は ぐっと プリキュア 3 話。 キュアアンフィニ!HuGっとプリキュアで男の子プリキュア誕生!キュアワッフルやキュアゴリラとは?アンリ君やジュリオ(ピカリオ黒樹リオ)

HUGっと!プリキュア

は ぐっと プリキュア 3 話

ヒーリングっとプリキュア第3話あらすじ 大寒波到来! 暑かったり寒かったりして、体調管理が難しいですね。 変なウイルスも流行っているし、みなさんも体調にお気を付けくださいね。 あまり外出もできないので、家でゆっくりと過ごす方も多いことでしょう。 ということは、朝寝坊が多そうですね^^ 日曜のお寝坊もご安心を!• 見逃した方• 録画を忘れた方• ストーリーを振り返りたい方 に必見! 画像付きで• ヒーリングっとプリキュア第3話あらすじ• 見逃した人必見!画像付きでストーリー解説! などのネタバレをご紹介します^^ 第3話(2020年2月16日放送) 湧き上がる想い!変身!キュアフォンテーヌ 公園や学校にあらわれたメガビョーゲンが、みんなの噂になってるみたい。 プリキュアのことは秘密だから、知られないように気をつけなくちゃ。 そんなことを考えていたら、お昼休みに沢泉さんがやってきて… ふわあっ、なんでラテも一緒なの!? 沢泉さん、わたしが学校からラテ達と一緒に帰るところを見ちゃったみたい… プリキュアのこと、バレてないよね…?ドキドキ。 放課後、沢泉さんがお家に招いてくれて行ってみたら、素敵な温泉旅館だったの。 asahi. html) 見逃した人必見!第3話を画像付きでストーリー解説! 今日は学校で怪物が出てから少し時間が経ってからのお話ですかね! のどかとラビリンは絆が深くなってきた感じです。 ニャトランは…グースカピーですね笑 今日はビョーゲンズも新メンバーが地球に降り立つようです。 前回もちょっと登場したシンドイーネです。 キングビョーゲンに話しかけていますが、キングビョーゲンはかつてプリキュアに倒されているため、姿は見えません。 あれはキングダムの形だったのですな。 シンドイーネさんえろかわいい — ころう kuresome それはそうと、学校では怪物の話をしていました。 森林公園にも出た怪物が学校でも現れたという話なのですが、ひなたちゃんはどっちも知らないようですね笑 まだ寒いからのどかっちにもセーター着せたい のどか「こっちは既に桜が咲いてますけど」 — 梅サワー umesawaalone のどかはプリキュアのことは秘密なので、怪物のことをしらばっくれましたが…ちゆちゃんに「花寺さんは見たんじゃない?」と言われて慌てちゃいました。 ちゆちゃんはのどかが知らないふりをすることを不思議に思いました。 青さん、淡々と切り込んできおった — 梅サワー umesawaalone ペギタンとニャトランは家でお留守番なのですが、やっと起きたニャトランはパートナー探しに向かうのです。 マイペースですね~ ペギタンは人間がたくさんいるところは怖いので、ラテさんとお留守番をするようです。 パートナーを探したいという気持ちは強いのですが、怖がりなので一歩を踏み出す勇気が出ないのです。 先が思いやられる~ 引っ込みペンギンの為にプリキュア候補を探しに行くラテ様 — 梅サワー umesawaalone ニャトランはバリバリやってますねー 猫なので馴染んでいます! 人間にも難なく近づけますよね! 一番パートナーを見つけやすそうなのに 笑 CCサクラのケロちゃんみたいに大型化したら強そう — 梅サワー umesawaalone ペギタンは人間に見つからないようにパートナーを探す方法を考えていますが、考えている間にラテ様が家から抜け出していました〜。 ペギタン慌ててます・・・。 ちゆちゃんが拾ってくれて、見たことのあるワンちゃんだなーと思ったのでしょうね。 のどかのところにやって来ました。 自ら候補者を巻き込みにいく有能なラテ様 — 梅サワー umesawaalone のどかはラビリンとランチを楽しんでいたので、ラビリンは慌てて草むらに飛び込みました。 朝も怪物のことを知らないフリしたのも学校に動物が勝手に入ったから怒られるかもしれないと思ったから…と言いましたが(笑 ぐいぐい攻めてくるちゆさん — 雪光 YukiAnilog ラテ様はよく逃げ出す子だとちゆちゃんは納得してくれました。 ペギタンはラビリンにでっかい声で報告しにきました。 でもちゆちゃんが見つけてくれたことを知って一安心。 そして、ペギタンはちゆちゃんを見て、何となくピンときたのでしょうね。 本当にちゆちゃんは優しいですね! 授業中はラテを職員室に預かってもらえるように手伝ってくれたり、のどかに優しくしてくれたりと素晴らしい人間性です。 「気になることを放っておけないだけ」 と言っていましたが、それがすごい! 気になることを放っておけないだけ — 雪光 YukiAnilog だから、不思議なウサギさんたちにも会いたいと言っていました。 そこはきっちり笑 そして、その時はぜひうちに来てと誘ってくれました。 — 雪光 YukiAnilog ちゆちゃんのおうちは、すでに登場していた「沢泉」という旅館です。 のどかちゃんを早速連れてきて、案内していました。 営業も忘れない将来の女将候補 — 梅サワー umesawaalone ここにはペットが入れる温泉があるってことで、喜んでもらえると言っていたのです。 ちゆちゃんは自分のおうちが大好きです。 温泉も旅館も自慢のお家です。 ここを狙うシンドイーネです。 ということで、さっそく温泉にラテと入ろうとしました。 しかし、ラテ様は水が嫌い笑 ラテ様は水が苦手 水のプリキュア達と付き合えませんね — 梅サワー umesawaalone ということで、ラビリンとペギタンが温泉でひとっぷろ浴びます。 ラビリンは喜んでいますが、ペギタンは何だか落ち込んでいます。 「パートナーも見つけられない、ラテ様も見れない」と何もできない自分に自信をなくすばかり。 ラビリンみたいにお手当てをできるようになりたい、みんなを助けたいとは思うけど…。 — 梅サワー umesawaalone その会話をたまたま聞いちゃったちゆちゃん。 秘密主義の割にはガバガバや — 梅サワー umesawaalone ペギタンとラビリンがいるのではないかと思ってドアを開けましたが、ペギタンとラビリンは湯船の中に潜り込みました。 危機一髪ですが…こりゃ危険な予感です。 ゆでだこ〜 しかし、ラビリンとペギタンの首回りのパーツが外せるんだな って事はコレ実質全裸なんだな — ラミネス 00Ramirez00 そして、シンドイーネは水のエレメントさんにナノビョーゲンを感染させました。 ラテ様は病気になったので、のどかは急いであがり、診察します。 その頃シンドイーネさんは温泉の源泉で水のエレメントさんを見つけメガビョーゲンを。 ナノビョーゲンの出し方もあざとい 笑 正直シンドイーネさんは生き残ってほしいな。 — 大鉄神まさと masa7888 源泉が病気になった影響は温泉にも出ていました。 ちゆちゃんのところの温泉の湯質も変わったと。 ちゆちゃんも心配なって、源泉を確認に行きます。 すると、学校にでた怪物が! メガビョーゲンは川井さんを攻撃。 源泉に向かうとそこでは暴れているメガビョーゲンが ちゆちゃんたちに襲い掛かり大ピンチ。 — 大鉄神まさと masa7888 そこにのどかはやってきて、ラビリンとキュアグレースに変身します。 ちゆちゃんに見られてしまいましたね。 やはりグレースの一撃は重い — 雪光 YukiAnilog 学校の怪物ものどかが倒したこと、ウサギとペンギンも見間違えではないと悟っていますが、非常に危険な所にいるのです。 キュアグレースはまだちゆちゃんに気づいていません。 メガビョーゲンと戦うキュアグレースは木を避けていると、その木がちゆちゃんに飛んでいくではありませんか。 グレースはやっとちゆちゃんに気づき、ちゆちゃんを守ります! もろにあたったw — 梅サワー umesawaalone せっかく避けた木だったけど、ちゆちゃんに当たらないように防ぎます。 これはキュアグレースに大きな打撃を与えました。 メガビョーゲンの攻撃をもろに受けるキュアグレース。 今回はラビリンもグレースも危うい…。 「ごめんなさい。 私のために…」 とちゆちゃんは言います。 そして、自分には何もできないのか?とも考えます。 大暴れするメガビョーゲンが飛ばした木がちゆちゃんにあたりそうになりそれを庇うグレース。 プリキュアの正体がのどかちゃんだとばれてしまうが今はそれどころじゃない。 — 大鉄神まさと masa7888 グレースもラビリンもやられてしまって、ペギタンも何もできないと悲しんでいます。 ただ祈ることしかできないのか・・・? ちゆちゃんはペギタンに尋ねます。 「ラビリンたちみたいに戦えるんじゃない?できなら手伝わせて」 とペギタンに聞きますが、ペギタンは「無理ペエ」と答えます。 普通は、妖精がプリキュア候補を勧誘するんだけど、今回はプリキュア側が妖精に察しを効かせて提案している。 引っ込み思案そうなペギタンには最高のパートナーなのではないだろうか。 ラビリンでも苦戦しているのに、僕の力じゃ君を危険な目に合わせるだけペエ」と… 「あなたも助けたいんでしょ?私も怪物は怖い。 でもそれ以上に大切なものを守りたい。 どうしても守りたいの。 」 大切なものを守りたいの — 雪光 YukiAnilog 「私はあなたより大きいから少しは力になれると思う。 」 「勇気が出ないなら、私のを分けてあげる! 大丈夫。 私がいるわ!」 と、ペギタンに手を差し伸べます。 ペギタンの肉球が光り出した。 ペンギンに肉球なんてあったっけ? ちゆちゃんとパートナーになったペギタン。 交わる二つの流れ!キュアフォンテーヌ! — 雪光 YukiAnilog 色気が半端ないですね。 運動神経抜群のちゆちゃんなので、動きも無駄がないですよ! キュアファンテーヌがやられるとキュアグレースが援護します。 グレースの蹴り強すぎるw — 雪光 YukiAnilog そして、 「プリキュア ヒーリングストリーム!」 でメガビョーゲンを浄化させました。 プリキュアヒーリングストリーム! — 雪光 YukiAnilog 水のエレメントさんは無事です。 ラテ様も水のエレメントさんの力を首輪に分け与え、元気になりました。 負け惜しみ?を言い去っていくシンドイーネさん。 水のエレメントさんも無事に救い出しラテも回復。 「がんばルビィ」とか言ってほしかったな 笑 温泉の件は川井さんの勘違いという事ですまし一件落着。 — 大鉄神まさと masa7888 2人もまた一歩近づいた! 名前呼び — 雪光 YukiAnilog ちゆちゅんとペギタンは正式にパートナーになりました。 優しいちゆちゃんにペギタンは拾われて良かったですね! ペギタンはちゆちゃんが引き取ることに。 ちゆちゃんのパートナーになったペギタンはちゆちゃんのお家で暮らすことに。 のどかちゃんを名前呼びするちゆちゃん。 また一段仲良くなった2人。 のどちゆ 笑 — 大鉄神まさと masa7888 さまようニャトランはペギタンにパートナーができたことに驚きを隠せませんでした。 ちゆちゃんがいたため慌てて猫になりきるが空飛ぶ猫はいねえよ 笑 ペギタンに先を越されてしまったな 笑 — 大鉄神まさと masa7888 まとめ• シンドイーネが地球に登場、ちゆの旅館の源泉からメガビョーゲンを作り出す。 ちゆがペギタンに「私の勇気を分け与える」とペギタンのパートナーになる。 沢泉ちゆがキュアフォンテーヌに変身。 キュアフォンテーヌの変身台詞「交わる2つの流れ キュアフォンテーヌ」• キュアフォンテーヌは動きに無駄がない。 とどめは「プリキュア ヒーリングストーム」でメガビョーゲンを浄化。 ペギタンはちゆに引き取られ、残りはニャトランだけとなった。 ペギタンはあんないい人に引き取られて本当によかったですね! ちゆちゃん、優しすぎて感動しました。 ペギタンの勇気となってあげるって素晴らしい! いい心の肉球のキュンでしたね!ペギタンがこれからちゆちゃんに影響されて変わっていくのかな・・・? それも楽しみですね! それにしても、キュアフォンテーヌは色気がありましたよね! キュアグレースは可愛い系で優しさがあって、キュアフォンテーヌは美しさと上品さがありました。

次の

ヒーリングっとプリキュア第3話見逃しネタバレ!キュアフォンテーヌ誕生!画像付きでストーリーあらすじ解説!

は ぐっと プリキュア 3 話

ヒープリ3話、改めてこの物語は人間とヒーリングアニマルの「バディもの」なんだなということが伝わる良い回でした。 あとキュアフォンテーヌの変身バンクが美しい…。 ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。 シンドイーネが、朝のご挨拶にうかがいました~。 …あ~今日もいらっしゃらないの~。 お顔が見れないとやる気出ないのに~」 グアイワル「フン。 あんな状態じゃあ、いても顔なんか見えないだろ」 シンドイーネ「見えます~。 グアイワルには見えなくても、わたしには見えます~。 在りし日の素敵なお姿が浮かぶんです~」 ダルイゼン「つまり今はナノビョーゲンの集合体にしか見えてないってことじゃん」 シンドイーネ「…待っててくださいねキングビョーゲン様! どんどん地球を蝕んで、キングビョーゲン様をもとのお姿に戻して差し上げますから!」 相変わらずシンドイーネ様がかわいすぎてしんどいのですが、それはさておき、キングビョーゲン様の正体が3話にして示唆されました。 キングビョーゲン様は、 「ナノビョーゲンの集合体」のようです。 ということは、ダルイゼン君やシンドイーネ様たちもまた、もともとはナノビョーゲンの集合体なのでしょうか? 彼らがナノビョーゲンの集合体であるなら、 今回の敵はなかなか厳しいところに立っていると思います。 というのも、本作のプリキュアたちは、戦いの中でナノビョーゲンを浄化しています。 「浄化」と言えば聞こえは良いですが、 病原体にとっての「浄化」は「殺菌・消毒」であり、その「いのち」を奪われることを意味します。 ビョーゲンズたちもまたナノビョーゲンの集合体であるなら、今後ナノビョーゲンの「浄化」を進めていけば、いずれダルイゼン君たちの「いのち」も危ぶまれることになるかもしれません。 私はこんな妄想をしてしまうのです。 ナノビョーゲンを浄化され続けて、「いのち」が危ぶまれたダルイゼン君たちが「苦しい」と言ったとき、のどかさんはどうするのだろうか、と。 「みんなを助けたい」と願ったのどかさんは、ビョーゲンズをも助けるために手を伸ばすのか、伸ばしたとして、その手は届くのだろうか、と…。 実際、OPでのどかさんはダルイゼン君に手を差し伸べていますが、 その手は彼の体をすり抜けていってしまいます。 他の「いのち」を助けるために「病原体」を浄化する使命を背負ったプリキュアは、「病原体」を助けることができるのでしょうか。 それとも、「病原体」は「私たちの敵」であり、滅ぼす他ないのでしょうか。 共存はできないのでしょうか。 シンドイーネ様にとっての「大切なもの」がキングビョーゲン様であるなら、キングビョーゲン様を消し去る行為は、シンドイーネ様の大切なものを奪うことを意味します。 もし、プリキュアがキングビョーゲン様を消し去ろうとするならば、人の大切なものを奪うその行為に、何らかの正当性を持たせなければなりません。 この正当性を主張するためには、たとえばキングビョーゲン様の「悪」を鋭く追及していく必要があります。 さらに鑑賞者の「罪悪感」や「抵抗感」を少なくするなら、幹部たちのことを「使い捨ての駒」としか考えていないように描いたりすることも考えられるでしょう。 逆に、「キングビョーゲン様を消さない」という選択をするならば、「なぜプリキュアは敵対する者を助けようとするのか」という疑問を、説得力をもって解消させる必要があります。 ヒープリの主人公達がこれから1年間をかけて、どのような「回答」を見せてくれるのか、私は楽しみでしかたありません。 お風呂で聞いちゃった。 怪物は、わたしも怖いわ。 でもそれ以上に、大切なものを守りたいの。 どうしても守りたいの。 あなたは…?」 ペギタン「…守りたいペエ。 」 ちゆ「わたしはあなたより大きいから、少しは力になれると思う。 もし勇気が足りないなら、わたしのを分けてあげる。 大丈夫、わたしがいるわ」 ちゆ「わたしはちゆ。 あなたは?」 ペギタン「ぼく、ペギタン」 ここで、ちゆさんは「怪物は怖い」と明言します。 しかし、怪物を怖いと言うちゆさんのことを「勇気がない」とは誰も言わないでしょう。 勇敢であることは、恐怖を感じないことを意味するとは限りません。 逆に言えば、本当は危ないことなのに、危ないことを認識せずに頭を突っ込んでいくのは、「勇気」ではなく「無謀」と言うべきものです。 「危険」を理解しているか否か、それが「勇気」と「無謀」の違いなのです。 では、ペギタンはどうでしょうか? 彼はヒープリ3話の時点では、明らかに「臆病」なキャラクターとして描かれています。 パートナーを探しに町に行くこともできませんし、ビョーゲンズと戦うことについても躊躇しています。 しかし、前述したとおり、勇気とは恐怖を乗り越えた先にあるものです。 他の者よりも「臆病」なペギタンが、それでもビョーゲンズに立ち向かうことを選んだのは、「勇気」によるものだと言えるでしょう。 もちろん、今回、ペギタンが恐怖に打ち勝てたのは、ちゆさんが「勇気を分けてくれた」おかげもありますが、主人公たちの「成長」が描かれていくのと同様に、ヒーリングアニマルたちの「成長」もまた、これから描かれていくものと思われます。 そう遠くない未来で、「怖がりだったペギタン」が、「恐怖を乗り越えていく姿」を、私たちは目にすることになるかもしれません。 ちゆさんがいなければペギタンが戦えなかったのと同様に、ペギタンがいなければちゆさんも戦えなかったのです。 要するに、彼らは対等なパートナーであり、いずれかが一方的に与えるだけの関係ではありません。 互いに足りない部分を補完し合いながら前に進んでいくのが、「バディ」なのです。 そのことは、3話の終盤の台詞でもうかがうことができます。 ちゆさんはペギタンに助けてもらったと言い、ペギタンはちゆさんがいたからがんばれたと言っています。 ちゆ「ペギタン、ありがとう。 わたしの大切なものを守れたのは、あなたのおかげよ」 ペギタン「ぼくの方こそ、ちゆがいたからがんばれたペエ。 だから、その…これからも、ぼくと一緒にお手当てしてほしいペエ! ちゆ「もちろん。 お嬢さん、その水のエレメントボトルを」 今回も、メガビョーゲンを浄化するだけではラテは快復しません。 水のエレメントさんの力を分けてもらうことで、初めて快復できました。 ここでひとつの疑問が沸きます。 なぜ、ヒープリは、ラテに対してこのような運命を背負わせたのでしょうか? メガビョーゲンが出現すれば体調を崩し、メガビョーゲンを浄化したとしても体調が快復するとは限らないのは、割と「酷」な設定のように感じます。 しかし、ラテを地球の暗喩(メタファー)として考えれば、それもうなずけます。 「助けたい」のどか、「守りたい」ちゆ 細かい差異のようですが、のどかさんがプリキュアになった理由は「苦しんでいるラテを助けたい」という想いによるものであり、ちゆさんがプリキュアになった理由は「大切なものを守りたい」という想いによるものなんですよね。 こういうところからも、 ヒープリは「守る」という言葉と「助ける」という言葉を意識的に使い分けている印象を受けます。 もしかすると、3人目以降のプリキュアがプリキュアになる理由も、二人とは微妙に異なるものだったりするのかも? と、そんなことをぼんやりと考えています。 Twitterのフォローさんに教えてもらって気付いたのですが、もしこの色が「赤色」になったときは、ラテはどうなってしまうのでしょう…? 青、黄と来れば、いずれ、赤になる日も…。 …くっ」 ちゆ「ごめんなさい! わたしのために!」 のどかさんの行動原理は「助けたい」であり、誰かを助けるためなら、彼女は身の危険を顧みません。 そのことは、「まだ見ぬワンちゃん」を助けるために怪物の方に走って行った1話、プリキュアに変身できなかったとしても僅かな可能性に賭けてビョーゲンズに立ち向かう2話でも描かれていました。 では、3話ではどうだったかというと、のどかさんは、ちゆさんを助けるために身を呈して彼女を庇いました。 1話、2話、3話と、「自己を顧みずに誰かを助けるシーン」を挿入することによって、のどかさんの「助けたい」という想いの強さが印象的に示されているわけですが、中には彼女の「自己を顧みない姿勢」にヒヤッとしてしまう方もいることかと思います。 (特に親の視聴者はそう感じる方が多いのではないでしょうか?) さて、日本では長らくの間、「自己犠牲」の精神が「美談」として語られてきましたが、 現代の医療福祉の分野においては、従事者たちが「自己犠牲」を強いられていることが指摘されており、この状況を打破しなければならない という認識が形成されつつあります。 過度な「自己犠牲」は従事者たちの心身を蝕みますし、個人の自己犠牲によって支えられたシステムは持続性に乏しく、長期的には破綻してしまいかねないからです。 国もこのことを重く受け止めており、たとえば厚生労働省からは「新たな医療の在り方」として、以下のような報告書が出されています。 もちろん、この報告書は「働き方」に関するものです。 のどかさんは、別に仕事としてプリキュアをしているわけではありません。 また、他者から「自己犠牲」を強いられているわけではなく、他者に「自己犠牲」を強いているわけでもなく、のどかさんは自らの「意思」で行動しているに過ぎません。 したがって、 のどかさんの自己を顧みない姿勢を「自己犠牲は良くない!」「危険な真似をしちゃ駄目だ!」と糾弾するのは、彼女の意思を尊重しているとは言い難く、適切ではないと思います。 実際、のどかさんの気持ちを考慮することなく、「危険な目に遭わせたくない」という理由で一方的にパートナーを解消したのが、2話のラビリンです。 2話では、ラビリンが自分のしたことが適切ではなかったと認め、謝罪しています。 とはいえ、プリキュアは子ども向けであることを理由にして、この世界の複雑さに蓋をし、分かりやすい「綺麗事」を並べ立てるような作品ではありません。 つい最近も、 「子どもたちに嘘はつきたくない」という見出しで、以下のようなインタビュー記事が公開されていました。 西尾:決して子どもたちを下に見ているわけではないんですけど、子どもは本当によく見てくれるんですね。 そういった関係性がある中で、子どもに嘘をつきたくないんですよ。 僕の母親が言ってたような愚痴の……本当の意味を伝えないとダメだと。 そこに蓋をして、通りの良い美辞麗句でやって押しつけになっていくのは嫌だなぁと。 自分たちの誠実さ、真心をなんとか伝える方法を考えて、見つけて、流されない言い方の状態で伝えないと子どもに失礼だと思っていました。 出典: 2020-02-17 12:00 何が言いたいかというと、 ヒープリもまた、子どもたちに「安易な自己犠牲の賛美」という美辞麗句を押し付けるつもりはないだろう、ということです。 ヒープリは、のどかさんの「助けたい」という気持ちについては肯定しつつも、それに伴うすべての行動を全肯定することはなく、「葛藤」や「挫折」を経験させながら、「成長」していく姿を描いていくのではないでしょうか。 今後のどかさんがどのような成長を見せてくれるのか、これから1年間、追いかけていきたい所存です。 シンドイーネ様の艶やかさと対比になっているかのように、優美で美麗なバンクでした。 ヒープリ2話の考察です。 ラビリンが「お医者さん失格」だった理由について、実際の医療問題と絡めて書いています。 スタプリ秋映画の考察です。 大好きな映画です。 思い出すだけで泣ける。

次の

ヒーリングっど♥プリキュア

は ぐっと プリキュア 3 話

スポンサードリンク なぜ原西さんが出演できるようになったのか?? 原西さんは、初めは娘に付き合ってプリキュアを見ていたのですが、 娘さんよりハマってしまいます。 トークバラエティー番組「アメトーク」のプリキュア芸人特集で 変身シーンの熱演や熱弁をしていました。 娘さんに(?)喜んでもらいたいと、マネージャーさんにプリキュア関連の仕事を 取ってきてほしいと何度も頼んでいたそうです。 その願いは見事かないました。 2011年に始まった 「スイートプリキュア」の制作発表会見にて相方の藤本さんと一緒に プリキュア応援団として出ることができたのです。 toei-anim. jpg 「 夢は実写でプリキュアに出ること」という冗談交じりの?発言もあったのですが、 残念ながら「スイートプリキュア」にて出演することはかないませんでした。 しかし、、、 スマイルプリキュア! の第17話にて夢がかなった「キュアゴリラ(原西孝幸さん)」 「スイートプリキュア」の次の 「スマイルプリキュア」2012年5月27日の17話で 原西さんは、相方の藤本さんとともに見事「プリキュア」出演を果たすことができました! スマイルプリキュア! の第17話「熱血!あかねのお笑い人生!!」では、お話の中で、 お笑い大会が行われることとなり、FUJIWARAの原西さんと藤本さんが出演します。 敵のマジョリーナの「ツマラナクナール」という、 ネタがつまらなくなってしまう魔法アイテムをはめられます。 バッドエナジーも吸い取られて無気力になるも、敵を倒し、 助けようと現れたプリキュアたちがピンチになったところをみて、 原西孝幸さんは、元気を取り戻し、ツマラナクナールを破り、立ち上がります。 そこで、 妖精の「キャンディー」が変身をうながし、原西はプリキュアに変身(しようと) します。 yahoo. html ガラケーを片手に、 「 プリキュア!スマイルチャージ!・・・ポン・ポン・ポン」と 自分で効果音もいいながら変身(の真似を)します。 「 ナチュラルパワーは野生の力!・・・キュアゴリラ!」 と、決めぜりふもばっちりでした! ついに男の子(大人の男性)がプリキュアになれるか!? と思われたのですが、もちろん ネタ的なお話のお約束。 残念ながらプリキュアにはなれませんでした。 でも、原西さん、 「出演したい!という願い」が叶ってうらやましい限りです。 」 で登場する キュアワッフルです。 ノワールとの戦いに備えて、いちご山にて妖精たちがたくさん集まり大会議を行うことに。 プリキュア達も参加し、スイーツを一緒に作ったり・教えたりしました。 敵のグレイブは、いちご坂商店街の人たちを闇に染めてしまいます。 プリキュア達は、街の人たちには手出しが出来ず、 いちご山の妖精達のところにも闇に染まった街の人が迫ります。 そこに現れたのが、男の子 の妖精 、 いちご山で眠っていたピカリオ ジュリオ・黒樹リオ だったのです。 プリアラメンバーの攻撃武器「キャンディロッド」っぽい武器を持っていましたし、 技もプリキュアっぽかったのです。 ルミエルから一時的に力を借りているとはいえ、 この姿は プリキュアに違いないです。 しかし、残念ながら、公式プリキュアの仲間入りをすることができませんでした。 「 っぽい感じ」とあるので、 正式にはプリキュアとしては考えていなかったかもしれません。 hugっと!プリキュア はぐっとプリキュア で男の子プリキュア・男子プリキュアが登場!? なんと、hugっと!プリキュア第8話と、第19話にて大きな動きがありました。 長い間「女の子ならだれでもプリキュアになれる!」 プリキュアは女の子が見るもの・・・。 男の子なのにプリキュア見てるの? 男の子はお姫様になれない。 女の子はヒーローになれない。 男だから・・・女だから・・・ という考えを見直してみませんか?というメッセージが伝わってくる 「はぐっとプリキュア」 第8話ついに男の子プリキュア・男子プリキュア登場!?有力候補は若宮アンリくん。 いち早く、男子プリキュアとしての有力候補は、 「 若宮アンリくん」 小さい頃、輝木ほまれと一緒にフィギュアスケートをやっていた男の子ですね。 一緒にモスクワでスケートをきわめよう!と、 ほまれを連れていこうとしましたが、あきらめて日本にとどまることとなりました。 その後、 ビューティーハリーショップで、女性ものの服を見事に着こなしましたし、 ファッションショーにもドレスを着て出ましたね。 第8話の最後にて、プリキュアの正体を見てしまったアンリ君は、 アンリ「 僕もやってみようかな。 プリキュア。 」 「え?・・・」 アンリ 「なーんてね。 ま、人のために頑張るなんて、僕には向かないかな。 」 と言ってましたね。 この一言の時点でも、 ついに男子プリキュア誕生来るか! と期待が高まっていましたが、 第9話以降、第18話までは、そのような気配はありませんでした。 はぐっとプリキュア第19話でドレス!男の子だってお姫様に・・・男子プリキュア希望の光 特にメッセージ性が強いストーリーが、 はぐプリ19話。 男子の中で浮いている」 とからかわれますが・・・ アンリ君「考えとくよ」 アンリ君「話してもわからない人を説得するのは時間の無駄」 と大人の対応。 女の子は守られる側。 女の子はヒーローにはなれない」 スポンサードリンク はな「誰の心にだってヒーローはいるんだよ!人の心を縛るな!」 男の子だから〇〇、女の子だから〇〇という考え方自体は悪いことではありません。 時に強くなれたり、目標に向かう原動力となったりしますよね。 (えみるのお兄さんが)そのような考え方を持つこと自体は悪くないけれど、 他人(アンリくん)に自分の考え方を押し付け、縛りつけるのは良くないことですよね。 これ僕、お姫様ポジションになっちゃってない?」 そこで、 男子プリキュア解禁をにおわせる、深い一言! キュアエール(はな)「いいんだよ!男の子だってお姫様になれる!」 と叫びました。 女の子だってヒーローになれる! 男の子だってお姫様になれる! この時点ではまだ 「みなさんはどう思いますか?」 といった問題提議の段階でした。 その後は、えみる・ルールーの話がインパクトが強すぎて、しばらくはお預けでした。 えみる・ルールー「私たち2人でプリキュアを目指します!」 「ふたりはプリキュア!」もこの第19話でしたね。 はぐっとプリキュアでは、男子プリキュア「キュアアンリ(仮)」 が登場するのはもう難しいかなとあきらめかけていました。 33話の「クライアス社の採用活動!?」では、アンリ君もいろいろ悩みを抱えていることがわかりました。 そして、ついに!? 第41話の終わりでの次回予告(第42話の予告)で、 アンリ君のような人物がプリキュアらしき姿になっているシーンが映りました!! これはもしかして・・・ 6人目の追加戦士として初の公式男の子プリキュアが誕生する!? と期待する声が上がっています。 しかし、 まだ腕の部分だけなので、アンリ君と確定したわけではないですし、 妄想上のプリキュア変身シーンの可能性もあります。 どうなるのか!?ワクワクもんだ~!第42話の放送が待ち遠しいです。 結局どうなったかは、最後のあたりでご紹介します! 男子プリキュアはアンリ君が最有力!他の候補はハリー人間体 イケメン版 ・ジョージ・チャラリートと… アンリ君、非公式ですが、無事プリキュアになることができましたね。 フランス語で「無限」を意味するinfiniとのこと。 男の子・男子プリキュア解禁?まとめ これまで、 妖精プリキュアに、非公式男子プリキュア、アンドロイドプリキュアと、 男の子だからヒーロー・女の子だからヒロインやプリキュア・お姫様と、 枠にとらわれないジェンダーレスな作品になりつつあります。 はぐっとプリキュアでの「男子プリキュア」登場は ちょっと難しいかもしれませんが、 今後のプリキュアシリーズで、公式の男子プリキュアが登場する日は近いのかもしれません。 どちらにせよ、プリキュアシリーズ、人気が出て長く続いてくれると嬉しいです。 ご視聴ありがとうございました! この先どうなるか、楽しみですね! ご意見・感想・イイネいつもありがとうなのです! 関連記事:.

次の