ワイスピ モニカ。 ワイルド・スピードシリーズ

エヴァ・メンデスが映画「ワイルド・スピード アイスブレイク」に復帰!

ワイスピ モニカ

生い立ち [ ] にて、から移民の両親の間に、4人兄妹の末っ子として生まれる。 両親の離婚後、で育つ。 在学中の時にスカウトされてモデルとしてキャリアをスタートする。 その後、大学を中退。 キャリア [ ] 1997年にのに出演したことがきっかけで女優に転身し、演劇コーチのイヴァナ・チャバックのもとで演技の勉強をした。 主に端役などが多かったが、2001年公開の『』での恋人役や、2003年公開の『』でトップスターとなる。 ドラマからコメディまでこなせる女優となり、2004年公開の『最後の恋のはじめ方』ではの、2007年公開の『ゴーストライダー』及び2009年公開の『バッド・ルーテナント』ではの相手役を務めた。 現在はのモデルも務めている。 Maxim誌やFHM誌などの「セクシーな女性」ランキングの上位にランクインすることが多い。 私生活 [ ] を流暢に話すことができる。 2008年1月31日に薬物依存治療のためのリハビリ施設に入所した。 においてのを支持した。 2011年より俳優のと交際しており 、女児2人を儲けている。 2016年に結婚した。 Trust the Man フェイス 2007 Ghost Rider ロクサーヌ・シンプソン Knocked Up 本人 クレジットなし We Own the Night アマダ・フアレス Live! Live! カティ 製作総指揮 Cleaner アン・ノーカット 2008 The Women クリスタル・アレン The Spirit サンド・サレフ 2009 Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans フランキー・ドネンフィールド 2010 The Other Guys シーラ・ギャンブル Last Night ローラ 2011 Fast Five モニカ・フエンテス クレジットなし 2012 Holy Motors ケイ・M The Place Beyond the Pines ロミナ 2014 Lost River キャット テレビシリーズ [ ] 放映年 邦題 原題 役名 備考 1998 ER ドナ 1エピソード ミュージック・ビデオ [ ]• 「 Miami」 1996• 「 Hole in My Soul」 1997 脚注 [ ] [].

次の

『ワイルドスピード MEGA MAX』キャストのプロフィール

ワイスピ モニカ

どうもでょおです。 ワイルド・スピードといえば男性の活躍が印象深い映画シリーズですが女性たちも負けてはいません。 最近では女性がメインのワイルドスピードスピンオフ作品が企画されていたりとますます女性が活躍するであろうと思われます。 そこで今回はワイルド・スピードシリーズに登場する女性ヒロインにスポットを当てた記事。 ワイスピに登場した魅力あるヒロインたちを紹介したいと思います。 ではどうぞ。 ワイスピ1では実質ブライアンが主人公で、そのブライアンと恋仲になったのがミアですから。 キュートで可愛らしい妹役のミアを演じるジョーダナ・ブリュースターも現在は38歳。 二児の母として頑張っております。 レティ・オルティス 強いお姉さんとしてお馴染みのレティですね。 シリーズが復活した『ワイルド・スピード MAX』であっさり殺され、その後あっさり復活したドミニクの妻。 美人なんだけどそれ以上に男前すぎやしませんかね。 男前姉さんミシェル・ロドリゲスも現在は40歳。 ほかのみんなに比べるとワイスピ1の頃から全然老けてないよね。 ジゼル・ヤシャール ワイルドスピードヒロインナンバーワンと呼び声高いジゼル。 モデル出身だけあって恐ろしくスタイル抜群。 大人な女性ですがどことなくあどけなさが残る顔立ちが人気の理由なんじゃないかと。 個人的にはクセのあるアクセントの英語がキュートでした。 演じるガル・ガドットは今後の活躍がさらに期待される女優の一人ですね。 エレナ・ネべス レティ不在の間ドミニクの恋人としてシリーズに花を添えたエレナ。 何となく背が低いイメージが強いんですがどうなんでしょう。 残念ながらワイルドスピードシリーズから離脱したエレナですがあの目力にやられた男性諸君も多いのではないでしょうか。 エレナ役を演じたエルサ・パタキーは『マイティ・ソー』シリーズでソー役を演じるクリス・ヘムズワースの妻としても有名ですね。 ラムジー ワイルドスピードシリーズ新参の美人ハッカーであるラムジー。 カーリーヘアーが日本人受けしなさそうですが個人的に一番可愛いと思うんですけどいかがでしょう。 初登場した『ワイルド・スピード SKY MISSION』では水着姿も披露してくれてます。 ありがたやー。 演じるのはこれからが注目される新人女優ナタリー・エマニュエルです。 サイファー ワイルド・スピードシリーズの悪の親玉の正体が美人ハッカー、サイファーでした。 世界で最も美しい女性ランキングにも度々ランクインする誰もが認める美女シャーリーズ・セロンが演じています。 ワイルドスピードシリーズでは美人をあまり売りにせず残忍なキャラクターとして描かれています。 関係ないけどシャーリーズ・セロンって昔はしょっちゅう脱いでたよね。 『レインディアゲーム』とか『トリコロールに燃えて』とか。 美人で強くて魅了されたファンも多いのではないでしょうか。 ハッティを演じるヴァネッサ・カービーはトム・クルーズがぞっこんになったと言われているほどの超美人ですね。 今後シリーズに再登場が期待されます。 マルガリータ デッカード・ショウの彼女? として突如登場した謎の美女。 銃火器のスペシャリストでデッカードたちを助けました。 事前情報通り出番は少なめでしたが超絶セクシーだったので、あの一瞬で虜になった男性陣は多いのではないでしょうか。 ライリー・ヒックス もう誰も覚えていないであろう『ワイルド・スピード EURO MISSION』に登場したスパイの捜査官。 ライリーを演じるジーナ・カラーノは超絶美しいですが総合格闘技の選手なのでガチでムキムキです。 えっ需要ない? 全然ありなんだけど 映画『デッドプール』の悪役としても印象深いですね。 ニーラ 『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』に登場したヒロインです。 どこか小悪魔的でかわいいんだけどね。 エラがね。 ニーラを演じたナタリー・ケリーですがその他に出演作は特になく。 ブルーノ・マーズの「Just the way you are」のミュージックビデオに出てたことくらいでしょうか。 モニカ・フェンテス 『ワイルド・スピード X2』に登場したヒロイン。 潜入捜査官という設定でしたが役も相まってお色気キャラでした。 モニカ役を演じたエヴァ・メンデスですがこの頃からトップスターの仲間入り、ホットな女性として人気ですね。 『ラ・ラ・ランド』などでお馴染みのライアン・ゴズリングのパートナーで二児の母です。 スーキー 『ワイルド・スピードX2』に登場したストリートレーサーでピンクのS2000のオーナーでした。 スーキーを演じたデヴォン・青木は特徴的な名前のためか日本でもよく知られていますね。 ですが出演作品はそれほど多くなくワイスピのほか『シン・シティ』や『ローグアサシン』などがあります。 ちなみにEDM系サウンドのDJスティーブアオキと兄弟。 髭+ロン毛はちょっと汚らしすぎません? 最後に 以上、いかがだったでしょうか。 その他にも多数の女性が活躍してきたワイルドスピードシリーズの今後が楽しみですね。 ではまた明日。 dyoblog.

次の

ワイルドスピードクイズ全50問作ってみた あなたは何問解ける?小ネタ

ワイスピ モニカ

2001年にはじまり、15 年以上も絶大な人気を持って世界を疾走し続けている『ワイルド・スピード』シリーズ。 新作が公開するにあたって今回改めて振り返りたいのがシリーズ第2作目 『ワイルド・スピードX2』と3作目 『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』である。 このタイトルを観たときに「あれ、どんな話だっけ?」とすぐに内容を思い出せない方、意外と少なくないのではないだろうか。 『ワイルド・スピード』の近年の作品に登場しているのは、ドムやレティやローマンやテズ、そして『ワイルド・スピード MEGA MAX』から大きな存在感を見せているドウェイン・ジョンソン演じるホブス、そしてとんだ悪役っぷりを見せているルーク・エヴァンスとジェイソン・ステイサム演じるショウ兄弟だ。 The Fate of the Furiousさん fastandfuriousmovie がシェアした投稿 — 2015 3月 26 11:04午前 PDT ところが 『ワイルド・スピードX2』にドムやレティは出演しておらず、また『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』には『EURO MISSION』で死亡してしまったハンしか主要メンバーが出演していない(ドムもカメオ出演のみ)。 そんな理由から第2作目と3作目は、少々影が薄い作品になってしまっているのである。 そこで今回はそんな『ワイルド・スピード』2作目と3作目がどんな作品だったか、登場人物と一緒に振り返ってみたい。 『ワイルド・スピードX2』 この作品の舞台はマイアミ。 1作目で警官の職を失ったブライアンはマイアミに流れ着き、ストリートレーサーとして生活していた。 そこで検挙されてしまったブライアンは犯罪歴と引き換えに、麻薬組織の潜入捜査に協力する……。 この作品で、テズはマイアミのストリートレーサーを仕切る男として登場。 この『ワイルド・スピードX2』ではあの有名ドラマに出演している俳優も友達役で出演している。 ブライアンのマイアミのストリートレーサー仲間、オレンジを演じるのは アマウリー・ノラスコ。 彼がマイアミを出てスクレと名前を変え、プリズンをブレイクしたかどうかは定かではない。 Devon Aokiさん devonaoki がシェアした投稿 — 2013 9月 21 1:39午後 PDT 地元に大集合!ポールの勇姿にも注目 近年の『ワイルド・スピード』はとにかくストーリーの規模が大きい。 『ICE BREAK』で対峙する敵はシャーリーズ・セロン演じるサイバー・テロリストだ。 もはや車の腕が必要かどうか疑問に思えるぐらい、世界規模の戦いになっている。 しかしこの 『ワイルド・スピードX2』の魅力は、あふれるばかりの地元感だろう。 麻薬組織を相手にしているとはいえ、舞台はずっとマイアミ。 地元の友達を総動員しての戦いはなんだか途中で微笑ましくなってしまう。 しかし、アクションはやっぱり迫力満点! 若きポール・ウォーカー演じるブライアンの姿もクールで勇ましく、いつ観ても楽しい気分になれる作品なのである。 『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』 タイトルの通り舞台を東京に移したのが、第3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』だ。 あまり芳しくない興行成績に 終わってしまったのは、シリーズ全体の物語とはあまり関係がない、完全に独立した物語になっていることに原因があるかもしれない。 今作の主人公は高校生、ショーン。 車が生きがいの彼はある日同級生の挑発に乗ったレースで事故を起こしてしまう。 母親に愛想を尽かされたショーンが暮らすことになったのは、東京の米軍基地で働く父親の家。 そこでハンと出会い、ドリフトを学んでいくといった物語だ。 この『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は、 時系列的には『ワイルド・スピード EURO MISSION』以降のストーリーである。 ハンはこの作品で事故によって死んだことになっているが、『SKY MISSION』ではデッカード・ショウによって殺害されたことになっているのだ。 The Fate of the Furiousさん fastandfuriousmovie がシェアした投稿 — 2013 4月 25 4:58午後 PDT つっこみ所は多いものの…… やはり、シリーズの中で一番つっこみ所が多いのはこの『X3 TOKYO DRIFT』ではないだろうか。 ショーンが通う高校の学食がなぜか旅館の食事のようであったり、廊下に「オアシス」という張り紙がされてあったり、ショーンの学ランの第一ボタンがなぜかお花の形をしていたりと挙げればキリがない。 ちなみに本作では、日本の俳優たちも何人か登場しているのも楽しみのひとつだ。 たいてい『ワイルド・スピード』のスターターたちはセクシーな美女だが、この『X3 TOKYO DRIFT』で東京のレースのスターターを演じているのは 妻夫木聡。 一瞬だがめちゃくちゃ格好良いその姿と、 千葉真一の圧倒的な存在感も注目したいポイントである。 その後の物語とはあまり関係ない、独立した映画となっている第3作目。 少々(いや、かなり)つっこみたいポイントはありつつも、 ハンやショーンが 見せるドリフトテクニックは他の作品に負けず劣らず抜群のキレを見せている。 まだ観たことがない方は、この機会にぜひご覧になってみてはいかがだろうか? 全世界を熱狂させ続ける『ワイルド・スピード』シリーズ。 今回の 『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、ワイスピ最終章3 部作の第1作だ。

次の