バイト 面接 時間 忘れた。 面接の時間を忘れた! 面接の時間を担当者に再確認する連絡方法

バイト面接(事前準備・質問・服装・当日のマナー)

バイト 面接 時間 忘れた

履歴書• 筆記用具• ノート(面接で聞いた注意事項や結果連絡についてメモを取るため) 履歴書は以下のページを参考に用意してください。 他に必要なものがあれば、面接日時の打ち合わせの際に言われるので忘れずに持っていきましょう。 例えば、面接の交通費を支給してくれる会社では、受け取りの印に印鑑が必要だったりします。 服装 面接に行く服装は、立場やバイト先の業種によって変わります。 塾の講師や家庭教師などカッチリした職種では、スーツの方が望ましいです。 一方、居酒屋やカラオケ店・パチンコ店などワイワイガヤガヤした感じの職場の面接はスーツを着て行くと場違いなので、綺麗目の普段着で十分です。 どんな格好をして行くか迷った場合は、清潔感のある落ち着いた服装で行くと間違いありません。 男性の方だと、• 清楚な感じのスカート+カットソー• 落ち着いたワンピース• 襟シャツ+スキニーパンツ+パンプス といった感じです。 あと、高校生は制服で行くのが一番無難です。 カバンは基本的になんでも構いません。 持ち物が入る大きさなら、リュックサックでもショルダーバッグでもトートバッグでもOKです。 以上を揃えたら、面接の約束をしている場所(店舗)へ約束した時間の10分前ごろ着けるよう家を出発します。 髪型・髪色 面接の段階では、髪型・髪色は気にしなくても大丈夫です。 もし、お店で働けない髪型・髪色なら「髪を切ったり、染め直すことはできるか?」と確認されて、「出来ます」と言えば問題ないからです。 ただ、もしあなたが髪型・髪色を変えたくない場合、その髪型・髪色でも働けるお店を探す必要があります。 「茶髪や金髪でも大丈夫か?」は業種やお店によって異なり、居酒屋やパチンコ店などガヤガヤして騒がしい店は比較的ゆるくて金髪でもOKなお店が多いです。 ファミレスやコンビニ、カフェと言った一般的な飲食店では、トーンいくつまでOKと決まっていて、それより暗い茶髪なら認められます。 「そこまで明るくない茶髪」程度の印象なら、大丈夫でしょう。 実際には、同じチェーン店でも店長さんの裁量次第で厳しさは違うので、実際に働きたいお店に行ってスタッフさんの髪色をチェックして見るといいかと思います。 お店に行って面接に来た旨を伝える お店に到着し、約束の時間の5分前になったら面接会場(お店)に入りましょう。 そして、誰でも構わないのでお店のスタッフさんに声をかけます。 スタッフの方は、それをわかっているので上述のように言えば取り次いでもらえます。 担当の方がいらっしゃったら、その方の指示に従って奥の部屋か客席の隅っこに移動して面接が始まります。 (志望者が多い場合は、3〜5名が同時に面接を受けるグループ面接のケースもあります。 ) 3. お店や仕事についての説明を聞く まずは、お店や仕事に関する説明があります。 どんなポジションがあるのか?• どんなメニューがあって競合他社との違いは何か? など、なんとなく知っているよーと言いうことを丁寧に話してくれる感じです。 面接担当者によってはこの部分を省略して、いきなり履歴書を見ながら質問に入る人もいます。 履歴書を渡して、質問に答える 簡単な説明が終わったら、履歴書を渡して面接が始まります。 バイトの面接はカッチリした感じではなく、ざっくばらんで雑談っぽい雰囲気で進められることが多いです。 特に、バイトが初めてという高校生・大学生はただでさえ緊張していてうまく回答できない人もいますから。 面接でよく聞かれる質問に関しては以下のページをご覧ください。 質問が一通り終わると、面接結果はいつごろ連絡あるか伝えられます。 早いところならその場で採用と言われますが、翌日〜2週間以内に連絡というところが多いです。 採用する人にだけ連絡するケースもあれば、不採用でも連絡してくれるケースもあるので、その辺りは聞き逃さないよう注意してください。 以上で面接は終わりです。 お礼を言って、家に帰り結果報告を待ちましょう。 面接結果の連絡 採用結果はたいていの場合、電話で連絡されます。 初出勤の日をいつにするかとか、給与振込口座をどうするかと言った相談事があるからです。 もし見知らぬ番号から電話があって出れなかった場合は、手元にメモを用意して折り返し連絡するようにしましょう。 電話は 「お電話いただいた〇〇というものなのですが」というと、うまく対応してもらえます。 特に080や090といった携帯からの連絡なら店長か誰か、採用を担当している人に直接つながるのですぐわかってもらえるでしょう。 以上が面接の一通りの流れです。 ちなみに、結果連絡が遅い場合は問い合わせてみるのも一つの手ですが、採用の可能性は低いので諦めて別の求人に応募することをおすすめします。 私は実際に不採用でも連絡すると言われて1ヶ月近く待っても連絡が来ず、問い合わせると不採用だった経験があります。 いつまでも待ち続けても時間の無駄なので、ダメっぽいものは諦めて次に行きましょう。

次の

面接のポイント

バイト 面接 時間 忘れた

服装・髪型・メイク・ネイル 面接の服装は、応募先の業種・職種や、自分が学生・社会人かによっても変わってくる。 下記はあくまでも例なので、実際はお店や会社の雰囲気をよく研究して判断しよう。 OKな例 【男子】• ・髪型…前髪が目にかからないなど、清潔感がある• ・服装(トップス)…襟付きのシャツなど。 無地または薄い柄が無難• ・服装(ボトムス)…コットンのパンツなど。 デニムは避ける• ・靴…革靴がベストだが、きれい目のスニーカーでもOK• ・鞄…履歴書や筆記用具が入るショルダータイプのもの 【女子】• ・髪型…長い髪はまとめる。 前髪も目にかからないよう清潔感のある髪型で• ・メイク…ナチュラルメイクが基本だが、アパレルやコスメはブランドのテイストに合わせる• ・服装(トップス)…無地または薄い柄のブラウスやシャツで。 きれい目のニットも可• ・服装(ボトムス)…コットンのパンツやスカートなど。 スカートは短すぎないもの• ・靴…派手すぎない革靴やパンプスなど。 きれい目のブーツやスニーカーでもOK• ・鞄…履歴書や筆記用具が入るショルダータイプのもの NGな例 良く聞かれる質問と、面接時に確認したいこと 面接で良く質問されること 事前にある程度、質問に対する答えを整理しておくと、当日あわてなくて済む。 ・応募・志望した理由は?• ・今までに経験したアルバイトは?• ・あなたの長所は?等の自己PR• ・いつから働けるか? ・週に何日、1日何時間働けるか等のシフト• 入社後の行き違いを防ぐためにも疑問があれば遠慮なく質問しておこう。 特にシフト周りはトラブルになりやすいので、あらかじめバイト先が入ってほしい日や曜日・時間帯の有無や、休みの希望を出すタイミングがいつなのかを聞いておくと良い。 ・仕事内容• ・シフトについて(特に入ってほしい日や時間帯、次のシフトを決めるタイミング等)• ・時給や日給• ・使用期間や研修の有無• ・残業のありなし• ・職場の雰囲気、学生が多い?など• ・社会保険の有無 長期アルバイトの場合 当日の流れ 持ち物 履歴書持参のところも多いので、記入漏れや写真の貼り忘れがないか再度確認を。 また、本社と面接会場が別の場合もあるので気を付けよう。 何かあったときのために、携帯電話は必ず持参し、応募先の電話番号と担当者の氏名もチェックしておこう。 【持ち物リスト】• ・履歴書などの応募書類• ・筆記用具• ・地図• ・応募先の住所・電話番号• ・面接担当者の部署・氏名 面接場所についたらの基本トーク 「こんにちは。 〇時より〇〇様とアルバイトの面接のお約束をしております〇〇〇〇と申します。 」 面接場所についたら、誰宛てに何の目的で来たかを伝えよう。 受付の人に伝える場合もあれば、専用の内線電話の場合もある。 あるいは、お店に入って、その場で合った従業員のケースもある。 ハキハキと丁寧に対応しよう。 入室から退出までのマナー• 入室時のあいさつの仕方から、退出の方法までを詳しくイラスト付きで解説。

次の

アルバイトの面接は時間厳守!何分前に行くべき?どのくらいかかる?

バイト 面接 時間 忘れた

スポンサーリンク 面接時間の確認をすると印象が悪くなる? バイトの面接時間の確認をすると 「印象が悪くなりそう」と思い、連絡する事をためらってしまう人もいるようです。 確かに一度聞いた面接日時をもう一度聞き直すというのは少し気まずい感じもしますね。 ですが上記のように「面接時間の念のための確認」という連絡であれば、 それほど印象は悪くはなりません。 丁寧な言葉遣いできちんと質問をすれば、面接に対してむしろ前向きな印象を与えられる場合もあります。 また電話で確認をする際には、 時間帯や曜日に配慮をする事も大切です。 例えば応募先が飲食店の場合、ランチやディナータイム時・土日祝などに連絡をすると迷惑がかかり、印象が悪くなる恐れもあります。 バイト先の業種等にもよりますが、一般的には 午前11頃や、 14~16時頃の時間帯を見計らって連絡をすると良いでしょう。 またこのような確認の連絡は、できるだけ採用担当者に 直接聞くようにしましょう。 担当者以外の人だと面接日時の確認に時間がかかってしまう場合もありますし、人伝手だと話がどのように伝わってしまうか分かりません。 もし担当者が忙しい場合には都合の良い時間帯を聞いて かけ直すなどの配慮も必要です。 また言うまでもなく会社に連絡をする前に、もう一度面接時間を 調べる手がかりがないか確認してみましょう。 例えば以下のような物から忘れていた面接時間を思い出せる場合もあります。 自分のスケジュール帳• 携帯のメモ帳の記録• 企業からの面接案内のメール• 面接時に配布された資料等 忘れてしまったバイトの面接時間を確認しても、さほど印象は悪くなりません。 ですがさすがに 2回~3回も確認連絡をすると「スケジュール管理ができない人なのでは?」と見られてしまう可能性もあります。 面接時間を一度確認したら、しっかりとメモ等に取っておくようにしたいですね。 バイト面接で持ち物を聞き忘れた? バイトの応募時には、面接時間だけでなく当日の 持ち物が案内されます。 また担当者によっては、こちらから聞かないと持ち物を案内してもらえない場合もありますので注意しておく必要があります。 もしバイト面接の持ち物を聞き忘れてしまった場合には、やはり会社側に すぐに確認をするようにしましょう。 持ち物に不備があった場合にはマイナス印象に繋がりますので、事前に確認をしておいた方が無難です。 電話例 あなた:お世話になっております。 先日、面接のご連絡をいただきました〇〇と申します。 今お時間よろしいでしょうか。 担当者:大丈夫ですよ、どうぞ。 あなた:ありがとうございます。 恐れいりますが、面接日当日の持ち物につきまして確認させて頂きたくご連絡しました。 面接に際して、履歴書の他に持参する物はございますでしょうか。 担当者:持ち物ですね。 あなた:ありがとうございます。 お手数おかけして申し訳ございません。 では当日、何卒よろしくお願いいたします。 面接時の持ち物を聞き忘れた場合でも、相手の 都合の良い時間帯などを考慮して確認をするようにしましょう。 当日の持ち物を教えてもらったらきちんと お礼を述べ、丁寧な言葉遣いで確認をするようにしたいですね。 バイトの面接時間を忘れたケースまとめ バイトの面接時間を忘れてしまった場合について幾つか挙げてみました。 自分ではしっかり覚えているつもりでも、ついうっかり面接時間を忘れてしまう場合はあります。 特にバイト応募時というのは、聞き方や言葉遣いによって印象が決まりやすいので注意が必要です。 当日に遅刻をする事のないよう、事前にしっかりと面接時間を確認しておきたいですね。 今回はバイトの面接時間を忘れたケースについて挙げてみました。

次の