エクストラ パック 2019。 「エクストラパック2019」3BOX買いの開封結果は?

【楽天市場】遊戯王 > EP19 エクストラパック2019:カメ本舗

エクストラ パック 2019

エクストラパック2019 【エクストラパック2019 収録カードリスト・70枚の効果,当たりカードまとめ】新規カード等含め全種類カード判明!2019年9月14日発売の『エクストラパック2019』の新規情報を元に収録カード内容をまとめました。 各種デッキ考察に踏まえ、おすすめカテゴリーなども振り返ります。 当たり・トップレア等もまとめています。 発売日 2019年9月14日 価格 150円 税抜 新規カテゴリー• 『エクストラパック2019』 EXTRA PACK2019 とは 『エクストラパック2019』 EXTRA PACK2019 とは 「『エクストラパック2019』 EXTRA PACK2019 とは2019年9月14日 土 に発売された海外新規来日パックです。 パッケージイラストは《ワルキューレ・エルダ》・《未界域のジャッカロープ》・《クロノダイバー・リダン》の3枚が書かれているように今回はクロノダイバーとワルキューレ。 未界域の3カテゴリーが収録されるという訳ですね。 元々全て強力なデッキで、海外では既に環境を取っていたり数多くの環境を作り上げてきたテーマデッキでした。 2019年にはVRAINSのアニメ放送終了に伴って、かなり収録内容が海外と統一されつつあるのが特徴的でしょうか。 日本発の新規カードが収録されている事に加えて新規カードも2019年の新弾カードまで入る異例のパックとなりました。 1 :相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。 自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。 その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻?/守?)1体を特殊召喚する。 このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 「あー・・・うーん・・・知ってた。 原始生命態ニビルは新規の手札誘発で通常モンスターか特殊召喚したモンスターが5回以上行われた場合に 『リリースしてトークン化』する効果を持っているようです。 これに関しては実質トークン化させているというよりかは制圧布陣に対してただの打点へ返還させるというのが目的の様子。 実際に様々な特殊召喚系カードを出す際に『これを最後に出されるとただの打点カードがならぶ』という結果になるので今後の環境に絶対に影響するカードの1枚と言えそうです。 因みにトップレアランキングでは共にウルトラも相場に入っています。 1 :自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除き、 「クロノダイバー・パーペチュア」以外の自分の墓地の「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 EXTRA PACK2019 6位 冥王結界波 1000円~ 『エクストラパック2019』 EXTRA PACK2019 収録カテゴリーを一挙紹介 エクストラパック2019 全収録カード・レアリティ一覧等をまとめていきます。 残りの枠は主に聖騎士と忍者枠がメインとなっております。 このカード名やテキストはウィキの日本未来日カードより判明している内容ですので確実です。 >> エクストラパック2019 全収録カード・レアリティ一覧• EP19-JP001 《》• EP19-JP002 《》• EP19-JP003 《》• EP19-JP004 《》• EP19-JP005 《》• EP19-JP006 《》• EP19-JP007 《》• EP19-JP008 《》• EP19-JP009 《》• EP19-JP010 《戦乙女の戦車》• EP19-JP011 《Walkuren Ritt》• EP19-JP012 《時の女神の悪戯》• EP19-JP013 《終幕の光》• EP19-JP014 《ワルキューレの抱擁》• EP19-JP015 《天馬の翼》• EP19-JP016 《女神スクルドの託宣》• EP19-JP017 《女神ヴェルダンディの導き》• EP19-JP018 《女神ウルドの裁断》• EP19-JP019 《フライアのリンゴ》• EP19-JP020 《ローゲの焔》• EP19-JP021 《未界域のビッグフット》• EP19-JP022 《未界域のネッシー》• EP19-JP023 《未界域のチュパカブラ》• EP19-JP024 《未界域のジャッカロープ》• EP19-JP025 《未界域のサンダーバード》• EP19-JP026 《未界域のワーウルフ》• EP19-JP027 《未界域のモスマン》• EP19-JP028 《未界域のツチノコ》• EP19-JP029 《未界域のオゴポゴ》• EP19-JP030 《未界域-ユーマリア大陸》• EP19-JP031 《未界域の危険地帯》• EP19-JP032 《未界域調査報告》• EP19-JP033 《第弐次未界域探険隊》• EP19-JP034 《魅惑の未界域》• EP19-JP035 《未界域捕縛作戦》• EP19-JP036 《未界域の歓待》• EP19-JP037 《激動の未界域》• EP19-JP038 《クロノダイバー・リューズ》• EP19-JP039 《クロノダイバー・ベゼルシップ》• EP19-JP040 《クロノダイバー・レギュレーター》• EP19-JP041 《クロノダイバー・リダン》• EP19-JP042 《クロノダイバー・ハック》• EP19-JP043 《クロノダイバー・フライバック》• EP19-JP044 《クロノダイバー・パーペチュア》• EP19-JP049 《神聖騎士王コルネウス》• EP19-JP055 《忍者マスター SAIZO》• EP19-JP058 《コンタクト・ゲート》• EP19-JP059 《極星霊アルヴィース》• EP19-JP060 《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング》• EP19-JP061 《ノーマテリア》• EP19-JP062 《ドロドロゴン》• EP19-JP063 《一点着地》• EP19-JP064 《廃車復活》• EP19-JP065 《蛇龍の枷鎖》• EP19-JP066 《ディメンション・アトラクター》• EP19-JP067 《原始生命態ニビル》• EP19-JP068 《冥王結界波》• EP19-JP069 《黒衣之詔刀師》• EP19-JP070 《神峰之天津オカミ》 EXTRA PACK2019シークレットレア 全5種 原始生命態ニビル 【クロノダイバー】時を駆け抜けるランク4!特殊ギミックでRUMも採用可能 エクストラパック2019収録カテゴリー:クロノダイバー デッキ クロノダイバー アーキタイプ 特徴1 サイキック族 特徴2 エクシーズ召喚テーマ サーチ・サルベージ多め 特徴3 闇属性・萌えカードあり• 「汎用ランク4でギミックが面白いエクシーズテーマクロノダイバー。 動きが非常に面白く、ランク4を出すことを前提として作るだけでも動ける強みなんかはやっぱりあって『非常に楽しめるもの』ではあったりしました。 エクストラパックの新規カードでは主にパーペチュアという新規エクシーズが登場。 リダンが助けたあの少女が助けにきてくれた・・・という胸が熱い展開は見逃せません。 因みにRUMの採用も可能になっていて、アザトート含めて展開することが出来ます。 1 :自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。 相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。 2 :自分・相手ターンに発動できる。 このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。 その後、以下を適用する。 モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。 魔法:自分はデッキから1枚ドローする。 罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。 1 :自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除き、 「クロノダイバー・パーペチュア」以外の自分の墓地の「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 手札・デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 相手の墓地のカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 【未界域】海外環境候補の一角。 日本来日で大きく激動の時代へ!? エクストラパック2019:未界域• 「海外からの来日テーマその2は未界域。 ランダム性はあれどターンに1回制限がないカードが多く、ターン制限なしで大量にモンスターがわいてくるという面白いデッキよ。 海外ではこれを採用したデッキが優勝してたりシェアが大きくファイアウォール等が禁止になった理由の1枚としても話題になったわね。 海外で流行していたdanger守護サンダーや、オルフェゴール・転生炎獣の出張とかほとんどのデッキで出張した分日本でどうなるかが焦点となるわよ。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のビッグフット」以外だった場合、さらに手札から「未界域のビッグフット」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのカードを破壊する。 レベル8の大型未界域!• 捨てられると表側のカードを破壊! 「未界域デッキでは除去効果を持っている面白いカードです。 先行での展開の場合は採用しない可能性が強いですが、後攻では面倒や永続魔法や罠を破壊しつつ動けるメインエースでしょう。 打点も高い上レベル8に加え《闇の誘惑》・《トレード・イン》・《未界域の危険地帯》と複数の手札交換に対応するのでドローソースとしてのカードとして入れておくといいかもしれません。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のサンダーバード」以外だった場合、手札から「未界域のサンダーバード」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのカードを破壊する。 ・捨てられるとセットカードを破壊! ・レベル8なのでトレードインとかに対応! 「未界域デッキで重要な セットカードを破壊してくれる大型未界域 です。 言ってしまえば上記の《》のような感じの効果持ちです。 セットカードを破壊するのは未界域ではかなり重要なのでこちらも複数採用が多かったりします。 打点的にも2800と高く、先行では活用が出来ませんしセット破壊故に永続系列には無意味だったりするのが難点でもあったりします。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のネッシー」以外だった場合、さらに手札から「未界域のネッシー」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 デッキから「未界域のネッシー」以外の「未界域」カード1枚を手札に加える。 未界域 のサーチ要因• 出張性能が高いので未界域デッキでも必須カード! 「ネッシー!というか懐かしい話題ですねこれ。 普通に存在してたか怪しい存在じゃないですか!」 「ネタが完全にUMAなのよね・・・さてさて、未界域 デッキではまず必須のサーチカード効果だからまずはここから買うべきって感じのカードね。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のチュパカブラ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のチュパカブラ特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのモンスターを特殊召喚する。 手札から捨てられると墓地の未界域 を蘇生!• レベル4なので汎用ランク4が立てられる! 「なんか生命体的に一番危険人物?なモンスター。 墓地蘇生効果持ちで中盤での未界域の展開に役立つ未界域デッキの持久力を上げれるカードです。 ランク4も立てれるのですが一時期流行していた終末の騎士を採用したりするタイプではかなり重要な立ち回りが可能。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のワーウルフ」以外だった場合、手札から「未界域のワーウルフ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。 ・全体デバフが強力! ・除去が打てる未界域にはあまり採用されない1枚 「全体的なデバフが使える未界域ね。 未界域デッキでは使いづらいけどミラーマッチで殴り返せる等は魅力かも?」 「未界域デッキの大きな特徴としてエクシーズを立てたり展開するのがメインというのもありますが恩恵が得づらいモンスターです。 先行での展開の場合はビッグフットやサンダーバードも重い上に入れるのはちょっときつい所。 種類が欲しい場合は1枚採用にしてみてみるのもいいかなと思います。 また対象を取らないので、効果の対象に取らない戦闘除去がメインのデッキにさっと入れると便利。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のモスマン」以外だった場合、手札から「未界域のモスマン」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。 お互いに手札を入れ替える効果を持っています。 暗黒界の取引のようなカードでレベル4故にアザトートなどのエクシーズに変換可能な強みがあります。 個人的に採用したいんですが相手の手札交換がネックでかなりピーキー。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のツチノコ」以外だった場合、手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 このカードを特殊召喚する。 手札から捨てられると特殊召喚します。 普通に強いです。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。 そのモンスターとこのカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、そのモンスターは直接攻撃でき、攻撃対象にされない。 (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。 ) 《未界域の危険地帯》 《未界域の危険地帯》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 その後、手札から「未界域」カード1枚以上を含むカード2枚を捨てる。 手札に「未界域」カードが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 墓地のこのカードをデッキの一番下に戻す。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 《第弐次未界域探検隊》 《第弐次未界域探検隊》 永続罠 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :手札を1枚捨て、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。 2 :このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。 このカードをデッキの一番下に戻す。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 《魅惑の未界域》 《魅惑の未界域》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 デッキからレベル4以下の「未界域」モンスター1体を手札に加える。 このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「未界域」モンスターしか特殊召喚できない。 《未界域捕縛作戦》 《未界域捕縛作戦》 装備魔法 「未界域」モンスターにのみ装備可能。 《未界域の歓待》 《未界域の歓待》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りのモンスターはデッキに戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。 【ワルキューレ】女神が無慈悲なバトルフェイズ追加!萌えテーマならこちら エクストラパック2019:ワルキューレ• このカードの守備力を1000ダウンし、このターン、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは戦闘では破壊されない。 そのカードを手札に加える。 相手の墓地のモンスター1体を選んで除外し、 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力と同じになる。 そのモンスターを破壊する。 そのカードを手札に加える。 デッキから「ワルキューレ・ドリット」以外の「ワルキューレ」カード1枚を手札に加える。 このカード以外の自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。 その中に通常魔法カードまたは通常罠カードがあった場合、その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。 無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。 デッキから「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 デッキから「ワルキューレ・セクスト」以外の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。 デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。 装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。 その戦闘によって相手に与える戦闘ダメージは半分になる。 装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。 装備モンスターの攻撃力は500アップする。 《時の女神の悪戯》 時の女神の悪戯 時の女神の悪戯 速攻魔法 このカードはチェーン発動できず、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。 このカードを墓地へ送る。 次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。 そのターンの終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。 この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、 次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる。 このカードを発動したターンのエンドフェイズに、自分フィールドのモンスターは全て持ち主のデッキに戻る。 デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。 《女神スクルドの託宣》 女神スクルドの託宣 女神スクルドの託宣 永続魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。 《女神ヴェルダンディの導き》 女神ヴェルダンディの導き 女神ヴェルダンディの導き 永続魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、 宣言した種類のカードだった場合、相手はそのカードを自分フィールドにセットする。 違った場合、またはセットできない場合、相手はそのカードを手札に加える。 そのカードを確認し、宣言したカードだった場合、そのカードを除外する。 違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する。 ワルキューレの抱擁 ワルキューレの抱擁 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。 その自分のモンスターを守備表示にし、その相手のモンスターを除外する 《終幕の光》 終幕の光 終幕の光 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、 相手は自身の墓地から攻撃力2000以下のモンスターを選んで特殊召喚できる。 このターン、対象のモンスターは直接攻撃できる。 その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。 そのカードを除外する。 自分は自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をデッキからドローする。 手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。 自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。 その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻?/守?)1体を特殊召喚する。 このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 「原始生命態ニビルは新規の手札誘発で通常モンスターか特殊召喚したモンスターが5回以上行われた場合に 『リリースしてトークン化』する効果を持っているようです。 これに関しては実質トークン化させているというよりかは制圧布陣に対してただの打点へ返還させるというのが目的の様子。 実際に様々な特殊召喚系カードを出す際に『これを最後に出されるとただの打点カードがならぶ』という結果になるので 『実質カウンターとしては最強カードレベル』。 今後の環境に絶対に影響するカードの1枚と言えそうです。 1 :自分フィールドにカードが存在せず、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。 新規手札誘発• 自分フィールドにカードが存在せず、相手が1体以上のモンスターの特殊召喚に成功した場合使える誘発カード。 相手の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、対象モンスターは リリースまたは融合・シンクロ・エクシーズ・リンク素材として使用できない。 「珍しい新規カードが登場したわね~。 手札誘発カードなんだけど、ヴェーラーの様な効果を無効化させるというよりかは初動で動けなくさせるタイプのカードよ手札誘発のような使い道なんだけど自分の妨害譜面に合わせては使用が出来ず、動きづらい面があるのには注意したいわね。 逆に超展開するデッキではあまり動けないけど融合からリンクへつなげるデッキ等ではこの効果が地味に刺さるから完全な下位互換といった感じではないはずよ。 次のターンの終了時まで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。 次のターンのエンドフェイズまで墓地に行くカードは代わりに除外される効果を持っています。 1 :相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。 このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる 「冥王結界波とは、相手全体の効果を無効にしてしまうという魔法カード。 相手にダメージは与えられませんが、相手の盤面を返すなどではかなり有用で手札を枯渇する展開系のデッキにとっては壊滅的なダメージを与えれるカードですね。 特徴としてはスキルドレインと一緒で『効果無効にできる』という面。 ただしこちらには1ターンかつ相手にダメージは与えられない+効果無効のデメリットがないという分魔法カード故に即効果を発動できるのが特徴です。 単純にメタビートデッキの場合だったりする場合はそのままスキルドレインを採用したほうがよかったりします。 これもデッキに応じて採用するかを選びましょう。 1 :このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。 その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。 2 :このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。 融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 「ラドリーと合わせてドロドロゴンとか言ってすいませんでした デブリドラゴンから展開が可能な面白いシンクロカード。 融合素材として使う事が出来るのが非常に強いですね。 1 :自分または相手の手札から自分フィールドに、モンスター1体のみが特殊召喚された場合に発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。 2 :自分ターンにこのカードの 1 の効果でドローしていない場合、そのターンのエンドフェイズにこのカードは墓地へ送られる。 「実はかなりこのカードって有用なのよね。 変に出せないカードってほとんどないからさ」 「そうなんですよ。 特に自分フィールドにモンスターが1体でも出たら簡単に特殊召喚が可能なので盤面とかも踏まえてかなり有用だったりします。 ドラゴンメイドとかも含めて様々なデッキが1枚だけの特殊召喚の展開をするのでかなり有用なカードですね。 1 :相手のフィールド・墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターのリンクマーカーの数だけ自分はデッキからドローする。 その後、自分の手札が2枚以上の場合、その内の2枚を選んで好きな順番でデッキの一番下に戻す! 「リンクを対象にしたドローソースですね。 相手にリンク4モンスターがいればかなり有用な手札交換になります。 なんかすっごいスカルデットの保険みたいなカードなんですけどリンク4が初めて落ちて1ドローが可能になってるカードなのでEXデッキ等に依存しないデッキではアド損するだけという感じに。 1 :「極星」リンクモンスターの効果でこのカードのみが除外された場合に発動できる。 レベルの合計が10になるように、「極星」モンスターを自分フィールドから1体、デッキから2体墓地へ送る。 その後、EXデッキから「極神」モンスター1体を特殊召喚する。 2 :自分の「極神」モンスターが戦闘以外の方法で相手によって墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。 同名カードが自分の墓地にない「極神」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。 そもそもデザイナーズコンボみたいなものなのに使えないという悲しさしかなかったカードで、リクルート効果を制限する形で展開するのがメジャーで墓地肥やしとしても便利なカードな分極星使いとしてはうれしいカードではないでしょうか?」 ネオス・コンタクトHERO:コンタクト・ゲートは汎用特化カード! Contact Gate 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 自分の手札・デッキ・墓地からカード名が異なる「N(ネオスペーシアン)」モンスター2体を特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 除外されている自分の「N(ネオスペーシアン)」モンスター1体を特殊召喚する。 「さて、新しく登場したHEROのN ネオスペーシアン 専用カード《コンタクト・ゲート》。 そのモンスターを除外する。 その後、自分は自分の墓地のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 聖騎士:今作はかなり新規カードが多いです。 聖騎士:今作はかなり新規カードが多いです。 『聖騎士ペリノア』• 『聖騎士イヴァン』• 『聖騎士コルネウス』• 『アヴァロンの魔女モルガン』• 『聖剣クラレント』• 『聖杯の継承』• 『聖剣の導く未来』 聖騎士の効果を訳すとこんな感じ!• ランク4エクシーズ• "Noble Knight" エクシーズに変換=除去されても聖騎士のエクシーズモンスターが登場する可能性アリ? 「って感じで非常に気になる存在が聖騎士。 今回新規ではないにしろ強力なカードを多数貰っています。 忍者:サイゾーが登場でニンニンジャ!!• 『黄色い忍者』• 『黄竜の忍者』• 『隠れ里-忍法修練の地』• If this Extra Linked card attacks your opponent directly and reduces their LP to 0, you win the Match. 将来的にはかなり有用なデッキカテゴリーとして注目をあびる3テーマと共に忍者や聖騎士などの人気テーマも登場しました。 なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

次の

商品詳細ページ

エクストラ パック 2019

エクストラパック 遊戯王 エクストラパック 2019収録カード買取価格 買取価格はゲームワンさんを参考にさせていただきました。 本日は遊戯王エクストラパック2019発売日です! しかしながら、予約殺到のため夕方の再入荷まで一般販売はございませんので予めご了承ください。 本当に申し訳ございません。 買取表は作成したのでシングル買取はおまかせください! 商品の入荷は致しますので購入希望の方はご予約ください。 今回の遊戯王 エクストラパック 2019では海外先行カードが日本で登場するため普段のパックとはまた違ったパックの仕様となっています。 出典:Amazon 深淵に潜む者は、今回収録されているテーマの未界域と相性がいいカードとされています。 具体的には、深刻に潜む魔物は手札から捨てられた場合に発動できる効果の無効化します。 未界域は手札から捨てる効果と手札から捨てられた場合に発動できる効果を共通で持っているため、深淵に潜む者があれば効果を封じることができます。 出典:Amazon 失落の魔女は、今回収録されているテーマのワルキューレと相性がいいカードとされています。 具体的には自分自身をリリースすることで天使族のモンスターすなわちワルキューレをサーチして召喚することができるので、ワルキューレデッキの回転を助けてくれるカードとなります。 こちらはまだスーパレア、シークレットレアでありながら安値ではありますがワルキューレが大会などで使われ始めると買取価格が高騰しはじめるかもしれません。 全国のトレカ買取価格を調べるなら 全国には遊戯王カードを高価買取してくれる業者が数多くあります。 買取方法も店頭から宅配・出張まで複数用意され、さらに一口に宅配買取といっても、送料無料のお店と自己負担の店がありますし、また「宅配買取は不安だから店頭買取にしたい」とお思いの方も少なくないでしょう。 「 他に自分にあったトレカ買取業者を探したい!」 そんな時は是非「ウリドキ」をご利用ください。 ウリドキなら簡単にモノが売れます。 買取価格を比較して、売りたいショップを選ぶだけ。 面倒な出品作業も発送作業もありません。 家から出なくても不用品を売ることができ、さらに入金も早くお金のやり取りも安心です。 ウリドキでは人気トレカ以外のトレカ買取価格も簡単に調べることができます。 買取価格の比較だけでも、是非一度ご利用ください。

次の

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019

エクストラ パック 2019

遊戯王の最新パック「エクストラパック2019(EXTRA PACK 2019)」の全収録カードリスト・当たりカード・最新情報をまとめていくページです。 「エクストラパック2019」は、2019年9月14日に発売される遊戯王OCG最新商品で、TCGの海外先行カードが収録されたブースターパックです。 このページでは、「エクストラパック2019」の全収録カードリストを画像・効果付きで一覧にし、当たりカード・封入率・商品情報・予約情報など、「エクストラパック2019」の最新情報をまとめました。 収録テーマ「未界域」「クロノダイバー」「ワルキューレ」や、汎用カードについても、簡単に解説・考察していきます。 「エクストラパック2019」の情報を徹底的にまとめていますので、パックを買おうかどうか考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。 最新情報・フラゲ情報が入り次第、情報を追加していきます。 (型番:EP19) 全54種のカードが収録され、レアリティには、EXシークレットレア・シークレットレア・ウルトラレア・スーパーレア・レア・ノーマルが存在します。 ノーマルレアは存在しません。 型番 カード名 レアリティ 01 《ワルキューレ・エルダ》 レア 02 《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》 スーパー 03 《ワルキューレ・アルテスト》 04 《ワルキューレ・ツヴァイト》 05 《ワルキューレ・ドリット》 スーパー 06 《ワルキューレ・フィアット》 07 《ワルキューレ・フュンフト》 08 《ワルキューレ・セクスト》 レア 09 《運命の戦車》 10 《戦乙女の戦車》 11 《Walkuren Ritt》 ウルトラ 12 《時の女神の悪戯》 スーパー 13 《終幕の光》 14 《ワルキューレの抱擁》 レア 15 《天馬の翼》 16 《女神スクルドの託宣》 17 《女神ヴェルダンディの導き》 18 《女神ウルドの裁断》 19 《フライアのリンゴ》 20 《ローゲの焔》 21 《未界域のビッグフット》 ウルトラ 22 《未界域のネッシー》 スーパー 23 《未界域のチュパカブラ》 スーパー 24 《未界域のジャッカロープ》 ウルトラ 25 《未界域のサンダーバード》 レア 26 《未界域のワーウルフ》 27 《未界域のモスマン》 28 《未界域のツチノコ》 スーパー 29 《未界域のオゴポゴ》 30 《未界域ーユーマリア大陸》 31 《未界域の危険地帯》 レア 32 《未界域調査報告》 33 《第弐次未界域探検隊》 34 《魅惑の未界域》 スーパー 35 《未界域捕縛作戦》 36 《未界域の歓待》 37 《激動の未界域》 シク 38 《クロノダイバー・リューズ》 スーパー 39 《クロノダイバー・ベゼルシップ》 40 《クロノダイバー・レギュレーター》 レア 41 《クロノダイバー・リダン》 ウルトラ 42 《クロノダイバー・ハック》 43 《クロノダイバー・フライバック》 レア 44 《クロノダイバー・パーペチュア》 シク 45 《聖騎士ペリノア》 46 《聖騎士イヴァン》 47 《聖騎士コルネウス》 48 《アヴァロンの魔女モルガン》 レア 49 《神聖騎士王コルネウス》 レア 50 《聖剣クラレント》 51 《聖杯の継承》 52 《聖剣の導く未来》 53 《黄色い忍者》 54 《黄竜の忍者》 55 《忍者マスター SAIZO》 スーパー 56 《隠れ里ー忍法修練の地》 57 《忍法 妖変化の術》 58 《コンタクト・ゲート》 59 《極星霊アルヴィース》 60 《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング》 レア 61 《ノーマテリア》 レア 62 《ドロドロゴン》 63 《一点着地》 64 《廃車復活》 65 《蛇龍の枷鎖》 66 《ディメンション・アトラクター》 67 《原始生命態ニビル》 ウル、シク 68 《冥王結界波》 ウル、シク 69 《黒衣之詔刀師》 Exシク 70 《神峰之天津オカミ》 Exシク 「エクストラパック2019」の全レアカードは、以下にまとめていきます。 《黒衣之詔刀師》• 《激動の未界域》• 《クロノダイバー・パーペチュア》• 《ディメンション・アトラクター》• 《原始生命態ニビル》• 《未界域のジャッカロープ》• 《未界域のビッグフット》• 《クロノダイバー・リダン》• 《Walkuren Ritt》• 《ディメンション・アトラクター》• 《原始生命態ニビル》• 《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》• 《ワルキューレ・ドリット》• 《時の女神の悪戯》• 《未界域のネッシー》• 《未界域のチュパカブラ》• 《未界域のツチノコ》• 《魅惑の未界域》• 《クロノダイバー・リューズ》• 《忍者マスター SAIZO》 「エクストラパック2019」収録テーマ カード画像・効果 「エクストラパック2019 」収録テーマ1つ目は、「未界域(みかいりょう、Danger! 、デンジャー)」です。 「未界域(みかいいき)」は、手札をランダムに1枚捨て、それが「未界域」モンスターだった場合に特殊召喚する共通効果と、手札から捨てられることで発動する固有効果を持っています。 未確認生物(UMA)をモチーフとしたテーマです。 【未界域】デッキについては、 「」という記事で解説しています。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のジャッカロープ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のジャッカロープ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 デッキから「未界域のジャッカロープ」以外の「未界域」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のビッグフット」以外だった場合、さらに手札から「未界域のビッグフット」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのカードを破壊する。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のネッシー」以外だった場合、さらに手札から「未界域のネッシー」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 デッキから「未界域のネッシー」以外の「未界域」カード1枚を手札に加える。 自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。 それが「未界域のチュパカブラ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のチュパカブラ特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのモンスターを特殊召喚する。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のサンダーバード」以外だった場合、手札から「未界域のサンダーバード」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 そのカードを破壊する。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のワーウルフ」以外だった場合、手札から「未界域のワーウルフ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のモスマン」以外だった場合、手札から「未界域のモスマン」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のツチノコ」以外だった場合、手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 このカードを特殊召喚する。 相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 この効果で捨てたカードが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。 デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。 そのモンスターとこのカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、そのモンスターは直接攻撃でき、攻撃対象にされない。 (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。 ) 《未界域の危険地帯》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 その後、手札から「未界域」カード1枚以上を含むカード2枚を捨てる。 手札に「未界域」カードが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 墓地のこのカードをデッキの一番下に戻す。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 《第弐次未界域探検隊》 永続罠 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :手札を1枚捨て、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。 2 :このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。 このカードをデッキの一番下に戻す。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 《魅惑の未界域》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 デッキからレベル4以下の「未界域」モンスター1体を手札に加える。 このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「未界域」モンスターしか特殊召喚できない。 《未界域捕縛作戦》 装備魔法 「未界域」モンスターにのみ装備可能。 《未界域の歓待》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りのモンスターはデッキに戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。 その相手モンスターを破壊する。 フィールドのカードを全て破壊する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「未界域」モンスターしか特殊召喚できない。 《未界域のジャッカロープ》 獣族 同名カード以外の「未界域」を守備表示でリクルート• 《未界域のツチノコ》 爬虫類族 自己再生• 《未界域のチュパカブラ》 悪魔族 同名カード以外の「未界域」を蘇生• 《未界域のモスマン》 昆虫族 お互いに手札交換• 《未界域のワーウルフ》 獣戦士族 相手モンスターの全体弱体化• 《未界域のネッシー》 水族 同名カード以外の「未界域」をサーチ• 《未界域のビッグフット》 獣族 相手の表側表示カード1枚を破壊• 《未界域のサンダーバード》鳥獣族 相手のセットカード1枚を破壊• 《未界域のオゴポゴ》 海竜族 同名カード以外の「未界域」カードをデッキから墓地へ送る• 《未界域ーユーマリア大陸》 フィールド魔法 対象耐性付与・直接攻撃効果付与• 《魅惑の未界域》 通常魔法 レベル5以上の「未海域」を捨てて4以下をサーチ• 《未界域捕縛作戦》 装備魔法 攻守800アップ・破壊耐性付与・モンスターへの2回攻撃• 《未界域の危険地帯》 通常罠 3枚ドロー2枚捨て• 《未界域の歓待》 通常罠 デッキから「未海域」を3種類選び1体を特殊召喚 クロノダイバー(Time Thief) 「エクストラパック2019」収録テーマ2つ目は、「クロノダイバー(Time Thief、タイムシーフ)」です。 モンスターは闇属性のサイキック族と機械族で統一されています。 相手のデッキトップをエクシーズ素材にする効果が特徴的で、そのカードの種類によって様々な効果が適用されます。 デッキトップを操作する効果とクロノダイバー(時間泥棒)がかかっていて、非常におしゃれな動きができそうです。 【クロノダイバー】デッキについては、 「」という記事で解説しています。 相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。 このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。 その後、以下を適用する。 このカードを手札から特殊召喚する。 デッキから「クロノダイバー・リューズ」以外の「クロノダイバー」カード1枚を手札に加える。 相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 デッキから「クロノダイバー・レギュレーター」以外の「クロノダイバー」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 《クロノダイバー・フライバック》 通常罠 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。 手札・デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 2 :墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。 相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 そのモンスターを特殊召喚する。 デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 《クロノダイバー・リューズ》効果モンスター 特殊召喚効果・サーチ• 《クロノダイバー・ベゼルシップ》効果モンスター エクシーズ素材を増やす効果• 《クロノダイバー・レギュレーター》効果モンスター 展開効果• 《クロノダイバー・リダン》エクシーズ• 《クロノダイバー・ハック》永続魔法 対象付与・直接攻撃• 《クロノダイバー・フライバック》通常罠 エクシーズ素材を追加する効果• 《クロノダイバー・パーペチュア》エクシーズ 墓地からクロノダイバー蘇生、デッキからエクシーズ素材補充 ワルキューレ(Valkyrie) 「エクストラパック2019」収録テーマ3つ目は、「ワルキューレ(Valkyrie、ヴァルキリー)」です。 モンスターは全て天使族で統一されています。 アニメ遊戯王DM(デュエルモンスターズ)では、ジーク・ロイドが使用しました。 モンスターの攻撃力は低いですが、次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする効果を持つ、《時の女神の悪戯》は他にはない唯一の効果を持っています。 【ワルキューレ】デッキについては、 「」という記事で解説しています。 このカードの守備力を1000ダウンし、このターン、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは戦闘では破壊されない。 そのカードを手札に加える。 相手の墓地のモンスター1体を選んで除外し、 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力と同じになる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのモンスターを破壊する。 そのカードを手札に加える。 デッキから「ワルキューレ・ドリット」以外の「ワルキューレ」カード1枚を手札に加える。 このカード以外の自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。 その中に通常魔法カードまたは通常罠カードがあった場合、その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。 無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。 デッキから「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。 デッキから「ワルキューレ・セクスト」以外の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。 装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。 その戦闘によって相手に与える戦闘ダメージは半分になる。 装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。 装備モンスターの攻撃力は500アップする。 この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる。 このカードを発動したターンのエンドフェイズに、自分フィールドのモンスターは全て持ち主のデッキに戻る。 デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。 《時の女神の悪戯》 速攻魔法 このカードはチェーン発動できず、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。 このカードを墓地へ送る。 次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。 そのターンの終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。 《終幕の光》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、 相手は自身の墓地から攻撃力2000以下のモンスターを選んで特殊召喚できる。 《ワルキューレの抱擁》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。 その自分のモンスターを守備表示にし、その相手のモンスターを除外する。 このターン、対象のモンスターは直接攻撃できる。 その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。 《女神スクルドの託宣》 永続魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。 《女神ヴェルダンディの導き》 永続魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、 宣言した種類のカードだった場合、相手はそのカードを自分フィールドにセットする。 違った場合、またはセットできない場合、相手はそのカードを手札に加える。 そのカードを確認し、宣言したカードだった場合、そのカードを除外する。 違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する。 そのカードを除外する。 自分は自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をデッキからドローする。 手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。 《ワルキューレ・エルダ》:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚すると相手のモンスターの攻撃力1000ダウン。 戦闘破壊したカードは墓地へ行かず除外• 《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》:攻撃力アップ。 相手の魔法の効果を受けない。 戦闘破壊耐性を付ける効果。 《ワルキューレ・アルテスト》:魔法の効果で手札から特殊召喚に成功すると墓地の《時の女神の悪戯》を回収。 相手の墓地の攻撃力コピー• 《ワルキューレ・ツヴァイト》:召喚・反転召喚・特殊召喚時に相手モンスターを破壊。 戦闘を行ったダメージ計算後に、自分の墓地の永続魔法カードを回収。 《ワルキューレ・ドリット》:召喚・特殊召喚に成功した場合に「ワルキューレ」カードをサーチ• 《ワルキューレ・フィアット》:リクルート効果。 自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、通常魔法・通常罠を手札に加える• 《ワルキューレ・フュンフト》:攻撃力アップ効果。 デッキから魔法・罠を1枚墓地へ送る• 《ワルキューレ・セクスト》:特殊召喚に成功した場合にデッキから「ワルキューレ」を特殊召喚。 相手のデッキの上から2枚墓地送り• 《運命の戦車》:天使族にユニオンとして装備可能で戦闘・効果破壊時に身代わり効果。 直接攻撃効果を付与• 《戦乙女の戦車》:天使族にユニオンとして装備可能で戦闘・効果破壊時に身代わり効果。 攻撃力アップ効果。 《Walkuren Ritt》:手札から「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ特殊召喚(同名は1体まで)• 《時の女神の悪戯》:自分バトルフェイズ終了時に発動でき、次の自分バトルフェイズ開始時にスキップする• 《終幕の光》:ライフコストを払って墓地から「ワルキューレ」を特殊召喚。 その後相手も墓地から攻撃力2000以下を特殊召喚• 《ワルキューレの抱擁》:自分の「ワルキューレ」モンスターを守備表示にして、相手モンスター1体を除外• 《天馬の翼》:墓地にユニオンモンスターが存在する場合、任意の数「ワルキューレ」モンスターを直接攻撃効果付与• 《女神スクルドの託宣》:《女神ヴェルダンディの導き》をサーチ。 相手のデッキトップ3枚を確認。 《女神ヴェルダンディの導き》:《女神ウルドの裁断》をサーチ。 相手のデッキトップの種類を宣言し、当てたら自分フィールドにセット。 《女神ウルドの裁断》:自分フィールドの「ワルキューレ」に対象耐性・効果破壊耐性を付与。 相手セットカードのカード名を当て、当たれば除外。 外すと自分フィールドのカードを除外• 《フライアのリンゴ》:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数まで、相手の墓地のカードを除外。 相手によってセットされているこのカードが破壊されると、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をデッキからドロー• 《ローゲの焔》:攻撃力2000以下の相手モンスターは攻撃できない。 相手の効果で破壊されると、手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚 収録カード:世界大会優勝・入賞カード 「エクストラパック2019」には、例年通りであれば、2018年の世界大会(World ChampionShip 2018:WCS2018)の優勝・入賞カードが収録されます。 おそらく、《黒衣之詔刀師(Noritoshi in Darkest Rainment)》《神峰之天津オカミ(Amatsu-Okami of the Divine Peaks)》の2枚でしょう。 EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、 このカードのコントローラーはマッチに勝利する。 EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、 このカードのコントローラーはマッチに勝利する。 収録カード:その他 最後に、「エクストラパック2019」に収録されているその他のカードを紹介していきます。 現在【聖騎士】、【忍者】、【N(ネオスペーシアン)】、【極星】、【壊獣】の新規モンスターに加え、強力な効果を持つ新たな手札誘発モンスター3種類も判明しています。 【聖騎士】【忍者】デッキについては、以下の記事でそれぞれ解説しています。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 「神聖騎士王コルネウス」以外の「聖騎士」XモンスターをX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、墓地のこのカードを下に重ねてX素材とする。 そのカードを破壊する。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果の発動後、ターン終了時までこのカードは攻撃できない。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「聖騎士」モンスターしか特殊召喚できない。 このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにモンスター1体を召喚できる。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「聖騎士」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 自分フィールドの「聖剣」装備魔法カード1枚を選んで破壊し、その発動を無効にする。 《聖剣クラレント》 装備魔法 戦士族モンスターにのみ装備可能。 このターン、装備モンスターは直接攻撃できる。 その自分の戦士族の「聖騎士」モンスターにこのカードを装備する。 墓地のこのカードを手札に加える。 その中から1枚を選んで手札に加え、残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。 同名カードが自分のフィールド・墓地に存在しない「聖騎士」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 デッキから「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。 手札からレベル4以下の「忍者」モンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「忍者」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのカードを手札に加える。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。 《忍法 妖変化の術》 永続罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。 このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、この効果で特殊召喚したモンスターは「忍者」モンスターとしても扱う。 このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは墓地へ送られる。 次のターン終了時まで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。 この効果は相手ターンでも発動できる。 《コンタクト・ゲート》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 自分の手札・デッキ・墓地から「N(ネオスペーシアン)」モンスター2体を選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 この効果を発動したターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 除外されている自分の「N(ネオスペーシアン)」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :「極星」リンクモンスターの効果でこのカードのみが除外された場合に発動できる。 レベルの合計が10になるように、「極星」モンスターを自分フィールドから1体、デッキから2体墓地へ送る。 その後、EXデッキから「極神」モンスター1体を特殊召喚する。 2 :自分の「極神」モンスターが戦闘以外の方法で相手によって墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。 同名カードが自分の墓地にない「極神」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。 1 :お互いのメインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。 元々の持ち主が相手となる自分フィールドの「壊獣」モンスター1体を選んで除外する。 その後、自分の墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。 2 :「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 3 :フィールドのこのカードは他の「壊獣」カードの効果を受けず、 「壊獣」モンスターとの戦闘では破壊されない。 4 :自分エンドフェイズに発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。 自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。 その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守? )1体を特殊召喚する。 このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 《冥王結界波》 通常魔法 このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。 このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。 1 :このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。 その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。 2 :このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。 融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 自分はデッキから1枚ドローする。 《蛇龍の枷鎖(だりゅうのかさ)》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスターのリンクマーカーの数だけ、自分はデッキからドローする。 その後、自分の手札が2枚以上ある場合、その内の手札を2枚選んで好きな順番でデッキの一番下に戻す。 《廃車復活》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。 「エクストラパック2019」予約情報まとめ 「エクストラパック2019(EXTRA PACK 2019)」の予約情報を、Amazon・楽天市場・Yahoo! ショッピングで比較しました。 各通販サイトの予約価格と、 送料の有無をまとめています。 Amazonの予約画面 「エクストラパック2019」のAmazon予約画面はこちらです。 Amazonでは、2,430円(税込)+ 送料無料で予約できます。 ポイントなどのこだわりがなければ、Amazonで予約することをオススメします。 楽天市場では、2,120円+ 送料で予約できます。 本体価格はAmazonより安いですが、 送料が580~600円前後発生するため、合計すると2700円近くとなり、Amazonの価格を超える価格となります。 ショッピングの予約画面 「エクストラパック2019」のYahoo! ショッピングの予約画面はこちらです。 Yahoo! ショッピングでは、2,120円+ 送料で予約できます。 こちらも楽天市場と同様、 580円前後の送料をが発生するため、ポイントを利用する場合以外は、メリットが少なそうです。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。 今だけ参加特典として、 きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに 6,000人以上のデュエリストが参加しています。 『OCG』の最新ブースターパック『EXTRA PACK 2019』が、2019年9月14日(土)に発売されることが決定した。 このブースターパックには、『CYBERNETIC HORIZON』から『DARK NEOSTORM』までの海外版ブースターパックに先行して登場したカードを収録。 そのほかにも、海外専用商品に収録された新規カードが手に入る。 『EXTRA PACK 2019』についての続報は、Vジャンプや週刊少年ジャンプで公開していくぞ。

次の