先にシャワー浴びてこいよ 意味。 学戦都市の“元”ボッチ

「だっちゅーの」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

先にシャワー浴びてこいよ 意味

side:真冬 「真冬、こっち」 「あ、うん」 いつもなら私の家に迷わず侵入する鷹臣くんだけど、今日は違う。 鷹臣くんが開けた鷹臣くんの部屋に、私自身の意志で入る。 そしてストロベリーハイツという甘いあまい名前のアパートの302号室で、私は今日鷹臣くんに抱かれるのだ。 「…っは〜〜…やっっっと触れる…」 「ちょっ、鷹臣くん!」 「あ?なんだよ」 「いや…急というかその…あの……」 扉が閉まった瞬間、あとから入ってきた鷹臣くんの腕が私の体に絡みつき、背中に触れる熱と、予想外の急展開に思わず制止の言葉が出てしまう。 拒む意味で発した言葉ではないのだけれど、鷹臣くんは不満そう。 でもやはり羞恥心というものは簡単には捨てきれなくて。 こういうのって、シャワー浴びてこいよ的なものがあるんじゃないの!?ていうかまだ心の準備が〜〜〜っ 「心の準備はもう何ヶ月も前からさせてやっただろうが。 」 「ひぇっ!ま、また声に出てた…?」 「お前が分かりやすすぎなんだよ、馬鹿。 シャワーとかそんなん待てねぇ。 それとも一緒に入るか?それなら許してやる。 」 「一緒に!?むりむりむり!!!」 「あ゛?じゃあこのまま抱くぞ」 抱きかかえようとする鷹臣くん。 「んにゃーー待って待ってください!」 「…なんだよ」 「……は」 「あ?」 「いや、だからぁ……は、はじめてだからちゃんと綺麗にしたい…です…。 」 「………あ〜わかったよ。 じゃあ先シャワー浴びてこい。 俺も真冬が終わったら浴びっから。 」 「……!はい!」 side:鷹臣 真冬がシャワーを浴びている間、俺は一人ベットに腰掛けて自分の性急さに驚いていた。 ここまで余裕が無いのは俺自身初めてで、無意識にどれだけ真冬を求めていたかを自覚してしまい、自嘲気味な笑いが零れた。 我慢してる自覚はあったが、ここまでとはな…、は、ガキか俺は 本当はシャワーを浴びる時間も惜しいくらい、早くあいつの全てを暴いてやりたい。 しかしそれと同じくらいに真冬の初めてというものを大切にしてやりたいとも思っている。 これは今まで俺の中に現れたことのない感情で、認めたくないがやっぱり真冬は特別な女なのだと嫌でも自覚させられる。 俺様の好みとはかけ離れてるんだがなぁ… でももうあいつ以外では絶対勃たない。 なさけねぇ… まぁこれは絶対本人には言えないが。 side:真冬 「おまたせ、です。 」 「あぁ、じゃあちょっと待ってろ」 鷹臣くんがシャワーを浴びている音が聞こえる中、私は一人悩んでいた。 初めてっていうことは、ちゃんとした服装をしなきゃだめってことだよね…じゃあやっぱり制服で正装だよね、うん。 その考えがいかにとんちんかんなのかはこの後すぐにわかるのだけれど、如何せんこっちは初めてなのだ。 埼玉のエロテロリストの常識なんて知るものか! 自分がシャワーを浴びている時も、鷹臣くんを待っている間も、どんなに落ち着こうとしても結局落ち着けもしなければ、羞恥心を捨てるなんて以ての外だった。 でも今日私は己の意志でこの部屋に入ったし、この後がどんなに未知で怖くて逃げそうでも、私は絶対今日すると決めたのだ。 それはひとえに鷹臣くんが好きだから。 どんなにどうしようもない変態でも、やっぱり私の初恋の人で、師匠で、好きな人だから。 だから私はこのベットの上でちゃんと待つのが礼儀なのだ。 「…なにしてんだ?」 「え?正装で正座してます。 」 「なんで??」 「えっ…いや、そういうもんじゃないの…?」 「……」 「……」 「…ぶはっっ」 「!?」 鷹臣くんはいきなり笑い始めた。 なぜに爆笑…? 「お前なぁ…別にTシャツでも何でもいいわ、ばーか」 「えぇっ、そうなの…」 「そんな制服きっちり着込んで待ってる奴があるか。 …ふはっやばいな」 「うぅぅ…そんな笑わないでよお!!」 頬が熱い。 鏡なんて見なくても赤くなっているのは容易に想像できる。 「…はーーーっ、悪ぃ。 でもそれ、いいな」 「なんでさ」 「だってよ、それって教師と生徒っつー立場の障害の、まぁ象徴みたいなもんである制服を、俺様の手で剥いていいってことだろ?」 それっていいよな。 そう言った鷹臣くんは今までに見たことがないくらい嬉しそうに笑っていて、体温がまた上がったのがわかった。 side:鷹臣 きっと今俺は、すげぇ嬉しそうな顔してんだろうなぁ 真冬のサプライズでうっかり爆笑してしまったが、そんな真冬の全てが愛おしいと思えてしまうのだからもう末期だ。 もし俺の知り合いが今の俺を見たら、間違いなくドン引くだろう。 でもそうさせるほどに真冬が可愛くて仕方がないのだ。 「真冬」 「…っ、なに…?」 さて、もう我慢は終わりだ。 俺はベットで正座する真冬の前に腰を下ろす。 まだ指一本として触れないが、しかし触れるほどその耳に寄せた唇で、言葉と想いを真冬に流し込む。 「抱くぞ……?」 「〜〜〜〜っ、……っはい…、 どうぞ、お好きに…」 そうして俺たちの夜が始まった。

次の

態度悪い割り切り熟女ざまぁwww割り切りで外れを引いた体験談

先にシャワー浴びてこいよ 意味

ピンクのベストでおなじみのオードリー春日さん。 今や売れっ子芸人の筆頭であるにも関わらず、未だ超が付くほどのケチケチ生活を送っているのはよく知られた話。 某テレビ番組によると、春日さんの住まいにはお風呂がないらしい。 で、どうしているかというと、普段は100円ショップで売っている赤ちゃん用おしり拭きで体を拭いているそうだ。 そして時々コインシャワーを使うという。 春日さんの使っているコインシャワーは、たしか5分で100円。 時間内に済ませるため、シャンプーで頭を洗いながらコインシャワーへ向かい、シャンプーを流す状態になったところでコインを投入しているそうだ。 ここまでくるともうあっぱれである。 ところで。 「コインシャワー」なるものをみなさんご存知だったでしょうか?私は春日さんの話を聞くまでその存在を知りませんでした。 想像はつくものの、現物を目にしたことはなく。 コインシャワー、気になります。 そこで今回、湯の国Webではコインシャワーについて調べてみることにしました。 (調査隊員:アライショウコとカジノリコ) コインシャワーの製造販売会社を訪ねてみた 右が下石取締役社長、左が営業所所長の安座間さん。 6階なのに窓の外には立派な中庭が。 コインシャワーの歴史と最近の傾向を教えてください。 コインシャワーは、今で言うところの発明主婦によって編み出されました。 時は1975年。 当時風呂なしアパートを営んでいたご婦人が、銭湯の営業時間内に帰宅できない下宿人たちを見て考案したのが始まりです。 コインシャワーは好評を博し、やがて産業とする会社が出てきます。 1971年からコインランドリーの販売施行を手がけてきたニドは、90年に入り、その実績をもってコインシャワー界にも進出。 時代の波に乗って、海水浴場やオートキャンプ、空港やスポーツクラブなどにも販路を広げていきます。 昨今では誕生のきっかけとなった風呂なしアパートも減り、学生用のアパートといえども内風呂付きが当たり前になった今、コインシャワーの需要はネットカフェや漫画喫茶へと移ってきているそうです。 コインシャワーは時代を反映しているんですね。 歴史を知ったところで、いよいよ実物とご対面。 ドアを開けてくださったのは技術ご担当の加藤さん。 全てはコインを入れることから始まります!チャリンチャリーン。 ジャジャーン!これが更衣室付きコインシャワー。 おお!始めて見るコインシャワー!思っていたより広い!!!それもそのはず、ニドではできるだけ圧迫感を与えないよう、少し多きめのサイズを採用しているそうです。 調査隊「思っていたより広くて驚きました」 社長「(商品名)は高さが約2メートルあります。 建築条件とせめぎ合いながら、ギリギリまで調整した結果のサイズ。 中に入ると、寸法以上の広さを感じます。 シャワー室に人が入るとこんな感じ。 けっこうゆとりがあります。 写真だと全体像がわかりにくいので、「Shower House」の断面図を掲載。 こんな感じになっています。 奥行き約2メートル。 横幅は約1メートル。 更衣室部分の壁には「水洗浄」と書かれたボタンが。 左横は延長する場合のコイン投入口。 安全性、利便性はもちろん衛生面も重視 調査隊「この水洗浄ボタンとは……?」 安座間さん「お客さまのご利用後にはシャワー室全体が自動的に洗浄されるようプログラムしてありますが、このボタン押していただくと、シャワー使用前に手動でも洗浄が可能なんです。 天井に備え付けてある洗浄ノズルからスプラッシュが噴き出して、シャワー室を洗い流します」 社長「衛生面に対する要望は高い。 新商品は除菌・消臭もできるよう、洗浄水にはオゾンシャワーを導入しました」 よく見ると、基本料金が3分で300円となっていますが、「料金の設定はオーナーさまによって違います」とのこと。 なるほど、なるほど。 一見普通のプラスチックの床だけど…… 小さな世界には工夫がいっぱい 安座間さん「実はこの床にも工夫がありまして、飛び跳ねても壊れないようにFRPの下に強固な補強材を入れています」 調査隊「ほんとだ。 たしかに踏んだ感じもしっかりしてるし(体重をかけてギシギシして)ペコペコならない」 床の他にもニドのコインシャワーには小さな工夫がたくさんありました。 例えば、停電になったとき困らないよう常備灯が付いている(裸でひとり暗闇に残されたときの不安は相当なものだ、という思いから)。 シャワー使用後の自動洗浄ノズルはドアが閉まっていないと作動しない(洋服がぬれてしまったら大変だ、という思いから)。 外部管理システムボードがある(いくらアラームが鳴るとはいえ、誰にも聞こえないない可能性だってある、という思いから) 「あらゆる事態を想定して」開発されているそうです。 犬を飼っているアライ隊員。 「犬を洗うのってけっこう大変なんですよね〜」と言いながら、愛犬カプリの洗浄をシミュレーション。 ここに犬を乗せてシャンプーをします。 しかも皮膚改善効果、除菌消臭効果のオゾンシャワー。 送風機は業務用にパワーアップしたマイナスイオン発生装置が搭載! もちろんコイン式。 小型犬、中型犬、大型犬と3コースあります。 「犬は言葉がしゃべれませんから……」と技術ご担当の加藤さん。 開発の道のりは容易ではなかったそうです。 感想が求められないため、作り手があれこれ察していかなくてはいけない。 思いつく限りの工夫はしてあるそうですが、「これからも改良を重ねていきたい」と社長。 すっかり楽しみながらの見学となりました。 いやはや。 コインシャワーには工夫がいっぱい詰まってました。 ちなみに、ニドのコインシャワーは設置時の組み立てがしやすいように、つなぎ目はすべてパッキンにするなどの工夫が為されているそうです。 見えないところにも工夫ありなんですね。 お使いの際には細部までしっかり見てみてください。 実物を見るまでは窮屈そうなイメージがあったコインシャワー。 目の前にしてみたら、もしや下手なお風呂より勝手がいいかも!?と思える広さ。 まさに百聞は一見に如かず。 勉強になりました。 最後には社長と安座間さんと記念撮影。 ニドのみなさま、本当にお世話になりました! ・株式会社ニド.

次の

#1 卒業

先にシャワー浴びてこいよ 意味

しばらくして、ジャギ様が先に死んだ。 ケンシロウは悲しみ、約束通りジャギ様の死骸を胸像に埋めた。 すると、ことある事に胸像の中から「俺の名を言ッてみろ」とジャギ様の呼ぶ声がする ケンシロウはその声に「北斗真拳伝承者、ケンシロウ様だ」と答えていたが。 ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若いアインに、留守番を頼んだ。 アインが留守番をしていると、胸像の中からジャギ様の声がする 「俺の名を言ってみろ」 アインは答えた。 「やるじゃない」 最初のうちは答えていた。 けれどしかし、ジャギ様の声はなんどもなんども呼んでくる。 「俺の名を言ッてみろ」 やがて、アインは耐えきれなくなって叫んだ。 今日は暑くなりそうだ。 最後のはアレだけど。 が、よくがんばった。

次の