ワン ラスト タイム 歌詞。 【歌詞付き/Lyrics】Ariana Grande

BUMPの『ラストワン』の歌詞がどうしてもダメです。

ワン ラスト タイム 歌詞

at least「少なくとも」• fail you「期待を裏切る」• do 人 ~「~を与える」 である。 「get in to fire」に関しては、を参考に• 誘惑に負けた と和訳した。 文脈から、彼女は他の男性と浮気していて、さらに嘘をついていたと想像される。 without「~なしで」 「That you got everything」の「That」は前文の「know」の目的語を導いている。 彼には既に新しい彼女がいる。 とても満ち足りた関係であると知っているが、彼がいないと自分には何もないと語っている。 take 人 home「家に送る」• care「気に掛ける、関心をもつ」• all S V「唯一SがVすること」 である。 あなたのことが忘れられないから、最後に一回だけ家に送る女になりたいの。 別に彼女が好きで構わない。 私にとって重要なのは、あなたが私の腕の中で目覚めること(=一夜を過ごすこと)だけという内容。 deserve「値する、価値がある」• worth it「それだけの価値がある」• swear「誓う」• forgive「許す」• fault「過ち」 である。 少しの間だけ、一緒に居させてほしい。 自分が悪かったと反省してるセリフを繰り返し、こっちに来てと誘っている。 和訳した感想 ということで今回の記事では、Ariana Grandeの• One Last Time(ワン・ラスト・タイム) を和訳してみました。 これね~この女~~~ ないわ~~~~~~~~~~~~ マジで性格悪過ぎですし、今のカノジョに同情してワナワナもんですよ。 まあ、自分が浮気して別れたと。 そしたら自分はその男とうまくいかなかったんでしょうね。 代わりに自分が嘘つ入れ浮気したはずの二軍元カレが、新しい彼女つくってすごく幸せそうなの知って思ったんでしょうね。 気に食わな~~~い って(笑) これ、男もかなり馬鹿にされてるんですよ。 他の男と寝て嘘ついて騙しても、また色目使って猫なで声で甘えてエッチな感じで謝ればコイツは自分をすぐ許すし、例え彼女がいても誘惑に負けて抱いちゃう、そういうちょろい奴だって。 愛してるんじゃないんですよ、自尊心満たしたいだけ。 ついでに自分の罪悪感も消したいだけ。 強烈な自己愛~~~ヤバい~~~~ 一回だけってその後も、どうなるか見え見えじゃないですか~~~(笑) あ~怖い怖い怖い 自分が浮気して傷つけて今熱愛中のカノジョいるって知ってる状況ですからね。 マジで相当面の皮厚くて無神経で自己中な女じゃないと、こんなことできないですよ。 でも男性は、これ普通に そっか… 反省してくれたんだね… そんなに俺のことを欲しがるなんて…いじらしい… みたいな感じで舞い上がって、一度だけだよ、とか言って肩抱いてふらふら鼻の下伸ばして連れて帰っちゃう人もいる気もします。 もう全女子が思うわけですよね~ そういうバカな男だけは選ばないようにしよう、って。

次の

【歌詞付き/Lyrics】Ariana Grande

ワン ラスト タイム 歌詞

at least「少なくとも」• fail you「期待を裏切る」• do 人 ~「~を与える」 である。 「get in to fire」に関しては、を参考に• 誘惑に負けた と和訳した。 文脈から、彼女は他の男性と浮気していて、さらに嘘をついていたと想像される。 without「~なしで」 「That you got everything」の「That」は前文の「know」の目的語を導いている。 彼には既に新しい彼女がいる。 とても満ち足りた関係であると知っているが、彼がいないと自分には何もないと語っている。 take 人 home「家に送る」• care「気に掛ける、関心をもつ」• all S V「唯一SがVすること」 である。 あなたのことが忘れられないから、最後に一回だけ家に送る女になりたいの。 別に彼女が好きで構わない。 私にとって重要なのは、あなたが私の腕の中で目覚めること(=一夜を過ごすこと)だけという内容。 deserve「値する、価値がある」• worth it「それだけの価値がある」• swear「誓う」• forgive「許す」• fault「過ち」 である。 少しの間だけ、一緒に居させてほしい。 自分が悪かったと反省してるセリフを繰り返し、こっちに来てと誘っている。 和訳した感想 ということで今回の記事では、Ariana Grandeの• One Last Time(ワン・ラスト・タイム) を和訳してみました。 これね~この女~~~ ないわ~~~~~~~~~~~~ マジで性格悪過ぎですし、今のカノジョに同情してワナワナもんですよ。 まあ、自分が浮気して別れたと。 そしたら自分はその男とうまくいかなかったんでしょうね。 代わりに自分が嘘つ入れ浮気したはずの二軍元カレが、新しい彼女つくってすごく幸せそうなの知って思ったんでしょうね。 気に食わな~~~い って(笑) これ、男もかなり馬鹿にされてるんですよ。 他の男と寝て嘘ついて騙しても、また色目使って猫なで声で甘えてエッチな感じで謝ればコイツは自分をすぐ許すし、例え彼女がいても誘惑に負けて抱いちゃう、そういうちょろい奴だって。 愛してるんじゃないんですよ、自尊心満たしたいだけ。 ついでに自分の罪悪感も消したいだけ。 強烈な自己愛~~~ヤバい~~~~ 一回だけってその後も、どうなるか見え見えじゃないですか~~~(笑) あ~怖い怖い怖い 自分が浮気して傷つけて今熱愛中のカノジョいるって知ってる状況ですからね。 マジで相当面の皮厚くて無神経で自己中な女じゃないと、こんなことできないですよ。 でも男性は、これ普通に そっか… 反省してくれたんだね… そんなに俺のことを欲しがるなんて…いじらしい… みたいな感じで舞い上がって、一度だけだよ、とか言って肩抱いてふらふら鼻の下伸ばして連れて帰っちゃう人もいる気もします。 もう全女子が思うわけですよね~ そういうバカな男だけは選ばないようにしよう、って。

次の

ロストワンの号哭

ワン ラスト タイム 歌詞

BUMPの『ラストワン』の歌詞がどうしてもダメです。 自分がここ数年失業や震災もあって激ヤセしたり情緒不安定気味なのがあって受け入れる余裕がないのかもしれませんが歌詞がどうしても強迫観念を感じてしまって怖くなってしまうんです。 今までもBUMPはそう言った辛辣系の歌詞の歌は歌ってきたかもしれませんし、4年前の『モーターサイクル』だって大分言い捨て感たっぷりの厳しい歌詞だったのにその頃は聞き流せたし藤君の優しさみたいなのも感じられたのですが、『ラストワン』は『心の病も全て甘えから』だの『1度だけ変わらなきゃ許さないし見捨てる』的な冷たい厳しさを感じてしまうんです。 BUMP聴いてそんな気持ちになったのは初めてなんですが、『ラストワン』が収録されてる『RAY』の他の曲も強引な冷たさを感じてしまって今度行くライブも少し怖いくらい考え込んでしまってます。 疲れてるだけでしょうか? 自分のその時の精神状態で、同じ言葉を聴いても受け止め方が違ってくるのはあると思います。 大変な苦労を経験なさってきた質問者さんにとっては、いたわりや優しの言葉が絶対に必要なのだと思います。 歌詞は藤君が質問者さんに言っているのではなく、自分に言い聞かせている部分も大きいのではないでしょうか? アーティストは感受性の揺れが大きいので、優しい歌も作れば突っぱねるような歌も作る…でも、人間はみな弱いものです。 作品を聴いて冷たい厳しさを感じるとのことですが、今この瞬間、藤君も自分の弱さと戦っているのかもしれない。 作品は独り歩きします…だから歌詞の真相はなかなか理解できないものです。 でも「どうしてもダメ」と感じるなら、心の声に従って暫くは距離を置いたほうがいいですね。 音楽には良い意味でも悪い意味でも力がありますから…。 精神的に疲れているときは、音楽を聴く力も失われているので、無理はなさらないほうがいいと思います。 状況が変われば受け入れられる時が来るかもしれません。 どうぞ身心をいたわって大切になさってください。 物事が良い方向に進むことを心から願っています。

次の