難しい漢字 果物。 【世界一難しい漢字一文字】超・超・超・難読漢字!!ランキングTOP10を紹介!

難読漢字 植物:漢字辞典ネット

難しい漢字 果物

「加」が2個並ぶのが特徴で、やや当て字に近い点が特徴です。 海藻の一種であり、日本沿岸で、養殖もされています。 国民的な和菓子であり、その甘さが好きな人も多いはず! 【答え】:ようかん 食べ物や野菜、果物の難読漢字クイズ!中級レベル20個を一挙紹介! ここから中級レベルの難読漢字になり、難易度が少し上がります。 私は大好物なのですが、人によっては好き嫌いが分かれます。 古い言い伝えでは、不老不死の果実とも言われています。 また、これを乾燥させたものは、生薬としても重宝されています。 独特な香りのため、好き嫌いは分かれますが、薬味としてよく利用されています。 味噌汁の中によく入れられており、出汁を取るのにも用いられる、私たちの生活にとても身近な貝と言えます。 壺焼きなどの調理法でよく知られており、私自身大好物の貝類です。 練り製品の代表的な食べ物であり、お祝いの席などでもよく見かけます。 可愛らしい形をしており、自宅近くに山があった方は、採取したこともあるはずです。 マメ亜科の一年草で、サヤのまま食べたりもします。 大根と少し似ていますが、丸みがあり、赤いものもあります。 千葉県でよく栽培されており、埼玉や青森でも盛んです。 中に小さい粒が入っており、鑑賞用にも育てられています。 個人的に好きな果実ですが、その形態から、やや中二病的に捉えられることも少なくありません。 沖縄では 「みみぐい」、宮崎では 「みみなば」などと呼ばれています。 中国の代表的な漬物の一つであり、やや辛口な味付けが特徴です。 通草とも書きます。 日本の場合は、沖縄などでよく自生しているのを見かけます。 きんぴらとして、よく食卓にあがるため、好きな方も多いのではないでしょうか。 私も副菜として、スーパーで買い、よく食べています! また、天ぷらのかき揚げなどに調理されることも多いです。 亜熱帯に生息する柑橘類で、酸味のある味が特徴になります。 そのままでも美味しいですが、ドライフルーツとしても良く販売されており、個人的にはそちらの方が好きです。 別表記としては、 菴羅(あんら)、菴摩羅(あんまら)とも記載されます。 食べるだけでなく、家畜の飼料になったり、バイオエタノールの原料になったりと、様々な分野で幅広く活用されています。 その独特の匂いと苦みから、苦手とする人がやや多いです。 豆の中でも、私達の生活によく密着しており、食卓でもよく目にする食べ物です。 大型のサメのヒレを乾燥させた食材で、主にスープにトッピングされ出されることが多いです。 長いもの漢名であり、 「しょよ」または 「じょよ」とも読みます。 値段が非常に安価ですが、栄養価は非常に高く、優れた食べ物であると言えます。 「塩(しお)」の 「汁(しる)」と書いて、何と読むかがポイントになります。 「麭」については、漢字検定1級レベルなので、非常に難解です。 欒は画数23で、漢検1級レベルの漢字です。 和名は、 メハナヤサイ(芽花椰菜、芽花野菜)や、 ミドリハナヤサイ(緑花椰菜、緑花野菜)と書きます。 上品な甘さと香りがあり、時期になると日本でもスーパーマーケットで見かけることができます。 薄い皮が特徴で、ほのかな酸味があり、高い栄養素を誇ります。 基本的には茶色と黄色がトレードマークのスイーツですが、現在では様々なメーカーが多種多様な本食品を販売しています! 紅茶によくマッチするその甘さは、今でも多くのファンがいるほど、愛されているお菓子です。 基本的には黒色ですが、最近では白色や、他の色もあり、多くの人に愛されているお菓子になります。 元々、英語別称も「alligator pear」となります。 粘り気のある食材で、日本ではよく朝ご飯のお供として食されています。 酸味や渋みの中に、かすかな甘みがあり、これをモチーフとして、類似した菓子もよく作られています。 【答え】:ぐみ まとめ ここまで読んで頂き、ありがとうございました。 食べ物の難読漢字について、様々なものを、難易度別に丁寧にまとめていきました。 全部回答出来たあなたは、漢字博士を名乗って良いでしょう! 本エントリーについては、随時追記中で、また食べ物の難読漢字があったら、追加します! 他、面白・ネタ系の記事はこちらです!.

次の

【難読漢字】野菜や果物の漢字表記は、知らない・読めない・見たことないだらけ

難しい漢字 果物

今回は、 『果物』の漢字の読みクイズ問題をご紹介します。 いきなりですが皆さんに質問です。 何の果物が好きですか? 僕は 『桜桃』が大好きで、シーズン時期には毎年たくさん食べています。 でも、僕の経験則ですが、 高齢者の方って果物の漢字を出題しても、ひょいと簡単に解いてしまう人が多いです。 デジタル時代に生まれた若者よりも高齢者の方のほうが、ずっと漢字には強い気がします。 そして、食生活の中でも、高齢者は果物を積極的に摂取している人が多いです。 好き好んで食べる人・健康を維持するために食べる人、様々いるかと思いますが、 高齢者にとって『果物』は切っても切っても切り離せない存在となっています。 今回は、そんな果物を使って、高齢者向けの漢字問題を出したいと思います。 ぜひ高齢者の方に問題をだしてあげてみてください。 脳の良い体操になりますよ!それでは問題を紹介していきたいと思います。 高齢者脳トレ!果物漢字の読みクイズ1~15問! 第1問 苺 ヒント:ケーキの上に乗せる赤い果物と言えば? 第2問 林檎 ヒント:青森県が収穫量トップの果物と言えば? 第3問 葡萄 ヒント:ワインの原料となる果物と言えば? 第4問 檸檬 ヒント:そのまま生のまま食べるのはちょっと・・・ 第5問 蜜柑 ヒント:冬にこたつに入りながら、食べたい果物です 第6問 柘榴 ヒント:赤いツブツブ。 ひらがな3文字です 第7問 無花果 ヒント:中は真っ赤!種だらけの果物です 第8問 西瓜 ヒント:夏に美味しい果物。 中は真っ赤です。 第9問 八朔 ヒント:見た目はみかんにそっくり! 第10問 甘蕉 ヒント:ゴリラが大好き、黄色い果物と言えば? 第11月問 巨峰 ヒント:不動の人気を誇っていて1粒が大きい! 第12問 李 ヒント:桃に似ているけれどバラ科の植物です。 第13問 金柑 ヒント:のど飴に使われている事で有名です! 第14問 柚子 ヒント:冬至の日に活躍します! 第15問 茘枝 ヒント:楊貴妃が大好きだった果物です! いかがだったでしょうか、楽しんでもらえましたか??それではここまでの答え合わせをしましょう! 高齢者脳トレ!果物漢字の読みクイズ1~15問!解答編 答えはこちら!答えには、 その果物の旬な時期も載せておきました。 第1問 いちご・・・4~5月 第2問 りんご・・・秋から冬 第3問 ぶどう・・・7~10月 第4問 レモン・・・12~1月 第5問 みかん・・・11~1月 第6問 ザクロ・・・9~11月 第7問 いちじく・・・7~10月 第8問 スイカ・・・5~8月 第9問 はっさく・・・2~3月 第10問 ばなな・・・通年 第11問 きょほう・・・8~9月 第12問 すもも・・・6~9月 第13問 きんかん・・・1~3月 第14問 ゆず・・・10~12月 第15問 ライチ・・・6~7月 答え合わせをするときには、「旬はいつ?」と質問してあげると、「いつだったかな・・・」と過去の記憶を蘇らせようとするはずです。 とても頭の良い体操になりますよ。 さて! 次はいよいよ難問です。 次は一つでも答えられた人はすごい!というくらい難しい問題を用意しました。 ぜひ挑戦してみてください。 ではどうぞ。 高齢者脳トレ!果物漢字の読みクイズ16~60問!難問編 第16問 鳳梨 ヒント:黄色くて甘酸っぱい果物と言えば? 第17問 葡萄柚 ヒント:ビタミンたっぷり柑橘類・ジュースでも良く売られています 第18問 彌猴桃 ヒント:ひらがな3文字、外は茶色小さな毛が生えているけど、中は緑色! 第19問 木通 ヒント:ひらがな3文字、「あ」から始まる果物。 種がいっぱい! 第20問 枇杷 ヒント:ひらがなに2文字。 オレンジ色で中には大きな種が入っています。 第21問 芒果 ヒント:宮崎県で有名!とっても甘い! 第22問 甜瓜 ヒント:うるい緑色の果物。 実はオレンジ色! 第25問 麝香猫果 ヒント:臭いが・・・ひどい・・・。 とげとげの果物です。 第26問 蕃石榴 ヒント:沖縄でジュースになっているのが人気です! 第27問 火龍果 ヒント:見た目が龍のウロコに似ている事からこの名前が付けられました。 第28問 果物時計草 ヒント:芳醇(ほうじゅん)な香りが特徴的で種も食べられます。 第29問 椪柑 ヒント:オレンジ色で皮ごと食べられます。 第30問 棗 ヒント:漢方薬としてよく使われています! いかがだったしょうか?本当に難しいので一問でも解けたらすごいと思います。 いろいろ工夫してみてください。

次の

この漢字読めたらスゴイ!食べ物で使われている漢字まとめ

難しい漢字 果物

スーパーマーケットのショーケースや市場に並ぶ野菜・果物の名前、料理のレシピ本やWebサイトに出てくる野菜・果物の名前、テレビで見かける 野菜・果物の名前って、ほとんどが「カタカナ」か「ひらがな」表記ですよね。 小さい頃から見て、食べて、作って馴染みのある野菜や果物ですが、 意外と馴染みがないのが野菜・果物の漢字表記です。 有名な野菜の、簡単な漢字なら、小学校や中学校で習った気もするし、見覚えもあるでしょう。 しかし、 だいたいの野菜の漢字は、習うこともなければ、見ることもありません。 今回は、難読漢字のクイズ問題に選ばれることも多い 「野菜・果物の漢字」についてご紹介します。 【初級編:メジャーな野菜の、メジャーな漢字】 数ある野菜の中で、 漢字表記が比較的メジャーなものもあります。 特に、「人参」「大根」「白菜」あたりは、読める人が多い漢字だと思います。 【中級編:「瓜」がつく野菜たち】 野菜の漢字の 難読レベルを少しだけ上げてみると、2文字目に「瓜」がつく野菜が並びます。 瓜の仲間たちは、「どこかで見たことがある」と思える漢字もあれば、「どっちだったっけ」と迷う漢字もあるのではと思います。 例えば、 トマト、キャベツ、レタス、ピーマン、ゴボウ、トウモロコシ、ホウレンソウ、モヤシ、セロリ、ニンニク、チンゲンサイ、ブロッコリー、カリフラワーなどは、カタカナやひらがなでしか見かけないメジャーな野菜です。 これらの野菜は、 一体、漢字でどのように書くのか?大きな字で、一つずつ答え合わせをいたしましょう。 アスパラガス、オクラ、パセリなどの野菜、メロン、パイナップル、バナナ、マンゴーなどの果物は、「カタカナ表記しかないのでは?」と思うほどです。 が、しかし、 どれもこれも、ちゃんと漢字で書くことができるのです。 仮に読めたとしても、書けと言われたら難しい、超上級難読漢字の答え合わせをいたしましょう。 まだまだ果物の種類は豊富ですし、調べてみるとさらなる驚きが待っているかもしれません。 最後にひとつ。 パッションフルーツの漢字が「情熱果実」なら、もう少し腑に落ちたり、想像もしやすいのに…。

次の