ドラクエ 11 攻略 ps4。 PS4/3DS ドラゴンクエスト11(ドラクエ11) 究極攻略最前線

【ドラクエ11(DQ11)】PS4版と3DS版どっちが面白い?実際にプレイして感じたメリット│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ドラクエ 11 攻略 ps4

ドラクエ11S/ドラクエ11 Switch(3D)&PS4版のストーリー攻略・魔王誕生~グレイグ加入 ストーリー攻略について このページでは、命の大樹で魔王が誕生してからグレイグが加入するまでのストーリーを攻略しています。 それ以外の期間のストーリー攻略はを見て下さい。 このページはSwitch(3D)とPS4版のストーリー攻略ページです。 Switch(2D)と3DS版の攻略情報は以下のページを見て下さい。 マップ画像の 赤色の数字の場所では戦闘があります。 HPMPの回復など準備をしてから行くこと。 オススメの装備品とボス戦の攻略法はを元にスキルを習得した場合のものです。 また、バトルメンバーの作戦を「めいれいさせろ」にしているものとします。 【2】:海底宮殿でイベント• 【3】:守り人の海でイベント• 【4】:千里の真珠を調べる• 【5】:海底宮殿前の広場でイベント• 釣り糸を調べてエビを食べる• 称号「希望のともしび」を獲得。 PS4版の場合はさらに トロフィー「悲しみを胸に」を獲得。 強制的にデルカコスタ地方へ。 デルカコスタ地方 アイテム名 入手場所等 ちいさなメダル エマと村長の家跡・タル1 よごれたほうたい 屋外・採取2 特どくけしそう 屋外・タル3 特やくそう 屋外・タル4 3000ゴールド 屋外・宝5 特やくそう 屋外・タル6 200ゴールド 屋外・タル7 まほうのせいすい 屋外・タル8 けんじゃのせいすい 屋外・ツボ9 (自宅跡近くの見張り台から進んだ先) 100ゴールド 居住区・タル10 77ゴールド 居住区のテント・タル11 ばんのうぐすり 居住区・ツボ12 あんこくの樹木 居住区・採取13 よごれたほうたい 居住区・採取14• 戦いの準備を整える• を参考に主人公の装備を整えましょう。 お金があれば攻撃が光属性になる「斬夜の太刀」を必ず装備させておきたい。 攻撃力が低下する場合、鍛冶でうちなおして強化しましょう。 を参考に全員のスキルポイントを割り振りましょう。 PS4版の場合、教会でスキルパネルをリセット出来るようになっているので、スキルを再習得したい方は利用しましょう。 デルカダール地方へ デルカダール地方• 攻略のポイント• 不思議な鍛冶• 期間限定要素• ストーリー攻略チャート• クエスト• ヨッチ族(Switch&3DS版限定)• Switch&3DS版の要素• Switch版限定の要素• 3DS版限定の要素• ボウガンアドベンチャー(PS4版限定)• 連武討魔行• ウマレース• ちいさなメダル• カジノ• トロフィー(PS4版限定)• マップデータ• 呪文・特技・連携技• モンスター• アイテム• 種類別• 効果別• 装備可能キャラ別•

次の

【ドラクエ11S】外海 攻略マップ【DQ11S,PS4,3DS,スイッチ】

ドラクエ 11 攻略 ps4

ドラクエ11 PS4「連武討魔行」攻略|最終試練・30手以内クリア【トロフィー:大修練場マスター】• ドラクエ11 PS4「連武討魔行」攻略|最終試練・30手以内クリア【トロフィー:大修練場マスター】 ドラクエ11(PS4)のトロフィー「大修練場マスター」に関する情報「連武討魔行の試練」「ドゥルダ郷の修行」「最終試練・30手以内攻略」が記載されているページ。 連武討魔行【魔王誕生後の世界】 魔王誕生後の世界で訪れることになるドゥルダ郷のイベント。 指定された手数以内で「試練」に打ち勝つことができれば、ご褒美としてレア装備やレシピブックを手に入れることができる。 中でも「 ひかりのつえ」は最強の両手杖をつくるために必要な素材になる。 壱の試練 攻略時期: 初回到達時の想定レベル・メンバーで充分クリア可能な試練です。 第1戦: グレイグ推奨。 第2戦: 主人公&ロウ推奨。 「 覇王斬」&「 グランドクロス」を連発。 報酬:• 初:レシピブック『皇帝愛用の斧のレシピ』• 16:てんばつの杖• 12:せいじゃのはい• 8:賢者のローブ 弐の試練 攻略時期: マルティナが「ピンクサイクロン」or「サキュバスウィンク」を習得してから挑戦するのがオススメです。 第1戦: 主人公推奨。 「 覇王斬」2発で一掃できる。 第2戦: ロウ推奨。 特技を封じられるので「 マヒャデドス」or「マヒャド」で蹴散らそう。 第3戦: マルティナ&シルビア推奨。 魅了されてしまったら「 ツッコミ」で解除しよう。 ゾーン状態なら「ピンクサイクロン」のダメージが倍増するので1手減らせる可能性が高くなる。 報酬:• 初:レシピブック『せいれいの盾のレシピ』• 20:竜のどうぎ• 15:レシピブック『らいていの杖のレシピ』• 10:きぞくのジャケット 参の試練 攻略時期: 魔王誕生後の聖地ラムダでセーニャのスキルパネル拡張イベントが発生してから挑戦しよう。 第1戦: マルティナ推奨。 ゾーン状態で戦闘を開始しよう。 第2戦: 主人公推奨。 あとは「 覇王斬」で蹴散らそう。 第3戦: ロウ&シルビア推奨。 「 マヒャデドス」+「 ローズタイフーン」の全体攻撃で一掃しよう。 第4戦: セーニャ&カミュ推奨。 運よく「 やまびこの心得」が発動すれば手数を減らせる。 スティックではなく両手杖を装備して攻撃魔力を可能な限り上げておこう。 報酬:• 初:レシピブック『太陽王の装束のレシピ』• 25:アメイジングタクト• 20:じゅうおうのツメ• 15:ひかりの杖 Sponsored Link 連武討魔行・四の試練【20手以内クリア】 エンディング後のイベントで連武討魔行「四の試練」「最終試練」が追加される。 20手以内クリアのご褒美でもらえるレシピブック『 神竜装束のレシピ』を手に入れたらマルティナの最強装備「 神竜のかみどめ」「 神竜のぶとうぎ」をつくれるようになる。 四の試練 攻略時期: で「 クロスマダンテ」を習得した後に挑戦するのがオススメ。 あらかじめ二人のゾーン状態を仕込んでおこう。 むしろ二人がゾーン状態になった時に挑戦しよう。 戦闘後にオートセーブされてしまうので、念のためにゾーン状態の手動セーブを残しておきましょう。 第1戦: 主人公&シルビア&マルティナ推奨。 「 覇王斬」「 サキュバスウィンク」「 レディファースト」の連打で押し切ろう。 第2戦: カミュ&ロウ推奨。 メタルハンドは「 会心必中」で確実に倒そう。 エビーメタルのほうはロウが「 ザキ」で倒しておきましょう。 カミュが3発つかうだけのMP192以上がなければ「MPパサー」で補充。 メタルハンドの「ザキ」が直撃してしまったら「逃げる」でやり直そう。 第3戦: セーニャ&ベロニカ推奨。 レベル70を超えているようなら「マダンテ」で充分です。 第4戦: グレイグ推奨。 マヒが発生する「 蒼天魔斬」のゴリ押しでOK。 報酬:• 初:お尻たたき棒• 30:ドラゴンジャケット• 25:レシピブック『竜の装飾品のレシピ』• Sponsored Link 連武討魔行・最終試練の攻略【30手以内クリア】 見事!最終試練をクリアできれば、シルバートロフィー「 大修練場マスター」を獲得することができる。 さらに30手以内でクリアできれば、ご褒美として最強の両手剣「 ひかりの大剣」を手に入れることができる。 その他、被ダメ10%軽減・HP自動回復25効果のある「 精霊王のタクト」は二刀の心得を習得させて盾の代わりに装備させよう。 最終試練 攻略時期: 四の試練と同じく、で「 クロスマダンテ」を習得した後に挑戦するのがオススメ。 30手以内のクリアが厳しい場合はを参考に習得スキルを見直してみてください。 第1戦: グレイグ&マルティナ推奨。 最初からいる刺客3体のどれかを倒すと 新たな試練の刺客を召喚されてしまうので、ダークファンタズマ(HP2500)と側近ガストたち(HP600前後)をまとめて倒すことを意識しましょう。 タイミング悪く召喚されてしまったら「逃げる」でやり直しましょう。 第2戦: 主人公&ロウ推奨。 テンタコルスに集中攻撃で倒してから、延々召喚されつづける刺客を左手・雷属性武器の二刀流「 ギガブレイク」&「 さとりマヒャデドス」などの全体攻撃でまとめて蹴散らしましょう。 第3戦: セーニャ&ベロニカ推奨。 二人の合計MPが840以上になるように調整しておこう。 第4戦: カミュ&シルビア推奨。 バイキルト状態の「 分身デュアルカッター」で特大ダメージを与えることができるのでオススメ。 シルビアは「 ハッスルダンス」の回復量が上がるように魅力重視の装備をしておこう。 報酬:• 初:レシピブック『オリハルコン装備レシピ』• 40:レシピブック『神々の装いのレシピ』• 35:精霊王のタクト• 最終試練・30手以内攻略動画 Sponsored Link.

次の

ドラクエ11S/ドラクエ11 Switch3D&PS4版のストーリー攻略・魔王誕生~グレイグ加入

ドラクエ 11 攻略 ps4

注目情報• ちいさなメダル• 最強装備情報一覧• 【英雄戦記・下巻】のもの• 防具関係 メタキン装備情報一覧• ふしぎな鍛冶• 寄り道• マップ毎のボウガンマトの詳細• 時渡りの迷宮【3DS】• 時渡りの迷宮攻略• キャラクター メインキャラクター• サブキャラクター• データベース ピックアップ記事• ゲームガイド• 発売前情報• 考察 ドラクエ11の世界の考察!.

次の