コレコレ 加藤純一。 加藤純一、ヒカル・コレコレらとコラボイベント【うず祭り】

加藤紗里がコレコレを訴える宣言。子供の顔写真をYouTubeで無断公開され激怒、新たなバトル勃発にネットの反応は…

コレコレ 加藤純一

閲覧数 やはり配信者となるとどれだけ視聴者を集められるのか、その集客力がモノを言う• 加藤純一 ニコニコ生放送とyoutubeLIVEがメイン 配信をすると1. 5~2. 5万は固い 最高閲覧数はポケモン実況の約3. 5万 ポケモンは人気タイトルで皆が知っているし、実況映えするゲームだ また、ここぞというところでドラマを作る強運を持っている 雑談は、衰退の一途をたどるニコ生でしている 動画はともかく、生配信では誰にも負けたくないとの意気込みを公言しており 最終的には同接10万を目指している• コレコレ ツイキャスとyoutubeLIVEがメイン 閲覧は2. 0~2. 8万とやや多め 加藤純一と違ってアーカイブを残さないというところで、プレミアを出していることも一因だろう 最高閲覧数は約5万ほど ゴシップ配信が多いので、祭りに乗っかる形での閲覧だと言える 元々ねとらじ出身だったがニコ生へ、移動、現在はツイキャスで活動しており 一度飛び立ったプラットフォームでは一切配信しないのが特徴 ツイキャスの王と呼ばれており、ツイキャスではコレコレの独壇場となっている 配信内容 一切変わらない味を提供してきたのが加藤純一なら 時代のトレンドを読んで歩幅を合わせてきたのがコレコレだと言えよう• 加藤純一 ずっとゲーム実況と雑談の二本柱で10年走ってきた 純粋な頭の回転は、うんこちゃん時代のほうが速かったという説もあるが 顔出し解禁に伴ってトーク内容の幅も広がっし、交友関係も広がり会話の引き出しは増えた ゲームのうまさは凡庸だが、とにかく全力投球で実況に励むのが特徴的• コレコレ 女声の釣り動画でブレイクし 過去には配信者を巻き込んだ企画を意欲的に行っていたが 現在はもっぱらゴシップ配信をしている 他のゴシップ配信者と違って自分から情報収集しないで リスナーからDMなどで情報を集まってくる仕組みを作っているのが特徴 雑談は、要所要所小気味よく笑えるポイントを作るようおどけて見せるのがうまい 視聴者層 圧倒的な閲覧数を誇る両者だが、その視聴者層はびっくりするほどかぶっていない 加藤純一もコレコレもどっちも見ているというひとはかなり少ない 加藤純一はその中毒性から、視聴歴の長い視聴者が多いが 10代に人気のコレコレは、古参視聴者が少なく卒業するコンテンツだと言える 加藤純一視聴者 衛門 とコレコレ視聴者 コレリス は男性視聴者の最底辺と女性視聴者の最底辺の集まりというところで似た者同士だと思います。 もっとも当の本人たちはジャンルも違い、視聴者層の奪い合いもすることのない相手なので基本的に興味はないと思います。 ただ加藤純一の配信にはコレリスがコレコレの配信には衛門が配信時間が被った時にたまに荒らしに来るので互いに良い思いはしていないと思います。 加藤純一 20代~30代前半の男性が中心 男女比は一貫して9:1で維持していて、圧倒的に男性視聴者が多い 女叩きと人の悪口が持ち味だからだろう MAD制作をするMADMENや、絵師、プログラマーなど優秀な視聴者を多く抱えており 視聴者ひとりあたりの熱気と一兵卒の強さならどこよりも凄い これは、加藤純一しか見ていないコアな視聴者が多いからだ• コレコレ 10代の視聴者が多く、女性比率も高い 女性視聴者には、いわゆるメンヘラが多く、その扱いにかけてコレコレの右に出るものはいないだろう 三十歳にもなればおっさんと言われる配信界だけに、ネット配信は若者の文化だ その意味で、ネット配信全体の多数派に寄せて配信をしている だが一方で、ツイキャスに移動してからいわゆるキッズが増えた 凸待ち配信を見ていると特にそう思う 配信スタイル 配信者として今年で10年選手の両者だが 配信に対してのスタンスもそれぞれ違う• 加藤純一 顔出しNGのうんこちゃん時代は、ニコ生を自分の仕事のうっぷんを晴らす フラストレーションのゴミ箱として使っていたところがある 今現在のスタイルは、加藤純一自身が「楽しむ」その一点にある 自分が楽しんでいるその余剰分がパッションとして視聴者に伝染していくといった具合だ 配信界で一番爆発力があるのが加藤純一だろう• 加藤純一 家賃20万以上もするレジディア西新宿2に住んでおり月収も100万あると公言している 何よりAbemaTVで冠番組を持っているのが強み その名も「加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男」 個人配信ではギョッとするような罵詈雑言を吐くが 意外とそこは問題視されないのは、それを多めに見てもらえるだけの圧倒的な数字がある•

次の

【まとめ】加藤純一VSコレコレ最後に勝つのはどっち?【同接】

コレコレ 加藤純一

4月28日に第1子となる長女・りりちゃんを無事出産し、未婚の母となったタレント・加藤紗里さん(かとう・さり 29歳)が、人気YouTuber・コレコレさん(本名=青木駿 30歳)の行為にブチギレ激怒し、法的措置も辞さない構えを見せています。 加藤紗里さんは7日、ニュースサイト『AERA dot. 』の取材に応じ、長女が誕生後にYouTuberのコレコレさんとの間でトラブルが勃発したことを告白しており、 「子どもを守るため、訴えます」と宣言しています。 しかし、 動画は削除されることなく現在も公開状態が続いており、 「私はこんなキャラですし、いくらでも叩いてもらっても構わない。 でも、赤ちゃんは絶対にダメ。 許しません。 親の承諾なしに勝手に子どもの写真をネットに投稿してもいいと思っているんでしょうか。 動画削除に応じない場合は法的手段をとることも考えています。 というか、もう訴えます。 」と語っています。 このように新たなトラブルが勃発しているのですが、これに対してネット上では、• 生配信を観てましたが、全く悪意がある感じではありませんでしたよ! 気付いた時点で指摘すれば消したはず。 しばらくして騒ぎ立てるのは炎上目的と言われても仕方ない• 都合がよすぎ。 散々YouTubeで出産だの動画アップして、ぼかしだろうが加工してるだろうが、関係なく子供を動画に登場させた時点で子供を守るも何もないと思いますけど。 子供を守るって、根本的な部分を理解していない感じですね。 仮に加藤側に正義があるとしても、やはり炎上目的としか思えない。 日頃の行いは大事だと言う事を教えてくれると言う意味ではいい反面教師だと思う。 赤ちゃんの顔隠すくらいなら投稿すんなよと思う。 なんなら隠しすぎてなんの写真かわからない時もあるし、赤ちゃんなんて一週間で顔変わるし、隠す意味ある?っていつも思います。 まだ物心も付かない子供を利己的に利用するからだろう。 将来、子供がこの事態を知ったらどう思うだろうか。 他の配信者のネタになるのも無理はない。 自分の価値観しか見えない親が子を不幸にする。 出た出た。 早速、子供を使ってに金もうけですか。 子供の為とか言って、日頃の行いから、信じる人は少ないと思う。 そもそも、いちいち訴えるなんてインタビューでいう奴いるか?本当に怒ってるなら、黙って内容証明送れよ。 などの声が上がっています。 加藤紗里さんはYouTubeで出産の模様を生配信すると発表し、結局のところ生配信は断念したものの、撮影した一部映像の公開はしており、赤ちゃんの写真を公開されたことで何を文句言ってるんだという声もありますが、加藤さんは自身のインスタグラムなどでも子供の顔は隠していました。 また、出産前に『AERA dot. 』の取材を受けた際にも、YouTubeに登場することはあっても、顔を公開することはないとしていました。 そのため、送った写真を許可なくYouTubeで公開されたこと、現在もその動画が閲覧可能な状態にあることに対して抗議し、もし削除に応じない場合には、法的措置も検討するというのは決して間違ったことではないかと思います。 ただ、加藤紗里さんのこれまでの行動によって、加藤さんの主張を支持する声は少なめで、今回の件に関しても話題作りのための炎上商法なのではと疑う声もあるのですが、果たして本当にコレコレさんを訴えるのか否か注目したいですね。

次の

【朗報】加藤純一さん、オワコンじゃなかった

コレコレ 加藤純一

クリエイティブチーム・ によるYouTuber12組を捉えた写真展「 I AM... 」が代官山の「STUDIO 4N」で開催される。 期間は8月23日(金)から8月25日(日)まで。 入場料は無料だ。 本展は普段は12組のYouTuberをファッション・広告・芸能分野で活躍するスタイリスト、ヘアメイク、フォトグラファーが独自の目線でプロデュースし、普段は見ることができない彼らの魅力を最大限引き出したポートレートの写真展となる。 M主催YouTuber12組の写真展を開催します! M. M — M. 」には、チャンネル登録者97万人を超える生放送系YouTuber・さん(コレコレチャンネル)や、チャンネル登録者73万人を超えるゲーム実況系YouTuber・さん(もこうの実況)ら大手YouTuberが集まった。 ほかにもサバイバル、ゴルフ、マジック、都市伝説、音楽など様々なYouTuberがバラエティー豊かなYouTuberが集結。 YouTuber12組の総チャンネル登録者数310万人超えというから驚きだ。 出演者は以下の通り。 「I AM... 」出演者(50音順) 【カメ五郎】ネイチャー・ポケット コレコレチャンネル KoreTube 杉山美帆の美スイングゴルフ 日本一のマジシャン ポンチ ミルクティー飲みたい もこうの実況 よみぃ 李姉妹ch jun channel Kohachannel mituaki TV syoma kusumoto 企画はクリエイティブチーム・M. M 写真展を企画したのは、スタイリスト、ヘアメイク、フォトグラファーの3人から成るクリエイティブチーム「 M. M Photographer:Michi M. M Graphic design:Masamichi Simazu Ryowan Inc. Making video:Yoshihiro Niimi Ryowan Inc.

次の