豆腐 パウンド ケーキ。 豆腐入り!ココアパウンドケーキのレシピ

砂糖なし!バターなし!豆腐ココアパウンドケーキのレシピ

豆腐 パウンド ケーキ

木綿豆腐やなたね油(サラダ油でもOK)を使って 簡単にできるようにしました。 本物のパウンドケーキよりも少しふんわりめです。 しっとりしてとても美味しいです^-^ 冷蔵庫で冷やすとさらに美味しかったです。 家族がとても喜んでくれるのでレシピUPしました。 2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、 泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。 3.別の大きめのボウルに木綿豆腐、砂糖、塩を入れて、 泡立て器でよく混ぜてクリーム状にします。 多少豆腐の粒々が残っていても大丈夫です。 4.3に卵を加えてよく混ぜ合わせ、 油とバニラオイル、【お好みで】レモンの皮のすりおろし を加えてよく混ぜ合わせます。 5.4に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。 途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。 きちんと2分間計って混ぜ続けます。 6.生地を型に移し、平らにならします。 ねっちょりした生地が付いてきた場合は、 2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。 7.焼きあがったら、型とオーブンシートからすぐにはずして、 ケーキクーラーなどに乗せて、熱々のうちに 大きなビニール袋で覆って冷まします。 荒熱が取れたら、ラップに包み、保存袋などに入れます。 生地がよりしっとりします。 ケーキが完全に冷めてから切り分けます。 冷蔵庫で冷やすと一層美味しいです。 卵なしのケーキはできるだけ手早く混ぜてオーブンに入れた方が 膨らみが良くなりますが、 卵入りのケーキは十分に混ぜた方が より美味しい生地になるようです。

次の

【ヘルシーなパウンドケーキの作り方】おすすめで人気のレシピ20選

豆腐 パウンド ケーキ

木綿豆腐やなたね油(サラダ油でもOK)を使って 簡単にできるようにしました。 本物のパウンドケーキよりも少しふんわりめです。 しっとりしてとても美味しいです^-^ 冷蔵庫で冷やすとさらに美味しかったです。 家族がとても喜んでくれるのでレシピUPしました。 2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、 泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。 3.別の大きめのボウルに木綿豆腐、砂糖、塩を入れて、 泡立て器でよく混ぜてクリーム状にします。 多少豆腐の粒々が残っていても大丈夫です。 4.3に卵を加えてよく混ぜ合わせ、 油とバニラオイル、【お好みで】レモンの皮のすりおろし を加えてよく混ぜ合わせます。 5.4に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。 途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。 きちんと2分間計って混ぜ続けます。 6.生地を型に移し、平らにならします。 ねっちょりした生地が付いてきた場合は、 2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。 7.焼きあがったら、型とオーブンシートからすぐにはずして、 ケーキクーラーなどに乗せて、熱々のうちに 大きなビニール袋で覆って冷まします。 荒熱が取れたら、ラップに包み、保存袋などに入れます。 生地がよりしっとりします。 ケーキが完全に冷めてから切り分けます。 冷蔵庫で冷やすと一層美味しいです。 卵なしのケーキはできるだけ手早く混ぜてオーブンに入れた方が 膨らみが良くなりますが、 卵入りのケーキは十分に混ぜた方が より美味しい生地になるようです。

次の

豆腐のフルーツパウンドケーキ☆レシピ

豆腐 パウンド ケーキ

ケーキはダイエット中に、我慢しないといけない食べ物だと思っている方が多いのではないでしょうか。 市販のケーキには糖分がたくさん含まれているので、ダイエットには向いていません。 豆腐やヨーグルトでカロリーを抑えたケーキなら、ダイエット中でも適量を食べるのには問題ありません。 ヘルシーな材料の低カロリーのケーキを食べることで、甘いものを食べた満足感を得られてイライラせずにダイエットを続けることができます。 この記事では、甘酒のダイエット効果や栄養に加え、ケーキの種類、ケーキのダイエット方法、ヨーグルトやお豆腐を使ったヘルシーケーキのレシピと作り方にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください! ケーキの種類について ケーキと一言で言っても、形や使用している素材が違い様々な種類があります。 「スポンジケーキ」は、日本では卵、小麦粉、砂糖で作るスタンダードなケーキです。 シュークリームやエクレアは「シュ-菓子」と呼ばれ、「シュー」とはキャベツという意味でキャベツのように丸くなることからこう呼ばれています。 「バターケーキ」はパウンドケーキやフルーツケーキのことを言い、スポンジケーキよりも油分が多くなっています。 「カステラ」はポルトガル人によって日本に伝わりましたが、元々はスペイン発祥のお菓子だと言われています。 作り方が簡単で当時日本では流通していなかった牛乳を使わないため、日本でも作られるようになり日本人向けに改良されたのが現在のカステラです。 「パンケーキ」はパンみたいなケーキという意味ではなく、フライパンで焼いたケーキが由来でパンケーキと呼ばれています。 ケーキのダイエット方法について ダイエット中にケーキを食べるなんてご法度、と思っている方も多いのではないでしょうか。 でもダイエット中に大好きなケーキや甘いものを食べられないのは、ストレスが溜まってしまいますよね。 ダイエットは続かないと効果が表れません。 甘いものを全て我慢してストレスが溜まって、結局ダイエットが続かなかったり反動で甘いものをドカ食いしてしまっては本末転倒です。 好きなケーキを食べながらするダイエットも存在します。 ケーキは生クリームを使用しないものや、バターを使っているパイ系を避けて選びます。 ナッツ類などの食物繊維が入っているものは、よく噛むことで唾液の分泌を促し満腹感を得られる効果があります。 シフォンケーキは卵を多く使っており、大きい割にカロリーが控えめでおすすめ。 スフレチーズケーキは軽くカロリーも控えめになっています。 一度に食べるケーキのカロリーは200kcal以下に抑えて、朝ごはんに食べるのがおすすめですよ。 作り方はレンジでチンして潰したかぼちゃに卵を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを入れてオーブンで焼いたらできあがり。 豆腐をしっかりと水切りすることで滑らかな仕上がりになります。 ホットケーキミックスを使用した、簡単でヘルシーなレシピです。 しっとり濃厚 かぼちゃの豆腐ケーキ レシピ・作り方 材料 1台分 16. 作り方はヨーグルトをしっかり水切りし、砂糖を入れて混ぜます。 カステラにヨーグルトとパイナップルをサンドして、周りにヨーグルトを塗ってパイナップルをトッピングしたら完成。 生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使用しているのでヘルシーで、しっかり水切りしているのでとっても濃厚。 パイナップルとの相性も抜群ですよ。

次の