エポス 消費者還元ポイント。 増税ポイント還元施策(キャッシュレス・消費者還元事業)でもらえるポイントまとめ!

エポスカードでマイナポイントゲット!!

エポス 消費者還元ポイント

マイラーなら「楽天Pay」を駆使せよ!! しかも、クレジットカード払いも可能なので、 お手持ちのメインカードを登録すればポイント2重取りも可能です。 マイラーにとっては楽天ペイいいですね。 お支払方法は、チャージ払いのほか、クレジットカード払い・ポイント利用払いも可能。 事前エントリーが必要です。 どちらも、マイラー的にはポイント交換できないものになるので、楽天市場での決済が一番優位ですね。 を持っていない人は、早めに作っておきましょう。 クレジットカードはほとんどのカードで「請求時に減算」という形が多いのですが、は「エポスポイント」で付与されます。 エポスポイントは、ポイント交換が制限される「限定ポイント」のようなシステムがありません。 今回の消費者還元事業でも「特別ポイント」という枠組みを作るカード会社が多い中で、は通常のポイントとして還元されます。 対象カードは「エポスカードVISA」ブランドの各カード。 やも含まれます。 は、「選べるポイントアップショップ」の枠組みがあります。 指定した3店舗まで、通常還元率0. 選べるショップでショッピングモールを指定していれば、ショップによってはさらにポイントアップするかも。 最大で還元率はエポスポイントで8. ANAマイルで6. 選べるポイントアップショップ、かつ、消費者還元事業対象だった場合はエポスポイント9. 最大のANAマイル還元率は、エポスゴールドカード所有者が、消費者還元事業終了後にJQエポスゴールドカードに切り替えた場合の還元率を記しています。 ANAマイルを効率よく貯めるなら、は必携です! からの招待 インビテーション を狙えば、年会費永年無料でを持てます。 ぜひ作ってみてくださいね!! ポイントをそのまま割引で使いたい! マイルなんてどうでもいい!とにかくポイントがたくさんたまればそれでいい!! という方におすすめなのが、PayPayです。 ヤフーカード以外のクレジットカード経由での決済は、PayPayボーナスの積算対象外です。 PayPayをスマホにインストールしよう!! そのほかの電子マネーの消費者還元事業ポイント付与まとめ そのほかの電子マネーでのポイント付与をざっとまとめてみます。 一部対象外の券種もありますので、お手元のカードはご自身でご確認ください。 還元方法 カード会社 カード利用料金請求時に値引き , , など 専用ポイントが付与され、カード利用代金に充当 , , , , , , , , など 通常ポイント・キャンペーンポイントとして付与 , , , , , , QRコード決済系 電子マネー 通常還元率 還元方法 1. ショッピングでPayPayボーナスライトで還元 0. 電子マネーはキャンペーン競争が過熱しています。

次の

キャッシュレス・消費者還元事業について|クレジットカードなら、JCBカード

エポス 消費者還元ポイント

キャッシュレス・消費者還元事業が始まりますね。 キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の期間に行われるキャッシュレス決済をするとポイントや残高で還元される国が予算を出してカード会社など各キャッシュレス業者が行う還元キャンペーンとなっています。 これにより私たち消費者は、キャッシュレス決済をするだけで消費税でアップした分、もしくはそれ以上の還元を受けることができ、お得に生活を送ることができるんです。 そこで私は、それぞれのカード会社が行うキャンペーン内容について調べてみたところ 各カード会社によって還元方法や上限金額が決まっていたことがわかりました。 私が調べた結果、 基本は1枚で還元の上限に達することはないが、 30万円以上使う人は、クレジットカードを複数枚所有してうまく上限を交わしながら波乗りすることが一番お得なんだということが分かったので紹介します。 各クレジットカード会社の還元方法と上限 クレジットカード会社によって還元方法や上限が変わります。 クレジットカード会社の還元方法 クレジットカード決済における還元方法は大きく分けて2つです。 ポイント還元 引落額を相殺 還元方法としては引落額から相殺(割り引いて)くれる方式の方が私たちにとってはわかりやすいかと思います。 もちろん、ポイント還元にもあとからボーナスを貰えるような感覚があるというメリットがあるので、自分が好きな方を選んで使っていくのがいいと思います。 クレジットカード会社各社の還元上限 各社の上限金額は以下のようになっています。 5%と2%をそれぞれ上限まで使うとこんな金額になります。 全て5%のお店で利用:30万円 全て2%のお店で利用:75万円 5%のお店だけで利用していくと30万円以上使っても還元額は15,000円までとなるので、30万円以上使うなら2枚目のカードを利用するのがいいでしょう。 2%のお店では75万円がボーダーラインとなります。 正直私のような庶民には、月30万円の決済をすることはほぼないので、1枚のカードで事足りそうですが、富裕層の皆様は複数のクレジットカードを持って波乗りするのがよさそうです。 請求額からの相殺がいいという方は、三井住友カード、セゾンカード、イオンカード、ビューカード、ライフカードなどがいいでしょう。 ポイント還元がいいという方は、楽天カードやJCBカード、オリコカード、ヤフーカード、エポスカード、セゾンカード、アメックスなどがいいでしょう。 個人的おすすめなカードはこの後紹介するので、ぜひご覧ください。 カード会社が行うキャンペーンとは別! ここまで紹介したのは、あくまでキャッシュレス・消費者還元事業の還元方法と上限金額です。 カード会社が行っている20%還元などのキャンペーンは 全く別になるので、まだクレジットカードを持ってない方や、新しいクレジットカードを作ってもいいなという方は、 この機会にカード会社のキャンペーンに参加するのもありだと思います! カード会社のキャンペーンで今おすすめとなっているのは、三井住友カード、JCBカード、楽天カードの3社です。 三井住友カード まず紹介したいカードは三井住友カードです。 こちらも誰もが知っているほど有名な銀行系のクレジットカードですね。 今回のキャッシュレス・消費者還元事業での還元は請求額からの相殺になるので、かなりおすすめですよ! クレジットカードとして、三井住友カードをおすすめする理由としては、 初めてでも安心できる点です。 やはり銀行系のクレジットカードということや、かなり老舗のクレジットカード会社であることもあり、セキュリティ面もかなりしっかりしている印象です。 三井住友カードは、業界最高水準の不正使用検知システムを導入していて、24時間365日、カードのモニタリング(不正利用のチェック)を行っていることや、ネットショッピングでの本人認証サービスを導入していること、そして紛失や盗難時も24時間・年中無休で対応し、補償を行ってくれるなどの仕組みが徹底されています。 (引用:公式サイト) もちろん、電子マネーの「 iD」を利用できることもメリットの一つになっていますし、世界でも使える「 VISAのタッチ決済」もVISAブランドであれば利用できるので、こちらもキャッシュレスが1枚で完結できます。 JCBカード 次に紹介するのはJCBカードです。 JCBは世界の国際ブランドの中で唯一「国産」の国際ブランドとなっています。 JCBカードは今回のキャッシュレス・消費者還元事業においての還元は、Oki Dokiポイントでの還元になります。 ポイント還元がいい方にはおすすめですよ。 JCBカードはそんな国産ブランドが自ら発行するクレジットカードなので、三井住友カードと同じように安心ですよ。 JCBカードは地方銀行のクレジットカードの発行も行っているので、銀行が信頼するカードとも言えます。 またJCBカードの中でもJCBカードWは39歳以下限定のカードではあるものの、かなりおすすめできる1枚になっています! このカードは、ポイント還元に特化しているのでセブンイレブンやスタバ、Amazon、昭和シェル石油などでかなり多くの還元が得られます。 詳細は以下ページをご覧ください。 キャンペーンは以下記事をご覧ください。 2019-08-16 15:26 楽天カード 最後におすすめなのは、言わずと知れた超有名カードの「楽天カード」です。 楽天カードもJCBカードと同じで、今回のキャッシュレス・消費者還元事業での還元は、ポイント還元で得られますのでポイント還元がいいという方にはおすすめです。 楽天カードをおすすめする理由としては、 キャッシュレスの手段が豊富だということです。 先ほどクレジットカードに電子マネーの機能がついていることが多いと紹介しましたが、楽天カードにはクレジットカードとしての機能だけではなく、電子マネーの「 楽天Edy機能」を付帯させることができますし、スマホ(ApplePayかGooglePay)に登録しておけば電子マネーの「 QUICPay」の機能も付帯します。 また楽天が運営するスマホ決済サービスである「 楽天ペイ」もアプリをダウンロードするだけで利用することもできますよ。 このように4つのキャッシュレス決済の手段をカード1枚でとることができるので、1枚持っておけばほとんどの場所で対応できるわけなんです。 さらに驚きなのは、楽天では、今回の キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店でなくても5%のポイント還元を実施するという点です。 これはほかのカード会社にはない楽天ならではの特徴となっています。 加盟店をいちいち検索しなくてよく、どこでも5%還元が受けられるというのは最強だと思っています! また、楽天カードは入会時に入会特典としてポイントが大量にもらえるのも特徴ですよ!• 新規入会特典 2,000 ポイント• キャッシュレス・消費者還元事業でお得にするためにはクレジットカードを作って、還元上限を超えそうであれば2枚目のカードに切り替えてうまく波乗りするのが吉ですよ!.

次の

エポスカードでANAマイルを貯めるチャンス!:キャッシュレス決済でエポスポイントの還元率が最大5%になる|セントレアから世界へマイル

エポス 消費者還元ポイント

・登録加盟店のなかには、最大5%の還元をお客様へ直接おこなう加盟店があり、その際に還元されるのはPayPayボーナスライトに限りません。 また、その場合、ワイジェイカード株式会社からの特典の還元はございません。 ・PayPayボーナスライトの受け取りならびにご利用には、PayPayアプリのダウンロードならびにPayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携が必要です。 詳しくは。 ・ワイジェイカード株式会社から還元をおこなう登録加盟店のご利用分は還元明細でご確認いただけます。 (より)• ・PayPayボーナスライトは、出金・譲渡できません。 また、有効期限は当社が還元処理を完了した日から60日間です。 また対象となる条件を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 対象カード ヤフーカード• JAPAN IDの認証とクレジットカード情報の登録設定がお済でない場合は対象外です。 対象者 キャッシュレス・消費者還元マークのあるお店でヤフーカードでカードショッピングをご利用された方。 還元対象のご利用明細はよりご確認いただけます。 ・中小企業・小規模事業者が運営する店舗 :カードご利用金額の5%• ・コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:カードご利用金額の2%• 有効期限は、当社で還元処理を完了してから60日間です。 なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用することができます。 PayPayについて詳しくは• 特典について 【還元時期】 ご利用月の翌月20日頃• ただし、ご利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあり、「利用日」が企画対象期間外の場合は特典還元の対象外です。 【特典有効期限】 有効期限は、当社で還元処理を完了してから60日間です。 有効期限はPayPayアプリでご確認ください。 【確認方法】 ヤフーカードをお申し込みいただいたYahoo! JAPAN IDに対して PayPayボーナスライトが還元されますので、PayPayアプリでご確認ください。 PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDとの連携がお済みでない場合は、 PayPay残高の明細から還元予定ボーナスをご確認ください。 ・PayPayボーナスライトは所定の手続き後にPayPay加盟店にて 使用することができます。 PayPayについて詳しくは 【PayPay残高明細表記】 Yahoo! JAPANカード(キャッシュレス・消費者還元)• ご注意 〈対象外となる場合・ご利用分について〉• ・お客様自身や、店舗都合などによりご利用分をキャンセルされた場合• ・特典還元までに、以下の状況となった場合• (1)対象のYahoo! JAPAN IDを削除• (2)規約の違反または資格を喪失• ・本企画に伴うポイント還元等を店舗から受領した、また受領する予定の場合.

次の