木造 ハウジング コーディネーター。 「木造ハウジングコーディネーター」、351名が合格/木住協

2020年度★二級建築士製図課題発表(シェアハウス併用・木造2階建て)

木造 ハウジング コーディネーター

「技術を高め、お客さまとの信頼関係を深めていただくことで、木造住宅そのものの信頼も高まる」などと述べる松川専務理事 表彰式の様子 (一社)日本木造住宅産業協会は25日、同協会(東京都港区)にて、平成27年度「木造ハウジングコーディネーター」資格試験(2015年12月9日実施)の成績優秀者表彰式を開催した。 同資格は、顧客に的確なアドバイスができる専門知識を保持していることを認定し、木造住宅業界の発展に貢献する人材育成を目的に創設されたもの。 今年で15回目の開催となる。 事前に講習会を実施し、試験では営業編・技術編各200問を出題した。 今回は、全国4会場(東京、大阪、名古屋、福岡)で試験を開催。 受験者276名うち230名が合格した。 400点満点で合格点は290点以上、平均点は321点。 初回からの累計資格者は3,432名となった。 本日の表彰式では、成績優秀者5名が表彰された。 なお今回の第1位は398点。 冒頭に挨拶した木住協専務理事・松川隆行氏は、「お客さまに直接接する営業の方々に、技術を高め、お客さまとの信頼関係を深めていただくことで、木造住宅そのものの信頼も高まる。 また、お客さまの望む木造住宅をつくることにも通じる。 今後も資格取得者増に向け、がんばって推進していく」などと述べた。 また、松川氏は15年12月に専務理事に就任しており、今後について「より良質な木造住宅の供給を図ることが一番大事なことだと思っている。 加えてリフォームの推進や、住宅だけでなく中大規模建築など、木造建築の可能性を高め、鉄筋コンクリート、鉄骨造が当たり前だった分野で木造のシェアを伸ばしていきたい」などと、抱負を語った。

次の

ハウジングアドバイザーとは?ハウジングアドバイザーの仕事

木造 ハウジング コーディネーター

資格とは インテリアコーディネーターの資格としては、社団法人インテリア産業協会が主催する「インテリアコーディネーター資格試験」があります。 仕事をする上でこの資格は必須ではありませんが、実際にインテリアコーディネーターとして働いている人は資格取得者が多く、就職や転職の際など取得していると有利となる場合があります。 インテリアコーディネーターの受験資格 インテリアコーディネーターの受験資格は特に制限がなく、年齢・性別・学歴・職業・経験を問わず受験できます。 ただし、インテリアコーディネーター資格試験は、「一次試験」と「二次試験」があり、一次試験に合格した人のみが二次試験を受験することができます。 一次試験に合格し、二次試験に不合格になった場合、次年度から3年間は一次試験が免除される「免除制度」があります。 また、一次試験の2科目のうち、1科目のみに合格した場合、次年度から3年間はその合格科目の受験が免除となります インテリアコーディネーター試験合格率の推移 インテリアコーディネーター試験の合格率は21%から26%ほどで推移しています。 平成30年度の合格率は23. 8%となりました。 平成30年度インテリアコーディネーター試験 合格者の男女比率 平成30年度のインテリアコーディネーター試験合格者の男女比は、男性が24. 平成30年度インテリアコーディネーター試験 合格者の年齢構成 平成30年度のインテリアコーディネーター試験の年齢別合格者数は、男女ともに30〜39歳が最も多くなっています。 次に多いのは、女性は25〜29歳、男性は40~49です。 平成30年度インテリアコーディネーター試験 業種別の合格者数 平成30年度のインテリアコーディネーター試験業種別の合格者数は、「施工(新築、リフォーム、内装関連)」が最も多い808人となっています。 「その他」以外では、「デザイン、設計」283人、「大学院・大学・短大生」149人の順という結果です。 ・施工(新築、リフォーム、内装関連):808人 ・デザイン、設計:283人 ・その他:247人 ・大学院・大学・短大生:149人 ・主婦:129人 ・専門校生111人 ・家具:79人 ・店舗( 、量販店、ホームセンター):70人 ・無職:53人 ・住設機器類(厨房・バス関連、空調、家電品等):43人 ・窓装飾(ウィンドウトリートメント、カーテンレール等):32人 ・インテリア雑貨、小物類:28人 ・内装材(天井、壁、床材、塗装材、装飾材、副資材):27人 ・インテリア建材(内部建具等):24人 ・教育・コンサルティング:23人 ・情報処理:8人 ・照明:7人 ・出版・印刷:4人 ・通販:3人 ・業界団体:2人 ・高校生:2人 ・寝装品:0人 ・無回答:3人 ・合計:2135人 令和元年度インテリアコーディネーター資格試験の概要 試験日 ・一次試験:令和元年10月13日(日) ・二次試験:平成30年12月2日(日) 受験申請 令和元年7月22日(月)〜8月29日(木)まで 試験地 札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・西宮・広島・髙松・福岡・那覇 受験資格 受験資格に制限はありません。 試験科目 一次試験 ・試験形式:学科(160分) <1. インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること> インテリアコーディネーター誕生の背景となった住まいへの意識変化や住宅・インテリア産業の発展の経過、その後のインテリア産業の進展とインテリアコーディネーターの職域の拡大等に関する基礎知識を有していること。 インテリアコーディネーターの仕事に関すること> インテリアコーディネーターとしての役割、職能、必要な実務内容・手順および職域等に関する基礎知識を有していること。 インテリアの歴史に関すること> 古代から現代に至る日本及び西洋のインテリアの歴史に関する基礎知識を有していること。 インテリアコーディネーションの計画に関すること> インテリアコーディネーションのための基本的な検討事項(生活像、規模計画、寸法計画、人間工学、造形原理、色彩計画、安全計画、性能計画、維持管理)、生活場面の構成手法、リフォームの計画等に関する基礎知識を有していること。 インテリアエレメント・関連エレメントに関すること> インテリアエレメント(住宅家具、造作部品、システム・ユニット製品、ウインドートリートメント、カーペット、インテリアオーナメント等)、各種品質表示、エクステリアエレメント等に関する基礎知識を有していること。 インテリアの構造・構法と仕上げに関すること> 建築の構造・構法、インテリア(床・壁・天井)の構法、造作と造作材、機能材料と工法、建具、仕上げ材と仕上げ等に関する基礎知識を有していること。 環境と設備に関すること> 室内環境(熱、湿気、換気・通風、音、光)、住宅設備(給排水、換気・空調、自然エネルギー、電気、照明、水廻り設備機器)に関する基礎知識を有していること。 インテリアコーディネーションの表現に関すること> 建築等設計図書、二次元・三次元表現技法、CAD表現・レンダリング、プレゼンテーションに関する基礎知識を有していること。 インテリア関連の法規、規格、制度に関すること> インテリアに関連する建築・住宅、省エネ・環境・リサイクル、高齢者・障害者配慮、品質・安全性等分野の法規制・規格・制度・表示に関する基礎知識を有していること。 二次試験 ・試験形式:論文・プレゼンテーション試験(180分) <論文> インテリアコーディネーターとして、住まいのインテリアに関する与えられた課題について、これを理解・判断し、的確な解答を文章で明瞭に表現できる能力を有していること。 <プレゼンテーション> インテリアの基礎知識をもとに、住まいのインテリア空間に関する与えられた課題について、これを理解・判断し、プレゼンテーションとして図面等で的確に表現できる能力を有していること。 <二次試験(一次免除)タイプ> 11,550円(消費税含む) 過去3年以内にすでに一次試験を合格済みで、二次試験のみ受験する方。 合格発表 ・一次試験:11月上旬 ・二次試験:2月中旬 合格率 23.

次の

「木造ハウジングコーディネーター」230名が合格、累計3,432名に/木住協

木造 ハウジング コーディネーター

表彰式の様子。 (社)日本木造住宅産業協会専務理事・熊 建夫氏(中央)と表彰された成績優秀者上位5名 (社)日本木造住宅産業協会(木住協)は23日、第12回「木造ハウジングコーディネーター(木造HC)資格試験」成績優秀者の表彰式を行なった。 木造HCは、木造住宅のスペシャリストを育成するために、木住協が設けた任意の資格認定制度。 第12回となる今回は、全国6会場(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、金沢)で試験を開催。 営業編・技術編各200問、合わせて400問を出題。 受験者数は過去最高となる397名であった。 今回は、想定問題集外の問題を出題するなど、難易度が上がったが、平均点78. 6%、合格率88. 41%と、好成績となり、351名が合格した。 累計資格者は2,676名。 木住協専務理事・熊 建夫氏は、「今回の受験者数は397名と過去最高を記録し、平均点も80%近くで優秀な人が多かったことを大変嬉しく思う」などと述べた。 併せて木住協が、木造耐火構造大臣認定を追加取得したことを発表。 屋外側に木材を張った外壁の大臣認定を12年8月に追加取得したほか、屋根の大臣認定を12年9月に追加取得。 これにより、取得済認定は43件となったが、新認定に包含される以前の認定や、一部層構成の建材が製造中心になったものなどを整理して、38件を使っている。 関連記事.

次の