アイコス 互換。 【2020年最新】アイコス互換機おすすめ7選【本家も含め性能やスペックを徹底比較】

IQOS(アイコス)互換機を実際に使ってみた感想

アイコス 互換

アイコス互換機はどこで購入できる? 結論から言うと、アイコス互換機はアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどのサイトで購入することができます。 タバコ屋やVAPEショップでは販売されていないのでご注意を。 メーカーも様々ですが、アイコス互換機の特徴としては連続喫煙本数が多かったり温度調整ができる点にあります。 アイコス製品で連続喫煙本数が多いのはアイコスマルチという機種ですが、マルチでも最大10本まで。 アイコス互換機の中には連続喫煙本数が35本という機種も存在します。 また、温度調整が可能な機種もあり温度を変えることで喫味の変化を楽しむことができます。 アイコス互換機を購入する時の注意点 アイコス互換機の多くは中華製がほとんどです。 ひと昔前までは中国の製品=品質が悪いという印象を持たれることも多かったのですが、現在は様変わりしています。 中国のシリコンバレーと呼ばれる深センでは、様々な製品が開発され質の高い製品が市場に投入されています。 電子タバコのVAPEも深センで開発されているものが多いです。 ただ、国内のアマゾンや楽天などで購入する時に注意したいのはサクラレビューなど。 アイコス互換機だからとことん安い製品を買おう!という安易な気持ちで手を出すと、あまり良くない製品を購入してしまう可能性もあります。 筆者自身、様々なアイコス互換機を試していますが、玉石混交だなというのが正直な感想です。 アイコス互換機購入のポイント 様々な製品を購入してきた経験から言うと、以下のようなポイントに留意して購入することをおすすめします。 ブランド名が付いている製品を購入する• 保証期間もチェック• 販売元が会社が明記されていないものは避ける アマゾンや楽天、ヤフーショッピングは個人でも出品することができます。 中には売り切り覚悟で、問い合わせ先も明かさず販売しようとする人 会社 もいます。 こういった所は信用できないですよね。 基本的にはアイコス互換機にブランド名をつけて販売している会社はカスタマーサポートもしっかりしている印象です。 反対に商品名も何もなく「アイコス互換機」とだけ表記されている商品は出品者や問い合わせ先も不明瞭なところが多いです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 アイコス互換機がどこで購入できるか?という点について紹介しました。 実店舗での販売はありまえせんが、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどのECプラットフォームで購入することができます。 下記にアイコス互換機のおすすめを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

IQOS(アイコス)互換機を実際に使ってみた感想

アイコス 互換

アイコス互換機とは アイコス互換機とは 「ヒートスティックが吸えるデバイス」の総称で、とくに規格が決められているなどの取り決めはありません。 加熱式タバコでヒートスティックを楽しめれば全て「アイコス互換機」となります。 アイコスは爆発的なヒットを飛ばし、2016年末には通販サイトで定価の2倍以上で取引されていたこともあり、その他メーカーがこぞってアイコス互換機の開発に乗り出しました。 しかし粗悪品はすぐさまに姿を消し、今では数種類の販売に留まっています。 なお、アイコス販売元のフィリップモリス社は 「アイコス互換機を黙認している状態」で、特に特許侵害などのニュースは今のところ確認できていません。 アイコス互換機の登場で アイコス本体が売れなくてもヒートスティックはバンバン売れるから良し!ってとこでしょうか。 アイコス互換機の種類 現在販売されているアイコス互換機はシリーズを含めると多岐に渡りますが、基本的には以下の4種類になります。 (他にもあったらぜひ教えてください) ホルダーだけの簡易タイプ【シガレッソ】 発売されたばかりのアイコス互換機。 形状は簡易的でなんだか大き目のUSBメモリのような外見ですが、 実はかなりの高性能。 ホルダー単体で充電できる• フル充電で11本まで喫煙可能• 充電なしで連続吸引OK• ブレード部分が切り離せて掃除が楽• 加熱制御システムが秀逸 本体が小さいのでポケットにも入りますし、長財布などにも入れることができます。 それでいて1回の充電で11本まで喫煙が可能です。 また、 シガレッソは他の互換機にはない「加熱制御システム」が搭載されています。 これにより常に均一な吸いごたえと風味を味わうことができ、チェーンスモーク時の味の劣化もありません。 1本当たりの吸える時間は互換機最長の6分間(アイコスと同じ)。 加熱方式もアイコスとまったく一緒なので、 互換機特有の「あれ?ちょっとアイコスと少し味が違う…」なんてこともなく、スムーズに移行をすることができます。 コスパ最強!グローも吸える【ハーブスティック】 そして満を持して登場したのが2017年12月末に発売開始した 「EFOS E1」です。 基本システムはi Buddy(アイバディ)を踏襲しながらも、さらに低温・高温モードを搭載。 丸みを帯びた可愛らしいフォルムで、販売会社は「かなりの自信作です!」と太鼓判を押しています。 シチュエーション別おすすめアイコス互換機 アイコス互換機の種類が把握できたところで、今度は シチュエーション・用途別のおすすめアイコス互換機をまとめてみました。 アイコス代替品をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。 デスクのお供に、アイコスサブ機が欲しい アイコスは充電がないと吸えませんよね。 したがって常に充電をしておきたいものですが、つい 「仕事場に充電したまま帰宅」してしまい、家に帰っていざ一服 -。 - y-゜゜゜と思ったらアイコスがない!なんてよくあるケースです。 仕事場のデスク周りで喫煙可能な方や近くに喫煙ルームがある方は、パソコンからをUSBケーブルでつないでおくと便利です。 アイコスは鞄の中に入れて外出時などに使用、カムリは常に仕事場に置いておけば「会社にアイコス忘れた!」なんてこともありません。 とにかく貧乏性、ランニングコストを抑えたい アイコスは現在1箱460円です。 タバコはいつの日も増税対象で、近々さらに値上げすることも予定されており、 電子たばこ関連銘柄も値上げ対象といわれています。 1箱1,000円とか一気に値上げしてくれた方が諦めがつくのですが、真綿でじわじわと締められるようにゆっくりと、しかし確実に値上げをしていきます。 ならば1本で数回吸えばいいじゃない!ということをできるのが です。 このようにちょん切って使用するので、1本のヒートスティックで2~3回分楽しむことができます。 ハーブスティックは他のたばこ(グローもOK)も使えるので、利便性はかなり高いですね。 アイコスが壊れた!もう3台目(涙 何を隠そう、ボクはアイコス3台目です。 最近は 「アイコスは壊れるもの」と認識しているため、常に互換機をセットに持ち歩いています。 0plusになってからはやや故障が少なくなった気もしますが、それでも一度交換しています。 最近は「アイコスをサブ機」として使用するようにしていて、メインはもっぱら です。 2017年9月の発売から使っていますが、今のところ故障もなく快適に使用できています。 新しいものに目がない人の食いつきがハンパないです。 そして先日手に入れた を早速友人との飲み会に持って行ったところ、かなりの注目を浴びました。 特に内心「イーフォスよくやった!」と思ったのが、女子受けが非常に良かったことです。 ボクが持っているのはイーフォスのホワイトなんですが、 パールがかったカラーと丸いボディが可愛らしく感じたんでしょうね。 早速「イーフォスをメイン、アイバディをサブ」に切り替えて、アイコスは車内に取り残されています。 おすすめのアイコス互換機まとめ アイコスのヒートスティックが吸えるおすすめの互換機を4つ紹介してみましたが、いかがでしたか? 使い道によってはどれも良いですが、 やはり使い勝手が良いのは「イーフォスとシガレッソ」です。 イーフォスは性能・デザインともに申し分なしでメイン機として活躍しますが、サブ機を持つのならシガレッソのほうが持ち運びも便利です。 どちらも吸いごたえ・使い勝手は良好なので、使うシチュエーションに合わせて選んでみてくださいね。

次の

アイコス互換機・最新おすすめ比較ランキング!イーフォス、kamryほか

アイコス 互換

そのため、以下にピックアップしたアイコス互換機の中には本家アイコスよりも価格が結果的に高くなってしまったものも含まれてしまっています。 この点に関してはあらかじめご了承ください。 関連記事: 以下に紹介する互換機であれば正気どれを選んでもハズレではないです。 ですが、それぞれの互換機にはそれぞれ特徴があるので、良く吟味して、自分が求める最良の互換機を見つけて頂けたらなと思います。 ちなみにアイコスのスペックは以下の通りです。 4」か「Kamry Kecig2. 0 Plus」になります。 以下、「ATHENA Quick 2. 4」と「Kamry Kecig2. 0 Plus」のスペック比較。 ATHENA Quick 2. 4 Kamry Kecig2. 4」の方が優れていますよね! フル充電時の最大喫煙本数が多く、1本あたりの吸引時間も長く、サイズもコンパクトです。 ですから、安さを1番に考えるなら「 」がおすすめです。 サイズ(コンパクトさ) 重さ 寸法 ATHENA Quick 2. 加熱方式に全方位式が採用された互換機は「EFOS」「GeeMo」「Ocean-C Q1」の3つになります。 以上の3つの互換機のスペック比較は以下の通りです。 4 今回紹介した8つの互換機の中では価格も安いですし、フル充電時の最大喫煙本数が21~25本と最も多く、1日にヒートスティックを1箱程度吸うという方にはぴったりな1台ではないでしょうか。 また、イーフォスには加熱モードを高温・低温に切り替えられる機能が付いており、その時々の気分によって高温で吸い応えを楽しんだり、低温で風味を楽しんだりと、アイコスにはないヒートスティックの楽しみ方も出来ます。 また、 予熱 時間も10秒と今回紹介した互換機の中では最も早く、直ぐにヒートスティックが吸えます。 更にアイスモークはキャップを外すと加熱ブレードが半剥き出しになるので、アイコスよりもブラシを使ったクリーニングがストレスなく出来て、メンテナンスもめちゃくちゃ簡単で手間いらずです。 極めつけはアイスモークを公式サイトで買うと今なら実質無料の1年間の保証プランを付ける事が出来ます。 1年間という保証期間は今回紹介した互換機の中でも最長です。 アイコス同様、アイスモークも長く使っていればどこかしらのパーツが摩耗してきて故障してしまうという事も無きにもあらずだと思うので、このサービスは本当にありがたいですよね! 公式サイトから直接買えば違う商品が届く心配も無く、なによりきちんとしたサポートも受けられると安さに替えがたい安心感があります! また、アイスモークには余計な機能が一切なく、かなり シ ンプルな構造をしています。 以上の3点を踏まえて、これならこれまで互換機を買ったを事が無い方やはたまた機械が苦手な方にでも誰でも幅広い方におすすめ出来るなと思い、今回「アイコス互換機おすすめランキング」の第1位にアイスモークを選びました。 4」 ・コンパクトさを重視するなら「iBuddy」か「iSMOKE」 ・耐久性を重視するなら「EFOS」 以上です。 また、「アイコス互換機おすすめランキングBEST3」は、 第1位 「iSMOKE」 第2位 「EFOS」 第3位 「ATHENA Quick 2. 4」 以上の通りです。 この記事を参考にあなたが求める最良のアイコス互換機が見つけられたのなら幸いです。 それでは失礼します。

次の