夜に駆ける 解釈。 スピッツ「夜を駆ける」歌詞の意味は?解釈と考察!

YOASOBIのikura(幾田りら)が歌う一発撮りの「夜に駆ける」は「タナトスの誘惑」を読んでから聴いてほしい|ayum|note

夜に駆ける 解釈

J-Pop• 個人的ランキング、195曲中35位でした。 現在進行形で行っています、ここ大学におけるランキング企画にて、まだ途中結果ではありますが、この【夜を駆ける】は、堂々の第3位になりました。 リアルタイムで今現在も、ランキングでは上下していますので、さらに上位になる可能性もあります。 ファンには、とても人気のある曲ですよね。 こういうランキングを見たときには、大体いつも上位に入っている印象なんですが、どうでしょうか。 同アニメでは、(とさん)の楽曲が多く挿入歌として使われたそうなので、【夜を駆ける】は、数ある挿入歌の一つだったんでしょうけどね。 ちなみに、「」の原作者と言えば、先生ですが、現在連載中の「三月のライオン」において、漫画のchapter. 32のタイトルが、そのものずばり"夜を駆ける"だったりします。 羽海野先生が好きなのは周知な事実なので、これには関連性があると思わざるを得ません。 によると、「アルバム『三日月ロック』中1番演奏時間の長い曲」だそうですが、もう一曲目からいきなり、・草野さんの世界観に引き込まれてしまいます。 イントロから鍵盤とアコギの音にハッとさせられ、そこに草野さんのなボーカルが乗っかり、少しずつ音が増えて集まってきます。 後述のこの曲の解釈にも関係してきますが、この曲からは怪しさというか、危うさというか、何か迫られている感じがして胸がザワザワするんです。 でも、それが心地よくて、クセになってしまいます。 まず、この曲の解釈において、よく見かけるのが、"不倫"だったり"忍んで会う男女"といったものですかね。 いくつか歌詞を抜き出してみますと、 * 研がない強がり 嘘で塗り固めた部屋 抜け出して見上げた夜空 よじれた金網を いつものように飛び越えて 硬い舗道を駆けていく * * 似てない僕らは 細い糸で繋がっている よくある赤いやつじゃなく * * 君と遊ぶ 誰もいない市街地 目と目が合うたび笑う * この辺りでしょうか。 単純に、"夜に会う男女"と解釈するには、色々と余計で複雑な表現が出ています。 一つ目の4行は、そのまま出だしの歌詞になりますが、"金網"や"飛び越えて"などは比喩表現だとしても、全体的に、誰にも見つからないように、ひっそりと逃げるように会いに行こうとしている感が溢れています。 しかも、それを"いつものように"とも歌っているので、二人が常習的に夜の逢瀬を楽しんでいると考えることができます。 二つ目の2行、これまたかなり独特ですよね。 よく両想いで繋がっている男女のことを指して、"赤い糸で繋がっている"と表現しますが、ここでは、糸は糸でも"赤いやつじゃなく"と歌われています。 赤くはなくても、一応は繋がっているようなので、例えば、両者が想い合っているとしても、それが"健全な恋愛"ではないということを指していて、やはり"不倫"のような、一筋縄ではいかない恋愛を思い浮かべます。 そういう危うい関係で繋がっている男女ということでしょうか。 三つ目の2行、"君と遊ぶ 誰もいない市街地"という表現。 時間としては夜…というよりは、もう夜中と言うべき、とても遅い時間であると察します。 似たような表現として、"大きな木もざわめきやんで 二人の呼吸の音だけが浸みていく"という表現が出てきます。 いずれにせよ、そういう誰もいなくなって静まり返った暗がりで、ようやく二人が自由に会うことができると、そういうことを指しているのでしょう。 もう何年も前のことになりますが、「」という映画がありました…皆さん知っていますかね。 アーティストのが主演を務めて、それなりに話題になった映画でした。 その内容の大筋は、太陽の光に当たれない病気("色素性乾皮症"というらしい)を抱えた女の子の日常を描いたストーリー、というものでした。 要するに、この【夜を駆ける】の主人公にも、そういう"陽の光に当たることができない病気"を当てはめました。 陽の当たらない夜だけが、僕が自由に活動できる時間で、夜になると"僕"はしょっちゅう病院を抜け出して、陽の出る朝までの短い時間だけ、"君"に会いに行った、という物語になります。 まぁこれだと、君の方も同じ病気であるとか、逆に君の方だけがそういう病気であって、僕は君を夜にこっそり病院から連れ出すとか、もっと言うと、陽の光に当たれない病気でなくても、重い病気なので、普段は外に出られないから夜にこっそり抜け出す(連れ出す)など…色々と(自分勝手に)妄想を膨らませています。 とにかく、そういう解釈になると、 * 夜を駆けていく 今は撃たないで 滅びの定め破って 駆けていく * この辺りが、主人公たちの何と悲痛な叫びに聞こえてくることか。 "滅びの定め"というのが、"いつか死んでしまうという運命"を表していて…そうだとしても、"今は撃たないで"と…もうすぐ死んでしまうのは分かっているけど、今だけは二人で居させてほしい…と。 itukamitaniji.

次の

『夜に駆ける/YOASOBI』の原作小説がゾッとした!【意味が分かると怖い曲】

夜に駆ける 解釈

こんにちは。 「ボカロPまとめ」のkowakaです。 この記事では、 YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」の歌詞の意味を紹介します。 「ボカロPまとめ」 kowaka 最近、業界の話題をかっさらっている音楽ユニット、YOASOBI(ヨアソビ)。 「YOASOBIって一体誰なんだ!?」 「YOASOBIの曲ってCDで販売してるの?」 YOASOBIについて、気になっている方も多いですよね。 そこでこの記事では、YOASOBIの「夜に駆ける」の歌詞の意味を考察してみます。 合わせて、 YOASOBIの「夜に駆ける」を実際に聴いた人の評判も紹介します。 この記事を読めば、「YOASOBIの曲ってカッコいいけど、どんな意味なの…?」と悩むこともなくなります。 「夜に駆けるの意味を知って、YOASOBIの曲を歌えるようになりたい!」そんな方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。 男性にはタナトスが見えないため、彼女が何を見つめているのか、さっぱりわかりません。 しかし彼女は、タナトスを見つめている時だけ、恋をしているような表情をします。 死神は、彼女にとって最も理想的な姿であるため、そんな表情を浮かべる彼女のことが、男性は良く思わない様子です。

次の

スピッツ「夜を駆ける」歌詞の意味は?解釈と考察!

夜に駆ける 解釈

イントロ イントロ全体 イントロです。 この部分でのコード進行が以降のパートにたくさん使用されています。 解説はこれ以降で記載しています。 Aメロ Aメロ全体 Aメロでは大きく分けて 4つのコード進行が使用されており、 これらの進行がBメロ、サビでも使用されてい ます。 これらについて順番に解説していきます。 どれも多くの楽曲で使用される定番進行であり、応用も効きやすい進行になっていますので是非、覚えてみてください。 結果、おしゃれな感じがするということです。 この曲ではこの進行がEDMチックなアレンジとともに使用されているため、ほかの楽曲とは違ったエモい雰囲気に仕上がっています。 Just The Two Of Us進行の詳しい解説はこちらの記事を参考にしてみてください。 先ほど紹介したコード進行の後半部分がツー・ファイブ・ワン進行になっているバージョンです。 これも多くの楽曲で使用されている定番進行ですね。 ダイアトニックコードで構成されているのでかなりシンプルなコード進行ですが、Aメロ、Bメロ、サビ、どの場面でも使用しやすいコード進行です。 王道進行の詳しい解説はこちらの記事を参考にしてみてください。 このように随所で楽曲のキーがマイナーとメジャーで行き来することで浮遊感が出ます。 この曲で顕著に多用されている手法です。 解説はAメロの項にて。 前後のコードを半音でつなぐことによってコード進行をスムーズにすることができます。 サビ サビ全体 王道進行と Just The Two Of Us進行の組み合わせによって楽曲が展開していきます。 各進行の解説はAメロの項にて行っています。 解説はAメロの項にて。 解説はAメロの項にて。 解説はAメロの項にて。 解説はAメロの項にて行っています。 サビ(中間) サビ(中間)全体 転調しています。 なかなか珍しい転調です。 一般的にキーが下がると盛り上がりに欠けてしまうからですね。 ただ、このパートは落ち着いた感じを演出したいと思われるので、逆に、効果が際立った転調になっています。 コード進行はサビとほぼ同様です。 サビ(ラスト) サビ(ラスト)全体 ここでさらに転調しています。 短3度転調となっており、これもなかなか珍しい転調です。 そちらで解釈するといいでしょう。 これもコード進行はサビとほぼ同様です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 なかなかのボリュームとなってしまいましたが、ポイントはJust The Two Of us進行と王道進行。 さらに終盤のかけての転調ですね。 参考になれば幸いです。 では! 音源、ストリーミング.

次の