ジモティー里親詐欺。 里親募集詐欺

里親募集詐欺

ジモティー里親詐欺

ペット)ジモティー里親サイトで詐欺にあった人、あったかもと思われる人、いますか? タダでもらえるサイトとして有名ですが、しかし里親詐欺も多い。 面倒ですが、少額でもお金を取る譲渡会場に足を伸ばして里親さんを探してあげるのがベストだと思います。 サイトの電話番号認証が当てにならないと痛感しました。 サイト専用の携帯の番号を使い、譲渡を受けたら・、番号を変えて新規登録して、新規ユーザーになりすましている人がいます。 同じユーザーが何匹も譲渡を受けていたら不自然だからでしょうか。 子猫の里親を募集したところ、一軒家、親子3人住まい、そんな好条件の御宅から応募がありました。 しばらくしてから全然メールに返事がなく、電話番号を伺っていなかったし、電話帳に登録もなかったので、突然ではありますが、身分証明書の住所に伺ったところ、なんだかしどろもどろ。 話を聞くと、差し上げた猫が「帰ってこない」「病気になった」と言われました。 別の人から大人の猫2匹譲渡を受けたと言っていました。 しかし、大きな男の子がケージに入れられ、中に入っているダンボールのベットが齧った痕でボロボロ。 長時間、もしくは入れっぱなしの状態のようでした。 しかし、別に教えてもらっていたGメールに連絡していました。 私が伺った時「・成長した猫を見に来たんじゃないか?」と言っていましたので、私のメールをみていたのだとおもいます。 そんなことがありました。 里親を募集している方々はたくさんいます。 飼えない人は、良さそうな応募者がくれば、焦って渡してしまいます。 そしてせっかく救った命が失われていきます。 詐欺にあう可能性を下げるためにもハードルを上げましょう。 ・里親に出す時、数ヶ月おきの報告や、時折訪問を受けることを了解する里親さんを選びましょう。 ・逃げた、病気になった等の時は報告義務を課しましょう。 ・ワクチンや健康診断の実費を取りましょう。 1年後成長した姿を見せて頂いた時に返却するでもいいです。 ほんとうに帰ってこないのなら、一緒に探すこともできました。 病気になったので病院に連れて行ったが治らなかったというなら、こちらが別の病院に診せることもできます。 『差し上げっぱなしは猫を不幸(・死)にし兼ねません。 』私は譲渡することが初めてだったこともあり、十分なことができませんでした。 とても悲しく、里親さん任せにしてしまったことを、私はとても反省しています。 ジモティーを使われて募集している・方々に注意喚起したくて、投稿しました。 同じような経験のある方、ぜひ教えてください。

次の

犬の里親募集|ジモティー

ジモティー里親詐欺

今なお、年間数十万の犬猫が 保健所で殺処分されている中 ネット上で里親を募集しているサイトはいくつかあります。 やむを得なくペットを 飼い続けることが困難になった場合、 保健所にいくのではなく このようなサイトで譲渡することで、 一つの命が生き続けることができます。 今日は、について• 犬猫はどのような流れで譲渡するのか?• この里親先は大丈夫?やめたほうがいい? ジモティ里親詐欺の 見極めポイント!• ジモティーの里親募集ルール・注意点とは?• 小動物も里親探せる?(小鳥・鶏・うさぎ・ハムスター・フェレット等)• 里親候補を増やすなら 「話題のキーワード」をチェック!• 障害や 病気持ちのペットは譲渡できる? バードアニマルレスキューとは? についてご紹介します。 ジモティーの里親募集(犬・猫・小動物)どんな流れ? 大切にしていたペットは、 次の飼い主さんにも愛情を持って 可愛がってもらいたいものです。 里親を選ぶ際には、候補の方と できるだけたくさんコミュニケーションをとりましょう。 投稿者(譲渡元)に 問い合わせる際の記入事項としては ・どのような飼育環境になるか ・家族構成や年齢層 ・投稿者による自宅訪問は可能か ・今までのペット飼育経験 ・質問など 本当に愛情を持って引き取りたい方なら 「自分のことを知ってもらおう」と 沢山の事を書いてくるはずです。 ただの文字列の中にも 「熱意・想い」が伝わってくるものです。 譲渡先の見極めポイントは、後ほどお話します。 ジモティ里親は詐欺が心配…身分証提示!譲渡・引取は原則1回まで ジモティでは、 里親募集のトラブルを防止するために いくつかルールがあります。 ・責任をもって一生飼う ・利用には身分証提示が必要 ・生体売買、転売、繁殖目的での取引は禁止 ・避妊去勢手術、狂犬病予防接種は必須 ・譲渡後30日以内に市区町村に届けでる ・引き渡しの譲渡契約を結ぶ ・無断キャンセルの場合は利用停止になることがある ・譲渡、引き取りは原則1回まで ・複数の里親に応募するのはダメ ・譲渡後も必要に応じて飼育状況の確認を行う 投稿者とのやりとりは サイト内の取引メッセージでできるので 必要以上に個人情報が漏れる心配はありません。 この里親先は大丈夫?やめたほうがいい?見極めポイント! ただし、先程もお話したとおり あなたの大切な犬・猫を、 これまで同様に愛情のもと しあわせに過ごしてもらいたいなら 譲渡先(里親先)の見極めはとても大事です。 「吠えグセあったら返却できますか?」非常識なメールは「ガン無視」で! 里親の詐欺やトラブルを 心配する人も多いかと思いますが もっとも現実的な注意点として 常識・熱意の欠ける人は相手にしないことです。 自己紹介・挨拶もろくになしに ジモティーの記入必須項目を、 ただ「穴埋め」だけして送ってくる人 「病気や噛み癖、吠えぐせがあったら 返却できますか?」など 目を疑うような非常識なメールをよこす人。 なかなか里親候補が見つからないと 焦る気持ちもあると思いますが 「詐欺」以前の問題で 非常識さを感じる方に譲渡するのは ペットにとって、とても不幸なこと。 理想的な飼い主さんが見つかるまで もうしばらく待ってみましょう。 ジモティーで、自分の里親募集ページをたくさんの人にチェックしてもらい、 里親候補者を増やすには 「話題のキーワード」を活用すると良いですよ!記事後半でお話します 【ジモティ里親詐欺】の対策は「自宅訪問」が必須! また、ごく稀にですが、里親に譲ったペットが 虐待・殺傷に遭ってしまう、悲しい事件も起きています。 虐待目的のユーザーは、非常に巧妙に近寄ってきます。 取引メッセージでは、非常に丁寧でペットへの愛情も感じられる優しい言葉を送るため、 飼い主側も、安心して譲渡してしまうケースが多いのです。 常習犯ともなると、複数のアカウントを使い分け、場合によっては免許証などの身分証明書を偽造していたりもします。 ジモティに限らず、リアルの保護猫譲渡会などでは、女装してまで繰り返す常習犯もいます。 これらの里親詐欺からペットを守るためには、 かならず、譲渡する前に 直接、あなたが 【相手の自宅を訪問する】ことが重要です。 あなたやペットの身の安全をはかるためにも、2人以上でお伺いしてください。 一方で、もし相手が、里親詐欺や虐待常習犯だった場合は、自宅訪問を拒否してきます。 「駅で受け渡したい」 「あなたの自宅に預かりに行きます」など 自宅を見せることを頑なに拒否するようでしたら、譲渡は見送ってください。 ここまで、怖い話をしてきましたが、 虐待など酷いことを企む人間は、ごくわずかです。 ほとんどのユーザーは、新しい家族を迎え入れようと楽しみに出逢いを探している、ごく普通の人たちです。 あなたが必要以上に不安を感じると、逆に、リスクの高い里親を引き寄せます。 あなたの大切なペットが、幸せな未来と家族を得られますように… 本当に大切にしてくれる方が見つかるまで、ていねいに丁寧に進めてみてください。 亡くなった愛猫と「うり二つ」です…! むかし、私の家族も 「捨て猫」を拾ったことがあるのですが 猫の里親譲渡会でお会いした おじいさんに引き取っていただいたことがありました。 飼っていた猫が亡くなって落ち込んでいたが 「うり二つの猫」に出会えたと 本当に喜んでくださいました。 先方とは、特に契約書などは交わしませんでしたが 毎月のように、手紙と写真を送ってくださいました。 こんな飼い主さんに出会えたら、本望ですね! ジモティ里親依頼は「譲渡契約書」を確実に!月イチ写真お願いしてみるのも! ジモティの里親サイト内では 譲渡契約書のダウンロードができます。 そこにも細かい契約内容が記載されています。 今まで大事にしていた愛犬・愛猫ですから 離れてからの様子も気になりますよね? 大事にされているか、元気でいるか… 本当は一緒にいたかったのに やむを得なく手放すことになったんですから… 月イチで写真を送ってもらう約束も この契約書を交わしてできます。 小動物(小鳥・鶏・うさぎ・ハムスター・フェレット等)はジモティーで里親探しできる? ジモティーの里親探しには• セキセイインコ• うさぎ• ハムスター などの小動物が集まる 「その他の里親募集」カテゴリもあります。 金魚やメダカ、うずらに鶏 亀に爬虫類、ウーパールーパー、ヘラクレス(クワガタ)まで 小さなペットショップでは なかなかお目にかかれない品種まで出ています。 ペットショップに行く前に こういったページをちょこちょこ覗くことで お互いにハッピーな出会いが待っているかもしれませんね。 ジモティーで「里親候補」をたくさん増やす「話題のキーワード」活用法! 小動物の里親募集ページにも 1日10~20件以上の新規投稿がありますが すべてのペットに、新しい貰い手が 見つかるわけでもありません。 もし、確実に譲渡先を見つけたいなら 里親募集ページ右側にある 「話題のキーワード」をチェックしてみてください。 例えば、先ほどの例のように あなたが拾った「捨て猫」を 譲渡したいのだとしたら 話題のキーワードに出てくる単語• 捨て猫• 保健所• 三毛猫• 生後一ヶ月 のようなキーワードを 投稿画面の「タイトル」に詰め込むのがポイント! 取引タイトルは 「255文字」まで入れられます。 もちろん、 譲る仔と 関係ないキーワードは入れちゃダメですよ? お目当ての仔・品種を探している人は 最新情報だけではなく 「捨て猫+生後一ヶ月」など 「条件検索」して探すこともあるのです。 話題のキーワードを活用することで さらに、多くの人の目に留まり 気にかけてもらいやすくなったり 里親を検討してもらえるチャンスが増えるのですね! 病気・障害持ちのペットの里親探し・譲渡するには? 病気・障害持ちのペットほど、 より、愛情深い飼い主さんに出会う必要がありますよね。 ジモティーでも、良い飼い主さんに 出会える可能性がないとは言えまえんが 病気・障害持ちの小動物 飼えなくなった小鳥・ペット専門の 里親募集を行っている団体が、あるのです。 バードアニマルレスキュー 小動物・小鳥専門の里親探し・保護団体「バードアニマルレスキュー」とは? バードアニマルレスキューとは、 神奈川県藤沢市のペットショップが運営する 病気・障害持ちの 小動物の保護活動 飼えなくなった小鳥等の里親探しを行う 寄付型ペットショップです。 病気や障害を持った小動物は 肥料や肉食動物の「餌」になっている現実があります。 これを、 見て見ぬふりをするのでもなく 声高に非難したり背景分析するのでもなく 「この仔達にも『人間と暮らす幸せ・チャンス』を与えてあげたい」 オーナーの想い・熱意に共感した 家族の元に引き取られていく例がたくさんあります。 ブリーダー生まれの 病気・障害持ちの仔や 保健所に連れて来られた仔を保護しているため 個人の里親依頼にどこまで応じられるかわかりませんが まずは、どんな様子で運営されているのか 一度、覗いてみるのも良いでしょう。 こちらのオーナーさんは ショップ運営に保護活動 講演会の出演に地域活動(こども食堂)等 幅広く関わり多忙にされていることが多いため 先に、 「運営に対する想い・ルール・マナー」等を確認してから ご連絡を取ることをおすすめします。 バードアニマルレスキューでは、募金も受け付けています。 私も、こちらの活動にとても共感しているため 子どもたちと一緒に募金させてもらいました^^ まとめ 大切に可愛がっていたペットと お別れするのはつらいことですね。 やむを得ない事情は誰しもあります。 そして、里親としての出会いを探している人も、たくさんいます。 今回は、ジモティの里親探しのポイントをお伝えしました。 我が仔のように大切な仔を 安心してお願いできますように… また、病気や障害を持った仔も 幸せのチャンスがもらえますように… もし、お友達などで ペットを飼いたいと検討している方がいたら 「ペットショップに行く前に 里親募集のサイトを見るのもいいよ!」 と声をかけるのも良いですね。 幸せの輪が広がりますように・・・!.

次の

犬 里親詐欺について 私の不注意で家から30分ほどいつでも状況がわかる...

ジモティー里親詐欺

3【事業の内容】 当社は「地域の今を可視化して、人と人の未来をつなぐ」という経営理念のもと、地域に存在する情報を隅々までいきわたらせ、生活の中で生まれる問題を地域の人・お店同士で補い合える仕組みを提供するため、地元情報のプラットフォーム「ジモティー」を運営しております。 「ジモティー」は、クラシファイドサイトと呼ばれる形態をとっております。 クラシファイドサイトとは、地域や目的によって分類された募集広告を、一覧形式で掲載する広告媒体の一つであり、一般的に掲載料が無料で、個人・法人を問わずユーザーとして利用でき、誰でも手軽に広告掲載ができる点が特徴です。 「ジモティー」は、地元で情報を探す人と情報を発信したい人をマッチングさせるプラットフォームであり、主に以下の特徴を有しております。 (1)日本全国網羅された地域と、幅広く細分化されたカテゴリ 「ジモティー」では、地域の情報が「投稿」として豊富に掲載されております。 また、地域の情報が全国47都道府県の市区町村に区分され、目的に応じたカテゴリに分類して掲載されているため、ユーザーの求める地域の情報が見つけやすくなっております。 大カテゴリ一覧 カテゴリ 内容 売ります・あげます 物品の売買及び譲渡に関する情報 助け合い 「助けて」「手伝って」等の助け合いの依頼に関する情報 メンバー募集 個人の各種メンバー募集に関する情報 不動産 不動産物件の賃貸及び売買に関する情報 中古車 中古車物件の売買に関する情報 正社員 法人の正社員募集に関する情報 地元のお店 各種ビジネスの宣伝に関する情報 里親募集 動物の里親募集に関する情報 教室・スクール 各種スクールの宣伝に関する情報 イベント 各種イベントの開催に関する情報 アルバイト 法人のアルバイト募集に関する情報 (2)ユーザー間のマッチング機会を提供 「ジモティー」は、ユーザーに対し「投稿・問合せ」機能を提供しております。 ユーザーは「投稿」による広告情報の掲載、並びに掲載された広告情報に対する「問合せ」を行うことが可能であり、ユーザー間のマッチング機会を提供することが可能なサービスとなっております。 「ジモティー」では、ユーザーの入会並びに利用時の手数料を無料にしており、誰でも気軽に利用することが可能となっております。 また、マッチング後のユーザー間の取引はユーザー同士の相対により直接行われているため、ユーザーが安心・安全、かつ、便利に取引できるサービス提供を心掛けております。 具体的には、以下の機能を備えております。 ・「投稿・問合せ」機能 入会並びに利用時の手数料が無料で、Webサイト及びスマートフォンアプリから誰でも簡単に「投稿」と、掲載中の「投稿」に対して「問合せ」ができる機能を提供しております。 ・チャット機能 「ジモティー」内のチャット機能で簡単に取引のやり取り・連絡を行うことができます。 相手にアドレス等の個人情報を渡すことなく、取引ができるため安心して利用できます。 ・評価・保険機能 投稿者・問合せ者がお互いの取引を評価でき、当該取引の評価は、各ユーザーのアカウント情報に表示され、取引の参考にすることができます。 また、取引でトラブルが起きた場合でも、費用の一部が補償される保険機能も提供しております。 ・フォロー機能 自分の好みにあった投稿者をフォローするためのもので、「フォロー」タブにより新着投稿を確認でき、新着投稿の通知を受け取ることができる機能です。 また、「ジモティーアプリ」では、地元情報のプラットフォームならではの機能として、半径1km以内の投稿の検索や、指定したエリア内での新着投稿に対する通知機能を提供しております。 (3)充実したカスタマーサポート体制 当社は、ユーザー間の取引に直接関与していないため、ユーザーが安心して「ジモティー」を利用できるよう、カスタマーサポート体制を整備しております。 具体的には、全投稿チェックによる監視体制の構築、適切なサポート人員配置、ユーザーの本人確認の強化、違反ユーザーに対する注意喚起や利用停止措置等を実施することで、トラブルの未然防止に努めております。 「ジモティー」は、ユーザーの「投稿」によりサイトのコンテンツが生成されるメディアとなっており、「投稿」の増加によりSEO(検索エンジンの最適化)が強化されるため、投稿数 (注1) とSEOにより流入するユーザー数が相関するモデルとなっております。 また、当社は、先述のサービスを提供することで、主に、広告枠提供による収入を得ております。 具体的には、以下のとおりです。 アドネットワークとは、多数の広告媒体のWebサイトを束ねた広告配信ネットワークを形成し、それらのWebサイト上で一括して広告を配信する手法であり、メディア運営者は、サイトページ上に広告枠のみをアドネットワーク事業者に提供し、掲載される広告が、システムにより自動配信される仕組みとなっております。 機能課金 「ジモティー」では、ユーザー同士のマッチング向上を図るため、主に法人利用を目的とした「投稿オプション」機能の提供を2017年12月期より行っており、ユーザーが希望する機能を有償販売することで収益を得ております。 「投稿オプション」では、古い投稿が新着投稿として更新される機能(リフレッシュ)や、リフレッシュが7日間継続される機能(定期リフレッシュ)、投稿の背景が黄色で表示される機能(ハイライト)、期間中に指定した地域・カテゴリの投稿一覧最上部に投稿が固定表示される機能(PR枠)といった機能があります。 上記「投稿オプション」機能により、ユーザーは地域・カテゴリ毎のターゲティングが可能となっております。 なお、上記「投稿オプション」の価格につきましては、適宜、見直しを行っております。 成果報酬 「ジモティー」では、提携サイトの商品データベースと連動した投稿を掲載しております。 ユーザーがそれらの投稿をクリックすると提携先の外部サイトへ進み、さらに資料請求や、契約等のユーザーアクションによる成果発生件数に応じて収益を得る、成果報酬型の収益となっております。 一例としては、「中古車」カテゴリでは、中古車に特化した専門媒体と連携し、当該媒体で登録されている豊富な車種並びに価格帯の中古車情報を、「ジモティー」の投稿として掲載しております。 それらの投稿に対して、「ジモティー」のユーザーが中古車見積もり依頼を行った件数に応じて、当該媒体から成果報酬を得ることで、ユーザーのアクションをマネタイズすることが可能となっております。 「ジモティー」は、2011年11月にサービス提供を開始し、サービスの成長を図るため、様々な施策を行ってまいりました。 サービス拡大のため、ブランド認知度向上が重要であると考え、テレビCMを中心としたプロモーション施策を実施してまいりました。 また、ユーザーの継続利用向上のため、二点の施策を行ってまいりました。 一点目は、ユーザーの利便性向上であります。 「投稿オプション」機能や、半径1km以内の投稿の検索機能、並びに指定したエリア内での新着投稿に対するプッシュ通知機能等のサイト機能の改善を図り、ユーザーの利便性向上に努めてまいりました。 二点目は、サイトの健全性向上であります。 サービスの成長に伴いカスタマーサポート人員の増強や、ユーザーの本人確認の強化、並びに違反ユーザーに対する注意喚起や利用停止措置等の実施により、カスタマーサポート体制の強化に取り組み、ユーザーが安心・安全な取引を行えるよう、サイトの健全性向上に努めてまいりました。 これにより、PV数(注2)、投稿数が堅調に増加し、日本のクラシファイド市場を確立してまいりました。 (注1)投稿数:ユーザーが地域の情報を「ジモティー」サイト上に掲載した数(延べ数)のうち、提携サイトデータベースと連動した投稿数を除く数になります。 なお、投稿数は、ブラウザ及びアプリ(iOS、Android)を合算して集計しております。 (注2)PV数:ページビュー(Page View)の略称で、ユーザーによるWebページの閲覧数(延べ数)になります。 なお、PV数は、ブラウザ及びアプリ(iOS、Android)を合算して集計しております。 当社の事業系統図は以下のとおりであります。 [事業系統図] (画像は省略されました) 1【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】 文中の将来に関する事項は、本書提出日現在において当社が判断したものであります。 (1)経営の基本方針 当社は「地域の今を可視化して、人と人の未来をつなぐ」という経営理念のもと、地域に存在する情報を隅々までいきわたらせ、生活の中で生まれる問題を地域の人・お店同士で補い合える仕組みを提供するため、地元情報のプラットフォーム「ジモティー」を運営しております。 (2)経営環境及び経営戦略等 内閣府の世論調査によると、地域での付き合いは年々希薄化しており、町村において地域で親しい付き合いをしている人の割合は、2018年で21. 1%まで低下しております(国土交通省(平成29年度)「国土交通白書本文」)。 一方で、76. 9%の人が地域での相互協力を必要としており(国立社会保障・人口問題研究所(2017年)「生活と支え合いに関する調査」)、地域情報の共有や、地域でのつながりを得ることができるサービスが求められております。 このような環境において、 当社では、これまで培ってきたインターネットメディア運営のノウハウを基に、「ジモティー」が健全に機能する新たな社会インフラとしての存在になることを目指してまいります。 当社の今後の取り組みとしては、特にマーケティング支援売上の向上に注力してまいります。 具体的な施策としては、機能課金の法人リーチ拡大、投稿オプションの入札制導入、SEOの強化、カテゴリの新設、行政との提携等に取り組んでまいります。 (3)経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標等 当社は、 経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標等として、売上高及び営業利益の前年比増による成長性を重視しております。 また、売上高を構成する指標として、PV数及び投稿数を重視しております。 今後においても、更なるPV数及び投稿数の増加と継続率向上を図ることが課題であるため、SEO等を講じた集客力の強化、サービスの機能拡充による利便性向上、カスタマーサポート体制の強化による安全性の向上に努めてまいります。 この課題に対応するためには、「ジモティー」におけるマーケティング支援売上の増加が重要であると考えております。 そのため、今後において当社は、プロモーション等による法人向け施策の実施及び新たなマネタイズ施策の実施により、収益基盤の強化に努めてまいります。 今後においても、PV数及び投稿数の増加、サービスの機能拡充、セキュリティの向上等に適時に対応し、技術革新等の事業環境の変化にも柔軟に対応できるシステム開発体制を構築することで、システムの安定稼働や高度なセキュリティが担保されたサービス運営に努めてまいります。 また、投稿内容の健全性の維持及び向上を図るため、カスタマーサポート体制の一層の強化が課題であると認識しております。 当社では、全投稿チェックによる監視体制の構築、適切なサポート人員の配置、ユーザーの本人確認の強化、違反ユーザーに対する注意喚起や利用停止措置等を実施しておりますが、今後においても、サービスの成長に合わせて必要な投資を行い、体制の強化に努めてまいります。 事業規模に応じた少人数での効率的な運営を意識し、高度な知識・経験のある人材の確保に積極的に取り組んでまいります。 また、人材育成のための教育・研修制度も充実させてまいります。 b.内部管理体制の強化 当社が継続的な成長を続けるためには、内部管理体制の強化が必要不可欠であると認識しております。 そのため、今後においても、内部統制システムの運用を徹底し、事業運営上のリスクの把握と管理を適切に行える体制構築に努めてまいります。 c.情報管理体制の強化 当社では、個人情報等の機密情報につきまして、ネットワークの管理、社内規程の制定及び遵守、全従業員を対象とした社内研修の徹底、内部監査によるチェック等により、適正な情報管理体制を構築しております。 今後においても、コンプライアンスを重視し、情報管理体制の強化に努めてまいります。 2【事業等のリスク】 当社の事業展開上のリスクについて、投資家の判断に重要な影響を及ぼす可能性があると考えられる主な事項を記載しております。 また、必ずしも事業上のリスクに該当しない事項についても、投資家の投資判断上、重要であると考えられる事項につきましては、情報の適時開示の観点から積極的に開示しております。 なお、当社は、これらのリスクの発生可能性を認識した上で、発生の回避及びリスクの軽減に努める所存でありますが、当社株式に関する投資判断は、以下の記載事項及び本項以外の記載事項を、慎重に検討したうえで行われる必要があると考えております。 また、本項の記載における将来に関する事項は、本書提出日現在において当社が判断したものであり、全てのリスク要因が網羅されているわけではありません。 総務省発表の「平成30年通信利用動向調査」によると、インターネット利用状況は79. 8%、スマートフォンの普及率は59. 5%に達し、引き続きインターネットの利用シーンは拡大しております。 しかしながら、インターネットの利用等に関する新たな法的規制の導入やその他予期せぬ要因等により、今後のサービス運営が困難になった場合には、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 2%)となりました。 そのうちインターネット広告費は、2兆1,048億円(前年比119. 7%)と、引き続き高い成長率で推移しております。 しかしながら、広告市場は市場変化や景気動向の変動による影響を受けやすく、今後、急激な景気の変化等が生じた場合、広告及びインターネット広告の需要に影響する可能性があります。 そのような事態が生じた場合、広告掲載案件や広告単価の減少等により、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 JAPAN」等)から多くのユーザーを集客しております。 そのため、当社では、SEO等の必要な施策を講じて集客力を強化しております。 しかしながら、検索エンジンにおける表示結果(順位)は、その運営者のロジックや判断によるものであり、当社が関与する余地はありません。 そのため、検索エンジン運営者の方針やロジック変更等により、これまでのSEOが有効に機能しなくなった場合、集客効果が低下し、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 また、Apple Inc. 並びにGoogle Inc. のプラットフォーム提供会社に対し、アプリ内の売上の一部を決済代行手数料として支払っております。 そのため、プラットフォーム提供会社の方針や規約変更等により、当社のサービス提供に対する制約が生じた場合や手数料率の変更等が生じた場合、また、プラットフォーム提供会社との良好な関係を維持できないような事態が生じた場合、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 しかしながら、今後、高い資本力や知名度を有する企業等が類似サービスに参入することにより競争が激化した場合、ユーザーの流出や集客コストの増加等が想定されます。 そのような場合には、当社が優位性を確保し、企業価値の維持向上が図れるか否かは不確実であるため、競合サービスの状況により、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 そのため、事業環境の変化等により、当該事業が縮小し、その変化への対応が適切でない場合、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 9%がGoogle Asia Pacific Pte. Ltd. 、同28. 1%がSupership株式会社となっており、本書提出日現在、両社とは良好な取引関係を構築しております。 しかしながら、両社との契約条件の変更等があった場合、当社の今後の事業展開に影響を及ぼす可能性があります。 しかしながら、ユーザーの嗜好は移り変わりが激しく、ニーズに対応するコンテンツを提供できなかった場合には、PV数又は投稿数の減少が生じ、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 その中で誹謗中傷、嫌がらせ、知的財産権の侵害、公序良俗に反する行為、詐欺その他の法令違反行為等、明らかに不適切な投稿を発見した場合は、一定の基準に基づいて当該投稿を削除する等により、不適切な投稿を規制しております。 しかしながら、ビジネスの特性上悪意をもって行われた取引を全て排除することは難しく、健全性の維持は可能な範囲で行われているため、一定のユーザー間でトラブルが発生する可能性があります。 さらに、それらのトラブルが適切に解決されない場合や、当社の対応が不十分だった場合には、当社のブランドイメージ及び社会的信用の低下などにより、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 しかしながら、当社の今後の事業展開において、第三者への権利侵害があった場合等には、当社に対して、損害賠償請求等の訴訟その他の法的手続きが行われる可能性があります。 その訴訟等の内容や、損害賠償の金額によっては、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 しかしながら、当社が掲載した広告に瑕疵があった場合には、当社のブランドイメージ及び社会的信用が低下し、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 そのため、ネットワークの常時監視、日常的な保守管理、継続的なシステム開発等により、システム障害を未然に防ぎ、万一発生してしまった場合でも迅速に適切な対応を行える体制を構築しております。 しかしながら、巧妙化・複雑化したサイバー攻撃、不正アクセス、コンピュータウィルスの侵入、自然災害や大規模な事故、その他予期せぬ要因等により、当社のシステム障害や情報漏洩が発生した場合、相当な費用負担や当社の社会的信用の低下により、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 そのため、当社では、常に業界の動向を注視し、適時に事業戦略を見直し、必要に応じて迅速に技術革新に対応するため、既存サービスに新たな技術を展開できる開発体制を構築しております。 しかしながら、技術革新の内容によっては、対応するための相当な開発費用が発生する可能性があり、また、適切な対応ができない場合は当社サービスの競争力が相対的に低下する可能性があります。 そのような場合、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 しかしながら、ユーザー数、PV数及び投稿数が予測よりも大幅に増加した場合等には、システム開発計画の前倒しや領域拡大により予定外の開発費用が生じる可能性、また、適切な対応ができない場合はサービスの稼働やユーザー満足度が低下する可能性があります。 そのような場合には、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 また、今後の堅調な事業成長のためには、有能な人材の確保と育成が必要であると認識してお り、適宜、採用を行い、社内 研修制度の充実を図り、組織力の強化に注力してまいります。 しかしながら、適切なタイミングで当社の求める人材の確保が十分になされない場合や、当社の役員や重要な業務を担当する従業員の流出等により、必要な人材を確保できなくなった場合には、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 また、業務の適正及び財務報告の信頼性を確保するための内部統制システムを構築、整備、運用しております。 しかしながら、事業の急速な拡大等により、それに応じた内部管理体制の構築に遅れが生じる場合には、適切な事業運営が困難となり、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 本書提出日現在において、当社の事業継続に重要な影響を及ぼす法的規制はないものと認識しておりますが、近年、インターネットの普及拡大に伴い、インターネット上のトラブルへの対応として、インターネット関連事業を規制する法令が徐々に整備されてきている状況です。 今後、インターネット関連事業を営む事業者を規制対象とする新たな法令等の制定や、既存法令等の改正及び解釈変更がなされた場合には、当社の事業が制約を受ける可能性があります。 その場合、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 本書提出日現在において、各カテゴリの投稿に重要な影響を及ぼす法的規制はないものと認識しておりますが、今後、関連事業を規制する新たな法令等の制定や、既存法令等の改正及び解釈変更がなされた場合には、当社の事業が制約を受ける可能性があります。 その場合ユーザーからの投稿が制限され、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 当社では、同法及び関連法令等を遵守し、それらの個人情報や取引データの取り扱いに細心の注意を払い、流出防止の体制を維持することを事業運営上の重要事項と認識しております。 そのため、当社では、ネットワークの管理、独自のプライバシーポリシーの制定及び遵守、全従業員を対象とした社内研修の徹底、内部監査によるチェック等により、個人情報保護に積極的に取り組んでおります。 しかしながら、外部からの不正アクセスや、当社の関係者や業務提携先等の故意又は過失による漏洩、改ざん、不正使用等の不測の事態により、個人情報が外部に流出した場合には、適切な対応を行うための費用の発生や、当社に対する損害賠償の請求、当社の社会的信用の低下等により、当社の事業及び業績に影響を及ぼす可能性があります。 このような場合においては、当社が第三者の知的財産権を侵害したことによる損害賠償や差止の請求、又は当社に対するロイヤリティの支払い要求等を受けることにより、当社の事業及び業績に影響を与える可能性があります。 そのため、当社は創業以来配当は実施しておらず、内部留保を充実させ、事業効率化と事業拡大のための投資に充当していくことが株主に対する最大の利益還元につながると考えております。 今後においても、企業価値の最大化のため、当面の間は内部留保の充実を図る方針であります。 将来的には、各事業年度の経営成績を勘案しながら株主に対する利益還元を検討していく方針ですが、現時点においては、配当実施の可能性、その実施時期等については未定であります。 これらのストック・オプションに加え、今後付与されるストック・オプションの行使が行われた場合には、当社の1株当たりの株式価値が希薄化し、株価形成に影響を与える可能性があります。 なお、2019年12月期末時点 において 、これらのストック・オプションによる潜在株式数は 467,000株であり、発行済株式総数5,641,365株の8. 28%に相当しております。 今後、当社の業績が事業計画に比して順調に推移し、繰越欠損金が解消した場合には、通常の税率に基づく法人税、住民税及び事業税が計上されることとなり、当期純損益及びキャッシュ・フローに影響を与える可能性があります。 )が所有しております。 一般的にVC等による未公開企業の株式所有目的は、株式公開後に売却を行い、キャピタルゲインを得ることであります。 したがいまして、今後、VC等が所有する当社株式を市場にて売却した場合には、当社株式の売却圧力が顕在化し、市場価格に影響を及ぼす可能性があります。 年月 事項 2011年 2月 東京都渋谷区において株式会社ジモティー設立。 2011年 4月 本社を東京都渋谷区 同区内での移転。 2011年 11月 「ジモティー」PCブラウザ向けのサービス提供開始。 2012年 9月 「ジモティー」のAndroid用アプリの提供開始。 2012年 12月 「ジモティー」のiOS用アプリの提供開始。 2013年 5月 本社を東京都渋谷区 同区内での移転。 2014年 4月 株式会社オプト(現 株式会社オプトホールディング)を引受先として第三者割当増資を実施し、資本金を276,550千円に増資。 2014年 7月 本社を東京都渋谷区 同区内での移転。 2015年 2月 株式会社オプト(現 株式会社オプトホールディング)他を引受先として第三者割当増資を実施し、資本金を582,550千円に増資。 2015年 10月 資本金を82,550千円に減資。 2016年 6月 本社を東京都品川区に移転。 2016年 12月 資本金を32,569千円に減資。 2019年 4月 2020年 2月 株式会社NTTドコモを引受先として第三者割当増資を実施し、資本金を222,569千円に増資。 東京証券取引所マザーズに株式を上場 3【配当政策】 当社は、企業価値を継続的に拡大し、株主に対して利益還元することを重要な経営課題と認識しておりますが、現時点において、財務体質の強化及びサービス提供に関するシステム整備等のため、内部留保の充実を図ることが重要であると考え、無配を継続してまいりました。 今後の配当政策の基本方針としましては、財務体質の強化を目的とした内部留保の充実を当面の優先事項としたうえで、経営成績、財政状態及び事業展開を勘案しつつ株主への利益還元を検討していく予定であります。 なお、剰余金の配当を行う場合は、年1回の期末配当を基本方針としており、その他年1回中間配当を行うことができる旨及び上記の他に基準日を設けて剰余金の配当を行うことができる旨を定款で定めております。 また、剰余金の配当に係る決定機関は株主総会となっております。 役職名 氏名 生年月日 略歴 任期 所有株式数 (株) 代表取締役社長 加藤 貴博 1978年10月2日 生 2001年4月 株式会社リクルート入社 2011年10月 当社入社 代表取締役社長 2019年1月 当社代表取締役 2019年9月 当社代表取締役社長(現任) 注 3 141,000 代表取締役 片山 翔 1985年12月14日 生 2008年4月 株式会社リクルート入社 2012年10月 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ転籍 2016年10月 当社入社 2017年9月 当社代表取締役 2019年1月 当社代表取締役社長 2019年9月 当社代表取締役 事業部門所管(現任) 注 3 - 取締役 コーポレートグループ マネージャー 岩崎 優一 1971年10月25日 生 1996年12月 株式会社橋本会計入社 1998年3月 スマイル音楽出版株式会社入社 2001年8月 株式会社インボイス入社 2002年8月 株式会社ゴンゾ・ディジメーション・ホールディング(現株式会社ゴンゾ)入社 2009年7月 株式会社リブセンス入社 2015年7月 当社入社 2018年3月 当社取締役 管理部門所管(現任) 注 3 - 取締役 佐々木 将洋 1987年4月29日 生 2010年4月 株式会社ニッセン入社 2014年8月 株式会社マクロミル入社 2015年4月 当社入社 2019年4月 当社カスタマーサポート部門所管(現任) 2020年3月 当社取締役(現任) 注 3 - 取締役 伊藤 邦宏 1972年7月20日 生 1997年5月 エヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社(現株式会社NTTドコモ)入社 2017年7月 同社プラットフォームビジネス推進部担当部長 2019年7月 同社メディアビジネス推進室長 兼 プラットフォームビジネス推進部担当部長(現任) 2019年7月 当社社外取締役(現任) 2019年7月 株式会社D2C社外取締役(現任) 注 3 - 取締役 吉田 大志 1975年1月10日 生 2013年12月 弁護士登録 2013年12月 松尾千代田法律事務所入所 2019年6月 本多・森田・吉田法律会計事務所参画(現任) 2020年3月 当社社外取締役(現任) 注 3 - 役職名 氏名 生年月日 略歴 任期 所有株式数 (株) 常勤監査役 平井 新也 1971年8月8日 生 1994年4月 株式会社リクルート(現株式会社リクルートジョブズ)入社 2017年1月 株式会社東京企画所設立 代表取締役(現任) 2017年3月 当社常勤監査役(現任) 注 4 - 監査役 川波 拓人 1972年10月25日 生 1996年4月 株式会社リクルート(現株式会社リクルートジョブズ)入社 2014年4月 株式会社イー・ブリッジコンサルティング(現株式会社イー・ブリッジC)設立 専務取締役(現任) 2015年3月 当社監査役(現任) 注 4 - 監査役 神先 孝裕 1986年12月25日 生 2010年2月 あずさ監査法人(現有限責任 あずさ監査法人)入所 2013年8月 Kepple会計事務所(現税理士法人ケップル)設立 代表(現任) 2015年2月 Kepple株式会社(現株式会社ケップル)設立 代表取締役(現任) 2017年3月 株式会社BIJ(現株式会社TRASTA)社外取締役(現任) 2017年3月 当社監査役(現任) 2017年10月 株式会社ケップルファイナンス(現株式会社ケップルコンサルティング)設立 代表取締役(現任) 2018年10月 株式会社ケップルアフリカベンチャーズ設立 代表取締役(現任) 注 4 - 計 141,000 (注)1.取締役伊藤邦宏及び吉田大志は、社外取締役であります。 2.監査役平井新也、川波拓人及び神先孝裕は、社外監査役であります。 3.取締役の任期は、2020年3月25日開催の定時株主総会終結の時から、選任後1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時までであります。 4.監査役の任期は、2019年8月30日開催の臨時株主総会終結の時から、選任後4年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時までであります。 社外取締役の伊藤邦宏氏は、Webビジネスに関する豊富な知識と経験を有していることに加え、当社及び当社経営陣から独立した地位を有しているため、客観的・中立的立場から経営に有用な助言をしていただくことを期待し社外取締役に選任しております。 なお、同氏がメディアビジネス推進室長兼プラットフォームビジネス推進部担当部長を務める株式会社NTTドコモは、当社の主要株主に該当し、同社と当社の間に取引関係を有しておりますが、他の企業との取引と同様の取引条件であるため、社外取締役の独立性に影響を及ぼすものではないと判断しております。 社外取締役の吉田大志氏は、弁護士としての豊富な経験と幅広い知見を有していることに加え、当社及び当社経営陣から独立した地位を有しているため、客観的・中立的立場から当社の経営体制及びコーポレート・ガバナンス体制の一層の強化に有用な助言をしていただくことを期待し社外取締役に選任しております。 なお、当社と同氏との間には人的関係、資本関係、取引関係及び利害関係はありません。 社外監査役の平井新也氏は、日本国内大手企業に長年従事し、マーケティング・企業経営における豊富な経験と幅広い見識を有していることに加え、当社及び当社経営陣から独立した地位を有していることから、客観的・中立的立場にて経営に有用な助言をしていただくことを期待し、社外監査役に選任しております。 なお、当社と同氏との間には人的関係、資本関係、取引関係及び利害関係はありません。 社外監査役の川波拓人氏は、日本国内大手企業に長年従事し、経営コンサルタントとして、関連業界における豊富な経験と幅広い見識を有していることに加え、当社及び当社経営陣から独立した地位を有していることから、客観的・中立的立場にて経営に有用な助言をしていただくことを期待し、社外監査役に選任しております。 なお、当社と同氏との間には人的関係、資本関係、取引関係及び利害関係はありません。 社外監査役の神先孝裕氏は、公認会計士として会計に関する専門知識と豊富な経験を有していることに加え、当社及び当社経営陣から独立した地位を有していることから、客観的・中立的立場にて、その知識と経験を当社の監査体制の強化に活かしていただけることを期待し、社外監査役に選任しております。 なお、当社と同氏との間には人的関係、資本関係、取引関係及び利害関係はありません。 当社は、社外取締役又は社外監査役を選任するための独立性に関する基準及び方針は定めておりませんが、東京証券取引所が定めている独立役員に関する判断基準を参考のうえ、企業経営における幅広い知見、経験や当社との関係から判断し、独立性が確保できる者を選任することとしております。 また、社外監査役で構成される監査役会は、内部監査担当者との意見交換等により相互の連携を図りながら、適正かつ効果的な監査実施のための環境整備を行っております。

次の