さつまいも スイーツ レシピ。 みんな大好き!ホクホクのさつまいも絶品スイーツレシピ20選

ヘルシーでおいしいさつまいもスイーツ!簡単手作りレシピ☆|mamagirl [ママガール]

さつまいも スイーツ レシピ

電子レンジとトースターを使うのが簡単に作るコツです。 ・簡単!スイートポテトの作り方 さつまいもを洗って皮をむき、水にさらします。 耐熱皿に並べてラップをかけ、柔らかくなるまで電子レンジで加熱。 柔らかくなったらマッシャーでつぶし、バター・砂糖・塩を加えます。 なめらかになるまで牛乳を加えると成型しやすくなりますよ。 お好みの形に成型してつやだし用の卵黄を塗ると、見た目にきれいなスイートポテトになります。 定番のさつまいも型や、四角に成型してみたり、ひよこやハリネズミなどの立体的なスイートポテトにしてみたり、アイデア次第でアレンジが広がります。 さつまいものアイシングクッキーを飾れば、栗のモンブランとは一味違うさつまいもスイーツになりますね! 作り方のコツは、さつまいもを加熱してつぶし、裏ごししてなめらかにすること!砂糖や生クリームを混ぜ合わせ、なめらかになるまで混ぜましょう。 タルトを用意し、モンブラン用の口金がついた絞り袋で絞り出します。 さつまいもの甘煮を小さくカットしてトッピングしたり 、さつまいもクッキーを飾ったりすれば、見た目におしゃれなさつまいもスイーツのでき上がりです。 手でコロコロ丸めて油で揚げ、粉砂糖をふりかければ完成です。 薄力粉の代わりにタピオカ粉や片栗粉を使うと、もちもちした食感のさつまいもドーナツになりますよ!揚げたてのさつまいもドーナツは、お店で買うドーナツとは別格。 手作りさつまいもスイーツの醍醐味を味わってみましょう。 バター・砂糖・卵を混ぜ、さらに薄力粉を混ぜたらいったん寝かしましょう。 生地が落ち着いたらさつまいものように棒状にまとめ、紫いもパウダーをまぶします。 紫いもパウダーを入れた生地を作って巻くとかわいらしいさつまいもに。 歴史は古く、現在の東京大学前にあったお店が、揚げたさつまいもに蜜をかけて作ったものが発祥とされています。 とろりとした蜜や飴状の蜜など、手作りならお好みの味つけにできますよ! 素揚げしたさつまいもに蜜をかければ、おいしいおやつに。 揚げるのが面倒な場合は、フライパンで作ることもできちゃいます! ・フライパンで作る大学芋の作り方 1.さつまいもを乱切りにして水にさらした後、水気を切りましょう。 2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、中火で5分程度焼きます。 3.焼き色がついたら、砂糖・しょうゆを加えて混ぜ合わせ、最後に黒ごまをふりかけます。 調味料の砂糖やしょうゆはお好みで調整してみてください。 ゴロゴロのさつまいもを使って、栄養もいっしょにとりましょう。 簡単に作れるさつまいもパンケーキで、季節を感じてみませんか? ・さつまいもパンケーキのレシピ 【材料】 さつまいものはちみつレモン煮 100g パンケーキミックス 200g 卵 1個 牛乳 150ml バター 10g 【作り方】 1. さつまいものはちみつレモン煮をサイコロ状に切ります。 2.ボウルに卵を溶き、牛乳を加えて混ぜます。 パンケーキの粉を加えてさっくり混ぜましょう。 3.フライパンに油を熱し、中火で3分、ひっくり返して2分程度焼けば完成。 お皿に盛ってお好みでバターやシロップ、ホイップクリームなどをかけていただきます。 出典:mamagirl2018秋号 さつまいものはちみつレモン煮がない場合、電子レンジで簡単に作れるので試してみてください。 さつまいもを1cm幅に切り耐熱容器に並べます。 水100ml、はちみつ大さじ1、レモン汁小さじ1を合わせて回しかけ、ラップをして600Wで5分加熱すればOK。 簡単なレシピで作れば、定番のスイーツも家で楽しめます。 お取り寄せスイーツや通販にはない、家庭的な手作りのおいしさを味わってみましょう。 秋の訪れを感じながら、甘いひとときを過ごしてみませんか?.

次の

みんな大好き!ホクホクのさつまいも絶品スイーツレシピ20選

さつまいも スイーツ レシピ

こんにちは。 朝夕の涼しい風に秋の気配を少しずつ感じるようになりました。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 「実りの秋」「収穫の秋」、そして「食欲の秋」と言われるこの季節、美味しい旬の食材がいっぱいでとてもワクワクします。 そんな美味しさ溢れる秋の味覚の中から、今回は、健康にも美容にも良いと言われている「さつまいも」をテーマにお届けします。 さつまいもは、栄養が豊富で、お惣菜からお菓子まで様々なレシピに活用できる優れた万能食材。 子どもからお年寄りまで幅広い層に親しまれているさつまいも・・・甘くてホクホクとした美味しさは、特に女性に大人気です。 美味しいだけではない、さつまいもに含まれた栄養成分の中で、今回は「女性に嬉しい効果・効能」に注目してみたいと思います。 また、旬のさつまいもを楽しくアレンジした簡単スイーツレシピをご紹介します。 「旬の味覚を美味しく楽しむ」を第一に、ご家族の笑顔と健康に繋がりますように。 さつまいもに含まれる優れた美容効果に注目! さつまいもには、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれています。 様々な健康効果はもちろんのこと、栄養成分が数多く含まれている相乗効果で、より優れた美容効果が期待できます。 ではさっそく見ていきましょう。 腸運動を活発化させ排便を促すことで、体内の有害物質や老廃物を体外に排出してくれるデトックス効果が期待できます。 また、さつまいもを切ったときに出てくる白い液体「ヤラピン」は、さつまいも特有の成分で、胃の粘膜を守り、便を柔らかくする効果があります。 食物繊維との相乗効果で便秘解消に役立ちます。 腸内環境を整えて、肌荒れなどのトラブルも予防していきましょう。 このさつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷん効果で、加熱しても壊れにくいのが嬉しいポイントです。 また、若返りのビタミンとして知られている「ビタミンE」の高い抗酸化作用により、お肌の老化を予防する効果が期待されます。 しかしながら、ビタミンEは、細胞の酸化を防ぐために活性酸素と結びつくことですぐにその効力を失ってしまいます。 ここで注目したいのが、ビタミンCとビタミンEの相乗効果です。 ビタミンCは、効力を失ったビタミンEを再生させる働きがあるので、一緒に摂取することによって美容効果がより期待できます。 さつまいもの皮部分に多く含まれているのが、ポリフェノールの一種で「アントシアニン」と「クロロゲン酸」という栄養成分です。 強い抗酸化作用で、体の細胞や血管のさび付きを防いでくれるので、アンチエイジング(老化防止)に役立ちます。 このビタミンB群といわれる各栄養素は互いに助け合いながら作用し、新陳代謝を促進させて疲労回復を助けます。 また、エネルギー代謝が高まることで脂肪が分解され、ダイエット効果も期待できます。 さつまいもの栄養効率を上げるためには? さて、ここまでさつまいもに含まれる優れた美容効果をいくつかあげてみました。 次に、その効果を効率よく摂取するためのポイントをお伝えします。 綺麗な黄金色を生かしたい場合は皮をむいてしまいますが、栄養効率を上げるためには皮ごと食べることがポイントです。 皮を綺麗に洗って、皮ごと調理することをおすすめします。 ただし、さつまいものアクは必ず抜かなくてはいけないものではないので、料理によって決めましょう。 綺麗な黄金色を生かして仕上げたい場合、煮物など味の染み込みを良くしたい場合には水にさらしてアク抜きをしてください。 煮たり茹でたりする場合には、栄養成分が溶け込んだ煮汁も残さずいただくといいですね! さつまいもの選び方と保存方法 さつまいもの選び方 スーパーや八百屋さんなどで、自分で選んで買う時の参考にしてみてください。 スーパーで袋入りのものを買った場合には、蒸れないように袋からだし、新聞紙に包んでおきましょう。 ただし、すでに水洗いしてあるものは、長期の保存は難しいので、なるべく早めに使いましょう。 そして一本ずつ新聞紙に包んでダンボールやカゴなどに入れ、風通しの良い涼しいところ(10~15度くらい)で保存しましょう。 1~2ヶ月くらい置いておくと、甘みが増してより美味しくなります。 さつまいもの品種 一口にさつまいもと言っても、品種によって味わいも食感も違います。 特に食感に関しては、ホクホク系かしっとり系かで分かれるかと思いますが、みなさんはどちらがお好みでしょうか? 近年スーパーなどでも多く出回っているさつまいもを「ホクホク系」と「しっとり・ねっとり系」に分類して、いくつかご紹介します。 さつまいものヘルシースイーツレシピ それでは最後に、さつまいもの優れた美容成分と本来の甘みを生かし、「焼き芋(ふかし芋)」を使って簡単に作れる「ヘルシースイーツレシピ」をご紹介したいと思います。 買ってきた焼き芋を使うのが一番簡単ですが… まずは、そのまま食べても美味しく、アレンジレシピのベースともなる「焼き芋」の作り方をご紹介します。 レシピ1. レシピ2. レシピ3. 絞り出しスイートポテト(砂糖不使用) お砂糖を使わずに、さつまいも本来の甘さを生かして作ります。 使用する焼き芋は、ねっとり系の甘さの強い品種がおすすめです。 器具を使わない場合は、裏ごしすると滑らかに仕上がります。 (見た目を重視される方は皮をむいて使ってください。 レシピ4. さつまいもプリン(卵・乳製品不使用) 食物繊維豊富なさつまいもと寒天の組み合わせで、便秘解消効果抜群! 卵・乳製品不使用なので、優しい味わいのヘルシースイーツとして楽しめます。 沸騰してきたら、吹きこぼれないように注意して、さらに1分くらい沸騰させて寒天をしっかり混ぜ溶かします。 お好みでメープルシロップや、きな粉、餡子などをトッピングしてお召し上がりください。 そんな食欲の秋だからこそ、美味しいだけでなく、健康と美容に繋がる食生活を心がけていきたいものです。 今回は「さつまいも」に注目してお話させていただきましたが、秋の味覚には夏の疲れを回復させ、冬に備えるための栄養成分が豊富なものばかりです。 旬の食材を上手に摂り入れながら、ご家族の笑顔と健康に繋がる食卓となりますように。 実りの秋に感謝して過ごしましょう。 いいね!と思ったらぜひシェアを 関連記事• こんにちは。 梅雨明け後には、いよいよ本格的な夏がやってきます!毎年暑い日が続くと、「食欲が衰える」「疲れがとれない」「やる気が... こんにちは。 雨模様が続き、ジメジメとした日が多くなる6月、いかがお過ごしでしょうか?私たちにとって憂鬱に感じる雨も、農作物にと... こんにちは、今年も残すところあと約1ヶ月…身体の芯から温まる料理が恋しくなり、寒さが身に染みる季節がやってきました。 今回は、煮... こんにちは!すっかり涼しくなり、美味しい旬の食材があふれる「食欲の秋」がやってきましたね。 今回は、秋の味覚のひとつとして親しま... こんにちは!厳しい暑さが続き、夏の終わり頃にドッと出てくる疲労感・・・みなさんはいかがお過ごしでしょうか?今回は、お疲れ気味の... おすすめ記事• こんにちは。 忙しい子育ての合間でも、手作りのお菓子作りを楽しみたいと思われるお母さんは多いのではないでしょうか?今回はおもてな... 現在働きながら不妊治療を受けているのですが、残業も多い部署なので毎日帰りも遅く、ストレスが爆発しそうです。 正社員で働くことと妊... 「医療事務」のお仕事は、働く先も雇用形態もさまざまで、出産後も近所の病院でパートスタッフとして働くなど、子育て中のママも多く活... はじめに「税金対策で親を扶養に入れた方がいいって聞くけど、本当なの?」と、筆者も関与先の方やママ友などからよく質問を受けます。... カンタンなのにおいしくてかわいい!おうちでカフェのようなフルーツサンドに挑戦してみませんか?コツを押さえるだけで綺麗な断面のフ...

次の

みんな大好き!ホクホクのさつまいも絶品スイーツレシピ20選

さつまいも スイーツ レシピ

さつまいもの旬と栄養効果 さつまいもの収穫は8月末から10月ごろにかけて行われ、収穫後しばらく貯蔵してから出荷されます。 さつまいもには豊富な食物繊維が含まれており、腸を刺激して便秘解消などの効果が期待できます。 そのほかビタミンCの含有量も高く、美肌や風邪予防などにも効果的と言われています。 ビタミンCは熱に弱いとされていますが、さつまいもに含まれるでんぷんの作用により、ほかの野菜に比べ加熱しても損失が少ないと言われています。 さつまいもにはアクがあり、切った後そのままにすると黒く変色してしまうため、スイーツなど見た目も大事にしたい調理に使用する場合は水につけてアク抜きをします。 さつまいもの選び方と保存方法 さつまいもには食感や色味の異なるものなどさまざまな種類があり、鳴門金時や安納芋など地域ブランドとして人気の品種も多数ありますね。 いずれの種類でも選ぶ際には、ずっしり重みがあり、色鮮やかで張りのあるものがおすすめです。 芋掘りで採りたてのさつまいもは、数日おいておくとでんぷんが糖分に変わり甘みが増すと言われていますので、しばらくおいてから使うようにしましょう。 また、さつまいもは低温に弱い食材のため、冷蔵保存は避けて常温(夏場は冷暗所)で新聞紙などに包んで保存します。 秋を堪能!手軽なさつまいもスイーツレシピ12選 さつまいもは、調理法によってクリームのような滑らかな口当たりも、ホクホクした食感も楽しむことができます。 また自然の優しい甘みはスイーツの食材としても最適ですね。 秋の味覚を堪能できる和洋さまざまなさつまいものスイーツレシピをご紹介します。 揚げずに簡単!アツアツを楽しむ大学芋 ホクホクした食感とさつまいもの優しい甘さを皮ごと堪能することができるさつまいもスイーツといえば大学芋です。 さつまいもはカリッとした食感を楽しむため、角が出るようにしながら大きめの乱切りにし水にさらして準備します。 フライパンにサラダ油と砂糖を加えて熱し、さつまいもを重ならないように並べ、蓋をして10分ほど蒸し煮し、仕上げに蓋をあけてカリカリになるまで揚げ焼きしたら完成です。 出来立てがおいしい大学芋を自宅で簡単に作ることができるのが嬉しいですね。 すくってたっぷり食べたい!スイートポテト 材料2つだけで作れてしまう驚きのスイートポテトがこちらです。 皮をむいたさつまいもをレンジ加熱して柔らかくし、マッシュしたところにバニラアイスを加えて容器に入れてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼くだけ! バニラの香りとねっとり甘いさつまいもをスプーンですくいながら食べる、スイーツ好きにはたまらない1品です。 優しい甘味のモンブランケーキ さつまいもの自然の甘味をクリームにしたモンブランケーキは、とっても優しい味わいです。 さつまいもの皮をむいて1cmほどの厚さのいちょう切りにし、耐熱容器に入れてレンジ加熱で柔らかくします。 温かいうちに裏ごししてから冷まし、はちみつとラム酒で味付けしてから生クリームで伸ばしてしぼれる硬さに調整し、絞り袋に入れてデコレーションします。 市販のココアスポンジを用意すれば手軽に作ることができて、華やかなケーキになります。

次の