フェイ ウォン ff。 歌姫フェイ・ウォンが祝45歳ですっぴん写真公開、「永遠の女神」の声―中国

DAW速報 : フェイ・ウォン「Eyes On Me」が7インチ・シングルレコードで再発 『ファイナルファンタジーVIII』EDテーマ

フェイ ウォン ff

GAMERS EDEN ファイナルファンタジーVIII主題歌 Eyes On Me / Faye Wong スクウェアのプレイステーション用RPG「ファイナルファンタジーVIII」の主題歌「Eyes On Me」のシングル盤。 あくまでフェイ・ウォンのシングルとして、デジキューブではなく東芝EMIからリリースされている。 そのため楽曲名には「featured in Final Fantasy VIII」と銘打たれている。 東芝EMI TODT-5271 1999年 JASRAC表示: あり とうとう8作目を迎えたスクウェアの「ファイナルファンタジー」シリーズ。 前作「VII」はシリーズ初のプレイステーションフォーマットとして発売され、その重厚なシナリオとやり込めるシステム、そして美麗なグラフィックは、ゲームをあまり知らない層にも「FF」の名を知らしめた(いまでもプレステ時代のFFナンバーワンには「VII」を推すユーザーも多い)。 その開発スタッフが「VII」終了後に引き続いて製作したのが「VIII」である。 近未来・グラフィック重視・最先端技術といった路線をさらに推し進め、結果として「VII」を超える出荷を記録した。 「FFVIII」ではシナリオの上でキーとなる楽曲があり、言わばゲーム内での現実音楽として、FFシリーズで初となるボーカルのあるメインテーマを入れることが決められた。 作曲の植松伸夫氏はまずメロディを製作し、それを誰に歌ってもらうかということでスタッフがCDを持ち寄って会議を重ねた。 その中にはマライア・キャリーやセリーヌ・ディオンなど大御所シンガーのCDもあったが、選出は思いのほか難航したという(セリーヌが歌った日にゃ、まんまタイタニックですゼ)。 そしてある日、シナリオ担当の野島一成氏がそっと忍ばせておいたフェイ・ウォンのCDを再生した瞬間、スタッフ一同に電撃が走った。 「これは!」。 しかし、いかに大作「FF」と言えど、知らない人にしてみれば「たかが」ゲームの主題歌。 内心、スタッフの誰もが「はたして歌ってもらえるのか?」という疑問を捨てきれなかったようだ。 そんな懸念をよそに交渉は順調に進み、フェイのスケジュールの都合から香港でレコーディングをすることとなった。 フェイには事前にデモテープを渡しておき、当日はほぼ一発でOKテイクとなったという。 それまでフェイのことを「名前ぐらいしか知らなかった」と言う植松氏は、「録音の前に1時間ぐらいひとりでスタジオに入って精神集中する。 不思議な女性でしたねえ」と、彼女の印象を語っている。 が、後に「今は技術のおかげでなんとかなるんですよ。 フェイとか」といった発言もしているらしいことから、テイクこそ一発だったが後の調整にはだいぶ時間を費やしたということだろうか。 作曲はもちろん植松氏で、編曲はおなじみ浜口史郎氏。 作詞は染谷和美氏が担当。 シングルのカップリングには「Eyes On Me」のインストバージョン(バックトラックですな)のほか、フェイのアルバムから「アカシアの実」を収録している。 「Eyes On Me」日本語訳詞 歌う時はいつも ステージで独りきり 語る時はいつも 聞いてほしいと願ってた そのたびに、あなたが笑っていたような 本当かしら、気のせいかしら あなたはいつも片隅にいた ちっぽけな、このバーの ここで最後の夜 いつもの曲を、もう一度 あなたとも最後の夜? かもしれないし、違うかも 何となく好きだった 恥ずかしそうに私を見るあなたの目 あなたは知っていたかしら 私もそうしていたことを ねえ、あなたはそこで 相変わらずの表情 傷ついたりしないかのような 落ち込んだりしないかのような こうしましょうか ぎゅっと優しくあなたをつねるの しかめ面をしたら あなたが夢を見てないってわかる あなたのところへ行かせて 好きなだけそばに うんと近づくの 高鳴る鼓動を感じるほどに そのまま私の話を聞いて 穏やかな瞳に見つめられ、どれだけ嬉しかったか あなたは知っていたかしら 私もそうしていたことを ねえ、私に分けてよ 余るほど愛があるなら 涙をこらえているなら 苦悩なら、それでもいい どうしたらわかってもらえるかしら 私は服と声ばかりじゃない こちらに手を伸ばしてくれたら 夢じゃないって、あなたもわかるのに 関連CD フェイ・ウォンの曲だから、もしくは圧倒的に人の耳に残ったからなのかは定かではないが、ゲームの主題歌としては異例のリミックスバージョンも多数作られ、ダンス系のコンピレーションアルバムに収録されることも珍しいことではなかった。 ここではその中のいくつかを紹介したい。 Dancemania X5 東芝EMI TOCP-64050 2000年 JASRAC表記: あり 5曲目に「Eyes On Me (Almighty Mix)」を収録。 リミックス担当はオールマイティ。 オリジナルよりもかなりテンポの速くなったリミックスで、ボーカルはタイムストレッチ処理されていると思われる。 オリジナルではサビなどをかなり独特のタメで歌っていたため、テンポ合わせは困難だったことだろう。 それでもシンセによる置き換えでオリジナルのストリングスや間奏のメロを可能な限り再現しており、自然に聴くことのできるリミックスと言っていい。 4つ打ちの典型的なポップ・ダンスナンバーになっている。 Dancemania SPEED 東芝EMI TOCP-64088 2000年 JASRAC表記: あり 14曲目に「Eyes On Me (Super Planet Mix)」を収録。 上の「Almighty Mix」よりもさらにテンポが速くなっており、打ちつける4つ打ちビートは重く攻撃的ですらある。 オケはオリジナルを意識しないアレンジになっている。 ボーカルへのタイムストレッチもさらに激しくかけられており、原曲を知っている人には少々辛いものがあるかも……。 フェイ・ウォンが聴いたら怒るかな? 「チャン・ヨウ(歌あそび)」/フェイ・ウォン 東芝EMI TOCP-65170 1998年/1999年 JASRAC表記: あり こちらはフェイのオリジナルアルバム。 実は「FFVIII」が発売される前の作品で、当時のアルバムには「Eyes On Me」はもちろん収録されていなかった。 しかし「Eyes On Me」が大ヒットすると、それをボーナストラックとして収録して再発。 しかもその他に3曲のボーナストラックを伴って、だ。 旧盤をすでに持っているファンにしてみれば「なんじゃそりゃ〜」な結果となってしまった。 今レコード屋さんに並んでいる日本盤はすべて「Eyes On Me」収録済みバージョンのはず(中古で買うなら収録曲をチェックしよう!)。 ちなみに「Eyes On Me」はフェイの曲では唯一の英語のナンバーである。 「フェイブル」/フェイ・ウォン 東芝EMI TOCP-65473 2001年 JASRAC表記: あり 2001年発売のフェイ・ウォンのアルバム。 「チャン・ヨウ」でオリジナルの「Eyes On Me」は収録済みだが、今回は日本盤のみのボーナス・トラックとして「ALMIGHTY RADIO MIX」を収録。 基本的には「Dancemania X5」に収録のものとほぼ同じバージョンだが、「フェイブル」ではもちろんノンストップ・ミックスはされていないので独立したトラックとして楽しむことができる。 気になるのは、歌詞カードのクレジット。 作曲が「植 村伸夫」になっているではないか!誤植なのか?本気で間違えているのか?理解不能……。 「Eyes On Me」ではないが、14曲目のシークレット・トラック「シャナイア」では日本語歌唱に挑戦!個人的にはこちらがオススメ。 the most relaxing「feel」 東芝EMI 2000年 JASRAC表記: あり 独自の癒し路線を展開する人気コンピレーション。 今ではだいぶ落ち着いた感もあるが、一時期の過剰なまでの「癒しブーム」の火付け役と言っても過言ではあるまい。 その「癒し」に「EYES ON ME」が大抜擢。 ゲーム音楽が「癒し」になるのは我々ゲーム音楽ファンにとっては既知の事実だけど、一般の人にしてみれば「え?これってゲームの歌なの?」ってところ。 ゲームを離れても、良い曲は良いのである。 収録されてるのはノーマルなMIX。 他のメンツはアディエマス、シークレットガーデン、エニグマ、マドレデウスなど豪華なアーティストを取り揃えている。 アンジェラ・アキ「 」 Epic Records 2006年 JASRAC表記: あり 2006年3月に発売された「ファイナルファンタジーXII」の挿入歌を歌うことになったアンジェラ・アキが、「XII」に先駆けて植松氏とコラボレーションし、「Eyes On Me」をカバー。 それをボーナストラックとしてシングル「心の戦士」に収録した。 アンジェラ自身によるピアノを伴った歌唱はフェイ・ウォンのそれとはだいぶ雰囲気が異なっているが、歌い手によってメロディラインの印象がここまで変わるのか!と驚かずにはいられないはずだ。 CDには「心の戦士」「Eyes On Me」のほか、「空はいつも泣いている」「TODAY」を収録。 特に「心の戦士」はそのタイトルからか「FFXII」関連曲だと誤解されがちだが、「XII」の挿入曲は「Kiss Me Good-Bye」である(本CDには未収録)。 なお、CDとDVDがセットになったには、DVDに「FFXII」のプレミア・ムービーを収めている。 「XII」の映像をチラッと見てみたいという人のみならず、BGMに「Kiss Me Good-Bye」が充てられているので、いち早く聴きたいというファンにもオススメ。 2002-2006 GAMERS EDEN シングル、まだアマゾンにあります。

次の

歌姫フェイ・ウォンが祝45歳ですっぴん写真公開、「永遠の女神」の声―中国

フェイ ウォン ff

Eyes On Me(フェイ・ウォン〔王菲〕) 作曲:植松伸夫 作詞:染谷和美 Whenever sang my songs 私が歌うときには On the stage, on my own ステージで、ただひとり。 Whenever said my words 私が話すときには Wishing they would be heard 誰かが聞いてくれるように・・・と願いながら。 My last night here for you 最後の夜、ここであなたのために Same old songs, just once more 昔なじみの歌を、もう一度だけ。 My last night here with you 最後の夜、ここでもう、あなたとも・・・ Maybe yes, maybe no 最後なのかも・・・いいえ、最後ではないのかも・・・。 I kind of liked it your way そんなあなたが、ちょっと好きだった・・・ How you shyly placed your eyes on me シャイな感じで私を見つめる瞳のあなたが。 Oh, did you ever know でも、あなたは知ってたの? That I had mine on you 私も、あなたを見つめていたことを。 Darling, so there you are あなたは、そこにいるのね・・・ With that look on your face あの表情を浮かべて。 Shall I be the one for you あなたのために、私が・・・ Who pinches you softly but sure 優しく、でも真面目に、つねってあげるから。 If frown is shown then それで、もし痛そうな顔をすれば I will know that you are no dreamer あなたは夢を見ていないんだって、私にも分かるのね。 So let me come to you あなたのところに行かせて・・・ Close as I wanted to be 私の好きなだけ、近くに。 Close enough for me もっと近くまで・・・ To feel your heart beating fast あなたの鼓動の高鳴りを感じるほどに。 And stay there as I whisper そして、そこで私の囁きを聞いて・・・ How I loved your peaceful eyes on me 穏やかに私を見つめるあなたがどんなに好きだったかってことを。 Did you ever know あなたは知ってたの? That I had mine on you 私も、あなたを見つめていたことを。 Darling, so share with me ねぇ、私も欲しいの・・・ Your love if you have enough あなたの愛を・・・もしたくさんあるのなら。 Darling, so there you are あなたは、そこにいるのね・・・ With that look on your face あの表情を浮かべて。 Shall I be the one for you あなたのために、私が・・・ Who pinches you softly but sure 優しく、でも真面目に、つねってあげるから。 If frown is shown then それで、もしあなたが痛そうな顔をすれば I will know that you are no dreamer あなたは夢を見ていないんだって、私にも分かるのね。 ぜひお楽しみ下さい…。 【このブログの人気投稿ランキング... 65 views• 62 views• 55 views• 30 views• 27 views• 23 views• 21 views• 16 views• 15 views• 15 views• 13 views• 13 views• 12 views• 11 views• 11 views• 10 views• 9 views• 9 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 7 views• 7 views• 7 views• 6 views• 6 views• 6 views• 6 views 2017年4月3日 月 にスタートしました。 来訪数のべ15万人突破を機に、2020年4月中旬からは【週1〜2回の不定期更新】となっています。 日々の雑感や思い出などなどを率直に、忌憚なく書いています。 どうぞ、宜しく…。 投稿の内容と投稿日は、関係があったり、なかったりします 笑。 なお、投稿の中の写真は、ほんの一部(スクリーンショット等)を除いて、全て僕が撮影したものです。 【フリー素材は使用していません】 写真を撮るのも、好きなほうです。 撮影の機材は、iPad mini2と自作天体望遠鏡、そして、ニコンの超望遠レンズ搭載機 【COOLPIX P900】というデジカメです。 わたくし「白ねこのため息」も作品を多数、投稿しています。 どうぞ下の画像をクリックしてみて下さい。 ショートショートの創作には、日常をとても興味深く、観察にあふれたものにしてくれるいう効果があります。 しかも、400字以内ならば誰でも気軽に書けますね…。 身の回りの不思議な出来事を書くのもよし、ときには夢日記として書くのもよし、はたまた幼き日々の思い出を書くのもよし。

次の

王菲

フェイ ウォン ff

Eyes On MeはFF8とのシーンとの照らし合わせると歌詞の本当の意味がわかる 私の予想 以下は私の勝手な予想。 FF8は主題歌とストーリーがクロスするので大変人気がある作品。 FF8では、「ジュリア」というピアノ弾きの女性がいて、『Eyes on me』はジュリアが歌手としてデビューした時の曲という設定になっている。 ジュリアは歌詞が書けない悩みがあったが、ラグナ 主人公の父親 と出会って、曲を完成させることができた。 しかし、ラグナが戦場へ行き二人は離ればなれになり遂に再会することはなかった。 この曲はそのラグナに向けてかかれた曲。 この画像にある「好きな人」がラグナのこと。 このラグナもジュリア目当てでバーに通っており、そのラグナとの出会いが歌詞の1番に特に描写されている。 My last night here with you? つまり、shylyはラグナがジュリアを見る目のこと。 ラグナは緊張してステージ手前で脚をツッタリ、「ぜんぜん」を「ぜぜん」、「どうぞ」を「どぞう」と緊張して間違えるシーンがある。 「とって食べたりしないから安心して。 その目を見てお話したいの」とジュリアが話していることから、ラグナが緊張していることはジュリアにも伝わっている。 辛いことを包んでくれるようなそういう 微笑み…」と対応している。 このことを言っているのでは? Did you ever know that I had mine on you? 女性らしい表現方法で男性のように直線的ではなく、しかし、これだけで気持ちがよくわかる一文だ。 Who pinches you softly…. If frown is shown then…. 「夢じゃない、でしょ?」と言っており、ラグナをつねっている。 以下の画像でラグナが「オレ、 夢見てるのか?」とあるが、ラグナはジュリアと話せることを 夢だと思っている。 またジュリアがラグナに歌詞のヒントがラグナだと伝えた際に「夢みたいだ」というセリフがある。 このセリフも上の歌詞にある「 dreamerや dreaming」と対応している。 つまり、全体的にジュリアがラグナに歌った曲だ。 このゲームの中ではジュリアがラグナに恋心を伝えることはなかったが、それを歌にして伝えていた。 レインは「恋しているんだなーという曲」と言ったように女性にはすぐわかるらしい。 恋心を直接的な表現で伝えず、婉曲的に伝えるところが大人の表現や知性のある表現とも言える。

次の