オーストリア ウィーン 対 ザルツブルク。 【南野拓実】ザルツブルクリーグ6連覇達成!カップ戦優勝も果たし国内2冠 オーストリアウィーン

『オーストリア:インスブルックからウィーンまで。ザルツブルク(3)』ザルツブルク(オーストリア)の旅行記・ブログ by yoshieriさん【フォートラベル】

オーストリア ウィーン 対 ザルツブルク

【ザルツブルク 3-2 ラピド・ウィーン オーストリア1部第12節】 オーストリア1部リーグ第12節、ザルツブルク対ラピドウィーンが現地時間27日に行われた。 試合はザルツブルクが3-2で勝利を収めた。 ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実は中盤で先発復帰となり、2試合連続の出場となっている。 FW奥川雅也はベンチ入りも、出番はなかった。 ラピドウィーンのFW北川航也は怪我のため、欠場している。 先制したのはザルツブルク。 30分、スルーパスに反応したハーランドがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得する。 このPKをショボスライが決め、ザルツブルクが先制に成功した。 するとザルツブルクが追加点を奪う。 38分、ハーランドがペナルティエリア手前でファン・ヒチャンとワンツーでペナルティエリア内に抜け出すと、ハーランドがゴールネットを揺らした。 だが劣勢だったラピド・ウィーンが前半に1点を返す。 右サイドから左サイドに展開。 シュヴァーブがヘディングで中央に折り返すと、クナスミュルナーが頭で合わせゴールネットを揺らした。 前半はこのまま終了し、2-1のザルツブルクリードで折り返す。 66分、南野はムウェプとの交代を命じられピッチを後にした。 試合終了間際にザルツブルクは同点に追いつかれる。 87分、FKからバラッチが頭で合わせ、同点に追いついた。 試合はこのまま終了するかと思われたが、後半ATにザルツブルクがペナルティエリア手前でFKを獲得。 ユヌゾヴィッチが左足でスーパーゴールを決め、試合終了間際に勝ち越しに成功。 これで試合は終了し、ザルツブルクが劇的勝利となった。 勝利したザルツブルクは開幕から無敗を維持している。

次の

オーストリアリーグスコア速報 オーストリア・ウィーン対ザルツブルク : sam.leonardjoel.com.au

オーストリア ウィーン 対 ザルツブルク

・ 店舗等の 事業所の立入は1人あたり10平米以上を確保,1メートルの保持及びマスク着用義務(マスク着用義務については店舗にて仕切り等により同等の予防措置が可能な場合にはその限りではない) ・職場における1メートルの保持義務(不可能の場合は代替策を講じる)。 マスク着用義務は労使の合意により可能。 ・同居人以外の者との自動車同乗はマスク着用,一列あたり2人まで着席可 タクシー等含む。 ・保健・社会分野での職業訓練,高校卒業試験・職業訓練修了(資格取得)試験準備,自動車教習,治安警察法に基づく教育のための施設の立ち入り許可。 1メートル保持及びマスク着用義務(不可の場合は代替策)、ただし幼稚園は例外、また大学及びその他学校については別途規制。 ・飲食店(テイクアウト営業を除く),ホテルの旅行客向けの営業禁止(当館注:政府により発表された5月15日以降の規制緩和のために今後省令改正が行われると思われます)。 ・スポーツ施設の利用は原則禁止。 プロ選手(国際的に活躍する選手及びサッカー1部リーグ選手)・コーチ等による公共施設以外の利用を許可。 また,公共施設でない野外における,性質上2メートルの距離が確保できるスポーツに限り一般利用を許可。 ・引き続き,博物館・展覧会,図書館,余暇・遊興施設(テーマパーク,プール,動物園,劇場、コンサート場、映画館等)の立ち入りを禁止。 ・行事は10名 葬儀は30名 までに制限 私的住居での催し,集会法上の集会(デモ活動),職業上やむを得ない集会は適用外。 他人との1メートルの保持義務。 室内の場合は加えてマスク着用及び1名につき10平米の確保義務が発生(当館注:「行事」には文化行事,結婚式,会議等が含まれます)。 ・満6歳以下の子供及び健康上の理由から困難な場合はマスクの着用義務は適用しない ・1メートルの距離の保持義務は障害者とその介助者には適用しない。

次の

物語 オーストリアの歴史

オーストリア ウィーン 対 ザルツブルク

[PR] ザルツブルクってどんな街?• 写真:kaaaaana ザルツブルクとはウィーンの北西にある世界文化遺産の街で、世界的音楽家のモーツァルトが生まれてから25歳まで過ごした場所です。 ザルツブルクとはドイツ語で「塩の城」を意味します。 ザルツブルクは塩の貿易で繁栄してきた街なのです。 日本からの直行便はありません。 ウィーンからオーストリア鉄道で約2時間半です。 世界的音楽家・モーツァルト生誕の地• 写真:kaaaaana モーツァルト風アヒルのお土産 誰もが知っているであろう音楽家のモーツァルトが生まれ育った街でもあるザルツブルク。 街にはモーツァルトに縁のある教会や、生家、そして17歳から24歳まで過ごした住居などがあります。 もちろんすべて見学可能です。 写真:kaaaaana こちらはザルツブルクの有名なショッピング街です。 高級ブティックやお土産SHOPが立ち並び、いつも人で賑わっています。 モーツァルトの生家があるのもこの通りです。 ここの見どころは何といっても美しい鉄細工の看板。 観光客はみんな上を向いて歩くので、衝突事故にご注意を。 写真:kaaaaana 見慣れたマクドナルドの看板もこんなにオシャレ• 写真:kaaaaana スペインのファストファッションブランドZARA まるでおとぎ話の中の1ページのようです。 お気に入りの看板を見つけてみてはいかがでしょうか?.

次の