弔電 の 出し 方。 弔電》弔電文例・電報弔電送り方・宛名と宛先・弔電お礼・キリスト教・香典

【弔電とは?】「弔電の送り方」と「弔電文例の選び方」のお悩み7選

弔電 の 出し 方

通夜・葬儀の 時間・場所• 喪主と 故人の名前• 宗教 弔電を送る際に必ず確認しておくべきことは、送る際に必要な斎場の「 時間と場所」、本文に用いる「 喪主と故人の名前」、そして不適当な宗教用語などを避けるための「 宗教」です。 弔電の送り方 では、実際に弔電を送るにはどうしたらいいのでしょうか? オペレーターと相談しながら進めることのできる 「115」番の電話申込と 電話よりも若干安く、時間帯も選ばないNTTのネットサービス 「D-MAIL」を使ったネット申込があります。 「115」に電話する場合 固定電話で「115」に電話をかけます。 携帯電話の場合、 ドコモとauからも繋がります。 ソフトバンクは115で「ほっと電報」というソフトバンクグループの電報サービスに繋がります。 受付時間は8時〜20時までなので注意が必要です。 19時までであれば全国当日配達が可能です。 なお、料金は かけた電話番号に請求がいくので注意が必要です。 クレジット払いにしたい場合はフリーダイヤルからかけるようにします。 特に弔電を初めて送る場合には実際に オペレーターと相談しながら進めることができるのでオススメです。 以下が主に聞かれる内容です。 あなたの名前 差出人が違う場合は聞かれるはずなのでその旨を伝えましょう。 電報の種類 お祝いかお悔やみかなので お悔やみと答えます かな電報か漢字電報か もちろん 漢字電報で送ります 配達日時 午前・午後など指定できますが、式の開始時刻なども添えてオペレーターに伝えると良いでしょう 送り先の電話番号 これは 分からなくても大丈夫です。 届け先の住所 会館名まで伝えると良いです。 受取人の名前 喪主または遺族宛が一般的です。 故人宛はNG。 メッセージ 自作メッセージも可能ですが、 多くの場合、文例から選びます。 差出人の名前 電報の送り主の名前です。 また、会社名や肩書・電話番号なども記載可能ですが、 その分文字料がかかるので注意が必要です。 また、 差出人名を入れずに出すことも可能ですがその場合は受取拒否される可能性もあるので注意が必要です。 台紙の種類 供花や線香付きのものから、シンプルで手頃な価格のものまであります。 考えている価格帯や故人との関係などをオペレーターと相談してみるのもよいでしょう。 明朝横書きか毛筆縦書か 横書きか縦書かを選びます。 毛筆縦書の場合、オプション料金で100円 税別 がかかります。 最終確認 申込内容を確認して終了です。 当たり前ですが、間違いがないよう注意です。 D-MAILを使ったネット申し込みの場合 ネットに慣れていてオペレーターも不要な場合はD-MAILを利用するのがオススメです。 24時間受付 当日配達は電話と同様19時まで• クレジット払い• 画像を見ながら選択出来る• 故人との関係別や目的別に選択出来る• 西日本と東日本ではアカウントが別 というのが特徴です。 特に とでは別アカウントとなるので、注意です。 画像や文章を実際に見ながら選べ、価格も若干安いので、ネットや弔電に慣れている人でオペレーターが不要という方にはオススメです。 弔電の料金 NTTの弔電料金は基本的に メッセージ料+ 台紙料金+ オプションサービス料金からなります。 また、電話・ネットともに、 お届け日の3日前までの申込の場合は150円安くなります。 お得ですね! 2. 台紙料金 台紙の種類 説明 大体の価格帯 ベーシック シンプルで一番安い価格帯 0円〜500円 刺しゅう・押し花 台紙に花を刺しゅうしたものです。 500円〜3000円 フォーマル うるしの漆器盆やちりめんの袱紗など がつく、高級感があります。 3000円〜5500円 線香 線香付きで送ります。 4000円〜6000円 プリザーブドフラワー 生花を加工したものや造花等を添えて 3000円〜12500円 台紙には様々な種類があります。 故人や遺族と自分の関係性を考えて、ふさわしい格式のものを選ぶようにしましょう。 オプションサービス料金 オプション項目 サービス内容 料金 受取人名連記 宛所が同一の場合、受取人名を連名にできます。 必要に応じて使うようにしましょう。 弔電の文例の選び方 自作の文章を送ってもらうこともできますが、多くの場合はNTTが用意した豊富な文例の中から選ぶことができます。 電話の場合はオペレーターが故人との関係や目的ごとにいくつか文例を選んでくれます。 ネットの場合は様々な条件から絞込みで選択できます。 したがって、電話・ネットともに 膨大な文例の中からいくつかの条件で絞っていく作業が必要です。 文字数で絞る 一つの基準は 弔電の価格で、 メッセージ料は文字数ごとなので費用を押さえようとすれば文字数も少なくなります。 場面で絞る これは葬儀のシーンか法要か新盆かというものです。 弔電なので お悔やみを選びます。 関係性で絞る NTT東日本では送る相手や自分との関係性で絞ることもできます。 NTT東日本の方が全体的に親切な設計な気がします。 まとめ• 弔問できず代理人もたてられないときは弔電を送りましょう• NTTは電話とネット双方可能。 電話ならオペレーターと相談しながらできる!• 台紙や文例などは故人との関係性をよく考えて送りましょう 弔問できない時は慌てず騒がず弔電を送りましょう。 初めての人は「115」にかけると失敗がないかもしれません! 弔電ならNTTよりも安くなるVERY CARDもオススメ! VERY CARDでは 全ての電報が一律350文字まで入力可能です。 例えば、NTT東日本の電報で同じ350文字のメッセージを送ろうと思ったら、 メッセージ料金だけで6550円かかってしまいます。 それがVERY CARDでは1,280円から利用できるのです。 弔電についてもっと学んでみよう.

次の

郵便局の弔電の文例・送り方・料金|レタックス/窓口/土日

弔電 の 出し 方

依頼の際は電話番号を伝えると、電報料金を電話代と一緒に請求してくれるサービスもあります。 先方の宗教に合わせるのがマナーです。 下記に弔電の送り方をご紹介いたします。 [弔電を打つ時期] 葬儀や告別式の前日までに打つ。 シンプルなものから、刺繍入り、押し花付きのほか、生花がついているものもあります。 一例ですが、例えばNTTの場合はプリザーブドフラワーなども「台紙」という扱いになります。 配達日の三日前までに申し込めば、一通につき150円値引きになります。 受付後2〜3時間後に配達されるので、葬儀の1時間前位までに届くようにします。 ・不幸が重なることを連想させる 「重ね重ね、重なる、また、またまた、再び、たびたび、再三」。 ・亡くなった方の不幸を思わせる 「九、苦しむ、迷う、浮かばれない」。 ・その他 「いよいよ、とんだこと」などは避ける。 denpo-west. ntt-east. 頭語と結語… 頭語「拝啓」で始まり、結語「敬具」で結ぶ…といった形で、必ずペアで使います。 相手を敬う意味を強めるために頭語「謹啓」と結語「敬具」のペアなども良く用いられます。 お礼の言葉… 忙しい中を弔電や香典などの配慮をして頂いたことへのお礼の言葉を入れます。 ちなみに香典の場合には「香典」という直接的な書き方ではなく「お心遣い」「厚志」などの表現を用いて 「温かいお心遣いを頂き、有難うございました」 「ご厚志まことに有難く、心より御礼申し上げます。 」 のように書きます。 お礼状はあくまでも略儀…です。 本来なら直接お礼を申し上げるところ、書状でのご挨拶となった旨を伝えます。 (文中の言葉の解説) 「拝眉(はいび)」…会うという意味をへりくだって言うときに使う言葉。 お目にかかる。 「鄭重(ていちょう)」=「丁重」• 日付 日付を書く時には慣例的に元号を使います。 西暦は用いません。 差出人… 喪主の名前を書きます。 縦書きの場合には左横に「親族一同」と書き添えます(上記の例文ではページ作成の都合上、「親族一同」の記載は左横ではなく下段になっています)。 社葬の場合には、葬儀委員長が差出人になり、次に喪主、親族となります。

次の

郵便局の弔電の文例・送り方・料金|レタックス/窓口/土日

弔電 の 出し 方

弔電を送る手順 弔電は通夜や告別式に参列できない場合に、お悔やみの気持ちを伝えるものです。 どちらかに参加できる場合は、弔電を用意する必要はありません。 家族葬の場合や、「香典・供花・供物は辞退いたします」といった案内がある場合、弔電は送っても問題がないとされています。 弔電には電話注文や郵便局、インターネットで申し込む方法があります。 電話で注文する場合は115番にかけて、オペレーターとやりとりをしながら文面や台紙などを決定します。 19時までに申し込めば当日に配達してくれるので、緊急時に便利なのがメリットです。 郵便局で申し込む方法には、手書きの文字を送れたり、追跡サービスで配達状況を確認できたりするメリットがあります。 電話をかける時間がない人や、送る前に完成形のプレビューを確認したい人などには、インターネットからの申し込みがおすすめです。 画面上で弔電の台紙を選ぶことができ、文章も例文を参考にしながら記入できます。 インターネットでの申し込み手順 台紙 最も一般的な厚紙を使用した弔電です。 蓮を描いたものや、そよ風をイメージしたもの、水面を描いたものなど、さまざまなデザインがあるので、送る相手に合わせてセレクトします。 価格が安く設定されているので、関係性があまり深くない人など、お付き合いや形式的に送るときに利用されることが多いタイプです。 布張り電報 電報の表紙に布を使用した上品なタイプで、台紙タイプの電報よりも重厚感があります。 故人がお世話になった上司の場合、あるいは差出人がある程度の役職に就いている場合などにおすすめです。 刺繍電報 花の刺繍が施された、上品さと高級感のある電報です。 価格は5000円前後と比較的高めですが、故人との関係性が深い場合などに向いています。 高級電報 電報の中には銀の箔押しが入っている高級タイプのものがあり、金沢の銀箔を全面に施した1万円以上の最高級電報もあります。 故人が特別な人の場合に、送ると良いでしょう。 キリスト教向け電報 キリスト教を信仰している人に送る電報です。 送る文面には「供養」「冥福」「成仏」「ご愁傷様」などの仏教用語が使えないので、注意しましょう。 お供えセット電報 故人やご家族と親しく、弔電とともにちょっとした供物を送りたいときに重宝します。 線香やろうそく、お焼香などがセットになったものがあります。 選ぶ際のポイント 電話で申し込むタイプの電報では、文字数に応じて細かく料金が設定されています。 一方、民間の電報サービスでは、料金体系が文字数換算になっていないタイプが多く見られます。 文字数によって料金が変わらないサービスでは、300文字など文字数に上限があるものの、ある程度の文量であれば気にせずに書くことができます。 マナーを守って悼む気持ちを伝えましょう 通夜や告別式に参列できないとき、悲しみの気持ちを伝えられるのが弔電です。 必ず送らなければならないものではありませんが、故人と関係が深かった場合などは、送るのが礼儀でしょう。 葬儀に参列できなかった人から弔電を受け取ると、その人が故人の死を悼んでいる気持ちを、遺族も知ることができます。 せっかく弔電を出すなら、間違いはなくしたいもの。 いざというときに慌てないためにも、今のうちからマナーを覚えておくと安心です。

次の