ヤモリ種類。 ヤモリの種類と飼い方。飼育グッズ、餌、病気や選び方のコツまで

ニホンヤモリ

ヤモリ種類

イモリはどんな生き物 イモリって名前は聞いた事があるけど詳しくは知らないって方の為に、サクッと説明していきましょう。 イモリとは有尾目イモリ科イモリ属に分類され、日本国内に於いて「イモリ」と言われている種類は「アカハライモリ」の事を指す事が多いです。 種類毎のご紹介に関しては下記にてご紹介していきますが、イモリをよく知らない人の中には「ヤモリ」と区別が付かずごっちゃになっている人も多いのでは無いでしょうか? イモリとヤモリの違い 大前提としてイモリは両生類に分類されヤモリは爬虫類に分類されます。 イモリは両生類に分類されていますので、カエルの仲間になり水陸両方で暮らしています。 それに対しヤモリは爬虫類なので陸上で生活をしていますね。 分類上等で分けるとこんな感じですが、頭では分かっていても見た目も似ているのでその点での判断も難しいですよね。 簡単な見分け方としては体色の違いが挙げられます。 (種類により体色は異なるのですが、今回は冒頭でお伝えしたように日本国内ではアカハライモリの事を「イモリ」と呼ぶ場合が多いのでアカハライモリを「イモリ」と呼んで、ご説明します。 ) イモリはお腹が赤く背の部分は黒っぽい色をしているので見た目ですぐにわかります。 ヤモリはお腹の部分も背中の部分も体色は同じです。 ざっと、ではありますがイモリとヤモリの違いはこんな感じです。 他にイモリと言えば毒がある事をご存知でしょうか? フグと同じ成分の毒で「テトロドトキシン」と言う毒を持っています。 我々人間が生命を脅かされる程では無いですが、イモリを触った手そのままで眼をこすると炎症を引き起こすので注意して下さい。 そんなイモリですが、日本には3種類存在しています。 では下記よりそれら3種類を含めて、それぞれの特徴等をご紹介していきましょう。 特徴 名前の「ハナダ」とは色の事を指しており、漢字で書くと「縹(はなだ)」で藍色~薄い青の様な色の事みたいです。 その名の通り繁殖期のオスは尾が青色に変化します。 販売価格 1,500~2,000円くらいで販売されています。 寿命 10年前後が平均的な寿命みたいです。 まとめ イモリの国内種及び海外(中国種)についてご紹介させて頂きましたが、他にもイモリの種類は存在しています。 1つだけ追加でご紹介させて頂きたいのが「アシナシイモリ」と言う生物なんですが、衝撃的なフォルムをしています。 分類上は両生類で無足目(本項で紹介しているイモリは有尾目)と言うグループになるのですが、まあ、何というか世界って広いなって思います。 検索してみるかどうかはお任せしますが、中々な見た目をしています。

次の

イモリの種類は?ヤモリ、トカゲ、サンショウウオとの共通点や違いは?

ヤモリ種類

このヤモリですが、ヤモリと言えば、 トカゲのような見た目をしている小さな生き物で 民家の壁などに張り付いていたりします。 ちょこんと張り付いている姿を 可愛らしい、と思う方もいれば、 中には独特の見た目が苦手だ、 という方もおられるのではないでしょうか。 このヤモリですが、実は沖縄の方々からは 「 ヤールー」と呼ばれ、「 家の守り神」として、 有り難がられているんです。 沖縄のヤモリはなぜ家の守り神と言われるのか? 元々「ヤモリ」という名前も、 「家守り」と書くそうで、 我々が得意としない、蚊やゴキブリなどの害虫を 駆除してくれるんだとか。 このため、沖縄の人々にとっては、 害虫から家を守ってくれる味方として、 愛着を持たれているようですね。 沖縄に住むヤモリは、 ホオグロヤモリや オンナダケヤモリ、 クメヤモリ、ミナミヤモリ、オガサワラヤモリ等々、 非常に種類が豊富。 中でも、沖縄本島南部にいるヤモリは、 ほとんどが ホオグロヤモリだそうです。 ヤモリ自体は毒なども持っていないことから、 害虫駆除の強い味方として、 愛される理由も分かる気がしますね。 Sponsored Link ヤモリに関する、独特の問題とは 害虫と戦い家を守ってくれるヤモリですが、 やはり沖縄ほど数が多いと、 独特のトラブルも発生します。 まず一つとして、 エアコンの室外機にヤモリが入り込み、 ショートさせる、というケースです。 ヤモリは非常に体が小さいため、 室外機の隙間から中に侵入し、 結果として電子回路が破壊され、 動かなくなってしまうのです。 沖縄のエアコン故障の原因で、 なんと第1位が、このヤモリによる 室外機の故障なんだとか。 沖縄は年中気温が高く、 蒸し暑いことからエアコンの故障は まさに死活問題で、 しかも修理するとなると、 お値段もバカになりませんよね。 近年では、室外機カバーの隙間を小さくしたり、 回路をシリコンで覆うような様々な 対策が施されています。 また、室外機に入り込むくらいですから、 ちょっとの隙間があれば、家の中にも ヤモリは侵入できてしまいます。 家の守り神ではありますが、 生活スペースの中に不意に現れると、 よほど好きな方でもない限り、 ちょっと驚いてしまいますよね。 このため、密封用パテなどで 通気口やサッシの隙間などを 埋めてしまうと、ヤモリの進入路を 断つことができます。 また、ヤモリは水場を好むため、 キッチンやバスルームの水を 丁寧に拭き取っておくのも、効果的です。 Sponsored Link 沖縄に住むヤモリの種類と、その対策 まとめ よく見れば愛嬌のある 可愛らしい顔をしているヤモリですが、 やはり人によって好き嫌いは分かれるところ。 とはいえ、 島に住む方々が「守り神」と言うだけあり、 害虫から家を守ってくれるのは、非常に ありがたい点ですよね。 沖縄ではいたるところで、 ヤモリに遭遇するので、 その性質を理解し、対策をきっちり行うことが 重要かもしれません。 共存していくことで、 ヤモリが持つ害虫駆除の恩恵を受け、 彼らに家を守ってもらえるかもしれませんよ。 下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。 (人気ブログランキングに移動します。

次の

トカゲ・ヤモリを飼育したい!ペット向けのおすすめ10種類

ヤモリ種類

ヤモリを飼いたい人へ!ペットに人気のヤモリの種類を紹介!! ヤモリは見た目や仕草が可愛いので、ペットとしても人気の爬虫類です。 また、夜行性の種類が多いので、バスキングライトや紫外線ライトが必要ないので、初心者の方でも飼育しやすいです。 今回の記事ではペットに人気のヤモリを紹介します。 ヤモリは民家の壁の隙間などに生息して、夜になると窓の明かりなどに集まる昆虫を食べに明るいところに集まってきます。 身近な場所に生息していて、害虫を食べてくれるので爬虫類の中でも親しみのある種類です。 飼育もそれほど難しくなく爬虫類を飼ったことがない方でも簡単に飼育することができる種類が多いです。 今回の記事ではペットにオススメのヤモリを紹介するので、ヤモリを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。 Contents• ヒョウモントカゲモドキ 爬虫類の中でも人気が高く、流通量も多いヤモリです。 繁殖も簡単に行うことができるので、ブリーディングも盛んに行われているので、モルフの種類も多く様々な見た目のヒョウモントカゲモドキがいます。 夜行性のヤモリで昼間は岩陰などの物陰に隠れていて、夜になると行動をします。 なので飼育する場合は飼育ケージ内にシェルターを用意して隠れられるようにしましょう。 体長もそれほど大きくないので大きな飼育ケージが必要なく省スペースで飼育することができます。 また、ペットとして飼育されることが多いので、ヒョウモントカゲモドキ用の人工餌も開発されているので、人工餌で飼育することができます。 値段も安くて、安いものだったら6000円前後で購入することができます。 飼育も簡単なので爬虫類を飼育したことがない方にオススメのヤモリです。 では、飼育方法について詳しく紹介しているので、こちらも読んでみてください。 ヨツメヒルヤモリ 鮮やかな緑色をしていてとても綺麗なヤモリです。 体長は10cm程度と小型のヤモリですが、樹上棲のヤモリなので飼育ケージは高さのあるもを使って、登り木などを設置するようにしましょう。 また、水入れに水を入れているだけでは水を飲んでくれないので、水入れにエアレーションを入れたり、霧吹きで壁などに水滴をつけてください。 ヒルヤモリは名前の通り昼行性のヤモリなので飼育する場合は紫外線ライトを設置するようにしましょう。 コオロギなどの昆虫を食べますが、昆虫の他に果物も食べます。 主食はコオロギなどの昆虫ですが、果物も食べるので、昆虫のゼリーを置いておくとペロペロと舐めて食べます。 値段は高くて1万円前後で販売されることが多いです。 値段は少し高いですが見た目も綺麗なので、女性にも人気の高いヤモリです。 ではヒルヤモリについて詳しく紹介しているので、そちらも読んでみてください。 クレステッドゲッコー クレステッドゲッコーも樹上棲のヤモリです。 なので飼育するときは高さのある飼育ケージを使用して登り木を設置しましょう。 クレステッドゲッコーはヒョウモントカゲモドキと同様に人工餌で飼育することができます。 なので、昆虫が苦手な方でも飼育することができます。 クレステッドゲッコーも水入れから水を飲むことが少ないので、毎日霧吹きをして壁に水滴をつけて水分補給ができるようにしましょう。 では、飼育方法など詳しく紹介しているので読んでみてください。 トッケイヤモリ ヤモリの中では大型の種類です。 ペットとして飼育されることも多いので、流通量も多いです。 気性が少し荒いので、飼育する場合は1匹で飼育するようにしましょう。 ハンドリングすることもできるヤモリですが、噛まれることもあるので注意してください。 トッケイヤモリは夜行性のヤモリなので紫外線ライトがなくても飼育することができます。 また、ガラス面にも張り付くことができるので、上り木を設置しなくても飼育することができます。 販売価格は比較的安くて3000円ぐらいで購入することができます。 ニホンヤモリ ニホンヤモリは日本の住宅街にも生息していることが多いので身近なヤモリです。 ただ、野生のニホンヤモリを飼育するとストレスで拒食になることがあります。 また、人工餌を食べる個体も少ないので、飼育する場合はコオロギなどの生き餌で飼育する必要があります。 ニホンヤモリは小型のヤモリなので、飼育する場合はニホンヤモリのサイズにあったコオロギを用意するようにしましょう。 ヤモリの飼育方法は下記の記事で詳しく紹介しているので、そちらも読んでみてください。

次の