あし がく ぼ キャンプ 場。 芦川オートキャンプ場/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

青森県の無料キャンプ場に偵察しに行ってみた(芦野公園)その1|車やキャンプや車、ファッションに30からハマってます

あし がく ぼ キャンプ 場

あしがくぼキャンプ場感想ブログ あしがくぼキャンプ場感想ブログということで、主観とはなりますが 分かりやすく結論からお伝えしていきます。 川が穏やかで美しくて浅い。 (深いところもちょっとはある) 岩も登れるし、ちょっとした飛び込みも出来る。 1か所だけ(ちょい浅いので大きなことはしない方がいい) 値段も安いしドラム缶風呂を楽しむことも出来る(入らなかったけど。 一人なので) 水も自由に飲めるところがあるし、卓球台もあり雨よけの部分がある。 トイレも比較的綺麗な方。 1点だけ…「おいっ」というところがありまして、僕は気にしないタイプなのでいいのですが… 「お墓」がテントサイトの手前(入口側)にある点です。 見ずらいですが、奥にいくつか。 きっと大切なお墓なのでしょう。 ただ、そういうの気にする人はテントサイトに近いのでアレなのでしょうか…。 僕はお墓とか全然気にしないので、と言いながら一番離れたところにテントを建てました。 ちなみにバンガローからはかなり離れていますので、そこは気にならないと思います。 テントサイトに行かないと気づかない人も多いみたい。 また、交通ですが正丸トンネル・小丸峠までけっこう登りますので自転車相当キツイです。 ということで、続きは写真と自己満ライティングとなります。 あしがくぼキャンプ場の写真 まず、自転車なので死ぬほどたどり着くまでにキツかったです(笑 37度だし、自転車重いし、朝食食べてないし、死にそうでしたが生命力を発揮してたどり着きました。 この生命力発揮するのが旅の醍醐味ですね。 生きてる実感が凄い!笑 管理人さん優しい感じで案内してくれました。 テントサイトは8区画ありまして、小高いところにありますので、川が増水しても問題ありません。 トイレからは40mくらいで臭いも来ないちょうどよいところかと思います。 なんだかんだお墓から一番離れた場所に。 朝、テント干せる手すりみたいなのがあるのがありがたい。 モンベルステラリッジテント2型です。 1番軽いから選びました。 3分もしないで設営できます。 いやーキツかった。 早く休みたい。 なんとか整ってきた。 ちなみに平日だからかテントサイトは自分のみ。 バンガローには3組くらい人がいましたね。 ファミリーもいて楽しそう。 川が綺麗 川は綺麗ですねー。 小ぶりで子供にいい感じがします。 もう16時もすぎて誰も入ってなかったのでいいおっさんが一人で水浴びしました笑 疲れすぎて、もう川で泳いで風呂にもいかない予定…。 (本当は5㎞先の温泉行こうと思っていましたが断念) ちなみに朝6時。 美しいですー。 この美しさの中、僕はPCをちょっとだけやってました。 夜に少し雨が降ったみたいです。 天気予報は晴れでもやはり山の天気は変わりやすいですね。 でも僕が起きていた時は星空が見えました。 お酒飲んでボーッと夜空見るのって超幸せね…。 最高でした。 まとめ あしがくぼキャンプ場は、テントサイトの近くにお墓がちょっとありますが、 川・自然はいい感じで、ドラム缶風呂も出来、トイレもキャンプ場としては綺麗め。 ソロキャンパーとしてもなんら問題ありません。 予約制なので、ちゃんと確実に泊まれるのがいいですね。 よくテントサイトだと「早いもの順です」ってなるのがキツイところ。 入れなかったらアウトですからねえ…。 武甲温泉(5㎞先)も行きたかったけど自転車だと登り下りあり疲労している身体にはキツイです。 ということで、参考になったら幸いです。 ・35歳2児のパパ・えんたろす ・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立 ・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施 ・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました ・専業で家族を養ってます。 知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。 詳しくはから、または 記事下のメルマガにご登録ください。

次の

あしがくぼキャンプ場

あし がく ぼ キャンプ 場

あしがくぼキャンプ場感想ブログ あしがくぼキャンプ場感想ブログということで、主観とはなりますが 分かりやすく結論からお伝えしていきます。 川が穏やかで美しくて浅い。 (深いところもちょっとはある) 岩も登れるし、ちょっとした飛び込みも出来る。 1か所だけ(ちょい浅いので大きなことはしない方がいい) 値段も安いしドラム缶風呂を楽しむことも出来る(入らなかったけど。 一人なので) 水も自由に飲めるところがあるし、卓球台もあり雨よけの部分がある。 トイレも比較的綺麗な方。 1点だけ…「おいっ」というところがありまして、僕は気にしないタイプなのでいいのですが… 「お墓」がテントサイトの手前(入口側)にある点です。 見ずらいですが、奥にいくつか。 きっと大切なお墓なのでしょう。 ただ、そういうの気にする人はテントサイトに近いのでアレなのでしょうか…。 僕はお墓とか全然気にしないので、と言いながら一番離れたところにテントを建てました。 ちなみにバンガローからはかなり離れていますので、そこは気にならないと思います。 テントサイトに行かないと気づかない人も多いみたい。 また、交通ですが正丸トンネル・小丸峠までけっこう登りますので自転車相当キツイです。 ということで、続きは写真と自己満ライティングとなります。 あしがくぼキャンプ場の写真 まず、自転車なので死ぬほどたどり着くまでにキツかったです(笑 37度だし、自転車重いし、朝食食べてないし、死にそうでしたが生命力を発揮してたどり着きました。 この生命力発揮するのが旅の醍醐味ですね。 生きてる実感が凄い!笑 管理人さん優しい感じで案内してくれました。 テントサイトは8区画ありまして、小高いところにありますので、川が増水しても問題ありません。 トイレからは40mくらいで臭いも来ないちょうどよいところかと思います。 なんだかんだお墓から一番離れた場所に。 朝、テント干せる手すりみたいなのがあるのがありがたい。 モンベルステラリッジテント2型です。 1番軽いから選びました。 3分もしないで設営できます。 いやーキツかった。 早く休みたい。 なんとか整ってきた。 ちなみに平日だからかテントサイトは自分のみ。 バンガローには3組くらい人がいましたね。 ファミリーもいて楽しそう。 川が綺麗 川は綺麗ですねー。 小ぶりで子供にいい感じがします。 もう16時もすぎて誰も入ってなかったのでいいおっさんが一人で水浴びしました笑 疲れすぎて、もう川で泳いで風呂にもいかない予定…。 (本当は5㎞先の温泉行こうと思っていましたが断念) ちなみに朝6時。 美しいですー。 この美しさの中、僕はPCをちょっとだけやってました。 夜に少し雨が降ったみたいです。 天気予報は晴れでもやはり山の天気は変わりやすいですね。 でも僕が起きていた時は星空が見えました。 お酒飲んでボーッと夜空見るのって超幸せね…。 最高でした。 まとめ あしがくぼキャンプ場は、テントサイトの近くにお墓がちょっとありますが、 川・自然はいい感じで、ドラム缶風呂も出来、トイレもキャンプ場としては綺麗め。 ソロキャンパーとしてもなんら問題ありません。 予約制なので、ちゃんと確実に泊まれるのがいいですね。 よくテントサイトだと「早いもの順です」ってなるのがキツイところ。 入れなかったらアウトですからねえ…。 武甲温泉(5㎞先)も行きたかったけど自転車だと登り下りあり疲労している身体にはキツイです。 ということで、参考になったら幸いです。 ・35歳2児のパパ・えんたろす ・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立 ・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施 ・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました ・専業で家族を養ってます。 知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。 詳しくはから、または 記事下のメルマガにご登録ください。

次の

芦ノ湖キャンプ村

あし がく ぼ キャンプ 場

今回はあしがくぼキャンプ場に行ってきました。 の駅から数百メートルのあたりにキャンプ場があります。 ちなみに駅のすぐ近くに 道の駅があり、そこの直売所で野菜なども販売しています。 野菜は結構な量なのに、自宅付近のスーパーの半額くらいの値段で販売されており非常にお得感があります。 ここでは、うどん、紅茶ソフトクリームやたらしやきなども販売しているのでそらをを食べるのも良さそうです。 道の駅で軽く買い物をしてからキャンプ場へ向かいます。 入ってすぐのところに受付があるのでそこで受付をします。 通常、予約していく人が多そうな雰囲気でした!サイトは、川沿いと山のサイトが選べます。 今回は、川沿いでのを選択したのですが、ここのキャンプ場ののメニューではバンガローと屋根付のバーベキュースペースを利用することができます。 バンガローがあります。 水はとてもきれい。 癒されます。 山サイトへは舗装された道で車で上がって行けたり、遊歩道的なルートで上がっていくこともできます。 後者の方が自然感が増していい感じです。 今回は川の側でキャンプでしたが、山サイトに行ってみて今度は山サイトに泊まってみたいなと思いました! 設備の感想 水場・炊事場・・・大き目の炊事場がある他、川沿いだとバンガロー側にも水道がありそこで洗い物もできて良い感じです。 洗剤やスポンジも置いてあります。 トイレ・・・ばっちり ゴミ捨て場・・・分別すればゴミを処分してくれるということなので、分別してゴミ捨て場に捨てることができます ここのキャンプ場、個人的には非常によかったです! tanaka653.

次の