスト メッタ 刺し

2019年5月23日午後、東京都新宿区の自宅マンションで知人男性のお腹を刺して殺害しようとしたとして21歳職業不詳の高岡由佳容疑者が逮捕されました。 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、職業不詳の高岡由佳容疑者(21)です。 警視庁によりますと、高岡容疑者は、23日午後4時前、新宿区新宿の自宅マンションで知人の20代から30代くらいの男性の腹を包丁のようなもので複数回刺して殺害しようとした疑いが持たれています。 男性は病院に運ばれましたが重傷です。 警視庁によりますと、高岡容疑者は室内で男性を刺した後、血がついた状態でマンションの入り口に立っていたということです。 「若い女性が連行されていくのを見ました。 静かに連行されていきました。 (Q.抵抗は?)抵抗することなく」(目撃者) 取り調べに対し、高岡容疑者は「相手を殺して私も死のうと思い、お腹の辺りを包丁で刺しました」と容疑を認めているということです。 警視庁は高岡容疑者と男性の間にトラブルがあったとみて、当時の状況を調べています。 (23日23:01) 高岡由佳の起こした事件の経緯や犯行動機は? 高岡由佳の起こした事件の経緯 2019年5月23日午後、東京都新宿区の自宅マンションで知人男性のお腹を刺して殺害しようとしたとして21歳職業不詳の高岡由佳容疑者が逮捕されました。 事件の経緯としては2019年5月23日午後4時0分前に新宿区新宿の自宅マンションで20〜30代知人男性のお腹を包丁のようなもので複数回刺したとみられます。 男性は重傷です。 高岡由佳の起こした事件の犯行動機は? 今回犯行動機については明らかとなっていませんが、「相手を殺して自分も死のうと思い、お腹の辺りを包丁で刺しました」と供述しているようです。 後にご紹介する顔画像が大変美人なことや、新宿区という土地柄から• ホスト関係でもめた?• 金銭トラブル?• 水商売 キャバクラ してたのかな? などという憶測が飛び交っているようです。 たしかに土地柄を考えると夜のお仕事から何かしらのトラブルがあったということも考えられるでしょう。 また新たな情報では「好きで好きで仕方なかった」と語っているようです。 23日、東京・新宿区のマンションで知人男性の腹を刺したなどとして現行犯逮捕された女が「好きで好きで仕方なかった」などと供述していることが分かりました。 自称・高岡由佳容疑者(21)は23日、新宿区のマンションの一室で、20代から30代くらいの知人の男性の腹を包丁のようなもので刺して殺害しようとした疑いが持たれています。 男性は重体で、現在も集中治療室で治療が続いています。 その後の捜査関係者への取材で、高岡容疑者が「男性が好きで好きで仕方なかった」「相手を殺して私も死のうと思った」と供述していることが分かりました。 警視庁は男女間のトラブルが原因とみて、事件の経緯などを詳しく調べています。 「好きで好きで仕方なかった」と供述しているようですが、片思いだったということでしょうか。 もちろん、両思いであったり付き合っていたらこのような犯行には及ばないですよね。 ただの知人で片思いであったか、ホストであったために想いを寄せていたということが考えられるでしょう。 そして分かっていることが相手がホストであるということです。 報道されてる内容は以下の通りです。 5月23日午後4時ごろ、東京都新宿区新宿にあるマンション、 プレール・ドゥーク東新宿3で、 「男性の腹を包丁で刺した」と110番があった。 警視庁新宿署員が駆けつけると、1階のエントランスで 20~30代くらいの男性が血を流して倒れており、 病院に搬送されたが重体。 傍らに座り込んでいた女が 刺したと話したため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。 逮捕されたのは、現場マンションの住人で風俗店勤務の、 高岡由佳(21)。 「相手を殺して、私も死のうと思った」と話しているという。 男性は恋愛関係にあったホストの男だといい、 同署はトラブルの有無など詳しい経緯を調べる。 男性は腹部を少なくとも2カ所刺されていた。 5階にある高岡由佳(21)の自宅で刺された後、 エレベーターを使ってエントランスまで逃げてきたとみられる。 高岡由佳(21)はとどめを刺すべく追いかけたが、 途中で力尽き、自分で通報した。 マンションの入り口で血だらけになって立っていたのはとどめを刺すつもりだったということです。 大変恐ろしい事件ですね。 ホストで片思い…. 大好きなのに叶わない寂しい気持ちが募りすぎて犯行に及んでしまったのでしょう。 また逮捕時の「奇妙な笑顔」がメンヘラすぎると話題になっています。 そのグロ画像が出回りました。 実はこのとき高岡由佳容疑者はタバコを吸って一服しながら「浮気相手に電話をしている」そうなのです。 というのも、驚くべきことにホストの「るな」との行為中に浮気相手の女から電話があり、そこから逆上をして追いかけて刺したようです。 そしてその後の血まみれのなかで電話をしているのは浮気相手で「あんたのせいで刺しちゃった」と言っているということ。 真実かどうかはわかりませんが、相当怖いですね。 グロ注意!殺人未遂直後の画像 高岡由佳容疑者はマンションの入り口で殺人未遂直後にタバコを吸って一服をしていたようです。 本物かはわかりませんが、このような画像が出回っています。 グロテスクですので、閲覧には気をつけてください。 より引用 これが本物であれば、恐ろしすぎですよね。 サイコパスだと世間のでも声が上がっています。 さきほどの「るな」という男性の他にも「優生」というホストも浮上しているようです。 20〜30代だと報道をされている高岡由佳容疑者の知人男性。 高岡由佳容疑者に複数回お腹を刺された被害男性は意識不明の状態となっています。 報告です!!! — 優生 allyuchell.

次の