アンジェス ビルゲイツ。 新型コロナウイルスのパンデミックは2019年に予想されていた?

【悲報】ゲイツがコロナのワクチンでチップを埋め込むと思っているアメリカ人続出 FOX視聴者の50% 共和党支持者の44%が信じている模様

アンジェス ビルゲイツ

41 ID:66uXnS339 コロナウイルスによる未曾有の事態に、経済界で実績を残した世界の賢人は、独自の分析と提言をしている。 WHO(世界保健機関)がパンデミックを表明した1か月後の4月12日、アメリカでの新型コロナウイルスによる死者数が2万人を超え、国別で世界最多となった。 トランプ大統領は早期の都市封鎖解除を訴えるが、米国立アレルギー感染症研究所・アンソニー・ファウチ所長は、4月の後半に感染ピークの可能性を示しながらも、「規制を部分的に解除しながら徐々に前進すべきであり、ソーシャルディスタンシングの措置も継続すべき(4月7日付ウォールストリート・ジャーナル紙)」と、トランプ氏の性急な発言に警鐘を鳴らす。 一方、5年前に「人類の脅威は核爆弾よりウイルス」とパンデミックを予想していたビル・ゲイツ氏は、1年半後に完成予定のワクチン開発に数十億ドルを投資し、「全米規模の封鎖、徹底的な検査、データに基づく治療法とワクチンの開発」を提言(3月31日付ワシントンポスト紙)、パンデミック終息後についてこう語っている。 「経済は命さえあれば取り戻せる。 病気や死という痛みを最小限に抑えるために、私たちは今こそ経済の痛みを受け入れるべきだ。 16 ID:LWA9MXSN0 実は既にワクチンは出来上がっててビルゲイツがゴーサインを出すだけかも。 コンピュータと全く同じビジネスモデル。 74 ID:RNa2Sibz0 TEDトークでプレゼンやってただろ。 まあ、おまいらが見てるとは思えないけど。 84 ID:b9KOFQb70 アメリカの陰謀論で、中国が意図的に流したの次に多いのが ビルゲイツ首謀者説w.

次の

ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が広域流行病シミュレーション・ライブ配信を主催

アンジェス ビルゲイツ

41 ID:66uXnS339 コロナウイルスによる未曾有の事態に、経済界で実績を残した世界の賢人は、独自の分析と提言をしている。 WHO(世界保健機関)がパンデミックを表明した1か月後の4月12日、アメリカでの新型コロナウイルスによる死者数が2万人を超え、国別で世界最多となった。 トランプ大統領は早期の都市封鎖解除を訴えるが、米国立アレルギー感染症研究所・アンソニー・ファウチ所長は、4月の後半に感染ピークの可能性を示しながらも、「規制を部分的に解除しながら徐々に前進すべきであり、ソーシャルディスタンシングの措置も継続すべき(4月7日付ウォールストリート・ジャーナル紙)」と、トランプ氏の性急な発言に警鐘を鳴らす。 一方、5年前に「人類の脅威は核爆弾よりウイルス」とパンデミックを予想していたビル・ゲイツ氏は、1年半後に完成予定のワクチン開発に数十億ドルを投資し、「全米規模の封鎖、徹底的な検査、データに基づく治療法とワクチンの開発」を提言(3月31日付ワシントンポスト紙)、パンデミック終息後についてこう語っている。 「経済は命さえあれば取り戻せる。 病気や死という痛みを最小限に抑えるために、私たちは今こそ経済の痛みを受け入れるべきだ。 16 ID:LWA9MXSN0 実は既にワクチンは出来上がっててビルゲイツがゴーサインを出すだけかも。 コンピュータと全く同じビジネスモデル。 74 ID:RNa2Sibz0 TEDトークでプレゼンやってただろ。 まあ、おまいらが見てるとは思えないけど。 84 ID:b9KOFQb70 アメリカの陰謀論で、中国が意図的に流したの次に多いのが ビルゲイツ首謀者説w.

次の

アンジェス(株)【4563】:掲示板

アンジェス ビルゲイツ

同社は、米国政府のバイオメディカル先端研究開発機構(BARDA)との資金提供契約の一環として、米国への優先的な割り当てを行うことに既に合意しているとウォルクは述べた。 ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、同社が取得したワクチンを開発途上国に配分することに注力するだろう、とウォルクは付け加えた。 ロイターは以前、ジョンソン・エンド・ジョンソンが欧州連合(EU)とも協議中であると報じている。 「まだ何も決定していません。 私たちは引き続き協議を続けています」とウォルクはロイターに語った。 「私たちが言及した国や組織の人々は、一定の最低水準の量を確保したいと考えています」 ウォルクによると、協議の「全体的な骨子」は、2020年秋に約3億用量の納入を確保することと引き換えに、12億ドルの医薬品開発支援を英国の製薬会社に提供した、アストラゼネカ社と米国政府との取引に似た形になる可能性が高いという。 アストラゼネカ社はまた、フランス、ドイツ、イタリア、オランダとの間で、潜在的なワクチンの最大4億用量の契約に署名している。 ウォルクは、これらの協議はジョンソン・エンド・ジョンソンがパンデミック期間中に非営利で販売する予定のワクチンの価格決定に役立つだろうと付け加えた。 「需要が多ければ多いほど、より良い価格設定が可能となり、コストを下げることができるでしょう」とウォルクは述べる。 ジョンソン・エンド・ジョンソンは木曜日の決算説明会で、新型コロナウイルス感染症向けワクチンの最初のヒト臨床試験を7月22日に開始する予定で、早ければ9月にも第3相試験を開始する可能性があると述べた。 ロイター.

次の