洋画 ランキング。 2018年おすすめ映画ランキングベスト25【洋画編】

全50作品。洋画のSF映画ランキング

洋画 ランキング

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった<僕>(北村匠海/小栗旬)。 彼は、教え子・栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく。 膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから<僕>(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。 だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。 結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた<僕>と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。 1918年、ニューオーリンズ。 黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 そう、彼は80歳の老人の姿で生まれてきたのだ。 80代で生まれ、年を重ねるごとに若返っていくひとりの男の姿を描いた、F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説の映画化。 米国・ニューオリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。 青年まで若返ったベンジャミンは、世界を知るために旅に出る。 それは出会いと別れの旅でもあったー。 イギリス南西部に住む青年ティムは、自分に自信のなく年頃になっても彼女ができずにいた。 迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。 そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。 弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。 ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに…さらにどんな家族にも起こる不幸や波風は、どんな能力でも回避することはでいないのだと知ったティム。 時間旅行をしながら、本当の愛と幸せは見つかるのだろうか。 理想の人生のために能力を使えと父に言われたティムだったが、その意味が分かる時が訪れる。 可愛すぎる笑顔が魅力的な女優レイチェル・マクアダムス。 子供の頃から活発でスポーツ万能、演技に目覚めて女優としてデビューしてからもキュートさが際立つ彼女にはどんどん出演作が巡ってきてコンスタントに映画に出演。 プライベートでも、その可愛さで出演映画の共演俳優たちを思い切り虜にして恋の噂も途切れません。 交際した俳優たちもイケメン実力派揃いで、華やかなエピソードの連続です。 容姿のせいもありキュートな役や美しいヒロインを多くこなしていますが、キャリアを積むに伴ってシリアスな役も与えられて2015年には実話に基づく映画『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミーの女優助演賞のノミネートされるまでに!そんな彼女の魅力に迫ります!.

次の

洋画の名作人気おすすめランキング30選【恋愛・アクション・コメディ】

洋画 ランキング

【感動映画】洋画編ランキング第19位は「リバー・ランズ・スルー・イット」です。 ノーマン・マクリーンの小説「マクリーンの川」が原作のおすすめヒューマンドラマです。 舞台はアメリカのモンタナ州ミズーラ。 スコットランド出身の厳格な父親に育てられた二人の兄弟ノーマンとポールは、学校へは行かず、家で教育を受けていました。 性格が全く違うノーマンとポールの共通の趣味、それは、父親に教えてもらったフライ・フィッシングでした。 英国式釣りとして知られている伝統的なフライ・フィッシングを通して描く人間模様。 二人の兄弟は育った環境は同じでもまったく違う人生を歩んでいきます。 「人生」って川のように流れるもの。 そう実感させてくれる作品です。 リバー・ランズ・スルー・イット 出演者 クレイグ・シェイファー、 ブラッド・ピットほか 上映時間 124分 製作年 1992年 製作国 アメリカ ジャンル ヒューマンドラマ 監督 ロバート・レッドフォード 【感動映画】18位「あと1センチの恋」 【感動映画】洋画編ランキング第18位は「あと1センチの恋」。 セシリア・アハーンの小説「愛は虹の向こうに」を原作とした切ないラブストーリー作品です。 イギリスの田舎町でともに育ってきた幼なじみのロージーとアレックス。 彼らは一緒に故郷を離れ、アメリカの大学に進学することを約束していました。 しかし、ロージーが同級生の子供を身ごもってしまったことがきっかけで、大学を諦め、アレックスは単身でアメリカへ向かうことに。 お互い思い合っているにも関わらず、友達以上恋人未満の関係から進むことのできない。 そんな歯がゆい関係を切なく描いている作品。 あと少しタイミングが違っていたら…と人間関係にはタイミングも必要だということを教えてくれる作品です。 ラストは感動。 心温まることまちがいなし! あと1センチの恋 出演者 リリー・コリンズ、サム・クラフリンほか 上映時間 103分 製作年 2014年 製作国 ドイツ、イギリス ジャンル ラブストーリー 監督 クリスチャン・ディッター 番外編|見たい映画やドラマは一旦無料のHuluで見よう! 【感動映画】洋画編ランキング第17位は「あなたは私の婿になる」です。 「幸せになるための27のドレス」のアン・フレッチャーが監督を務め、主演はサンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ。 おすすめラブコメディ! ニューヨークの出版社に務める女編集長マーガレット。 彼女はバリバリのキャリアウーマンですが、カナダ出身ということである日突然ビザの関係で国外退去を受けてしまいます。 そこで彼女がとっさに思いついたのが、アシスタントのアンドリューとの結婚でした。 無理やりな結婚生活を通して、描かれているのは新しい恋愛のかたち。 女性はきっと笑いながらほっこり鑑賞できること間違いなし!感動できるシーンもたくさんあります。 しかし彼らは30歳を機に「いい関係でいられるように」と離婚を決意。 離婚後も友達として仲良くしていましたが、ある出来事がきっかけで毎日会うことができなくなってしまいます。 そしてセレステはジェシーの大切さに気づきます。 男性とは友達関係のままのほうがいいのか、恋愛関係がいいのか。 そんなことを深く考えさせられた本作。 きっと、今自分の周りにいる異性の友達を大切にしたくなります。 リングリング・サーカスのピエロとして活躍していたバリー・バーマンの原案を映画化。 主演は「シザーハンズ」のジョニー・デップです。 幼い頃に火事で両親を亡くした兄妹ベニーとジューン。 ジューンは神経過敏で精神不安定になってしまいベニーは父親のようにジューンをさせてきました。 ある日、ベニーは友人とのポーカーに負けてしまったことがきっかけで、友人の家に居候しているのサムを引き取ることに。 しかし、サムは一風変わった男の子でした。 サムはちゃんとした教育を受けてこなかったからか、文字が書けない男の子。 しかし、彼はパントマイムを特技とし、人を魅了していきます。 そんなサムとジューンの交流を描いた作品。 心温まる人気作品。 若かりし頃のかっこいいジョニー・デップにも注目です! 妹の恋人 出演者 ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソンほか 上映時間 99分 製作年 1993年 製作国 アメリカ ジャンル ラブストーリー 監督 ジェレマイア・S・チェチック 【感動映画】14位「アバウト・ア・ボーイ」 【感動映画】洋画編ランキング第14位は「アバウト・ア・ボーイ」。 ニック・ホーンビィの同名小説を、「アメリカン・パイ」のポール&クリス・ワイツ監督が映画化した作品です。 主人公は38歳の独身無職のウィル。 彼は親が残した莫大な財産で生活していたのです。 そんな彼の苦手なものは「責任」でした。 しかし、ある日イジメられっ子、12歳のマーカスと出会い、彼の中の人生観が変化していきます。 本作は、一人の男性の心境の変化を描き、心温まるヒューマンドラマとして人気を博しています。 マーカスを演じたニコラス・ホルトは現在、イケメン俳優として活躍していますね!そんな彼の天才子役っぷりも必見です。 アバウト・ア・ボーイ 出演者 ヒュー・グラント、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルトほか 上映時間 102分 製作年 2002年 製作国 アメリカ ジャンル ヒューマンドラマ 監督 ポール・ワイツ、クリス・ワイツ 【感動映画】洋画編ランキング13~11位! 【感動映画】13位「スタンド・バイ・ミー」 【感動映画】洋画編ランキング第13位は「スタンド・バイ・ミー」。 ホラー作品で有名なスティーヴン・キングの非ホラー短編を基にした感動作品です。 舞台はオレゴン州の田舎町、キャッスルロック。 少年4人はそれぞれ家庭に問題を抱えていました。 そんな彼らは町から約30キロ離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞きつけ、死体探しの旅に出ることに。 死体探しの旅という少し暗いテーマの中に、友情を描いている作品。 子供の頃、自転車で遠くまで出かけたことがある人は、自分の子供の頃と重ね合わせ、どこか懐かしく感じることができる作品です。 スタンド・バイ・ミー 出演者 ウィル・ウィートン、リバー・フェニックスほか 上映時間 84分 製作年 1986年 製作国 アメリカ ジャンル ヒューマンドラマ 監督 ロブ・ライナー 【感動映画】12位「ギルバート・グレイプ」 【感動映画】洋画編ランキング第12位は「ギルバート・グレイプ」。 スウェーデンの名監督であるラッセ・ハルストレム監督が、ハリウッドで手掛けたヒューマンドラマ。 ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが兄弟役を演じたことでも話題になりました。 田舎町のスーパーで働く青年ギルバート。 彼は、身動きが取れないほど太った過食症の母と知的障害者の弟を持ち、毎日家族の世話に追われていました。 そんなギルバートはある日、トレーラーで旅をする少女との出会います。 そのことをきっかけに自分の人生を見つめなおしていきます。 本作で、知的障害のある弟役をレオナルド・ディカプリオが好演。 アカデミー助演男優賞にもノミネートされました。 素敵な兄弟愛にほっこりする作品です。 ギルバート・グレイプ 出演者 ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオほか 上映時間 117分 製作年 1993年 製作国 アメリカ ジャンル ヒューマンドラマ 監督 ラッセ・ハルストレム 【感動映画】11位「天使にラブ・ソングを…」 【感動映画】洋画編ランキング第10位は「ターミナル」。 スティーブン・スピルバーグとトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3度目のタッグを組んだ感動名作です。 東ヨーロッパの小国出身のナボルスキーは、ニューヨークの空港に到着。 しかし、祖国で起きたクーデターのためパスポートが無効になり入国を拒否されてしまいます。 そのことがきっかけで彼はニューヨークの空港に住み着くことに。 ニューヨークの空港に住み着いた社交的な主人公を通し、さまざまな空港労働者たちと友情や恋愛などが描かれている作品で、人間の温かさみたいなものに触れることができるおすすめ洋画作品です。 名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」を映画化した心温まるミュージカル作品です。 赤ちゃんのころに両親に捨てられ、横暴なハニガンが経営する施設に引き取られ、生活する少女アニー。 10歳になった今でも、両親が迎えに来てくれると信じている彼女は、自分が置き去りにされていたというレストランに通い続けていました。 そんな中、事故にあいそうになったアニーを市長候補の男スタックスが助けます。 主演はクワベンジャネ・ウォレスで、彼女の脇を固めるのはオスカー俳優のジェイミー・フォックスや、ミュージカル初挑戦のキャメロン・ディアスなど豪華俳優陣。 人気音楽グループ「マルーン5」のアダム・レヴィーンが映画初出演となり話題になった心温まる音楽ドラマです。 イギリスからニューヨークへやってきたシンガーソングライターのグレタ。 彼女は、恋人デイブに裏切られ、失意のままライブハウスで演奏していました。 そんな彼女を見ていたのは、落ち目の音楽プロデューサー、ダン。 グレタはダンに見出され、アルバムを制作することに。 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで知られるキーラ・ナイトレイが主人公のグレタを好演し、本作でギター演奏しながら歌声を初披露したことでも話題に。 心温まる人気作品。 前向きになりたいときにおすすめです。 はじまりのうた 出演者 キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レビーンほか 上映時間 104分 製作年 2013年 製作国 アメリカ ジャンル ドラマ 監督 ジョン・カーニー 【感動映画】洋画編ランキング7~5位! 【感動映画】7位「ミルク」 【感動映画】洋画編ランキング第7位は「ミルク」。 第81回アカデミー賞で、主演男優賞(ショーン・ペン)、オリジナル脚本賞を受賞した名作中の名作です。 心温まる感動作品。 舞台は、1970年代のサンフランシスコ。 まだまだLGBTに差別がある時代に、同性愛者であるミルクは、ゲイであることを公言し、マイノリティに対する権利と機会の平等を求めるため、市制執行委員会の選挙に立候補します。 実在した政治家ハービー・ミルクを熱演したショーン・ペンが本作最大の見どころ。 彼の情熱的な演技を見ると涙してしまうこと間違いなし。 また、悲しくも心温まるストーリーに注目。 ミルク 出演者 ショーン・ペン、ジェームズ・フランコほか 上映時間 128分 製作年 2008年 製作国 アメリカ ジャンル ドラマ 監督 ガス・バン・サント 【感動映画】6位「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」 【感動映画】洋画編ランキング第6位は「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」。 主演はエマ・ストーンとビオラ・デイビス。 第84回アカデミー賞でオクタビア・スペンサーが本作で助演女優賞を受賞しました。 舞台は、1960年代のミシシッピ。 主人公は、南部の上流階級に生まれた作家志望のスキーター、彼女は幼少時代から、当たり前のように黒人のメイドたちに囲まれて育っってきましたが、大人になり黒人メイドたちの立場に疑問を抱きはじめます。 そしてスキーターはメイドたちにインタビューを試みます。 興行収入は1億7500万ドルを超える大ヒット作品となった本作は、社会現象を巻き起こしました。 1960年代の公民権運動を背景にしているため、差別など様々なことを考えさせられます。 心温まること間違いなし。 ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜 出演者 エマ・ストーン、ビオラ・デイビス、オクタビア・スペンサーほか 上映時間 146分 製作年 2011年 製作国 アメリカ ジャンル ドラマ 監督 テイト・テイラー 【感動映画】洋画編ランキング第5位は「リトル・ミス・サンシャイン」。 第19回東京国際映画祭で、最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した感動コメディムービー。 眼鏡っ子のオリーヴ。 彼女の夢は美少女コンテストで優勝することでした。 奇跡的に地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、個性的な家族とともに、車で決勝大会の会場へと目指すことに。 協調性がまったくない家族が集まった車内で繰り広げられるドタバタ劇。 そんな中、家族の絆を取り戻していく物語です。 笑いあり、涙ありの心温まるおすすめ人気作品です。 リトル・ミス・サンシャイン 出演者 グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーブ・カレルほか 上映時間 100分 製作年 2006年 製作国 アメリカ ジャンル ドラマ 監督 ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス 【感動映画】洋画編ランキング4~2位! 【感動映画】4位「ビッグ・フィッシュ」 【感動映画】洋画編ランキング第4位は「ビッグ・フィッシュ」。 ティム・バートン監督がダニエル・ウォレスの同名小説を映画化した心温まる名作です! ジャーナリストのウィルとジョセフィーンの結婚式。 虚言癖のあるウィルの父親エドワードは、ウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めます。 しかし、ウィルは父に今夜の主役は自分であると怒りを爆発させてしまうのです。 エドワードの若き日をおとき話のように描いたシーンと、エドワードが病気で死にゆくリアルなシーンが交互に描かれている作品。 ティム・バートンならではの描き方に思わず魅了されてしまう作品です。 ビッグ・フィッシュ 出演者 ユアン・マクレガー、アルバート・フィニーほか 上映時間 125分 製作年 2003年 製作国 アメリカ ジャンル ファンタジー 監督 ティム・バートン 【感動映画】3位「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」 【感動映画】洋画編ランキング第3位は「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」。 脚本を執筆したマッド・デイモンがアカデミー賞やゴールデングローブ賞で脚本賞を受賞したことでも話題になった作品です。 天才並みの頭脳を持っているにも関わらず、幼児期のトラウマが原因で周囲に心を閉ざし続ける青年ウィル・ハンティング。 彼は、マサチューセッツ工科大学数学科教授のジェラルド・ランボーが生徒たちに出題した代数的グラフ理論の難問を見事に解きます。 世界中で感動作の名作として知られる本作は、俳優として無名だったマット・デイモンが、親友のベン・アフレックにシナリオ製作の授業のために描いた脚本を見せたことがきっかけだったのだとか。 二人の登場人物の心の交流が描かれているほっこり作品です。 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 出演者 ベン・アフレック、マット・デイモン、ロビン・ウィリアムズほか 上映時間 127分 製作年 1997年 製作国 アメリカ ジャンル ドラマ 監督 ガス・バン・サント 【感動映画】2位「E. 」 【感動映画】洋画編ランキング第2位は「E. スティーブン・スピルバーグ監督による大ヒットSFファンタジーで、名作中の名作です! ある日、アメリカのとある森に、地球の植物を調査するため宇宙船が飛来します。 しかし、人間たちの追跡が迫り、宇宙船は逃げるように飛び去ってしまいますが、1人の異星人が取り残されてしまうのでした。 森のに暮らす少年エリオットは、その異星人を見つけ、家にかくまうことに。 本作は、アメリカのみならず、もちろん日本で大ヒット。 本作がきっかけで、日本に宅配ピザとハロウィンの文化が定着したと言われているほど。 何度見ても感動できる本作は、強くおすすめできます! E. 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス監督がメガフォンを取り、第67回アカデミー賞で作品賞ほか6部門を受賞した名作です! 主人公は、知能指数が人よりも劣っている青年、フォレスト・ガンプ。 彼は小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的に出会い、大学ではアメフトスター選手として活躍。 そして卒業後は軍隊に入り、除隊後はエビ漁を始めます。 アメリカ現代史と、フォレスト・ガンプという一人の男の人生を重ねながら描き出していくヒューマン・ドラマである本作は、もちろん人気を博しました!ちなみに、劇中に登場するレストランをモチーフにしたシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ・カンパニー」が日本にも展開しています。

次の

映画ランキング・映画興行収入

洋画 ランキング

首位「千と千尋の神隠し」ほか再上映のジブリ作品3本がトップ3独占!「ランボー ラスト・ブラッド」が4位初登場 6月27日~28日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。 「一生に一度は、映画館でジブリを」のコンセプトのもと、6月26日から全国374の劇場で再上映が始まったスタジオジブリ4作品のうち、3作品が1位から3位までを独占する結果となった。 1位は「千と千尋の神隠し」。 第52回ベルリン国際映画祭ではアニメ作品として初の金熊賞を、第75回米アカデミー賞では長編アニメーション賞を受賞。 最終興収308億円は邦洋あわせての歴代興収ランキング1位を未だ守り続けている大ヒット作。 監督は宮崎駿、声の出演は柊瑠美、入野自由、夏木マリほか。 2位は「もののけ姫」。 1997年公開当時の日本映画歴代興行収入第1位を記録。 また、アニメ作品として初の日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。 監督は宮崎駿、声の出演は松田洋治、石田ゆり子、田中裕子ほか。 再上映作品の中でも一番古く、ジブリ作品の原点ともいえる「風の谷のナウシカ」は3位にランクイン。 アニメ雑誌「アニメージュ」に連載されていた宮崎駿監督による同名コミックの映画化で1984年に公開された。 声の出演は島本須美、辻村真人、京田尚子ほか。 新作「ランボー ラスト・ブラッド」は4位に初登場。 1982年に初登場してから40年、シルベスター・スタローン演じる「ランボー」シリーズの第5作、12年ぶりの最新作にして最終章。 監督はエイドリアン・グランバーグ、共演はパス・ヴェガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータほか。 このほか新作では、セガの人気ゲームを映画化した「ソニック・ザ・ムービー」が6位。 ジブリ再上映の「ゲド戦記」は9位でスタートを切っている。 なお既存作品では、先週1位でスタートした「ドクター・ドリトル」が5位、3週目を迎えた「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」が7位、先週3位スタートの「水曜日が消えた」が8位にランクイン。 先週5位でスタートした「エジソンズ・ゲーム」は惜しくも圏外となっている。 2020年6月29日更新 興行通信社.

次の