外出 自粛。 4連休なのに都民は「外出自粛要請」 「どうして自分たちだけ」不公平感と抵抗感: J

政府/「緊急事態宣言」発令「4月7日~5月6日」外出自粛要請(全文)

外出 自粛

外出自粛のGWが遠い昔のことのように思えるが、状況はあの時より悪くなっている気もする。 外出自粛の期間を経て、Withコロナの新しい日常が始まった。 しかし、それさえも脅かされている今、改めて外出自粛が日常生活に与えた影響を振り返ってみよう。 コロナ禍のくらし 外出自粛期間中に困ったお金のやりとりTOP3、3位振込手数料がかかる、2位ATMに行けない、1位は? コロナ禍のこのご時世。 スーパーやコンビニで買い物をする際、多くの人が触れたであろう紙幣・硬貨の受け渡しを避けるため、積極的にキャッシュレス決済を利用するようになったという人も多いのではないだろうか? 【参考】 外出自粛期間中の休日の過ごし方、お父さんの2人に1人が「テレビや動画コンテンツを見尽くした」 新型コロナによる外出自粛期間中、家でできる趣味があるお父さんであれば楽しく過ごせたことだろう。 しかし、ゴルフやパチンコ、飲み歩きなどが生きがいのお父さんにとって、4月、5月は退屈で仕方なかったに違いない。 【参考】 自粛期間中の食事でママたちが意識したことTOP3、3位朝食をしっかり、2位野菜を多く、1位は? 子どもたちが通う学校がコロナの影響を受け休校となったことで、毎日の献立に四苦八苦したお母さんは多かったはず。 とりわけ感染症対策として「免疫力UPが望めるものを」などという思いから、栄養に気を遣ったレシピを取り入れていたお母さんは少なくないだろう。 【参考】 自粛期間中、役に立った家電TOP3、3位食洗機、2位電子レンジ・オーブントースター、1位は? 在宅時間の増加に伴い、家事と向き合う機会が増えた人も多いはず。 家事に時間を費やすほどに自宅の家電を見直すようになり、時には新しい家電が欲しくなったりすることもあるだろう。 そんな「外出自粛期間の家事」に関する意識調査がこのほど、全国の10代~70代の男女634名を対象にして実施されたので、その結果を紹介していきたい。 【参考】 文/DIME編集部.

次の

「外出自粛はすべてに優先する」という専門家を信じてはいけない 死亡原因は「重い肺炎」だけではない

外出 自粛

一人遊び勢 時間を持て余すと思いきや、 現代はスマホやPCなど個人で楽しめる遊びは無限に存在する。 ネットサーフィン、映画、読書、動画、ソシャゲ スマホ一つで楽しめるのは便利すぎる世の中である。 外出自粛でやることがないので、IKEAのサメを怖そうに撮ってたら一日が終わった。 外出自粛要請を受けてお家の中でピクニックなのだ。 無料であるにもかかわらず、1日やそこらでは終わらず 数ヶ月は遊べるため、我が家ではとても重宝している。 今回のコロナ禍において非常に助けられたアプリである。 動物とのんびり恩返し 普段は可哀想と思いながらも留守番させてしまう動物であるが、 外出自粛の時こそ、遊び相手になり「飼っててよかった!」と思う事だろう。 話を聞いてくれ文句を言わない 改めて感謝をしなければならない相手が目の前にいる。 おもいっきり可愛がってあげたい。 世間が落ち着くまでしばらく一緒に過ごそうと思います。 食べて楽しむ派は存在する。 非常食が着実に減ってる 備蓄の食い物がどんどん減るんだが 暇で食べちゃうんだよね 外出自粛は間違いなく太る!!! して粉からピザを生成した — Yasuhiko Nishimura yasnis 寿司🥴 — たく。 スパークするにはチャージしなきゃなんやで。 — 渡邊圭祐には正しいと信じる夢がある crayonwanchan2 外出自粛中。 どれくらい暇かというと、バナナを食べる前に針でアートを施すくらいに暇。 実際は駅に人が居なくとも、 他の場所には多くの人間が出歩いており、 私自身、単に薬局に行くだけでも途中に人が多すぎて諦めたほどである。 外出自粛を要請してはいるが、 約半分の方は重く受け止めていないと思われる。 幼児も16歳の若者も亡くなってる みんなおかしいよイカレテル あれだけの脳みそを使っていないね 最近はコロナなし県に観光客が 増えてるってひどくない? 自分さえ良ければいいの? 若者がダメなんじゃなくて なにひとつ公約実行しない小池さんだから 発言に信憑性がないって話でしょう 重篤者の映像を許可の元で流そうよ。 外出自粛要請のなか外出する若者「いまさら遅い」との声も — カエサル yujiiwabuchi あいにくの雨でしたが、心は癒やされました。 国をはじめ様々な企業や団体が大変な思いをしている。 こういう軽はずみな行動や発言はまじで控えた方がいい。 まじで刺されるぞ。 — 某プロ boupro 秋葉原のパチンコ屋に並ぶ皆さん PCR検査で大当たりが出て 肺のフィーバーが続いて 死んでしまうよ、、、 — 医カス iiiikasu.

次の

外出自粛で生活者の行動はどう変わった? データに見る巣ごもり実態

外出 自粛

外出自粛のGWが遠い昔のことのように思えるが、状況はあの時より悪くなっている気もする。 外出自粛の期間を経て、Withコロナの新しい日常が始まった。 しかし、それさえも脅かされている今、改めて外出自粛が日常生活に与えた影響を振り返ってみよう。 コロナ禍のくらし 外出自粛期間中に困ったお金のやりとりTOP3、3位振込手数料がかかる、2位ATMに行けない、1位は? コロナ禍のこのご時世。 スーパーやコンビニで買い物をする際、多くの人が触れたであろう紙幣・硬貨の受け渡しを避けるため、積極的にキャッシュレス決済を利用するようになったという人も多いのではないだろうか? 【参考】 外出自粛期間中の休日の過ごし方、お父さんの2人に1人が「テレビや動画コンテンツを見尽くした」 新型コロナによる外出自粛期間中、家でできる趣味があるお父さんであれば楽しく過ごせたことだろう。 しかし、ゴルフやパチンコ、飲み歩きなどが生きがいのお父さんにとって、4月、5月は退屈で仕方なかったに違いない。 【参考】 自粛期間中の食事でママたちが意識したことTOP3、3位朝食をしっかり、2位野菜を多く、1位は? 子どもたちが通う学校がコロナの影響を受け休校となったことで、毎日の献立に四苦八苦したお母さんは多かったはず。 とりわけ感染症対策として「免疫力UPが望めるものを」などという思いから、栄養に気を遣ったレシピを取り入れていたお母さんは少なくないだろう。 【参考】 自粛期間中、役に立った家電TOP3、3位食洗機、2位電子レンジ・オーブントースター、1位は? 在宅時間の増加に伴い、家事と向き合う機会が増えた人も多いはず。 家事に時間を費やすほどに自宅の家電を見直すようになり、時には新しい家電が欲しくなったりすることもあるだろう。 そんな「外出自粛期間の家事」に関する意識調査がこのほど、全国の10代~70代の男女634名を対象にして実施されたので、その結果を紹介していきたい。 【参考】 文/DIME編集部.

次の