ポケモン エックス ワイ。 ポケモンぬいぐるみ|商品情報|ポケットモンスター|タカラトミー

#1 【リクエスト】後悔先に立たず【前編】

ポケモン エックス ワイ

基本情報• 攻略はこちら• 攻略チャート• その他地域 カロス図鑑 xy の全ポケモン入手方法• カロス図鑑 xy 種族値一覧• アイテム• ポケモン図鑑 カロス地方• ポケモン図鑑 前作• 攻略情報• 役に立つ施設・人• ローラースケートトリック• ポケモン育成関連• 強いポケモンを育てる• 努力値• 種族値• まとめるまで、前回の記事をご覧ください。 相互リンク• 相互リンク募集中.

次の

伝説のポケモン入手方法

ポケモン エックス ワイ

駅の外へ出て、バトルレコーダーをもらう 外に出るとすぐに男性に話しかけられ、バトルレコーダーをくれます。 通信対戦やバトルハウスなどでのバトル模様をビデオに記録して、あとで再生することができるようになります。 バトルビデオはインターネットに繋げば、世界中に公開することが可能です。 フレンドサファリへ行ってみよう 街の北東 右上 にあるフレンドサファリには、3DSでフレンド登録をした人のフレンドコードに応じて様々な野生のポケモンが出現する施設です。 フシギソウやテールナーなど、なかなかゲットできないポケモンもフレンドコードによっては出現します。 色々な友達とフレンドコードを交換して、どんなポケモンが出現するか確認してみましょう。。 1つのフレンドコードに対して、3匹のポケモンが出現しますが、3匹目は相手が殿堂入りをしていて、なおかつ、1度同時にPSSで接続をして相手の姿がPSS上に現れるようにしていないといけません。 1度接続すれば大丈夫です。 出現するポケモンは、最低2つの能力のが31であり、どれも強力なポケモンです。 さらに、3匹目が出現する状態になっていると、隠れ特性のポケモンも高い確率で出現するようになります。 3匹すべてに隠れ特性が出現します。 バトルハウスへ行こう! 手持ちのポケモンもしくはバトルボックスにいるポケモンで腕試しバトルができる施設です。 負けるまで連戦となり、相手は最初は弱いですが連勝を重ねるごとに強力になっていきます。 ちなみにレベル50以上のポケモンは強制的にレベル50として戦うことになりますので、レベルを高くするだけでは強くなれません。 シングルバトルの場合は、1勝する度にバトルポイント BP を1BPもらうことができます 11連勝以降は2BP、21連勝以降は3BPと増えていく。 BPは入口のところで、わざマシンや貴重な道具と交換することが可能です。 街の北 上 の高台で、セレナ カルム とバトル! バトルハウスで1戦以上すると、高台にセレナ カルム が現れます。 なんとメガアブソルを使用してきます。 主人公が最初にハリマロンを選んだ場合• ニャオニクスLv. 主人公が最初にフォッコを選んだ場合• ニャオニクスLv. 主人公が最初にケロマツを選んだ場合• ニャオニクスLv. セレナ カルム から、メガストーン『アブソルナイト』をもらう 勝利後、『アブソルナイト』をもらえます。 なお、セレナ カルム とは今後毎日1回同じ場所でバトルできるようになります。 ヒャッコクシティへ行こう プラターヌ博士が待っていると伝言をもらいます。 駅の構内の左にいる女の子に話しかけ、クイズに正解すると『げんきのかたまり』をくれます。 駅のすぐ近くの民家の女性に『はなふぶき』を覚えたポケモンを見せると、『げんきのかけら』をくれます。 街の南東 右下 の民家の女の子から『』をもらえます。 街の北西 左上 の民家の女性から『』をもらえます。 ヒャッコクシティ 2回目• 日時計の前へ行こう! 街の北西 左上 にあります。 プラターヌ博士に話しかけ、メガリングをパワーアップ!• メガストーンを入手しよう! 毎日20時〜21時の間だけ、カロス各地に落ちている各種メガストーンを見つけられるようになります。 メガストーンはキラキラ光っているので近くに行けばすぐ見つかるでしょう。 入手できる場所は、をご覧ください。 1時間しか時間がありませんので、1日ですべて手に入れるのは難しいかもしれませんが、ゴールドスプレーなどを使って手際よくゲットしていくといいでしょう。 ミアレシティへ行こう ここからは自由に冒険を続けることができますが、この攻略チャートではまずミアレシティでのストーリーを進めることにします。 ミアレシティ 5回目• ポケモン研究所で『ポケトレ』をもらおう! ポケモン研究所 マップ画像4 の2階にいる男性の助手に話しかけると、ポケトレをくれます。 ポケトレは同じ野生のポケモンと連続してバトルができるようになる道具です。 連続してバトルを続けていくと、のポケモンや、色違いのポケモンが出現するようになります。 カフェ・ソレイユでカルネから『ラルトス』を交換してもらおう! 同じサウスサイドストリートのカフェ・ソレイユ マップ画像7 に行くと、カルネとポケモン交換でメガストーン『 サーナイトナイト』を持っているラルトスをくれます。 こちらが出すポケモンは何でも構いません。 『サーナイト』はラルトスの最終進化形です。 ラルトス• サーナイト 第1話:「ハンサムメソッドだれでも探偵トレーニング講座」• ミアレシティへ行くと、ホロキャスターにホログラムメールが届く 謎の人物からホログラムメールが届きます。 ルージュ広場の『ハンサムハウス』へ行こう! ハンサムハウスは以前までテナント募集中だった場所です。 マップ画像38です。 ハンサムチケットを5枚集めよう! ハンサムハウスへ行くと、探偵の男性『ハンサム』がいて、主人公の手腕を見込んでミアレシティの探偵をして欲しいと頼まれます。 そのための初心者講座をクリアしなければなりません。 次の5つの場所に落ちている『ハンサムチケット』5枚を集めましょう。 ハンサムチケットはキラキラ光っているので、近くに行けばすぐに見つかります。 ローズ広場の近くにあるポケモンセンター内、左奥のフィッティングルーム入口付近• 街の中央・メディオプラザにあるプリズムタワー ジム の1階• プランタンアベニューにある漢方薬局の中 マップ画像27• ノースサイドストーリーにあるグランドホテル シュールリッシュの1階 マップ画像15• ノースサイドストーリーにあるミアレ美術館の1階 マップ画像14 ちなみに美術館に入る際、200円の有料オプションはつけなくても構いません。 5枚集めたら、ハンサムハウスへ戻ろう すべて集めて外に出るとハンサムからメールが来ます。 一度、事務所に戻りましょう。 ハンサムのバディ 相棒 になる 第2話:家のない女の子を救おう!• ハンサムハウスへ 外へ出て、すこし歩くとすぐにハンサムからホログラムメールが来て、ハンサムハウスに呼び出されます。 第2話では、路地でたむろしている子どもたちを対処して欲しいという依頼です。 サウスサイドストリートの路地裏へ行こう 子どもたちがいる裏路地は、サウスサイドストリートにある『レストラン・ド・フツー』 マップ画像1 へ向かって右横にあります。 トレーナーたち4人とバトル チャンピオンとなった主人公の敵ではありません。 奥へ進むと、ハンサムもやって来る 奥に行くと、ひとりの少女とその友達のニャスパー『もこお』がいるのですが、もこおが大人の人間を警戒していなくなってしまいます。 ニャスパー• もこおを探しに、ノースサイドストーリーの裏路地へ ノースサイドストーリーには3つの裏路地があります 地図参照。 そこのどこかにいるのですが、路地裏内の端にいるので見逃さないように気をつけましょう。 もこおを見つけ出したら、踊って仲良くなりましょう。 逃げ出してしまった場合は、また別の裏路地を探します。 もこおを見つけたら、少女・マチエールが助手になる もこおと少女とともにハンサムハウスへ戻り、少女・マチエールには家がないことを知ります。 ハンサムハウスで寝泊まりして、助手の仕事をすることに。 第3話:ミアレギャングを撃退しよう!• ハンサムハウスへ 再び外に出て少し歩くと、ハンサムからメールが来て、ハンサムハウスへ呼び出されます。 観光客の女性が英語で話しかけてきますが、ミアレステーションでポケモンの入ったボールを盗まれたとのこと。 ミアレステーションで、ミアレギャングとバトル! ミアレステーション マップ画像21 に行き、手前のプラットホームの一番右にいるミアレギャング3人とポケモンバトルをします。 ちなみに、側にいるハンサムに話しかけると、ポケモンの回復をしてくれます。 マチエールがやって来て、事件解決 ミアレギャングはマチエールの知り合いでした。 事件が解決すると、自動でハンサムハウスへ戻ります。 ミアレギャングたちとも仲良くすることになります。 第4話:多発事件の真相を追う!• ハンサムハウスへ 再び外に出て少し歩くと、ハンサムからメールが来て、ハンサムハウスへ呼び出されます。 ホロキャスターに臨時ニュースが届き、ミアレ美術館で事件があったとのこと。 ミアレ美術館の3階へ行き、館長に話しかけよう ミアレ美術館 マップ画像14 の3階に行くと、貴重な絵に落書きがされています。 絵の前にいる館長に話しかけましょう。 外へ出ると、さらに臨時ニュースが届く• 続けて、ハンサムからメールが届く• ハンサムハウスへ一度戻る ポケモンを奪う強盗事件が多発しているとのこと。 怪しい路地裏へ行き、おとり作戦を決行しましょう。 ノースサイドストーリーのポケモンセンター向かって右の路地裏へ 路地裏に入ると、ハンサムからメールが届きます。 奥の女性に話しかけ、ポケモンバトル 「あやしいおとなの??? 」とバトルになります。 ハンサムがやって来るが、犯人は逃げ出してしまう 犯人は突然スーツ姿に変身し、逃げ出してしまいます。 ひとまず、ハンサムがポケモンを回復してくれます。 ノースサイドストーリーのカフェ・カンコドール横の路地裏へ カフェ・カンコドールはマップ画像11です。 向かって右側にある路地裏へ行きましょう。 路地裏に入ると、同じようにハンサムからメールが届きます。 奥の女の子に話しかけ、ポケモンバトル 「あやしいこどもの??? 」とバトルになります。 ハンサムがやって来るが、やはり犯人は逃げ出してしまう• ミアレステーション向かいの路地裏へ 今度はミアレステーション マップ画像21 の向かいにある路地裏へ行きましょう。 路地裏に入ると、同じようにハンサムからメールが届きます。 格闘家の男性に話しかけよう ハンサムもやって来ますが、犯人はすでに逃げてしまった模様。 サウスサイドストリートの路地裏へ 最初にマチエールたちがいた、サウスサイドストリートの路地裏へ行きましょう。 レストラン・ド・フツー マップ画像1 に向かって右にあります。 路地裏に入ると、同じようにハンサムからメールが届きます。 奥の女性に話しかけ、ポケモンバトル 「あやしいおねえさんの??? 」とバトルになります。 犯人の名前は『エスプリ』 犯人の名前はエスプリ。 しかし、マチエールと同一人物いう真実が浮かび上がってきます。 ハンサムはまたしてもエスプリを逃してしまいます。 ハンサムハウスに自動で移動 ハンサムはどこかへ行ってしまいます。 もこおに話しかけ、ハンサムからの手紙を読もう ハンサムハウスへ入り、もこおに話しかけると手紙を読むことができます。 マチエールからホログラムメールが届く 外に出て少し歩くと、今度はマチエールがメールが届きます。 マチエールは何も知らない模様。 ハンサムハウスへ呼ばれます。 ハンサムハウスへ戻って、マチエールに話しかけよう マチエールはハンサムを探しに外へ出て行ってしまいます。 マチエールと入れ替わりに、執事のアカマロがやって来てバトル マチエールが外へ出て行ってしまった後を追おうとすると、執事のアカマロがやって来て、腕試しのバトルになります。 バトル後、彼は元フレア団の幹部だったことがわかります。 執事の主が主人公を呼んでると言われます。 第5話:クセロシキを倒そう!• グランドホテル シュールリッシュの5階へ行こう 執事の主は、グランドホテル シュールリッシュ マップ画像15 のロイヤルスイートルームにいます。 ホテル5階の左奥の部屋へ行きましょう。 パキラとポケモンバトル! 主とは、四天王のパキラでした。 パキラと腕試しのバトルになりますが、今回はカエンジシしか使ってきません。 63 バトル後、犯人がイクスパンションスーツというスーツを着たマチエールであるということを教えてくれます。 このスーツは、フレア団の研究者・クセロシキが作ったものだそうです。 フラダリカフェへ行こう 何度も訪れているフラダリカフェ マップ画像33 へ行きましょう。 奥からフラダリラボへ パキラと会話し、奥のフラダリラボへ行くことになります。 エレベーターで隠しフロアへ パキラがエレベーターにパスコードを使い、限られた者しか行くことのできない隠しフロア 裏フロア に行けるようにしてくれます。 研究員とバトル 隠しフロアへ行くと、すぐに研究員とバトルになります。 研究員やミアレギャングたちとバトルしながら、奥へ進む ここのフロアは、以前攻略したフロアとまったく同じ構造になっていますが、回復ベッドのある部屋などには行けないようになっています。 ミアレギャングたちはここでバイトをしていたそうです。 マチエールも同じようにバイトをしているとのこと。 奥の部屋へ ミアレギャングの男に勝ったら、一緒に奥の部屋へ入りましょう。 奥の棚から順に、記録ノートを調べよう イクスパンションスーツに関する情報が得られます。 ギャングに話しかけると、バイト終業時間に すべて調べ終えて、再度ギャングに話しかけるとバイトが終わり、彼は外に出ていきます。 部屋の外へ出ようとすると、クセロシキがやって来る• エスプリも現れ、ポケモンバトル 前へ進むと、バトルになります。 再度、エスプリとポケモンバトル 勝利後、前へ進むと再びエスプリとバトルすることになります。 さらに、エスプリとポケモンバトル• もこおとハンサムがやって来る• もう一度、エスプリとポケモンバトル• みんな外へ出て、ハンサムとクセロシキだけで会話• ハンサムハウスの前へ自動で移動• マチエールからメールが届く 少し街を歩くと、マチエールからメールが届き、ハンサムハウスへ呼ばれます。 最終話:ハンサムとの別れ• ハンサムハウスへ• マチエールと会話し、もこおが持っている手紙を読もう ハンサムがこの街を去るという内容です。 マチエールは探しに外へ出て行ってしまいます。 ミアレギャングがやって来る 追って外に出ようとすると、ミアレギャングの男がやって来て、ハンサムはミアレ美術館にいるという情報をくれます。 ミアレ美術館の3階へ行って、館長に話しかけよう ミアレ美術館 マップ画像14 の3階、あの絵の前に行きましょう。 館長に話しかけてください。 ハンサムはもうここにはいない模様。 1階へ戻り外へ出ようとすると、女性に話しかけられる• 外へ出ると、マチエールからメールが届く• フラダリカフェへ マチエールからフラダリカフェ マップ画像33 に呼ばれます。 クセロシキとハンサムがいる• マチエールと、もこおもやって来る• マチエールがハンサムハウス2代目所長になる ハンサムは探偵ではなく国際警察でした。 彼は次の任務のためミアレシティを去ってしまいますが、マチエールをハンサムハウスの2代目所長に任命します。 これでミアレシティの探偵物語は終了となります。 マチエールともこおは、ハンサムハウスで会うことができます。 伝説のポケモンを捕まえよう!• フリーザー・サンダー・ファイヤー ハリマロンを選んだ場合は『フリーザー』、フォッコを選んだ場合は『サンダー』、ケロマツを選んだ場合は『ファイヤー』を入手可能です。 殿堂入り後、彼らはそれぞれカロス地方の各地を移動しながら生息しているので、運がよければ草むらで遭遇できることがあります。 しかし、出会ってもこちらが行動する前にすぐ逃げ出してしまうため、まだ捕まえることはできません。 1度遭遇すれば、ポケモン図鑑で現在の生息地を確認することができるようになります。 生息地を確認したら、『そらをとぶ』を使わずに彼らに近づきましょう。 『そらをとぶ』を使うと、ランダムに別の場所に移動してしまいます。 うまく生息地に移動することができたら、再び草むらで遭遇することができますが、同じようにすぐに逃げ出してしまいます。 これらを11回繰り返すと、アズール湾にある『海神の穴』に留まるようになります。 この状態でバトルすれば、通常通りゲットすることが可能になります。 ただし倒してしまうと、一番最初からやり直す必要がありますのでバトル前にはレポートを書きましょう。 フリーザーLv. サンダーLv. ファイヤーLv. ミュウツー 殿堂入り後、20番道路 迷いの森 の奥『ポケモンの村』の北西 左上 から行ける『ななしの洞窟』にいます。 ミュウツー入手後、Xでは『 ミュウツーナイトX』、Yでは『 ミュウツーナイトY』が手に入ります。 ミュウツーLv. 70 ななしの洞窟でダウジングマシンを使うと、隠れて『まんまるいし』が落ちています。 ジガルデ 殿堂入り後、『終の洞窟』の最奥の部屋にいます。 「さかさバトル」ができる民家から一番近い入口から終の洞窟に入りましょう。 ジガルデLv. 70 ジガルデのいる部屋の北西 左上 、北東 右上 、南西 左下 に『こんごうだま』『しらたま』『はっきんだま』が落ちています。 これらは『ディアルガ』『パルキア』『ギラティナ』に持たせると効果のある道具です。 XYではこれらのポケモンは出現しません カロス図鑑すべてのポケモンを見つけたら.

次の

ポケモンぬいぐるみ|商品情報|ポケットモンスター|タカラトミー

ポケモン エックス ワイ

・注意! ・リクエスト作品です。 ・今回はイッシュ組酷い目にあいます。 ・イッシュ組はカロス地方へ ・番外編とはまた別です。 ・今回はイッシュ組 シューティー、アイリス、デント、カベルネ、ベル、コテツ、コハル 救われません。 ・イッシュ組アンチ嫌だ!やり過ぎだ!見たくない!と思う方は今すぐブラウザバック。 内容は小さな事から大きな事によく使われると思います。 その日は戻らないし、悔しい気持ちを味わう。 その範囲が次に生かせれる範囲であろうがなかろうが、治そうと努力する気があればそれは経験にもなるし、周りに少なからず良い印象を与えられる。 が、それを本人が自覚せずましてや注意してくれた人間にいちゃもんをつけるのはお門違いである。 まだ言われているうちはいい。 それが無くなると自分の悪いという意識がなく更に増して行き終いにはとんでもない被害をもたらす。 周囲にも自分にも。 これは周りの注意を聞き入れなかった者たちの文字通りを体現してしまった者達のちょっとしたお話 [newpage] X side 本当に突然だった。 その日は久しぶりにあったサトシ達と共にミアレシティに訪れて様々な店を見てまわった。 レストランでのフルコースバトル、路地裏バトル、美術館での絵の鑑賞。 サトシ達といると本当に楽しい。 オレは少し前までは世界を拒絶していたけどこうして出て色々見て笑いあえて良かったと思う。 ワイが一旦ポケモンセンターに戻ろうと提案し、近くにあったポケモンセンターに入った。 けどオレは何と無く外の空気を吸いたくなってポケモンセンターを出て向かいにある水路を歩いていた。 この時に戻れるなら戻りたい。 少しして戻ろうと踵を返した途端、後ろからどいてーと甲高い女の子の声が聞こえ何だ?と振り向こうとした瞬間、かなり強い衝撃が背中に走り気づいたら空に投げ出されていた。 迫る水に咄嗟に彼らだけでもと、腰にあったオレの大切な仲間を岸に向け投げ驚いた顔をしたガル達を見てよかったと気を緩めた瞬間、水に勢いよく叩きつけられオレの意識はそこで途切れた。 後に突き飛ばした人間達と最悪な形で対面するとはこの時思いもしなかった。 X side END [newpage] ポケモンセンターで一休みするサトシ達は次に何処に向かうか話し合っていた。 「じゃあー・・・?何があったんだろ?」 ふと外が騒がしい事に気づき、サトシ達は外に出て見た。 外では人だかりが出来ており、水路から慌てた声が響いた。 「おいっ!しっかりしろ!」 「ひでぇ。 足打ったみたいだ。 そっち持ってくれ。 上げるぞ。 」 「っエックス!」 『エックス!』 「「「エッP!!!!!」」」 人だかりを押しのけた先にいたのは男性に抱えられたエックスだった。 全身ずぶ濡れの上心なしか顔色が悪い。 ワイは顔を真っ青にし、駆けつけ顔を覗き込み仕切りに呼びかけた。 サトシ達もさっきまで元気だったのになんでと混乱した。 もしかして彼は何者かに襲われたのか? 腰につけていたはずのボールがないし何があったかを男性に聞こうとした。 が、その空気をぶち壊したのは少し離れた場所から聞こえてきた話し声だった。 サトシにとって聞き慣れすぎた声にまさかと振り返れば友人のポケモンが居たことには安心した。 サトシは嫌な予感がした。 だが、ポケモン達は少女、ベルを威嚇していた。 明らかに警戒態勢になっているのにベルは自分の手持ちにならないか、可愛いなどを繰り返し、今の場には似つかわしくない声音とテンションで騒いでいた。 「 きゃー可愛い!!ねえねえ私の手持ちにならない?」 周りの者はあまりに空気を読まないベルに顔を顰める者が多かった。 サトシも流石に顔が引き攣っていたが、悪い癖が出たベルに正直今は近づきたくなかったが友人のポケモンが普段ではあり得ない程に怒り、中には怒りのあまりにベルに今にも飛びかかりそうだった。 それはエックスのポケモンをよく知っている幼馴染はベルに向かって行った。 ポケモンを助けるために。 怒りと困惑の表情を浮かべて。 「ちょっとあんた人のポケモンに何してんのよ」 「え!人のポケモン?」 「そうです。 そこにボール転がっているでしょ?」 ポケモン達の足元に転がるボールを指し彼らは手持ちだと伝えるがベルは変な方に解釈してしまった。 「じゃ今はトレーナーのじゃないんだね!だって近くにトレーナーいないもの!」 「は?」 「ねえ私の手持ちにならない?」 あまりに周りの事を見ず行動するベルに皆は不気味に思った。 ポケモン達の意思を聞かずなれという立ち振る舞いに。 ポケモン達は威嚇して近づかない。 ベルが周りに気づかずにポケモン達に近づこうとした瞬間、ベルの前に小さな子供が涙目ながらも立ちはだかり睨んだ。 ベルは何故邪魔するのかないているのかわからなかった。 「どうしたの「わ、わたしみたもん!おねいちゃんがおにいちゃんつきおとしてるところ!それでおねいちゃんおにいちゃんのことしらんぷりしておにいちゃんのポケモンいやがっているのにいじめた!」えっ」 ベルはびっくりした顔をした。 更にびっくりしたのは周りにいた野次馬だった。 元々疑惑的な視線だったのがさらにキツくなるがベルは気づかない。 『おいベル。 あれ程気をつけろっていったよな?俺にいくらやられたりしてもまだ許せたけど流石に今回は怒るぜ?』 サトシはサトシでイッシュの頃から変わっていない様子に呆れと怒りがない交ぜになる。 勿論悪い意味だ。 自分に幾ら突撃され突き落とされてもそこまで言わなかったのもあるかもと少なからずサトシは責任を感じていた。 エックスが怪我をし、彼がポケモンを岸に自分より優先し出したことの意味を全く理解しないベルにサトシは初めて苛立ちを感じた。 ベルはなおも何か言い募ろうとしたがサトシ達はエックスの元へとポケモンと共に向かった。 [newpage] エックスは右足の捻挫に少し熱が出て大事を取り今日はセンターに泊まることになった。 エックスのポケモンはジョーイに預け その時ベルがやかましくジョーイに注意を受けていた サトシ達は重い空気の中その日はポケモンセンターへ泊まった。 ワイは椅子に座りずっとエックスの側を離れなかった。 彼女の元からの性格故かはたまた別の理由かは本人しか知らない。 ***** エックスの意識が戻ったのは一夜明けワイ以外がエックスのポケモンを迎えに行っている時だった。 「・・う」 「!!エックス!」 ゆっくりと瞼を開けぼんやりしたままワイを見つめた。 「ワイ・・・?」 「エックス!!良かった・・・!無事で良かった・・!!」 ワイは若干隈が出来充血した目でエックスが目覚めたのを確認した途端、泣き出した。 エックスはワイがいきなり泣いた事に驚いた。 ワイから何があったのかを聞き、心配かけてしまって申し訳なかった事と同時にその少女の身勝手さに腹が立った。 聞くによればサトシがイッシュを旅していた頃も会う度にやられたらしい。 自分より頭の痛い奴が居たことに驚いたが文句言ってやりたくなった。 と不意にロビーが騒がしく感じた。 「なんか騒がしくないか?」 「え・・・!!!」 エックスがワイに聞いた途端ワイはさっと青ざめエックスはここにいて!と言い、出て行った。 が、エックスは何だが嫌な予感を感じ急いで起きワイに続いた。 [newpage] ロビーに行くとサトシ達はいた。 エックスのポケモンもいた。 それはいい。 何の怪我もなさそうでエックスはホッとした。 が次に耳に入ってきた言葉に眉を顰めた。 「だからなんでその子触らせてくれないのよ!ちょっとくらいいいじゃない。 ほんと子供よね〜。 」 「ふん。 きみの友人のポケモンとは・・・道理で弱そうだ。 」 「テイスティングしてやるって言ってるでしょ!早くどきなさい!」 「サトシ君。 ズルッグ交換しない?だったらバトルして勝ったらズルッグ頂戴。 」 「俺はサトシに勝ったんだ!だからサトシより強いぜ!」 「君今から僕の元に来ない?そんなトレーナーと一緒にいたって君の力は引き出せない。 僕の元においでよ。 」 「ザッツラーイ!この見事までの艶やかなボディ。 素晴らしい!でもボクのフーズを食べればもっとよくなるよ。 」 エックスが初めに思ったのは動物園に来たのかと思った。 可哀想か。 動物園が。 キバゴを連れた少女はエックスのポケモンに抱きつこうとして間に入ったティルノにギャンギャン喚く。 金髪少年はサトシの知り合いのポケモンだと知ると小馬鹿にした顔をし、勝手に写真を取り始めた。 トレーナーの許可無くだ。 テイスティングしてやると言いながらエックスのポケモンを傷つける言葉しか言わない少女は昨日エックスを突き飛ばした少女ごとワイが討論していた。 横にいたゴチミルを連れた女性はサトシが嫌がっているのにズルッグを交換しろと迫っていた。 バンダナ少年はサトシに勝ったんだ強いんだとひたすら言う。 嫌な顔をしているのに気付かない。 トロパがめっちゃ嫌な顔をしていた。 珍しい。 その隣にいた少年はサトシのリザードンを見てサトシを小馬鹿にしながら勧誘していた。 リザードンは今にも火炎放射を放ちそうだ。 緑頭はエックスのポケモンを見てひたすら意味わからない言語を言っていた。 はっきり言って煩わしい。 頭が痛かったがエックスはジョーイの元に向かった。 「ジョーイさん。 昨日はありがとうございます。 」 「あら。 もう大丈夫ですか。 」 「はい。 」 「良かった。 ゴメンね。 煩くて。 」 「いえ。 すいません。 」 エックスはとある所への連絡とバトルフィールドの許可を得て。 サトシ達の元へと向かった。 目的は無論、ポケモン達の安全確保と非常識な連中への制裁だ。 エックスの気持ちを察したかのように腕輪がキラリと光った。 普段怒らない人間ほど怖いものはない。 つづく [newpage] Toto「リクエスト後悔先に立たずを読んでいただきありがとうございます。 今回のゲストは」 エックス「エックスです。 よろしく。 寝たい。 」 Toto「出てきて早々寝たいとか言わないで!リクエストして頂いた椎名 雪音様ありがとうございます。 遅くなり大変申し訳ありません。 しかも、一つに纏められず分けることになってしまい申し訳ないです。 」 エックス「いーんじゃない?次からやってくよ。 」 Toto「おう・・・ハナコさん並みにゴーストポケモンがエックスの後ろに」 エックス「フフフ・・・俺の大切なポケモンやサトシ達を傷つけたこと後悔させてやる。 」 Toto「あーあ。 イッシュ組御愁傷様。 今回読んでいただきありがとうございます。 では次回をお楽しみに」.

次の