茶渋 クエン 酸。 茶渋の取り方3選!簡単な方法やピカピカにするコツ

ステンレスボトルの茶渋の落とし方!水筒の茶渋を簡単にキレイにする6つの方法

茶渋 クエン 酸

日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶などにも含まれていますよ。 そして、このポットの「茶渋」は、 歯の着色汚れの「ステイン」と呼ばれるものと同じようなものです。 「ステイン」も、必死にゴシゴシと歯磨きをしても、そう簡単に取れるものではありませんよね。 それと同じように、 タンニンがいろいろな物質と結合して、ポットなどの表面について固まっていったのが、茶渋汚れです。 ですから、茶渋汚れはガンコで、普通に台所洗剤(中性洗剤)で洗っただけでは落ちにくく、どんどん重なって汚れが付いていき、そのうちに雑菌なども一緒に付きやすくなります。 ということは、茶渋が付くと、見た目が悪いだけでなく、不衛生にもなるので、ポットを安心して使うためには、やはり、茶渋は落とした方が良さそうですね。 スポンサードリンク クエン酸は、重曹とセットで名前が出てくることが多いのですが、どちらもここ数年でとっても人気の出たエコ洗剤です。 天然に存在する物質からできていて、地球にもエコ、100円ショップでも手に入り、お財布にもエコ、そして、選んで使えば体にも害がなく使い勝手が良いので、家中のお掃除にひっぱりだこな洗剤ですね。 さて、この「クエン酸」ですが、 クエン酸自体は酸性なので、アルカリ性の汚れを溶かす性質があります。 では、茶渋はアルカリ性の汚れなのか、というと、どちらかといえば酸性の汚れなので、効き目が怪しいと思いませんか? しかし、茶渋には、先ほど触れましたが、雑菌も一緒になって付いていたり、また、水に含まれている水垢なども一緒に合体して固まっていたりします。 この雑菌や水垢は、アルカリ性の性質をもっています。 ということは、劇的ではないにしても、クエン酸の効果も期待していいでしょう! そこで、 クエン酸を茶渋取りに使いたい時は、「漬け置き」する方法がおすすめです。 就寝中に漬け置きしておいても大丈夫ですよ。 (目安としては、1リットルの湯に大さじ1~2杯のクエン酸ですが、適当で大丈夫です。 ) その後、ゆっくり中身を捨てたら、スポンジなどでこすり洗いをして、汚れを落としましょう。 茶渋汚れがある程度柔らかく、落ちやすくなっています。 最後に、もう一度台所洗剤で洗っておきましょう。 【注意】お湯を捨てるときには、充分注意しましょう。 そして、もしクエン酸では落ちなかったガンコな茶渋汚れがあれば、 エコ洗剤の仲間の「重曹」も役立ちます。 重曹自体が弱アルカリ性なので、クエン酸とは逆に酸性の汚れを溶かす性質があります。 もし、お手持ちなら、重曹の漬け置き洗いも効果的ですので、お試しくださいね。 両方の長所を生かして、茶渋汚れを分解していくことができます。 【注意】 ただし、重曹の場合、変色してしまうので、ステンレス以外の金属には使用できません。 また、外側に塗装が施してあるポットは、塗装面がはがれやすくなるので、丸ごとの漬け置きはしないでくださいね。

次の

重曹やクエン酸で楽ちん!コーヒーカップや水筒についた茶渋の落とし方

茶渋 クエン 酸

Contents• ステンレスボトルの洗い方の手順を解説! 使ったあとの基本的な洗い方の手順は、次のようになります。 ふた・パッキンを本体から外し分解する 2. 本体を洗う 3. ふた・細かいパーツ部分を洗う 4. 水分を布巾でふき、乾燥させる 食器洗い機、食器乾燥機は使えません。 では、順に解説します! 1. ふた・パッキンを本体から外し分解する ふたの部分やパッキンの細かい部分はとても汚れやすいです。 臭いやカビを防ぐため、外せる部品は毎回分解し、洗いましょう。 パッキンは、爪楊枝やスプーンの柄などで引っ掛けて外します。 本体を洗う 本体に傷がつくと、サビや故障の原因になります。 傷がつかないように、柔らかいスポンジに食器用洗剤をつけて洗いましょう。 柄のついたボトル用スポンジなら、底の方まで楽に洗えます。 洗ったあとは、流水で泡が切れるまでよくすすいでください。 これは100円ショップで買った柄付きスポンジです。 柔らかい素材で良かったです。 柄付きスポンジがない!という場合は、菜箸とスポンジを輪ゴムでくくりつけて、自作が可能です。 スポンジは、傷防止のため、柔らかいものを使ってくださいね。 こんな感じです。 検索すると、ステンレスボトルの洗い方がいろいろ出てきます。 ・少量の水と、砕いた卵の殻をボトルにいれ、ふたをしてシャカシャカする ・メラミンスポンジで洗う この2つについて、疑問を持ったので、サーモスに問い合わせました。 卵の殻を使う方法は試しても大丈夫ですか? A. 卵の殻については、傷がつく恐れもございますので、おすすめいたしかねます。 メラミンスポンジは使っても大丈夫ですか? A. メラミンスポンジはお使いいただいても差し支えありません。 メラミンスポンジについては、象印のよくある質問のページで、メラミンスポンジは使わないように記述があります。 詳しくは、こちらをご覧ください。 ある程度、ステンレスに影響があるのでは?という気がします。 気になる場合は、メラミンスポンジは、わざわざ使わない方がいいと思います。 もちろん、硬い金属たわし、クレンザーなどは使えません。 ふた・細かいパーツ部分を洗う ふた・細かいパーツ部分も、食器用洗剤をつけたスポンジやハブラシなどで洗いましょう。 ハブラシで届かない部分は、下のような細かい部分ブラシが便利です。 100円ショップで売っています。 下の写真は、溝用のブラシです。 しなるので、溝にばっちりフィットします。 これも100円ショップにありました。 パッキンも、ハブラシなどで洗いましょう。 洗い終わったら、洗剤が残らないよう流水でしっかりすすぎましょう。 水分を布巾でふき、乾燥させる 濡れたままにしてしまうと、雑菌が繁殖して臭いの原因になります。 また、水垢もついてしまいます。 洗ったらすぐ、清潔な布巾で水分を拭きましょう。 本体は、口の方をさかさにして、しっかりと水を切りましょう。 そして本体の中も、布巾を菜箸で挟んで拭きましょう。 日常的なお手入れは、上記のような食器用洗剤を使った洗い方で十分です。 もし、汚れが取れない場合は、台所用漂白剤でお手入れします。 次は、茶渋・黒ずみやカビ・臭い・汚れの取り方について解説します! ステンレスボトルの茶渋・黒ずみやカビ・臭い・汚れの取り方は? ・サーモス ・タイガー魔法瓶 ・象印 の説明書を見比べながら、メーカー推奨の洗浄方法を書いてきます! 方法は次の3つです。 漂白剤には、 ・塩素系漂白剤(いわゆるハイター) ・酸素系漂白剤 の2種類あります。 塩素系漂白剤は、サビや故障の原因となるため、使用できません。 酸素系漂白剤は、ドラックストアで売っています。 酸素系漂白剤の使い方 1. ボトルに漂白剤液を注ぎます。 本体の外側は、塗装や印刷の剥がれの原因になりますので、漂白剤は使用できません。 ふたやパッキンは、漂白剤液に漬け込みます。 そのまま30分ほど置きます。 その後、よくすすいでください。 「サビのような赤い斑点」「ザラザラしたもの」が付着している時 これらは水の中に含まれているミネラル成分(カルシウム・マグネシウム・鉄分など)です。 クエン酸を使って、落とせます。 クエン酸は、100円ショップやドラックストアで売っています。 クエン酸10g 大さじ1杯弱 をぬるま湯に溶かして本体に入れる。 2~3時間後に、柔らかいスポンジで洗い、水で十分にすすぐ。 十分に乾燥させる。 汚れが落ちにくい場合 汚れが落ちにくい場合は、メーカーで販売している、ステンレスボトル用洗浄剤を使うと、とてもスッキリします。 アマゾンで売っています。 口コミがとても良いので、買って試してみました。 私は、象印の「ピカボトル」という商品を買ってみました。 アマゾンで、668円(4包入り)でした。 ピカボトルの使い方 本体の洗浄には 1. 洗浄剤を入れる(容量1リットルまでは1包) 3. 2時間放置(汚れがひどい時は長めに) 4. 水でよくすすぐ 中せんの洗浄には 1. 洗浄剤を入れ、洗いたいものが浸るようにして6時間放置する(汚れがひどい時は長めに) 3. 水で十分にすすぐ 新品のようにきれいになりましたよ! 次に、ステンレスボトルの重曹・クエン酸・ハイターでの掃除方法について解説します。 ステンレスボトルの重曹・クエン酸・ハイターでの掃除方法! ・重曹 ・クエン酸 ・ハイター について説明します。 重曹について 重曹は、茶渋や臭い取りで良く使われます。 説明書に、重曹についてのっていなかったので、サーモスに問い合わせました。 お手入れに重曹を使っても大丈夫でしょうか。 ステンレスボトルの内側のお手入れについては、重曹をお使いいただいても差し支えありません。 と回答いただきました。 安心して使えますね。 重曹を使ったお手入れの仕方 1. 水1リットルあたりに、大さじ2~3杯の重曹を溶かします。 ボトルは、重曹液を内側に注ぎます。 各パーツは別容器に入れ、重曹液に漬け込みます。 1~2時間後、よくすすぎます。 クエン酸の使い方 使い方は、上の方で説明していますので、戻ってご覧ください。 漂白剤を使う時は、酸素系漂白剤を使ってください。 使い方は、上にあるこちらに戻ってご覧ください。 ステンレスボトルをきれいに保つには? 硬めのスポンジやブラシを使うと傷がついてしまいます。 そして、その細かい傷に汚れや雑菌が付きやすくなります。 傷をつけないように、優しく洗いましょう。 日々のお手入れは、食器用洗剤で洗うことで十分です。 また、パッキンは消耗品ですので、1年を目安に水もれを点検して、必要なら交換しましょう。 きれいな水筒で飲むと、飲み物の味も違いますね! お手入れを怠らず、きれいに愛用したいと思いました。

次の

歯のホワイトニングをクエン酸でやってみた!効果や危険性は?

茶渋 クエン 酸

歯のホワイトニングをクエン酸でやってみた! 歯の黄ばみやステインによる着色汚れが気になるから、ホワイトニングをしたい…! と思っていたのですが、歯医者に行くのは面倒だし、本格的なホワイトニングはお金がかかるし…。 と、前歯に付着した汚れを気にしながらも、中々行動にい移せないでいました。 しかし、旦那が、「クエン酸、歯の汚れ落ちるよ」というので、試してみることにしました。 家にあるクエン酸などを使ってのホワイトニングならば、 家で自分で、簡単にできるしいいな~と思ったのです。 まず用意したのは、 ・クエン酸(掃除用) ・お湯 ・綿棒 ・歯磨き粉 どれももともと家にあったものです。 クエン酸はドラッグストアなどで気軽に手に入ります。 うちにあったのは掃除用だったので掃除用を使いましたが、クエン酸は飲食用もあります。 どっちも同じクエン酸なんだから、まあ掃除用でいいだろう、家にあるし。 ということで掃除用のクエン酸を使いました。 クエン酸がギリギリ溶けるくらいの量をお湯に溶かします。 まず、クエン酸の粉末を器に出して少しずつお湯を入れていくといいかと思います。 そして、少し、30秒くらいかな、時間を置きます。 歯磨き粉を付けた綿棒で、先ほどクエン酸で擦った、歯の汚れが気になる部分を擦ります。 後は口を良くすすいで終了です。 写真の 〇を付けた部分、白くなりました。 写真だとちょっとわかりずらいのですが、実際はもっと 「あ、白くなってる!! 」 という実感がありました。 ただし、歯と歯の間はしっかりと擦ることができず、茶渋?ステイン汚れ?が残ってしまっています。 ただ、ちゃんと擦ることの出来た部分は白くなったので、効果アリと言っても良いと思います。 そして、掃除用のクエン酸を使って問題があったか…?というところなのですが。 若干、唇が腫れました。 おそらく、クエン酸で歯を付けている間に唇にクエン酸を溶かしたお湯が垂れたものと思われます。 (ただ食用クエン酸では試してないので「掃除用」だったせいかは不明です) どのくらい腫れたかというと、 手巻き寿司を思い出してください。 海苔に、ごはんと好きな具材を乗せて巻いて、口に入れます。 その時、 あー!!の、海苔が唇に張り付いてしまった…!! と、なったときと同じくらい唇が腫れました。 しかし、中々そううまくはいかないようなのです。 クエン酸で歯を白くしてから、ネットで検索してみると、 「レモンなどクエン酸で歯をホワイトニングするのは危険!」という情報がたくさんでてきたのです。 一時期、レモンなどのフルーツで歯を白くするという噂が広がったそうです。 レモンでなんで歯が白くなるのかというと、そうレモンに含まれる「クエン酸」です。 このクエン酸は、私もやった通り、歯の表面のステインなどの着色汚れを落としてくれます。 が、なぜ汚れが落ちるかというと、歯の汚れを溶かしてくれているからなのですが、 その時、歯の表面部分であるエナメル質も一緒に溶かしてしまっているというのです。 最初は、エナメル質まで溶かして、歯が傷んでしまったり、虫歯になりやすくなったりするなんて嘘かと思いました。 まー、そんな事言って、どうせクエン酸でのホワイトニングが広まったら、ホワイトニング業界が儲からなくなるから、 「クエン酸で歯が溶ける!」とか言ってビビらせてるだけなんでしょ~? じゃあ、レモンをはじめクエン酸の含まれた食べ物は食べられないじゃーん!! と、高を括っていました。 でも、どうやら、クエン酸で歯が溶けるというのは本当っぽいのです。 クエン酸などが含まれるレモンやミカンなどの柑橘系のフルーツ。 よく食べる人も多いと思います。 またクエン酸は酸味料として、炭酸飲料などのジュースにも多く含まれる成分です。 フルーツやジュースを毎日のように食べる人の中には、歯が溶ける酸蝕歯(さんしょくし)という歯の病気にかかり、 歯科医を受診している人も多いそうなんです。 酸蝕歯(さんしょくし)は、歯が溶け、虫歯になりやすくなったり、歯そのものを失ってしまう可能性もある恐ろしい症状。 とはいっても、通常お口の中がフルーツなどにより酸性になっても、唾液の作用により中和されます。 しかし、フルーツやジュースをたくさん食べすぎたり、食べ続けたりしていると、 口の中の中和が間に合わず、酸により歯のエナメル質が溶けてしまうんだとか。 しかし、歯のエナメル質は歯の再石灰により復活します。 なので、歯を削ってしまったので、しばらくの間は、フルーツやジュースなどを避けつつ、 歯を安静にしておこう、と思いました。 そして、もう二度とクエン酸で歯を磨く、なんて危険な真似はしない!と心に誓いました。 歯を白くする方法 クエン酸で磨いてみた まとめ クエン酸で歯の茶渋を取ろうと磨いてみると、かなり白くなりました! 「歯を白くする」という目的だけ見つめれば、クエン酸を使うというのはかなり有効でした。 しかし、 クエン酸で歯を磨くのにはリスクが大きすぎることが判明しました。 茶渋やステインなどで歯が黄ばんだり、汚れたりしている場合は、ホワイトニングとまで行かなくても、 歯医者でクリーニングしてもらえば綺麗になるんですよね…。 クリーニングならばホワイトニングのように時間がかかったり、お金が高額だったりするわけではないので、 横着しないでこれからは歯医者に行こうと思います。 折角、家ですぐにできる歯のホワイトニング方法を見つけた!と思ったのに…ちょっと残念でした。 でも、歯を溶かしたくはないので、クエン酸での歯のホワイトニング、もう二度としません! もちろん、おすすめもしませんっ!.

次の