もう し に たい 人生。 「もう疲れた。人生休みたい」という人へ。人生の休息を取った僕が休む方法を伝えます。|MARKETING WITH

人生をやり直したい18歳です。

もう し に たい 人生

【人生でもうやりたいこと、やり残したことがないんだが、何したら良いと思う?】 このままずっと惰性で生きてる。 朝起きて、スマホで昨日のニュースから朝までの寝ている間に起こった世界情勢を見てから会社に出社帰宅。 仕事中に起こった世界情勢のチェックをして寝る。 それの繰り返し。 ちなみに、仕事は春と秋のみ働いて残りの夏と冬は世界を飛び回ったり、やりたいことを自由にしてきた。 もう特にこれといってやりたいこともやり残したこともない。 そんな特に人生でやりたいことがない私はこれから何をすればいいか教えてください。 定年退職しても近所のスポーツクラブに入会して、お風呂とサウナに毎日通って死んでいく惰性の人生しか見えない私には見えない。 .毎日…、年間通してインプットに偏っていた人生。 毎日、食事をとっていても排泄をしなければ糞詰まりになってしまいますね。 メンタルが不安定になってもおかしくありません。 インプットしたままでは宝の持ち腐れ、体の中で消化不良を起こしているのかもしれませんよ。 インプットしたものは、きちんとアウトプットすることで、人生のバランスがとれて来ます。 それでは例をあげましょう。 ・肉体改造をして初のヌード写真集を出す。 ・世界を飛び回った(取材)経験を生かして、「探訪記」や「小説」を書く。 ・ユーキャンの資格を順番にすべて取り、趣味や副業として成功する。 ・大会のある趣味や芸事でグランプリを総なめし、テレビ出演、やがては世界一をめざす。 ・映画を年間500本見て、自主映画を作る。 監督デビューで世界を席巻する。 ・・ Q 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。 どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。 生活苦のため夜のバイト 水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。 唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。 短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。 絶望的です。 ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。 ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで) だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。 何か意味はあるのかしら。 ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。 とは言え、この年齢では難しいでしょう。 偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。 これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。 アドバイスください!お願いします。 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのです... A ベストアンサー スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。 しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。 目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。 私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが 過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、 思って言ったら喧嘩するようになりました。 その人はその人なりにがんばっているんです それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても その人はそれが正しいと信じている。 けれど私はそれを正しいとは思わない。 昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。 それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。 あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。 意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。 質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。 となると、私が自分の経験から思うのは 本当はやりたい夢があるんじゃないか 本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。 私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。 と思っていたとき 自分からやめる前に、首をきられました。 それからしばらくショックで食事もままならず 無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が 人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。 仕事をしていなくても生きていられる幸せ 支えてくれる人への心からの感謝 生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚 無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼 健康のありがたみ 理解者のありがたみ 理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身 本当にやりたいことをやろう、という覚悟 自分を大事にできるようになろうという決意 あなたに今それがあるでしょうか ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。 経験者として私に言えるのは プライドを捨てなさい。 ということです。 スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには その手の知識もあるのではないでしょうか。 だとすれば おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち 知識としては分かるけれど、感覚では分からない そういう感覚に目覚めるときがきて その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。 あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。 自分を信じて 世界の優しさを信じてください。 今失っていくものは、本当に欲しいですか? 必要ではなく、欲しいと思いますか? 本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分 それを圧し殺す時期は終わりを告げました。 心の底にあるかぎりない平和の感覚を 感じられるようになるといいですね。 そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。 二冊ありますが両方買っちゃった。 最初は白っぽい表紙の方を。 お持ちでないなら購入をおすすめします。 安いですし。 すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。 ドリーン・バーチュー博士の本です。 スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...

次の

「もう疲れた。人生休みたい」という人へ。人生の休息を取った僕が休む方法を伝えます。|MARKETING WITH

もう し に たい 人生

Contents• つらい悩みは人それぞれ・・・ スポンサーリンク 私たちは、誰でも人に言えないだけで、多くのつらい悩みを抱えて生きています・・・。 お金がない…生活できない…• 仕事がうまくいかない…• 離婚問題・夫婦の不仲• 他者からの無関心• 子育て・育児に疲れた…• 生きる目標が見えない…• 大きな病気になってしまった…• 学校・会社でのいじめ• 容姿へのコンプレックス• 毎日の親の介護• 親子の不仲• 人との人間関係が上手くいかない• 人に相手にされない… 悲しい…• もう何もかも疲れた…• その他 みんな、それぞれいろいろな悩みを抱えて生きています。 でも! これらの悩みはもしかしたら 解決できるかもしれません!! 「家族の死」「大事な人の死や病気」、事故などは・・・ 自分では解決できない・・・どうしようもなくて・・・・自分自身で解決することはなかなかできません。 逆に、自分のことより つらいです・・・ 過ぎていく時間だけがラクにしてくれるのです・・・ 人生がとてもつらい…そんな時に聞きたい…102歳のおばあちゃんの言葉 スポンサーリンク 「もう限界だ・・・」 「何もかもうまくいかない・・・」• 「人生つらい事ばかり・・・」• 「もう死にたい・・・」• 「もう消えてしまいたい・・・」 と人生に 絶望感を持ってしまう事は、とっても不幸なことです。 でも、 いつもそう考えてしまって、どんどん、 「不幸な自分」に持って行っているのは、 あなた・・・ 自分自身 なのかもしれません。 photo by : Dustin J McClure 結局は、自分で自分をなんとかするしかないのです。 「そんなことは解ってるよ!!」 と聞こえてきそうですね。 僕もそう思ってました・・・。 「・・・・・」 そんな時、 これから紹介する、102歳のおばあちゃんの言葉を聞いて、何故か「こころ」が 本当に楽になったのを今でも覚えています。 4年前・・・ 当時私が勤めていた、特別養護老人ホームの102歳!の女性ご利用者さんが、話してくれた言葉です。 102年の人生を生きてきた人の言葉は、多くが詰まってます・・・。 この言葉を聞いて、私は、 「ま、いいか…あまり考えないようにしよう…」 そう、意識を変えて少しづつ「心」を楽にしていこうと思えたのです。 naver. 引っ越し• 田舎暮らし• 決別 このように自分で自分に今の環境を変えてみると、 一気に世界が変わって見えたりします! 僕の場合は田舎暮らしでした! 僕は10年前に自然あふれる田舎に引っ越しました・・・ 「田舎暮らし!!」 キレイな夕日や、澄んだ空気と青い空、小鳥たちのさえずりに四季の匂い。 そして、 人情あるぬくもりのある近所の人たち・・・ なかなか、一気に環境を変えるのは大変だけど、無理にでも変えたほうがいい時もあります。 「逃げたっていいんです!!」 逃げれば、また新しい事にチャレンジできますから! スポンサーリンク 誰かに!必ず誰かに頼ってください! 本当につらい時は 誰かに頼って ありのまま話をすることです! 「怖がらずに・・・」 「この世の中いい人はたくさんいます!」• 「話ができる信頼できる人なんかいない・・・・」• この動画の曲を聴いてみてください。 最後まで記事をお読みくださいまして、心より感謝申し上げます!.

次の

もう死にたいと思う時 五感で思ったこと感じたこと

もう し に たい 人生

生きるのに疲れてしまいました。 私は現在、社会人として働いています。 今の職場は、転職して間もない職場です。 前職場では、自身の意に反して激務部署に配属されたことがあり、しばらく頑張ったものの、心身を故障し、3ヶ月程度お休みをいただき、そのまま転職しました。 お休みを頂いていた当時、やりたいことをきちんとやろうという思いに至り、忙しくはあるものの、業務内容は私のやりたいことに親しい仕事を選びました。 また、かねてからお付き合いしていた人と進展がなかったものが、この転職を契機に同棲することとなりました。 良い条件が揃ったと思ったのに、現職場の内定をいただいた後、しばらくしてから、どうにも気持ちが沈み、「大きな変化があるから身体が驚いてる?」とやり過ごしてきましたが、仕事が始まってからは、眠れない起きれない、頭痛腹痛がひどい等、前職場で心身を故障する前に感じた心身の異変を感じるようになりました。 私自身も、仕事まで変えて、彼にも協力してもらっているにも関わらず、どうしてこんなことになってしまったのか分からず困惑しています。 もう、何をしたら幸せになれるのか分かりません。 もう一度転職活動する勇気は、正直今はありません。 というより、こんなに頑張っても元気になってくれない私に付き合うのが、私ももう懲り懲りで、何もかも終わりにしてしまいたいという思いが消えません。 彼の収入だけでは、二人で暮らすには中々厳しそうで、自身の貯金を切り崩すにも、一年、生きられるか…という額です。 実家には、転職と同棲のことは正式に報告していますが、心身を故障していたことは黙っています。 昔から身体の不調に対して怒られたり、いじめられた時に怒られたりしたため、心身を故障したとは、とても報告できませんでした。 そのため、実家で休養を取るのも難しいです。 せめて、消えたいという気持ちでグルグルするのではなく、どうにかして、冷静に今後どうすべきか考えられるようになりたいです。 お知恵を拝聴できますと幸いです。 拝読いたしました。 前の職場、しばらくは頑張ったものの、心身に支障をきたしたということは、よっぽどいやだったのでしょうね。 明らかに自分が生きていくに反することだったのでしょう。 今回、良い条件がそろった職場に晴れて転職できたとのことですが、・・・ 本当は仕事なんてしたくないのに、その嫌な中から無理やり引っ張り出してきただけ、なのかも知れません。 あなたを苦しめているもの。 という煩悩から来ているのではないでしょうか。 確かに立派な社会人であるに越したことはありません。 いや、並みの社会人くらいでいいのに、と思われているかも知れません。 ですが、社会人として、いやもっと突っ込めば人間として、どれが優秀で、どれがそうでないか、そんなもの測る機械などありません。 空(くう)。 たまたま、いろんな条件で成り立っている、不確実な状態。 この世の中は、すべて空で成り立っています。 今現在、あらゆる条件や関わりのもと、今のあなたが成り立っているだけで、それは今の条件下でのあなたでしかありません。 いまのあなたが、すべてではないのです。 次に・・・ お金は大切です。 生きていくに必要です。 あなたは、将来のお金を、一生、生きられるかを心配しておられますが、それをゴールと定めていいのですか? それが幸せと決めれますか? 私は人生をゴールに目標を定めていいのかと思うのです。 それは、それまでの過程である人生、そのものが幸せでなければ意味がないと思からです。 すなわち今が幸せでなければならない。 どれが正しいのか、どれが正しくないのか。 そんなものは、本来存在しません。 この先どうするか? それはあなただけで決めるように見えて、実はそうではないのです。 全てのご縁が絡み合って、あなたが出来上がっていきます。 あなたの有縁・無縁すべてです。 あなたの身体もあなただけのものではない。 ですので、いくら頑張ろうとしても、元気にならないのです。 意外でしょうが、当然の現象です。 すべてひっくるめて自分を愛してあげてください。 まずそこが幸せになる第一歩です。 こんばんは。 亀山純史と申します。 仕事をするうえで仕事がストレスにならないようにするには、「やりたいこと」をするのではなく、「出来ること」をするように発想を変えることです。 やりたい業種に就いたものの、仕事の忙しさや自分の能力不足などでストレスを抱えている人は、かなりいると思います。 「やりたい仕事」なはずなのに、思うように出来ていないと、自己嫌悪になります。 「やりたい」と「出来る」は違います。 「やりたい」は気持ちの問題、「出来る」は能力の問題です。 今の職場での仕事をもう一度見直してみて、「出来る」仕事はありませんか。 もう一度転職するだけの勇気はないとのことですが、「出来る仕事」という視点で、職場を探してみるのも、一つの選択肢だと思います。 そして、仕事だけがすべてではないのです。 人生の生きがいをもっと別なところに見出し、「仕事は仕事」と考えることも大切なことでしょう。 また、そうしているうちに、その仕事が、出来ることの喜びからやりがいのある仕事へと変化していく可能性もあることでしょう。 以上が私からの回答になります。 少しでもアドバイスになっていれば幸いです。 今の自分の体調を労わりつつも、根本的に世間体や彼を含めた周囲の人に気を遣いすぎてはいませんか? 疲れて当然です。 自分とはなんなのか、体のこと?心のこと?そもそも自分なんてないの?その辺りをしっかりはっきりさせないと同棲すら辛くなりますよね。 彼には一番の理解者になって貰う必要がありますよね。 将来のことも考えると、あなたの不安定な部分も含めてわかってもらわなくてはなりません。 仏教とは、自分自身を知る道です。 今のあなたは自分とそれ以外の敵といった感じで常にヒリヒリしているように感じます。 自分と同じ仲間として周りの環境を観れるようになると楽になれます。 仲間なら仕事での何気ない言葉も気にならなくなるでしょう。 きっとこれを読んでもチンプンカンプンだと思います。 直接お話するのが一番いいのですが、難しいでしょう。 機会があれば少しお寺のフェイスブックページでものぞいてみてください。 あなたは、悩みや相談ごとがあるとき、誰に話しますか? 友だち、同僚、先生、両親、インターネットの掲示板など相談する人や場所はたくさんあると思います。 そのひとつに、「お坊さん」を考えたことがなかったのであれば、ぜひ一度相談してみてください。 なぜなら、仏教は1,500年もの間、私たちの生活に溶け込んで受け継がれてきたものであり、僧侶であるお坊さんがその教えを伝えてきたからです。 心や体の悩み、恋愛や子育てについて、お金や出世とは、助け合う意味など、人生において誰もが考えることがらについて、いろんなお坊さんからの癒しや救いの言葉、たまに喝をいれるような回答を参考に、あなたの生き方をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

次の