ウィチセ メギド。 【メギド72】可憐で華麗な美女メギドは引くべきか|当たりキャラと性能考察

コメント/ステージ65ボス「ウィチセ」攻略

ウィチセ メギド

Hにアンドラスリーダー、アタッカーはビフロンスで挑戦したけど、アホほど時間かかって疲れた……。 常に列攻撃が前列と後列どちらにも来る可能性があり、さらに凍結もしっかり対策を取らないといけないので、なかなか難易度の高いステージ。 ウィチセだけどセイウチですね。 カイルはイルカだし。 凍結対策はするとして、ウィチセの列攻撃スキルor奥義が来るタイミングで気合でタゲ誘導すればなんとかなる。 アタッカーが脆いなら列攻撃を受けるターンには最悪攻撃しない、此方の攻撃のターンに攻撃を受けさせたいメギドに3積みしたり奥義覚醒スキルオーブを使わせたりする、そもそもタゲられたくないメギドは体力の維持を徹底する等。 6章あたりから状態異常がエグくなってきたからユフィールたちがいるかいないかでだいぶ難易度変わる。 とはいえここまで来れてるなら耐性オーブ持たせればNなら凍結無効にできるかと。 かばわれて削りきれないなら列・全体攻撃で攻めるとかガオケレナ持たせてダメ底上げとか。 NならラッシュのアンドラスL、シェルドレイク3つとワンボトム編成でトカゲから倒す方が安定したよ。 トカゲ全滅までは運だけど。 ケイブキーパーで無敵にするとフォトン詰んでも別キャラタゲされて誘導できないから回数無敵がおすすめ。 あと、前列の覚醒ゲージがたまってるとタゲ誘導ができないからスキル一個で仕事するメンバーが良い。 トカゲさえ倒してしまえば、後はワンボトムに順番にシェルドレイクかければ被ダメ0にできる。 書いてて思ったけど、ラッシュスナイパー二人とアンドラスにシェルドレイク持たせてアンドラスワントップでも同じ動きができるかも。 Nは2T耐えてからオーブで予防し続ければゴリ押しでも何とかなる、VHはサレオスMEと凍結対策オーブかき集めて祈りながらボムでクリアできたよ。 前3後2ぐらいで後列も負担分散させたりフォトン分配にも気を使えば勝てるはず。 ウィチセ、スキルフォトン取るな。 完全にクソゲーになる。 HP減ってるか、一積みでもオーブか覚醒使う行動しててタゲられてるんだと思う。 自分が突破した時は若干神経質だけど、ダメージ受けたメギドはなるだけ早く回復して全快までは一つも積まない感じだった。 ウァプラさんでチマチマ削ってなんとかクリアしたけど30分以上使った…。 申し訳ありません、単体攻撃であることを失念しておりました......。 Cフェニゾンビでvhクリア出来ないか色々四苦八苦してるけど難しい… ベルフェゴールの奥義で雑魚蹴散らすところまではいけてもボスとの1対1になるとキツイ。 新AIとかいうバグAI、ホント意味分からないわ。 奥義込み3積みを無視して体力全快でフォトンすら積んでないキャラターゲットにするようじゃ誘導なんて不可能。 盛ってはいるけど持ち物検査度はかなり低いぞ。 凍結対策オーブはドロップで手に入る物だけでも十分 アビハン集めてバーストで揃えれば完全無効も可能 で、かばうや火力上昇はアスモの特性発動奥義で踏み倒せるし。 持ち物検査度高いってのは6章60みたいに正攻法がガチャキャラしかいない敵みたいな奴だ。 返信とアドバイスありがとうございます… 色々育てて色々試してね!っていうのが売りでコンテンツの寿命にも良いのは分かるんですが、時間も金も限られる中、こう色々盛り盛りの敵をお出しされるとそういうのは高難易度でやってくれ…ってちょっと思ったりします… 育ててるメギドとの噛み合わせが悪かったりすると結構ストレスフルだったりもしますします なんにせよ大幻獣含めてのんびりやろうってことですね。 Nt6y. 特性かばうみたいなぶっ壊れは仲間には絶対いない説。 アリトンが33. 敵の行動をこっちのフォトン配分やらで攻撃を調整しつつ何とかVHクリアできた。 VHはボムパだと思ったより楽できました。 ユフィールにメイジマーマンつけて取り巻きより素早さを上げて、あとはウェパル、ヒュトギン、シトリー、おかーさんね耐久。 実はめまいが面白いくらい効くのでマルコシアス覚醒スキル連打でハメられる。 上の編成例にある「フォラスでバエル奥義を全体化し一掃。 ネクロパが完成してきたので、一部Lv65ですが金冠勝利できました。

次の

メギド72の7章の攻略感想(2/3)|ななしのななしさん|note

ウィチセ メギド

現状メギドくんもうこれしかすることない vsウゴロモチ ハルファス(アナーケン) ガープ(ベインチェイサー) Lモラクス(チビックス) グシオン(プラブナ) Bサキュバス(ソウルシーカー) スキルはサキュバスとガープに優先して取らせる。 2ターン目からチビックスを定期的に使う。 劣化フォトンはベインチェイサーに回したり、そのとき使えるオーブに回す。 残りのスキルはハルファスに、アタックとチャージはモラクスに。 グシオンのところは誰でも良い。 vsクロッキュ Bサキュバス(レッドウィング) カスピエル(キャスパリーグ) Lビフロンス(炎龍人) ラウム(ガオケレナ) バティン(リリィキャット) 許さんこのアライグマ… 1ターン目はカスピエルにスキルは必ず渡す、余った分はビフロンスに渡す。 サキュバスは2ターン目冒頭のチェインで回復からの予防を狙ってチャージを渡す(ここは運) 2ターン目はうまくいけば束縛回復予防、ここからのスキルはビフロンスに渡して、余ればカスピエルに。 余ったフォトンで回復かガオケレナ。 3ターン目はレッドウィングでビフロンスにバフ、あとはスキルをビフロンスに渡し続ける。 勝ったな。 vs??? 思い出せない vsベルフェゴール ガープ(ベインチェイサー) フォラス(カミハカリ) Lベリアル(ルゥルゥ) マルバス(ウィンドピーク) アムドゥスキアス(ケイブキーパー) 前半はとにかく耐久、攻撃手段は主にベインチェイサーと反動ダメージ。 後半はベリアルの点穴で攻撃。 フォラス(カミハカリ)があると前半の奥義は完封出来るのでいるとありがたいな〜と思う。 この章は結構一心ベリアルが強い。 vsウィチセ ロノウェ(リブラ) リヴァイアサン(ファオロース) Lヒュトギン(アビスハンター) Bウェパル(オロチ) Bサキュバス( ヒュトギンのアビスハンターが一番大事。 ヒュトギンは常に覚醒状態にする。 サキュバスのスキルで後列を状態異常無効にしておく。 あとはウィチセをターゲティングしてボムをつけては練ってまたつけて練って…を繰り返し、途中でヒュトギンの奥義を挟んで、いい感じになったら速ボムを撒く。 耐久になるが、凍結さえ対処出来ていればそこまでつらい耐久ではない。 vs大王吾妻 リヴァイアサン(ファオロース) バールゼフォン(ヤクトフレッサー) LBアガリアレプト(キャスパリーグ) クロケル(カミハカリ) ロノウェ(リブラ) 1ターン目はクロケルスキル、バールゼフォンにターゲティングでチャージから即奥義にチェイン。 地形の上書きが何より大事なので、チャージは全てバールゼフォンに渡す勢い。 攻撃手段はアガリアレプトのスキルとか勝手に覚醒ゲージの貯まるクロケルの奥義で。 ロノウェは他の盾メギドで可能。 アガリアレプトが脆いので出来ればいた方がいい。 ヤクトフレッサーは保険だったが使ってない。 これなんでマルバスいないんだ? vsカイル フォラス(水獣ソーサラー) ヒュトギン(レッドウィング) Lアスモデウス(ガオケレナ) グシオン(レッドウィング) サルガタナス(キャスパリーグ) とにかくアスモデウスワンパン狙いなので、他のワンパンとやることは同じ。 1ターン目はフォラスのゲージ最大、余ったチャージ・アタックでアスモデウスのゲージを増やす。 スキルはとりあえず誰かに渡しておく(サルガタナスで強化解除がいいかもしれない) 2ターン目はフォラスにスキル2つ、アスモデウスのゲージ最大。 余ったフォトンでレッドウィング使用。 3ターン目にアスモデウス奥義。 場合によっては2ターン目で可能。 フォラスがかばっていなくなるのが一番困るので、フォラスはアスモデウス両隣のMEは踏ませない。 vsリヴァイアサン ガープ(ベインチェイサー) グシオン(災厄の魔櫃) Lアスモデウス(アテルラナ) クロケル(鉄鼠) フォラス(ヤクトフレッサー) サンキュー先達フォーエバー先達、これはフォトンドリブンから何から決まった攻略法があるので、それに則ることが出来れば一番楽、問題はそれがすごく運なこと。 1ターン目:フォラス覚醒状態へ持っていく。 ガープにかばう発動。 余ったアタックはクロケルへ。 2ターン目:フォラススキル2つアスモデウスへ。 クロケルの鉄鼠をアスモデウスに使用。 アスモデウスは覚醒状態へ。 スキルが余ればガープにつける。 3ターン目:アスモデウスは奥義とアテルラナ使用。 フォラスはヤクトフレッサーで全体突風付与。 グシオンは適当なフォトンを使ったあと、災厄の魔櫃をアスモデウスに。 これによってアスモデウスはこのターン2度の奥義使用可能。 このドリブンがどこかで守れなかったらもうリカバリ出来ないので、この通りに動けなかったら即リタイア。 ガープのベインチェイサーは保険でもっていったが使わなかったので、列回復オーブがいいかもしれない。 というのもヤドカリの覚醒スキルの列雷攻撃で頻繁に後列が壊滅するから。 正直フォトンドリブンよりこっちのが運要素高かった。 vsホルン フォラス(水獣ソーサラー) ザガン(リブラ) Lアスモデウス(死霊葬送人) アンドレアルフス(インサニティ) クロケル(フラカン) ここもアスモデウスワンパン狙いなので、やることは基本的に一緒だが、劣化フォトンがある分注意が必要。 1ターン目はフォラスのゲージ最大、余ったチャージ・アタックでアスモデウスのゲージを増やす。 スキルはアンドレアルフスに渡してフォトンを割っておく。 2ターン目はフォラスにスキル2つ、アスモデウスのゲージ最大。 3ターン目にアスモデウス奥義。 場合によっては2ターン目で可能。 フラカン持ってたけど使うタイミング完全に見失ったのでレッドウィングのがいいです。 vs死霊葬送人 サブナック(リブラ) マルバス(ケイブキーパー) LBウァプラ(ロクサーン) アムドゥスキアス(ケイブキーパー) アンドロマリウス(ミミック) とにかくスキルをウァプラに渡して相手に取らせないようにしたいがそんなことは出来ない。 ウァプラにスキル2つ積んで、ドロマリにもスキルでスキル強化、あとのターンはウァプラがスキルを積みまくる。 仮に運良くスキルが余ればアムドゥに積んでサブナックなりウァプラなりを守る。 ケイブキーパー使えるようになったらそれも使う。 兎にも角にもサブナックが庇ってくれることと、スキルをいっぱいとれますようにと祈るしかない。 vsイカロエン マルバス(シルバートーム) アムドゥスキアス(シルバートーム) Lベリアル(ルゥルゥ) クロケル(メイジマーマン) Bサキュバス(メイジマーマン) ベリアルの点穴が貯まるまでとにかくなんとか耐久をするしかない。 サキュバスはスキルで後列の状態異常予防をする。 反撃が痛いのでアタックはなるべく取らないようにする。 シルバートームを交互に使って、煉獄の炎は適宜治す。 敵の奥義が来るターンにマルバス・サキュバスの覚醒ゲージが最大だと嬉しい。 あとこの時点で煉獄の炎状態だと死ぬ。 ベリアルはルゥルゥを使って固定砲台状態になっておく。 ベリアルはなんとか一回は煉獄の炎特攻を受けても生き残れる。 あとは点穴が貯まるまで待って、一気呵成に打ち込む。 vsアッキピテル ロノウェ(リブラ) フォラス(カミハカリ) Lベリアル(ルゥルゥ) リヴァイアサン(ファオロース) マルバス(モグラマグラ) お供がアタック軽減のやつとスキル軽減のやつがいてわかりづらいので、関係のない点穴で倒す。 相手がお供捕食でシフトするので、食われたくないお供から倒す。 順番とすれば、このPTなら状態異常>侵食>怒涛>炎の順番 HPの多いやつを食べるので、食べられないでほしいやつにターゲティングをして適宜それを変更しながら攻撃しておく。 攻略しているときは一切そんなこと考えつかなかったので別にいいですしなくて。 基本的にはロノウェのかばうを切らさないのと、リヴァイアサンの覚醒ゲージを高めにしておくこと、出来れば常に海魔の加護状態だといい。 点穴はマックスまで貯める必要はなく、ある程度溜まったらルゥルゥで固定砲台になり、食われたくないお供を倒す。 倒せたらまた貯まるまで放っておく…の繰り返し。 最後の飢餓状態になると攻撃が苛烈になるので、マルバスの回復とフォラスのカミハカリを使っていく。 ロノウェなんだから無敵になっときゃよかった。 あとは固定砲台を打つのと、相手の自傷ダメージでの自滅を待つ。 全体的にやはりアスモデウスワンパンとベリアル点穴が目立った。 この二人は猛火と一心の系譜を発動させてある。 これがなかったら危なかったと思うので、もしかしたら作っておいた方がいいかもしれない。 ちなみに作るのは面倒極まる。 猛撃の発動をおすすめされることが多かったので今後検討。 ここまで来てもチェインを使うところがないので、次のメインストで最適解として出てくるかもしれない。 ボムはリヴァイアサンの加入により使いやすいレベルまで来た。 チェイン…?わからねぇ… 攻略にあたりいろんなアドバイスをいろんな方からいただきました。 それがなければ出来なかった…ありがとうございました!.

次の

メギド72の7章の攻略感想(2/3)|ななしのななしさん|note

ウィチセ メギド

このステージでまず対処を考えるべきなのが凍結。 取り巻きの『氷喰トカゲ』はスキルで敵全体に確率で凍結を付与してきます。 凍結はすべての行動がキャンセルされるだけでなく、次の攻撃がダメージ2倍になる強力な状態異常です。 (ターン経過か攻撃されることで解除) さらに『ウィチセ』は覚醒スキルと奥義に、『氷喰トカゲ』は奥義に凍結特攻がついているのでダメージは更に加速します。 また、取り巻きは特性でかばうをしてきます。 そして『ウィチセ』は味方が死亡するほど攻撃力がアップするというシナジーがあるので倒し方にも工夫が必要です。 凍結対策 凍結の対処方法についてまとめました。 状態異常耐性スキル・オーブ Bサーヤとユフィールなら列を揃えてスキルを撃ち続けるだけで対処可能です。 ただし、 取り巻きは素早さがかなり高く先攻するにはなんらかの形で素早さを底上げする必要があります。 特にBサキュバスはMEとオーブ特性の両方駆使しないと上回れないレベルです。 カウンターオーブ「古の狂竜」も2つあればループできますが3ターン目までは無防備。 後述するMEでオーブ役に耐性をつけておきたいところです。 凍結・状態異常耐性のマスエフェクト 凍結や全ての状態異常の耐性を上げるマスエフェクトを利用するのも手。 該当するのは以下の通りです。 メギド名 スタイル 効果 Bフェニックス バースト 凍結無効 Rアンドラス ラッシュ 全耐性50%上昇 Bサレオス バースト 全耐性25%上昇(自身は50%) セーレ カウンター 全耐性25%上昇 ヒュトギン バースト 全体性25%上昇 難易度ノーマルであれば凍結の付与率は 40%。 25%耐性でもかなり効果が期待できます。 当然編成メンバーが限定されてはしまいますが、凍結さえ防げるならそう難しいステージではありません。 スタイル統一パでも安定してクリアは可能。 もちろん凍結耐性オーブも使えば編成の自由度も高まります。 凍結耐性オーブ 凍結はオーブでも対処可能です。 入手が比較的容易な凍結耐性を持つオーブを抜き出しました。 オーブ名 入手方法 スタイル 上昇値 アビスハンター 討伐クエ バースト 60% マグニファイ メインクエ ラッシュ 40% 獣人ドクター 召喚 ラッシュ 40% エリンギーグ 召喚 カウンター 40% オーク哨戒部隊長 メインクエ カウンター 40% ブルーツリー メインクエ カウンター 40% 「アビスハンター」は同名討伐クエストの難易度エクストリーム初回撃破報酬で1個は確実に入手できます。 全員に装備させるのもアリですが実質オーブ縛りになってしまいます。 MEと併用する・状態異常治癒メギドに持たせる等がオススメ。 いっそ無視 いっそのこと凍結対策は最低限にして攻撃重視で攻めるというのも攻略法の1つです。 確率自体は低い• スキル優先のAIというわけではない• 劣化スキルフォトンなら1ターンで治る• 攻撃も劣化フォトンならそこまで痛くない• 凍結特攻は一部の攻撃のみ• 全て単発攻撃なのでバリアで対処可能 ということで意外となんとかなります。 かばう対策 取り巻きはボスをかばってきますが、取り巻きから倒してしまうとボスの攻撃力が大幅に上昇します。 戦略としては 「かばうできない列攻撃でボスから倒す」と 「取り巻きから倒してボスの攻撃はバリア等で対処する」の2つが考えられます。 ボスから倒す場合 『ウィチセ』から倒す場合はトルーパーの列攻撃がオススメ。 単純に攻撃力の高いBウァプラやグラシャラボラスが候補ですが、取り巻きが1回攻撃無効バリアを張ってくるので列連続攻撃のビフロンスやナベリウスも連れておくと楽です。 取り巻きから倒す場合 ボスの攻撃はすべて単発攻撃なので、攻撃先を誘導しつつアムドゥスキアスのスキルやホーリーフェイクで対処可能です。 ボスから倒すのが基本だとは思いますが、凍結を気にする必要がなくなるので凍結対策が難しいのであればこっちの戦法を考えてみるのもアリ。 対ウィチセの編成例 それでは実際に編成例をいくつか挙げてみました。 Bサキュバス前衛パ ナベリウス Bサキュバス モラクス フォルネウス Bウァプラ ミミック コンダクター チビックス 古の狂竜 海洋生物特攻 Bサキュバスのスキルで凍結を完封する編成。 あとは列アタッカーがいればどうとでもなります。 サーヤにモラクスの素早さアップMEを踏ませていますがこれでもまだ届かないため、さらに素早さ上昇オーブを持たせる必要がありました。 メインアタッカーはウァプラ。 ナベリウスはスキルフォトン供給兼バリア剥がしが出来るので非常に便利です。 Rアンドラス入り協奏パ アスラフィル Bグシオン Rアンドラス Bニバス ナベリウス インサニティ アビスハンター リリィキャット リュストゥング ミミック RアンドラスのMEと耐性オーブで凍結を防ぐパターン。 アタッカーには協奏を利用したアスラフィルを起用。 Bグシオンで耐久・Bニバスの奥義をライブ状態のアスラフィルに投げることで簡単に大協奏状態に持っていけます。 あとは奥義で全体化したスキル攻撃でまとめて倒すことが可能です。 凍結ほぼ無視パ ボティス アラストール フォルネウス ナベリウス Bウァプラ 古の狂竜 ホーリーフェイク シアンカラット ミミック 海洋生物特攻 凍結対策は「シアンカラット」の治癒と「古の狂竜」の耐性のみ。 あとは運頼みです。 アラストールやフォルネウスの奥義でスキル強化したウァプラ・ナベリウスのスキルで速攻します。 まとめ というわけで『ウィチセ』の攻略法でした。 自分でメギド72の攻略を書いてみるとBサキュバスの有能さがよくわかりますね。 性能重視なら指名チケットの最有力候補かも。

次の