ストーリー 背景 色 変える。 【Instagram裏ワザ】“ストーリー” をもっと可愛くする方法4選★

ペイントを使って背景色を変更する方法

ストーリー 背景 色 変える

今までの9色の普通のペンとマーカーに加え、今回のアップデートで、チョークペンと虹色ペン、光るペンの3本が追加され、色も27色に増えました。 以前は一度書いた文字はやり直すで消していましたが、今回から消しゴム機能も付きました。 また、ピン固定という機能を使えば、動画に合わせてペンで描いた文字を動かせます。 ペン機能のハートマークをタッチすると虹色ペンに切り替わっていたのですが・・・ 今では、チョークペンに置き換わってます。 アップデートをしている方は、虹色ペンが使えなくなっています。 以前は9色だったのですが、大幅に追加されました。 以前までの9色 追加された18色 パレットを横にスワイプすると、追加された色のパレットが表示されます。 好きな色をタップして使いましょう。 ペンの太さを細く・太くする方法 インスタのストーリでペンの太さを補足したり太くしたりする方法をご紹介します。 ペン画面を開いて左下のボタンを立ちします。 ペンの太さを変えるバーが現れるので、スライドさせてペンの太さを変えることができます。 手順は5つです。 こちらに詳しく解説しています。

次の

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術

ストーリー 背景 色 変える

もくじ• 「タイプモード」とは? 「タイプモード」は、文字だけでストーリーに投稿できる機能です。 インスタグラムのストーリーは、写真や動画などを投稿してから24時間で自動的に削除されるようになっています。 24時間で自動的に削除されるため、気軽に投稿できる手段として人気でしたが、投稿するには必ず写真か動画が必要でした。 しかし「タイプモード」が使えるようになり、写真や動画を投稿しなくても文字だけでストーリーに投稿することができるようになりました。 特に投稿したい写真や動画がなくても、文字だけでストーリーを投稿することができますね。 そのときの気分や感想などを表現したいときには、意外に便利な機能かもしれません。 「タイプモード」の使い方 「タイプモード」を使うには、 インスタグラムのアプリを開き、画面左上の「カメラアイコン」をタップし、ストーリーの撮影画面に移ります。 画面下部をスワイプして、撮影モードを「タイプ」に切り替えます。 画面をタップして、文字入力できるようにします。 ここでは試しに「TYPEMODE」と入力してみました。 デフォルトだとフォントが「モダン」に設定されていて、上記のような感じになります。 「モダン」は比較的、整った感じのフォントといった感じでしょうか? ちなみにアルファベットだと4種類のフォントが用意されおり、上記の「モダン」と表記されているところをタップすると、フォントの切り替えが可能です。 「モダン」をタップすると、次に「ネオン」に切り替わります。 「ネオン」は、やや文体を崩した感じのおしゃれなフォントとなっています。 「ネオン」をタップすると、「タイプライター」に切り替わります。 「タイプライター」は、そのままタイプライターで打ったようなフォントになっています。 「タイプライター」をタップすると、「強」に切り替わります。 「強」は文字通り、文字が強調されているようなフォントになっています。 文字の場所は、ドラッグすることで好きなところへ移動することができます。 2本の指を使ってドラッグすれば、文字を回転させることも可能です。 背景の色を変えることもできる 「タイプモード」では、背景の色を変えることも可能です。 画面左下の「丸いボタン」をタップすると、背景の色を変えることができます。 背景の色は、フォントごとに4~6種類用意されています。 画面左下の「丸いボタン」をタップすれば、簡単に背景色を切り替えることができるので、文字に合う背景色を色々と試してみてください。 文字に背景色を付けることもできる 4つのフォントのうち、「タイプライター」と「強」は文字に背景色を付けることが可能です。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップします。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップすると、自動的に文字に背景色が付きます。 文字を写真や動画に重ねることもできる 「タイプモード」を使えば、文字を写真や動画に重ねることも可能です。 文字を写真や動画に重ねるには、 画面右下の「カメラアイコン」をタップします。 「カメラアイコン」をタップすると、背景が透過され、「シャッターボタン」をタップすることで写真を撮ったり、動画を撮影することができるようになります。 スタンプやペンで加工することもできる 「タイプモード」では、もちろんスタンプやペンで加工することも可能です。 スタンプやペンで加工するには、 画面下部の「>」をタップします。 画面右上の「各アイコン」をタップすれば、スタンプやペンで加工することができます。 日本語に対応しているフォントは1種類だけ 最後に、日本語に対応しているフォントは1種類だけです。 アルファベットのように遊び心のあるフォントが使えないため、ストーリーに投稿するには、あまり向いてないかもしれません。 「タイプモード」を使ってストーリーに投稿する際は、アルファベットを使ったほうが良さそうです。

次の

インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

ストーリー 背景 色 変える

スポンサーリンク Facebookの投稿の背景に色を付ける方法(スタイル) Facebookの背景に色を付けるこの方法は「スタイル」という効果を使う事で可能になります。 これって「わざわざ画像を作って投稿してるのかな?」と思えるくらい完成度が高いんですが、そうじゃないんですよね~。 やり方はカンタンで、以下の通りです。 まずはいつもの「今なにしてる?」から投稿を作成します。 スタイルにはこんなのもあれば・・・ こんなのもあります。 スタイルが決まったら、右上の「投稿」から投稿を確定します。 上の様に、スタイルを適用した投稿をする事が出来ました。 Facebookの投稿に付けたスタイルを編集する方法 一度投稿したもののスタイルを変更したいぜ!という場合には、編集が可能です。 スタイルをなくしたり、別のものにしたり出来ます。 以下の方法で行います。 「投稿を編集」をタップします。 スタイルの中から、変更したいものを選択します。 スタイルの変更をしたら、右上の「保存」を選択します。 これで投稿のスタイルが変更されました。 結構カンタン!.

次の