冷凍弁当 手作り。 冷凍レシピを徹底解説|そのメリット・作り方のコツとおすすめレシピ10選

手作り冷凍食品はどれくらい日持ちしますか?

冷凍弁当 手作り

冷凍する卵焼きは半熟NG。 中までしっかり火を通しましょう。 【卵焼きの作り方】冷凍後もふわふわ&しっとり 材料(作りやすい分量)• 卵…3個 A• 砂糖…大さじ1• 調味料Aを加え、さっくりと混ぜ合わせる。 空気穴ができたら菜箸でつぶしながら焼き、固まってきたら卵焼き器の奥から手前に向かって巻く。 火が通ったら、2と同じように巻いていく。 この工程をもう一度行う。 4 アルミホイルで包み、粗熱を取る 卵焼きをアルミホイルで包み、粗熱が取れるまで置く。 (以下、6等分想定)。 1食分ずつ(2〜3切れずつ)ラップで包んで冷凍用保存袋に入れ、金属製バットにのせて冷凍する。 冷凍庫で2週間程度保存可能。 解凍方法 2切れあたり、電子レンジ(600W)で1分20秒加熱する。 温めが足りない場合は10秒ずつ追加して加熱する。 加熱しすぎるとパサパサになるので注意。 【食べ比べて検証】冷凍後どうなる!? 「冷凍テクニック」を使って焼いた卵焼きと、そうではない卵焼きを冷凍・解凍して検証。 その差は歴然で、今回のレシピの卵焼きの方がふんわりとしたボリューム感が保たれています。 パサつきが心配でしたが、しっとりした食感もちゃんとキープできていました。 ちょっとしたひと手間で、冷凍しても美味しい卵焼きができるのはうれしいですよね。 毎日のお弁当やごはんのおかずにぜひ試してみてください。

次の

お弁当の作り置きで冷凍してそのまま自然解凍は危険?食中毒予防するには?

冷凍弁当 手作り

こんにちは、しずくです。 毎日 お弁当を作ってると、朝が大変ですよね~。 かといって夜にお弁当のおかずを準備しちゃうと、切った野菜の栄養が少なくなるって言うし、食中毒も気になるし>< なので、朝がんばって作ります。 でも冷凍のままって本当に大丈夫なんでしょうか?? たしかに手作り冷凍食品を上手に安全に使えたら、まとめて作れるしお弁当作りが楽になるんだけど・・・! 冷凍のまま入れていいのか??お弁当に手作り冷凍おかずを入れる時の注意点などをお話しします!! 目次• 冷凍のままお弁当に「手作り冷凍食品」を入れても大丈夫? やっぱり冷凍のまま、そのままお弁当に入れちゃうのは 大丈夫じゃないみたいですねー。 すーーっごく厳しい、家庭では真似できないレベルの規制のもとに作ってくれていますから>< でも、 家庭では完全な殺菌・急速冷凍なども出来ないので、どうしても溶ける時には食中毒の菌が・・・。 冷凍のままの手作り冷凍食品を、お弁当に入れるのは良くなさそうですね。 冷凍おかずが自然解凍すると水分でお弁当がびしょびしょに まだ凍ったままの冷凍おかずには大丈夫じゃない点があります。 それは、手作りの冷凍食品がお弁当の中で自然解凍する時に、 「水分が出てきてしまうこと」! よく、レタスなんかをお弁当に入れる時も「よく水気を切って!」と言いますよね。 水蒸気で濡れて、お弁当が食中毒の危険に侵されてしまうから! 手作り冷凍おかず、冷凍のままで自然解凍して水が出たら・・・その冷凍おかずもびしょびしょ。 なんなら周りのおかずもびしょびしょです。 手作り冷凍食品、実は凍ったままでも食中毒の菌が繁殖? そっか、冷凍のままお弁当に入れると、冷凍おかずが溶ける時に危険なのかー。 と思わせといて、実は 凍ってる時にも細菌の繁殖は進んでいるというお話があります! マイナス温度でも生きてる菌がいるとは。。 お弁当どころじゃありません(汗) えっ、冷凍のままなんだから大丈夫じゃないの?と思っちゃいますよね? いや…恥ずかしながらわたしがそうだったんですが、「冷凍のままだから悪くならない」って。 (アイスに賞味期限がない的な) しかししょせんは手作り。 冷凍のままでも賞味期限は本当に意外に短いので、次は賞味期限が大丈夫かどうかの話をしようと思います。 わたしはこういう知識を持つまでなーんにも考えずに冷凍おかずをお弁当に使ってましたが、冷凍のまま放置して2週間以上たったことはないですね・・。 よかった~笑 卵など、 悪くなりやすい食材は冷凍のままでも1週間くらいにしといた方がいいです。 それくらいを見越して、冷凍おかずを作りすぎないようにしましょう!少し用意しといて、お弁当の救世主くらいの位置づけでも良いかもしれませんね。 こういう状態になると冷凍食品の「賞味期限切れ」みたいなもの• 白い 氷の塊がすごくたくさん付いている• ぱさぱさになったり、 食品の劣化がひどい こういう場合は、1~2週間以内の冷凍おかずでも 食べない方がいいかな、という判断基準になります。 ぱさぱさになるのは、食品によってもそうなる場合があるのですが、再冷凍したことで冷凍食品の質が落ちてしまったことが原因にもなります。 アルミホイルじゃそのままチンとかできないし。 こういうやつ!お弁当コーナーに、100均でも売っています^^ このお弁当用シリコンカップを、そのまま 熱湯消毒してあげましょう。 次の冷凍の仕方も大事ですよ `・o・ o (できるだけ)おかずを急速冷凍! まず、お弁当のおかずをそのまま 完全に冷まします。 そしたら袋かタッパーなど 密封出来るものに入れます。 そのまま、 ステンレスなどの「熱(冷たさ)」をよく伝える材質のトレーに置き、そのまま冷凍庫にいれて・・・ 凍ったら手作り冷凍おかずの完成になります! 企業の作る冷凍食品に少しでも近づけるため、ステンレストレーを利用したり、なるべく凍るまで開けないようにして、そのまま 急速冷凍を図ってお弁当の食中毒防止につとめましょう! この方もシリコンカップ、タッパーを使って手作り冷凍おかずを作っていますね。 そういう場合は、そのままフライパンに出して 焼いてアレンジしたり色々してますね! あっ・・・もちろん、焼く解凍方法でもチンする解凍方法でも、お弁当のふたを閉める頃には冷ましておいてくださいねっ。 (非効率的っぽいですね。 ) 「冷凍のままお弁当に、自然解凍で食中毒は大丈夫?手作り冷凍おかずの解凍方法」まとめ わたしも悩まされた、手作り冷凍食品のあり方についてをお伝えしました! やっぱり結論としては、 冷凍のままお弁当に入れてはいけませんね。 今までの何回かが大丈夫だっただけで、食中毒こわいですから。。 良かれと思って始めた手作り冷凍食品・・・。 まさか 自然解凍って所にこんなに危険がはらんでいるなんて、思ってもみませんでした!! あんまり殺菌、消毒などに敏感になるのもアレですが、わざわざ菌を増やす行為をしなくてもいいよな。

次の

冷凍弁当を手作りしよう!作り方まとめ【まとめて作り置きできるお弁当】|ちょこダイアリー

冷凍弁当 手作り

冷凍弁当とは?メリットは? 慌ただしい中でも無理なく用意できる「冷凍弁当」は、大きく2種類あります。 ひとつは、自宅でつくったおかずとご飯を弁当箱に詰めた状態で冷凍した「手作りの冷凍弁当」で、もうひとつが冷凍の状態で自宅まで宅配してくれる「宅配の冷凍弁当」です。 「手作りの冷凍弁当」「宅配の冷凍弁当」それぞれのメリットを解説します。 冷凍弁当のメリット お弁当をまるごと冷凍する「手作りの冷凍弁当」と「宅配の冷凍弁当」のメリットをそれぞれ解説します。 手作り冷凍弁当のメリット 手作りの冷凍弁当のメリットは、ご家族への愛情をお弁当のかたちで伝えられることです。 さらに、忙しい方でも時間があるときに作りだめでき、あわただしい時間帯に無理せずにすむのも大きなメリットです。 ご家族の栄養バランスを考えながら常備菜を用意できるのも安心材料のひとつといえるでしょう。 手作りの冷凍弁当を作りだめして素材をしっかり使い切れば、節約にもつながります。 宅配冷凍弁当のメリット 宅配の冷凍弁当のメリットは、自宅までまとめて届けてもらえることです。 献立をたて、買い物に行き、料理するという時間を節約できます。 また、管理栄養士や栄養士、料理研究家の立てた献立の中から、ご家族の健康状態に合わせたメニューを選べる場合もあり、おいしさと健康を両立したお弁当を手軽に食べられるのは大きなメリットです。 手作り冷凍弁当の作り方のコツ 手作りの冷凍弁当を作るコツは、解凍する際にムラが出ないよう、広くて浅いお弁当箱を使い、おかずやご飯の厚みを均一にすることです。 おかずを一口大にしたり、少し隙間をあけて詰めると、さらに解凍しやすくなります。 冷凍前にはしっかり冷まして、おかずの水分をきっちりふきとりましょう。 水分をふきとったり、できるだけ短時間で冷凍することは、おかずを傷めないためにも大切です。 アルミトレーに乗せたり、お弁当をアルミホイルで包んだりすれば、急速冷凍できます。 手作り冷凍弁当レシピ10選 手作りの冷凍弁当を作る際に参考にしてもらいたい、おすすめのレシピ10選を紹介します。 どれも簡単で、冷凍保存に向いたおかずばかりですので、ぜひお試しください。 油をひいたフライパンに鶏ひき肉を入れ、くさみ取りのために生姜のすりおろしを入れます。 ひき肉をあまり固く炒めすぎないように、砂糖を早めに入れましょう。 続いて、酒、みりん、しょうゆを入れますが、このとき、砂糖としょうゆが同量で、酒とみりんはその半量程度です。 一口大に切った鶏もも肉を、塩コショウ、にんにく・しょうが、酒、みりん、しょうゆの順番にしっかりもみ込み、下味をつけます。 もも肉に小麦粉をまんべんなくつけたあと、片栗粉をまぶし、弱火から中火程度の火力でゆっくり揚げていきます。 カリカリに仕上げたい場合は、二度揚げしてください。 人参を千切りにしたあと、ごま油をなじませたフライパンでしんなりする程度まで炒めます。 そこに酒を入れて水分とアルコールをとばしたあと、みりんを入れてさらに炒めます。 最後にしょうゆをかけて、白すり胡麻を混ぜ合わせるのがポイントです。 混ぜ合わせる中身を変えれば、応用がきくメニューです。 しめじやえのきといったきのこを食べやすい大きさに切り、マーガリンで炒めたあと、めんつゆを使って味付けします。 あとは、塩こしょうで味を整え、ゆでておいたパスタと和えるだけです。 パスタ100gで、お弁当カップ6つ分が作れます。 材料は、合いびき肉、たまねぎ、パン粉の3種類です。 玉ねぎをみじん切りにし、合いびき肉とパン粉、中華だしを入れて混ぜ合わせます。 適度な粘り気が出るまで混ぜたら、一口大に丸め、フライパンで焼きましょう。 1分ほど蓋をして蒸らすのがポイントです。 最後にケチャップで味付けすれば、完成です。 解凍したときにムラが出ないよう、ゴボウはできる限り薄くきりましょう。 水でさらしてあくを抜いたあと、ごま油をひいたプライパンで炒めます。 ある程度火がとおり、しんなりしたところで、酒、みりん、しょうゆで味付けします。 最後にいり胡麻をまぶしてもよいでしょう。 小松菜は茎と葉にざっくりわけて食べやすい大きさに切ります。 ごま油をひいたフライパンで茎、葉の順に炒め、缶詰のツナを投入しましょう。 しょうゆ、みりんを入れて、水分がとぶまで炒めれば、完成です。 粗熱がとれてから、お弁当カップに入れて冷凍します。 生鮭もしくは塩鮭の骨を取り除き、適当な大きさにカットします。 白みそ、酒、みりんを混ぜ合わせ、鮭を漬け込んで、一晩待ちます。 こげないようみそをぬぐってから、フライパンもしくはグリルの中火で、じっくりと焼いていくのがポイントです。 ちくわを縦に切って開いたのち、縦3等分に切ります。 スライスチーズをこのちくわに合わせた長さに切り、何枚か合わせましょう。 ちくわでスライスチーズを巻き込み、つまようじで止めていきましょう。 油をひいたフライパンで全体的に焼いたあと、しょうゆとみりんで味付けすれば完成です。 鳥もも肉を食べやすい大きさにカットし、市販の焼き肉のたれに15分ほど漬け込みます。 フライパンの場合は皮を下に、オーブンの場合は皮を上にして、焼き目がつくまでしっかり焼きましょう。 鶏もも肉に火がとおれば完成です。 冷凍弁当の宅配サービスの選び方 冷凍弁当の宅配サービスを選ぶ際のポイントは、ご自分のライフスタイルにあったものを選ぶことです。 価格や味はもちろんですが、お弁当の量や栄養バランスのよさ、安全性、配達様式なども宅配サービス会社によって異なります。 健康がすぐれない方は、健康状態によってメニューが選べることがいちばんのポイントになるかもしれません。 ご自分やご家族がいちばん重視するポイントは何なのかを考え、そのポイントにおいて満足できる宅配サービス会社を選ぶようにしましょう。 冷凍弁当の作り方まとめ この記事では、今注目を集めている冷凍弁当について、「手作りの冷凍弁当」「宅配の冷凍弁当」それぞれのメリットを解説しつつ、おすすめの冷凍弁当レシピも紹介しました。 手作りはしたいけれどバランスの良い弁当を作りたいのになかなか時間がとれないという方は、宅配の冷凍弁当についてもご検討ください。 また、冷凍庫の容量に余裕のない、解凍の手間を省きたいという方には、冷蔵タイプの常温の宅配弁当もおすすめです。 では、注文した翌日から配達可能で、管理栄養士が考えた栄養バランスのよいお弁当を手軽に食べることができます。 多彩なメニューが用意されており、衛生管理も徹底しているので、大切なご家族のお弁当にはおすすめです。

次の