録音 機能。 電話録音を無料でする方法とおすすめ安い電話録音機器まとめ

PCの音声を録音する便利方法まとめ

録音 機能

ラジオを聴くためには周波数を合わせますが、人の手で調整するアナログ式よりも自動で選局してくれるデジタル式の方がおすすめです。 また、よく聞くラジオ局をいくつか登録できるものなど、便利な機能が付いた商品もあります。 ワイドFMに対応しているものも ワイドFMがついていると、AM放送が都市部の電気雑音などが原因で届きにくい場合でも、FM波を使ってAMラジオを聴くことができます。 災害時などにもCDラジカセを活用したいならば、必須ともいえる機能です。 ワイドFM機能が付いているかは商品によって異なります。 安価なCDラジカセにも搭載されていることもあるため、有無を確認してください。 録音機能 録音機能が付いたCDラジカセもあります。 CDやラジオをカセットテープに録音できたり、MP3形式でSDカードやUSBメモリに保存ができたりします。 上位モデルであるほど録音性能が高く、外部機器とつないで録音することも可能です。 録音機能は、カラオケや発音の練習などあらゆる場面で役立ちます。 電池駆動式 CDラジカセの電源は、ACと乾電池というものが多いです。 電池駆動ができるものを選んでおくと、コンセントを探したり、使う場所を気にする必要がありません。 ダンスや劇を音楽に合わせたいときや、屋外で使用する場合、電池駆動ができると練習の幅が広がります。 中にはAC電源のみというものもあるので、商品を選ぶときは電源を確認してみましょう。 ワイヤレス機能付き Bluetoothなどのワイヤレス機能がついていると、スマホやパソコンなどの端末と無線でつなぎ、音楽を楽しむことができます。 CDやカセット、ラジオの以外の音源も聞きたくなる可能性がある方は、ワイヤレス機能をチェックしてください。 CDラジカセの代表的なメーカー ソニー ソニーのCDラジカセは、インテリアになじむ色使いとデザインが特徴です。 録音再生や外部機器とつなげられるコンパクトモデルや、マイクをつないでカラオケを楽しめるもの、拡声器として使える大型液晶ディスプレイを採用したモデルがあります。 商品数は少ないですが、デザイン性と機能性、価格設定のバランスが取れているのが特徴です。 東芝 東芝のCDラジカセは、ラインナップの豊富さが魅力です。 USBメモリやSDカードにも対応したCDラジカセがあるのはもちろん、上位モデルは高音質スピーカーを搭載したものもあります。 カラオケをしたいときに臨場感を出せるエコー付きのものや、リモコン操作ができるものなど、選択肢が充実しているのが特徴です。 多機能であるほど価格も高くなりますが、使い勝手の良さを重視したい方にチェックしていただきたいです。 パナソニック パナソニックのCDラジカセは、商品数は少ないもののベーシックな商品が揃っています。 ワイドFM対応やマイク端子、USB対応、16局プリセットメモリー、オン・オフタイマーなどが搭載されているので、必要な機能を考えながら選べます。 飾らないな見た目が特徴で、コンパクトタイプと安定感のあるタイプから選択が可能です。 CDラジカセの選び方 予算に合った物を選ぶ CDラジカセは、音響機器の中でも比較的お手頃です。 その中でも商品が持つ性能などに応じて、価格に幅があります。 シンプルな機能だけがついている場合は3,000円ほどから販売されており、高性能モデルだと20,000円を超す商品もあります。 予算内で購入することはもちろん、必要な機能がついているかは重要なポイントです。 予算と性能のバランスを取りながら選んでみてください。 音質で選ぶ CDラジカセの音質は、メーカーやそのスペックによって異なります。 高音域・低音域を追求したものなど様々で、中には音質を調節できるものもあります。 曲のジャンルや気分に合わせて変えることもできます。 学習用に使うのであれば、クリアさや聴きやすさも注目したいポイントです。 ハイレゾ音源再生に対応したものもあるので、ぜひチェックしてみてください。 サイズで選ぶ 販売されているCDラジカセの大きさは、コンパクトなものからしっかり幅のあるものまで様々です。 CDラジカセは固定して使うのはもちろん、電池駆動ならコードレスで使える手軽さが魅力です。 持ち運びやすさを重視するのであれば、軽量でコンパクトなタイプがおすすめです。 対して大人数へ向けて音を流したいときは、スピーカーが大きいタイプが適しています。 基本的にはどれも取っ手が付いており、スムーズに持ち運べます。 デザインで選ぶ 出典: 部屋に置いておくことの多いCDラジカセは、デザインにもこだわりたいですよね。 やや時代を感じるデザインも販売されていますが、丸みのある可愛らしいものや角ばったスタイリッシュなものなど、形状の選択肢が豊富です。 また、シルバーやブラックといったベーシックな色だけではなく、淡いピンクやブルー、ゴールド系などもあります。 さらに注目したいのは、表示画面の大きさやボタンの位置です。 本体を置く位置によってボタン操作のしやすさが異なります。 使い勝手の良さも考えつつデザインを選んでみてください。 その他の機能で選ぶ CDラジカセには、音楽を聴く以外にもオン・オフタイマーや目覚まし機能、マイク音量調節など便利な機能が付いたものもあります。 上位モデルであるほど多機能なので、必要な機能が付いた商品をチェックしてみてください。 CDラジカセのおすすめ8選.

次の

基本機能一覧

録音 機能

PowerPoint2016、2019などのバージョンではタイミングとナレーション機能は使えますが、カメラ機能が使えないと読者から連絡がありました。 を確認しましたが、バージョンによる違いは関係ない、との情報もありましたが、解決方法は記載されていませんでした。 未確認情報ですが、一度マイクロソフトアカウントに再サインインすれば使えるようになる、という情報をいただきました。 旧バージョンでカメラ機能が使えない方は試してみてください。 正常に映っているがPowerPointで起動しない場合もあるとの情報いただいていますが、現在解決方法は不明です。 わかりしだい記載しますので、情報あればコメントいただけると幸いです。 365に切り替える方は から、その他の方法については、をご覧ください。 しかし、パワポのタイミング制御機能を使えば、各ページやテキスト、写真、動画のアクションタイミングをすべて自由に決めることができます。 また、マイクで自分の声をパワポデータに録音したり、ウェブカメラで自分の顔を映しながら録画することもできます。 話しながらスライドのアクション順を制御すれば、かんたんにセミナーやプレゼン向けなどの動画になります。 あまり知られていない機能ですが、うまく使えば、今まで本人が現場で話していた時間や、交通費など諸々を省略することができるのです。 PowerPointで講義動画を作る方法解説動画 動画でパワポ動画の作り方を解説しています。 録音・録画機材の準備 この項目ではナレーションとウェブカメラの録画の方法を解説します。 タイミング制御のみの場合は、この次の項目へ行ってください。 まずはマイクとウェブカメラをパソコンのUSBに接続しましょう。 このウェブカメラは三脚用のネジ穴があるので、三脚に固定してみました。 接続後、USBマイクがつながっているか確認しましょう。 Windowsデスクトップ画面右下の『スピーカー』ボタンを右クリックしてください。 『サウンド』をクリック。 『サウンド』ウィンドウが表示されるので、『録音』タブをクリック。 接続したUSBマイクが既定のデバイスになっていればOKです。 なっていない場合は『既定値に設定』ボタンをクリックしましょう。 パワポ動画のオリジナルタイミングの録画方法 画面左上の『ファイル』をクリック。 ウェブカメラを接続していると、右下に自分の顔が映っています。 画面右上の『設定』をクリックすると、接続しているマイクとカメラが表示されます。 表示されていない場合は、接続を再度確認しましょう。 準備が終わったので、画面左上の『記録』ボタンをクリックしてください。 3秒のカウントダウンが始まり、その後、画面動作の記録やナレーション、カメラの録音録画が始まります。 始まったら、話始め、マウスをクリックして通常のプレゼンを行うように、どんどん次のページへ進みましょう。 この動作のすべてが記録されます。 プレゼンが終わったら、画面左上の『停止』をクリック。 画面左上の戻るボタンをクリック。 録画データの編集方法 そうすると、パワポデータの右下に先ほど録画したカメラの映像がオブジェクトとして表示されています。 この録画データをクリックして、再生ボタンを押すと動画が再生されます。 またマウスでクリックし、マウスを押したまま場所を移動させることもできます。 最後に録画データの簡易的な編集も可能です。 緑の開始位置と、赤の終了位置を左右に移動させることで、動画データを簡易的に編集することができます。 PowerPointで動画データを出力する方法 次に画面左上メニューの『ファイル』をクリック。 『エクスポート』をクリック。 『ビデオの作成』。 『ビデオの作成』画面が表示されます。 次に『フルHD(1080p)』と表示されている動画サイズ設定をクリックしてください。 下に開くので、好きなサイズを選びましょう。 基本は『フルHD(1080p)』のままで良いでしょう。 『記録されたタイミングとナレーションを使用する』を選択。 すべての設定が終わったら、『ビデオの作成』ボタンを押しましょう。 動画ファイルの保存先を選びましょう。 mp4)』になっています。 『wmv』にも変更できますが、mp4のままで良いでしょう。 最後に『保存』をクリック。 画面下に作成進行の状態が表示されるので待ちましょう。 出力が終わると、指定した場所に動画が保存されます。 再生して確認しましょう。 PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧 1 2 3 4 5 6 各ページに音声データを読み込ませて、タイミング録画を開始すれば可能だと思います。 ただし、パワポ動画は簡易的な編集しかできないので、その内容だと動画編集ソフトを使った方が速いと思います。 youtube. youtube.

次の

通話録音機能

録音 機能

はじめに 電話録音をしたいと思いついたときに、ボイスレコーダーが思い浮かぶ方は少なく無いと思います。 しかし、ボイスレコーダーを実際にアマゾンで検索してみると、以下のとおりです。 上記のような安くてレビューが高いものまであります。 では、どれを選べば良いのでしょうか。 また、そもそも無料で電話録音できないものでしょうか? 当記事では、まず無料で電話録音する方法をお伝えした後に、上記のような電話録音する機器で安くてオススメのものを厳選してご紹介します ぜひ、電話録音をこれからお考えの方は当記事を参考にして、電話録音方法を選んでください。 無料で電話録音する方法 それではまずは、無料で電話録音する方法について御説明します。 無料で電話録音する方法は以下の種類があります。 スマホの電話録音機能やPC録音機能を使う(iphoneでは不可)• スマホの無料アプリを利用する• 自宅にあるボイスレコーダーなどを利用する それでは、1つずつ御説明します。 スマホの電話録音機能を使う まずはスマホの電話録音機能を使った録音方法をご紹介します。 まず、結論としては、iPhoneでも、androidでも通話録音はできないのが原則です。 理由としては、国によっては通話録音することが違法であるとされており、積極推奨はされていないからです。 特にiPhoneを製造するappleはアメリカ合衆国にありますが、アメリカ合衆国では通話録音は違法とされています。 そのため、iPhoneには一切この機能がついていません。 なお日本でも、以下のような判例が出ており、同意を得ないで行なう録音は相手方の人格権を侵害する不法行為に当たり、不方行為により収集された証拠には訴訟法上の信義則、公正の原則に反するから証拠能力を認められないとされています。 参照: しかし、androidについてはgaraxyなどの一部の機種に限って、通話画面に録音ボタンが付いていたり、通話アプリの上部に録音機能がついていたりします。 XperiaやAQUOSなどの多くの人気のAndroidスマホには録音機能はついていません。 Xperiaについては、開発機能として一時期そういう機能があったこともありました。 参考:Xperiaの電話アプリは元々通話の録音に対応しているのですが、デフォルトでは有効になっていません。 その隠された機能を有効にし、さらに、自動録音や録音音声の選択までも可能にしたのが「XRecorder」です。 つまりまとめると、 iPhoneでは、通話録音をボイスメモ機能で行なうことはできない。 androidでは、一部機種に限って通話録音をボイスメモ機能で行なう事ができる。 ということになります。 そのため、androidスマートフォンをお持ちの場合は、一部機種に限り無料でボイスメモを利用した通話録音が可能になっています。 スマホで通話録音をする際には以下の記事を参考にして下さい。 参照: 参照: 参照: PCの電話録音機能を使う 続いてPCの電話録音機能を利用した通話録音について御説明します。 PCで電話録音する方法は2パターンあります。 1つはPCに備え付けの録画ソフトを利用する方法。 もう一つは、録画ソフトをダウンロードする方法です。 ソフトのダウンロードは無料のものもありますので、ぜひご利用ください。 それではまずは、PCに備え付けの録画ソフトで電話録音する方法をご紹介します。 まず、WINDOWS10ではボイスレコーダーというソフトがデフォルトで入っています。 Windows10以前では名称はサウンドレコーダーだったようです。 このボイスレコーダーというソフトを利用するだけで、無料で電話録音をすることができます。 Mp4で保存されます。 実際にどう録音するかといった方法は以下の記事にまとめていますので、ご覧ください。 参照: スマホの無料アプリを利用して電話録音する方法 それでは次はスマホの無料アプリを利用した電話録音について見ていきましょう。 電話といえばスマートフォンが普及してきており、コールセンター以外はスマホでやり取りをする場面も増えました。 そのため、法人向け通話録音サービスもスマートフォンの録音含めたサービスが多く登場しています。 スマホに加えて、クラウドの発達もこれを促しています。 そして、スマホを無料で録音する方法といえば、アプリを利用する方法です。 前述したとおり原則として通話録音をあまり推奨していない現状もありますが、通話録音アプリケーションはストアダウンロードするものだけではなく、直接サイトからダウンロードするものなど、多く存在しています。 以下の記事では通話録音アプリの特徴や、普及した背景などを徹底的にまとめています。 オススメの20アプリも掲載していますので、ぜひご参考にしてください。 参照: 自宅にあるボイスレコーダーなどを利用する 最後に自宅にあるボイスレコーダーなどを利用する方法をご紹介します。 冒頭ご覧いただいたようにボイスレコーダーを買うとなると、それ相応の値段がかかります。 しかし、ご自宅にありボイスレコーダーをそのまま使っていただければ、無料に近い形で電話録音をすることができます。 では具体的にボイスレコーダーを使って電話録音するには、どのようにしたら良いでしょうか。 以下レコーディングの方法です。 ICレコーダーで通話録音する方法には、大きく分けて2つの種類があります。 その2種類とは、• ICレコーダーにマイクを付けて通話を録音• ICレコーダーと電話機の接続で通話を録音 の2種類です。 ICレコーダーと電話機の接続で通話を録音 まず一つ目の方法、ICレコーダーにマイクをつけて通話録音する方法をご紹介します。 具体的には、以下の図のようにイヤホン型のマイクをICレコーダーに取り付けて耳に装着し、その上から受話器を当てて通話録音を行います。 参照: 仕組みとしては、耳に当てているマイクで先方の声と自分の声の両方を拾い録音します。 メリットとしては、ICレコーダーとこの耳につけるマイクさえあれば良いので、とても簡単に通話録音環境が作れることです。 逆にデメリットとしては、受話器と耳の擦れる音が入ってしまうのと、マイクを装着して電話するのはややし辛いというのがあります。 ICレコーダーと電話機の接続で通話を録音 先述したマイクを装着する方法は、耳と受話器の間に隙間が生まれるなど、通話し辛いという問題がありましたが、通話録音アダプターを使って、電話や携帯電話での会話を録音すれば、いつも通り通話しているのとまったく同じスタイルで通話録音する事が可能になります。 そしてこの通話録音アダプターは、2つの種類があります。 受話器接続タイプ• 電話機接続タイプ より詳しいICレコーダーを利用した通話録音方法は以下をご参照ください。 具体的にどの機器を利用すればよいかまでまとめています。 オススメの機器を組み合わせて、最適な電話録音環境を作り上げてください。 参照: まとめ 電話録音を行う方法にも色々ありますが、当記事では主に無料で電話録音する方法を中心にまとめてきました。 オススメのアプリや機器の紹介はもちろん、使い方もリンク先までしっかり見ていただくと解説していますので、ぜひご参照ください。 最後に参照記事を改めて掲載しておきます。 それが、「シンカの通話録音クラウドシステム」です。 詳しくは後半ご紹介しますが、簡単に特徴をお伝えすると以下の点に強みがあります。 強み1. 電話機器の入替不要で、今の電話のまま録音ができる。 強み2. 様々な業種・業態のシーンで活用いただいている。 強み3. オフィスにかかってきた電話を全通話録音しテキスト化。 検索できる。 強み4. クラウドだから複数拠点の録音データも一元管理できる。 強み5. 社員の電話受付ストレス軽減、クレーム客対策になる。 こうした強みを活かしながら、貴社をサポートする通話録音サービス。 それが、「シンカの通話録音クラウドシステム」です。 お客様の声 弁護士法人DREAM 様「言った、言わない」のトラブルが多い業界、通話録音機能で「丁寧さ」に「正確さ」をプラスした顧客対応を実現。 「スタッフとお客様、両方を大切にする「環境」と「仕組み」」が整いました。 「シンカの通話録音クラウドシステム」が利用されている業種と業態は? 「シンカの通話録音クラウドシステム」は以下のような多彩な業種、業態で利用されています。 不動産業界 認識相違のクレーム報告は属人的で、問題ないという報告案件もきちんと原状回復ができていないため悪化する事案などがあったが、録音された会話を確認することでそれを未然に防ぐことができるようになりました。 また、経営会議の場でその月の大きなクレームの洗い出しにも使え、対応策の検討や質の向上が行えました。 24時間レスキューセンター スタッフが薄い深夜帯の出動時、事務局スタッフ対応の出動要請も通話録音で確認、事前に顧客の緊急度・温度感を把握し現場到着時の一言目の対応が準備もしやすく顧客満足度にも繋げられました。 士業 事務局のコールセンタースタッフが受け取った弁護相談内容で解釈に専門知識が必要な場合に、内容を理解しないまま弁護士に伝えていたことがあったが、通話録音の導入で専門知識がないスタッフが対応してもきちんと用件を弁護士が把握できるようになりました。 葬儀 近しい方がなくなった場合に精神動揺が大きく、対応には特別な配慮が必要だが、その精神状態を通話録音のトーンで把握。 また、緊急の対応や聞き漏らしの内容把握にも活用できています。 自動車業界 中古車販売の場合、電話でのクロージングが多いので、車両のスペックに関して言った言わないの揉め事につながることがよくあったが、通話録音の内容をエビデンスとして利用することでその心配を解消。 また、車検、点検などある程度内容は決まっているサービス内容について、知識の標準化のための顧客対応教育としても活用できています。 建設業 電話での建材などの注文量、納品・納期の話をすることが多い業界なので、通話録音を利用することで、エビデンスとして残すことができ、また、聞き間違えなどケアレスミスを防ぐことができました。 以上6業種の活用方法をご紹介しました。 それぞれの業種に合わせてしっかりと活躍するのが「シンカの通話録音クラウド」です。 「シンカの通話録音クラウドシステム」の機能詳細 では、シンカの通話録音機能にはどのようなものがあるでしょうか。 ここでは、機能についてご紹介します。 機能1. 会話の自動録音 発信電話も着信電話もすべての電話を自動録音。 聞き洩らしの心配が無くなります。 また、スイッチを押す必要がないので、録音漏れの心配がありません。 電話機ごとの機器の設置も必要ありません。 機能2. いつでもどこでもスマートデバイスで録音を聞ける クラウド上に録音データが保管されているから、どこにいてもスマートフォンなどのデバイスから確認。 外回り中の営業でも外出先から確認できます。 音声データは音声ファイル形式でダウンロード・保存が可能です。 機能3. テキスト化・検索ができる AIエンジンで音声を分析しテキスト化。 重要な部分をAIがピックアップし会話データを検索、確認ができる。 提供時期についてはお問合せください。 さらに、CTI機能もついており、電話に出れない人にもショートメッセージ SMS が送れる機能もあり、DMも送ることができます!! 参考: 「シンカの通話録音クラウドシステム」を導入するメリット ここまで、「シンカの通話録音クラウドシステム」の機能についてご紹介してきました。 では実際に導入後どのようなメリットがあるのでしょうか? ここでは利用者にとっては一番きになる、導入メリットをご紹介します。 メリット1. 営業の成約率が変わる 営業同士の新規案件の情報参照・共有に 見込み客からの要求を聞き漏らさず対応 優秀な営業マンの顧客対応の共有で社内教育に メリット2. カスタマーサポート(CS)・保守質向上 対応情報共有で生産性アップ。 人不足の解消に マニュアル対応を録音しノウハウ共有に 対応内容の記録保存し、言った言わないのやり取りがなくなる メリット3. 新人を教育して即戦力に 上司が新人の音声をレビューして早期に即戦力に採用者への連絡情報の保存に 先輩の録音されたトークを聞いてスキルアップ メリット4. 電話受付のストレスが減る 電話に慣れていない若い世代にも録音があることで安心 メリット5. 社内引き継ぎや情報共有が早い シフト制の顧客対応で今日休みの人が昨日何を話 したかや顧客対応の引き継ぎをスムースに行える。 メリット6. クレーム客への対策ができる 録音を事前に伝えることでクレーム抑止になる 何に対してお怒りなのか録音を聞いて分析できる メリット7. 顧客対応の質が上がる 自分が分からなくても録音している事で担当者にすぐ確認ができる 電話に出た人が対応完了するので何度も電話してもらう必要が無い メリット8. 電話のやり取りがテキスト化される 過去の電話応対をテキスト化する事で通話分析ができる 音声よりもテキストは履歴を一覧で見やすく、検索もできる 「シンカの通話録音クラウドシステム」の連携機能 シンカの通話録音クラウドシステムと連携できるのは以下のようなサービスです。 Sales force、Kintone,sansan,SYNALIO,anirece cloud,神対応,Stamps! ,HotProfile etc・・・ これらのシステムと連携すれば、どのようなメリットがあるのでしょうか? 例えばsansanとシンカの通話録音クラウドシステムを連携した場合。 登録した名刺データと連携して名前で検索することができます。 また、電話番号登録の手間を大幅に減らすことができます。 「シンカの通話録音クラウドシステム」導入の流れ シンカの通話録音クラウドシステムを導入する流れは以下のとおりです。 お申し込みは、メールや電話などからご連絡ください。 電話回線や社内ネットワーク環境などをヒアリングします。 導入する環境に合わせて、必要な機器を手配します。 実際の導入現場にて、弊社の技術者が設置を行います。 まとめ「シンカの通話録音クラウドシステム」とは 最後にもう一度強みをまとめます。 強み1. 電話機器の入替不要で、今の電話のまま録音ができる。 強み2. 様々な業種・業態のシーンで活用いただいている。 強み3. オフィスにかかってきた電話を全通話録音しテキスト化。 検索できる。 強み4. クラウドだから複数拠点の録音データも一元管理できる。 強み5. 社員の電話受付ストレス軽減、クレーム客対策になる。 こうした強みを活かしながら、貴社をサポートする通話録音サービス。 それが、「シンカの通話録音クラウドシステム」です。 ぜひご導入をご検討ください。

次の