5 等 分 の 花嫁 壁紙。 【五等分の花嫁】三玖(みく)の可愛いシーン(画像)・名セリフランキング【まとめ】

五等分の花嫁考察 結婚相手は五月で確定

5 等 分 の 花嫁 壁紙

『五等分の花嫁』人気投票 さて、そんな『五等分の花嫁』で人気投票結果発表がありました。 いやまて落ち着け。 当然、三玖ちゃんが1位なのだろうが油断は禁物だ。 近年はマイベストヒロインと思っても世間一般の人気との乖離は起きちゃってましたからね。 『ゆらぎ荘』の雲雀ちゃんとか『ぼく勉』のうるかちゃんとか、当たり前のように1番の人気キャラだと思ったら違うんだもんなぁ…。 <関連記事> そういった事があって『五等分の花嫁』の人気投票も不安があったわけです! ドキドキしながら結果を見ました。 たくさんのご応募、ありがとうございました。 風太郎は6位にランクイン! 気になる1位は? 47号発売中! — 週刊少年マガジン公式 shonenmagazine1 !? 1位 三玖(2393票) まじで1位取ってしまった。 1番人気です。 しかも大差のぶっちぎりの1位!これはすなわち正ヒロイン…冒頭の お嫁さんも三玖ということでいいんだろうか。 いいともー!え?五月? まあ、『五等分の花嫁』は五月がどう見ても正ヒロインのように描かれてはいます。 普通に考えれば花嫁も五月と思うでしょう。 ところがどっこい!ここで三玖が一番人気だと証明した意味は大きい。 どうせ五月ENDなんだろと諦めてはいけない。 読者の声が絶対神ともいえる作者の心を動かすことだってあるのだ。 作者といえど人の子。 人気商売の漫画家です。 資本主義社会の歯車なのです。 読者の声を無視することはできない! 読者から三玖エンドを望む声が大きければ、 「そっちの方がいいのかな…?」と気持ちが揺らぐはずなのだ。 そして三玖は人気投票で1位を取った。 つ・ま・り…? やったね!三玖ちゃん大勝利! 二乃の結果について 5位 二乃 1位 三玖(2393票) 2位 四葉(1403票) 3位 五月(1235票) 4位 一花(1170票) 5位 二乃(1003票) さて、1位に関しては納得なんですが5位「二乃」にはおいおい…。 ちょっと待ってくれと。 その結果は無いんじゃないのかと。 二乃が5姉妹で一番下ってどういうことだってばよ? ちなみに自分の中で甲乙をつければ「三玖>二乃>一花>五月>四葉」です。 もう三玖と二乃 両者と結婚したい、もしくは お嫁さんは三玖で愛人は二乃という未来を夢に見てるだけにこの結果はどうなのかなーって思うよ。 投票期間の時期はベストだったんですよ。 人気投票開始は49話掲載時でしたので、ちょうど二乃に風が吹いたところだったし。 それなのに一番人気がないってどういうこっちゃねん! 二乃こそ最も成長してるヒロイン 2話 二乃は可愛かったか可愛くなかったでいえば可愛く無かった。 これは紛れもない事実。 5姉妹それぞれ事情がありましたが、1人だけ冷酷に突き放し消えろとまで言いのけてましたからね。 こんな子は御免だと読者が思うのは仕方ないでしょう。 ラブコメというハートを温めて欲しい作品なのに心が凍ってしまうツンドラ気候のようなヒロインでしたからね。 心が凍死してしまいます。 しかし!しかしである! 寒いツンドラがあってこそツンデレという「デレ」の温もりがあるのです。 暖かさは微塵も無かったが、それは過去です。 なんだかんだで徐々に解凍されていく姿こそ二乃の醍醐味でしょう。 50話 最近の二乃はヒロインとしての成長力には目を見張るものがありました。 大嫌いだった主人公を徐々に受け入れてるというか気持ちが揺れていたのは明らかでした。 冷たいヒャド系呪文しか使えなかったあの二乃がだよ?回を重ねるごとに物凄い勢いで魅力を開花させていき、ついには熱いメラ系呪文を覚えてるわけですよ。 今ではマヒャドと同時にメラゾーマを使いこなしつつある。 そう! 究極の呪文「メドローア」を放てる状態になりつつある。 全てを消し去る破壊力なのです。 それがツンデレなのです。 美味しいツンデレとは農業 これがデレ部分のうま味だよ 一口に「ツンデレ」と言いましても、これがなかなか奥が深いのです。 大きく分けると「天然もの」と「養殖もの」があります。 具体的に言えば、養殖は最初からデレてる状態で素直になれずにツンツンしてしまうヒロインですな。 完成された「ツンデレ」状態で提供されます。 これはこれで美味しいですよ。 でもね、本当に 脂が乗って絶品なのは「天然もの」に限ります。 天然は育てるのがマグロぐらい面倒くさいですからね。 なんたって、最初は「大っ嫌い」からスタートして「大好き」にさせなくてはいけません。 大変なんですよ。 それが二乃なのです。 また、 天然のツンデレというのは農業にも通じてます。 何も無いところから畑を耕して、種をまいて、水をやって、じっくり育つのを待たなくてはいけません。 事実、二乃はここまで育てるのに 59話もかけました。 苦労したからこそ本当に美味しいくなるんですねぇ。 ここまでじっくり育てた 二乃はついに実りの季節を迎えたのです。 いつ収穫するか?今でしょ! 好きよ 感無量である。 フータローに聞こえてたどうかは分かりませんが確かに二乃は「好きよ」と言ったのです。 自分の気持ちに素直になったのです。 じっくり育てた二乃が、ついに 実りの季節を迎えたのです。 あとは収穫して美味しく頂くだけです。 苦労した甲斐あるよ。 めちゃくちゃうめーっす。 「天然ものツンデレ娘」って育てるのが面倒くさいヒロインだけに、四苦八苦してようやく実って、食べ頃になったのすからね。 今、人気投票やればトップに食い込むな!間違いない(確信)。 あの二乃がここまで育ったのかと感動ものですわ。 三玖と二乃の頂上決戦 いやはやそれにしても…。 「三玖VS二乃」はまさに 世紀の一戦と呼ぶに相応しい。 「アントニオ猪木VSジャイアント馬場」「辰吉丈一郎VS薬師寺保栄」「朝青竜VS白鵬」「メッシVSロナウド」「アムロ・レイVSシャア・アズナブル」「矢吹ジョーVS力石徹」「孫悟空VSベジータ」「曹操VS劉備」「武田信玄VS上杉謙信」に勝るとも劣らない頂点の戦いなり。 責任取ってよね これまでの『五等分の花嫁』最強の破壊力といえば 三玖の「責任取ってよね」であることは誰もが認めるところでしょう。 みんな悶絶死しました。 可愛すぎて。 完全に三玖の一人舞台だったと言えます。 しかし、まさかまさかである。 二乃も負けてはいませんでした。 究極呪文「好きよ」で対抗するのであった。 最強のカード切ってきたー!以前の三玖に匹敵するほどの威力ですよ!これは…!インパクト的にも勝るとも劣りません。 好きよ 三玖がギャリック砲クラスの「責任取ってよね」を放てば、二乃は三倍かめはめ波クラスの「好きよ」を放って、両者の波動はまったくの互角!すごい戦いになったものです。 ふぅー。 なんという息をもつかせぬ攻防戦でしょうか。 三玖と二乃の「可愛さ」は天元突破です。 両者一歩も譲らず。 お互いが持てる魅力を存分に発揮し、「いつか見た花嫁」の座を全力で勝ち取りにきてます。 ラブコメ漫画多しと言えども、これほどの名勝負はめったにお目にかかれませんよ。 未来の花嫁!現在空位!.

次の

アニメ『五等分の花嫁』声優まとめ!主要キャラを演じるキャスト陣を紹介!【五等分の花嫁】

5 等 分 の 花嫁 壁紙

Contents• 結婚式のシーン これまでの結婚式のシーンを見ていってまず一番疑問に感じるのは結婚式の五つ子の会話シーンで敬語を喋ってる人が一人もいないんですよね。 何故誰も敬語を喋らないのか? その理由は勿論結婚相手が五月でないことがバレてしまうからですよね。 逆に考えるとこれから五月が敬語キャラでなくなる恐れがあります。 逆に終盤まで敬語喋ってたらヤバイです。 結婚式の会話シーンを見てみると四葉と一花は外せそうです。 「かな」「あはは」「考えちゃうね」「緊張してそー」 みたいな喋り方をするやつは四葉か一花しかいない。 つまりこの二人は外せると 次にニ乃ですがニ乃は五つ子で結婚する可能性が一番高かったです。 その理由はピアスが結婚式でアップされていたからですね。 ただニ乃は五月に変装しているときペディキュアを落とさないからわかるのではないかと思います。 五月の姿でキスしたくないとも言ってるのでニ乃ではない気がします。 後は三玖と五月に絞られます。 五月の好きなもの 五月と決定ずける根拠は敬語の件だけでなく結婚式の一番最初のシーン。 お昼ご飯が超豪華とライハが言っています。 そもそもなんでわざわざ五月を暴食キャラ設定にしたのか? 上杉家は貧しい家庭なので風太郎は焼き肉抜き定食とか頼んでます。 焼き肉抜き定食とか全く受けなさそうなネタや上杉家の貧しい食卓。 それらを伏線として無理矢理関連づけるために暴食キャラという設定にしたのかもしれません。 五月と結ばれるために用意されたストーリー。 そんなように感じます。 110話を見た後の追記 文化祭イベントで風太郎は五つ子全員とキスをするのですが五月だけ風太郎とキスしませんでした。 五月は未だ風太郎に惚れていないし恋愛感情も抱いていないので五月と風太郎のキスは想像すらできませんでしたが 結果的に五月は風太郎とキスしませんでした。 つまり五月が花嫁で確定したということです。 結婚式で風太郎が花嫁とキスするのは二回目です。 初めてじゃないでしょ。 思い出して五年前のあの日を。 それもそのはず花嫁は最終回まで風太郎と二回目のキスをしてをしてはいけない。 五月が風太郎と最後までキスしないということは五月が結婚相手で確定ということです。

次の

【五等分の花嫁の結末最終回ネタバレ】四葉とラストはどうなる?|ワンピースネタバレ漫画考察

5 等 分 の 花嫁 壁紙

アニメは2019年1月から放送予定。 本作のヒロインは、一卵性の5つ子の五姉妹!!その5つ子達は全員勉強が苦手でテストでは何時も落第寸前の成績…。 そこで成績優秀な主人公の「上杉風太郎」を家庭教師に迎えて成績を上昇を目指します。 しかし、この物語は 結婚直前の「上杉風太郎」過去の回想ストーリーで、相手の花嫁は5つ子の中の「誰か」とだけ判明しています。 出会いから誰と結ばれるかまだ分からない展開から目が離せません!!来冬のアニメ放送開始までもう直ぐ!発表された主要人物のキャラクターとキャストを紹介したいと思います。 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介1 ハーレム主人公『上杉風太郎』 上杉風太郎君お誕生日おめでとうございます? 高校2年の男子高生。 生年月日は2000年4月15日、星座は牡羊座。 常に全教科100点満点の学年主席ですが生家の借金のせいで貧乏生活を送っていました。 風太郎はハーレム主人公の定番な人物像とは違い、社交性が乏しくそもそも男友達すら居ません…。 とにかくデリカシーがなく更に身体能力も低く運動音痴!風太郎は人を選ばず誰に対しても平等に感じが悪いので、本当に こんな主人公が5つ子姉妹全員から好かれてその中の1人と結ばれるのかと不安になりますが、そこがこの作品の見どころで風太郎の魅力かもしれませんね! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介2 女優も務める長女『中野一花』 「中野一花(なかの いちか)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の長女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「黄色」。 右耳にピアスが開いていて、髪型は「ショートヘアー」で髪色は「薄いピンク」。 風太郎の呼称は「フータロー君」。 長女らしく風太郎や他の姉妹を気にかけるお姉さんらしさを持つ一花ですが、 私生活はズボラでだらしがなく散らかった部屋で全裸で過ごしています。 駆け出し「新人女優」で学業と両立する日々を送ります。 風太郎に対しては小悪魔的に接してからかったりしていますが、妹が風太郎に気があることを知って積極的になれません…。 中野一花を演じる声優は『花澤香菜』さん 「花澤香菜(はなざわ かな)」は、東京都出身。 生年月日は1989年2月25日。 年齢は29歳、血液型はAB型、身長は156. 7cm。 事務所は「大沢事務所」に所属。 2003年から声優活動を開始。 花澤さんはこれまでにもハーレム作品のヒロインのうち1人を演じることが多く、最後の1人に選ばれないキャラクターを演じていても魅力的で 花澤さんが演じていると言うだけで好きになってしまう魅力があり、一花役も今から楽しみですね! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介3 ヒステリックな次女『中野二乃』 「中野二乃(なかの にの)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の次女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「黒色」。 黒いリボンが特徴的な髪型は「姫カットのツーサイドアップ」で髪色は「濃いピンク」。 風太郎の呼称は「あんた」か「君」、稀に「上杉」か「フータロー」。 姉妹で 1番しっかりしていて料理が得意で家事もこなします。 社交性が高くおしゃれにも気を使う二乃ですが、 ヒステリックな毒舌家で風太郎のことが嫌いで強く当たったり三玖とも喧嘩してしまうことも…。 しかし、風太郎のことを思い出すと赤面するなど徐々にツンデレな一面も見せます! 中野二乃を演じる声優は『竹達彩奈』さん 「竹達彩奈(たけたつ あやな)」は、埼玉県出身。 生年月日は1989年6月23日。 年齢は29歳、血液型はO型、身長は151cm。 事務所は「リンク・プラン」に所属。 2007年から声優活動を開始。 ツンデレ役に定評のある竹達さんですが、ここ数年はハーレム作品やツンデレ役をあまり演じて居ないので久しぶりに可愛くてクセのある 二乃はファン待望のキャスティングで、竹達さんにピッタリ!竹達さん以外誰がやるの!?と声が上がっていて今から待ちきれない人続出です。 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介4 クールな三女『中野三玖』 「中野三玖(なかの みく)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「青色」。 首にかけたヘッドフォン特徴的で、髪型は「斜め分けのセミロング」で髪色は「茶髪」。 風太郎の呼称は「フータロー」。 口数が少ないので一見クールな性格に見えますが、運動音痴で料理も苦手…大好きな「戦国武将」の話しになると饒舌になります。 三玖は 出来の悪い料理を食べてくれたり歴史の趣味を理解してくれた風太郎を好きになります。 しかし、好意があることは自覚しますが自分に自信がなく5つ子は平等でありたいと言う思いの強さから素直になれません。 中野三玖を演じる声優は『伊藤美来』さん 「伊藤美来(いとう みく)」は、東京都出身。 1996年10月12日。 年齢は22歳、血液型はO型。 事務所は「スタイルキューブ」に所属。 2013年から声優活動を開始。 アイドル系や女の子が沢山登場する作品に出演することが多い伊藤さんですが、原作を読んだ時から 同じ名前の「三玖」が1番好きで運命を感じた「三玖」役を演じたいとオーディションに臨んだそうです。 ハーレム作品での伊藤さんの活躍にも注目ですね! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介5 お人好しな四女『中野四葉』 「中野四葉(なかの よつば)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「緑色」。 うさ耳リボン特徴的な髪型は「ボブカット」で髪色は「オレンジ」。 風太郎の呼称は「上杉さん」。 何時も 前向きで活発的な明るい性格をしていて運動神経も抜群!体力に自信があり足も速いので運動部から助っ人を頼まれこともありますが、お人好しなので断れずに請け負ってしまいます…。 スポーツが得意な分勉強は姉妹1成績が悪く、 家庭教師として雇われた風太郎に対して人懐っこい四葉は初めから受け入れていました。 中野四葉を演じる声優は『佐倉綾音』さん 「佐倉綾音(さくら あやね)」は、東京都出身。 生年月日は1994年1月29日。 年齢は24歳、血液型はB型、身長は157cm。 事務所は「アイムエンタープライズ」に所属。 2010年から声優活動を開始。 佐倉さんは2017年に先行して録られた 「五等分の花嫁」公式PVにて中野家の5つ子姉妹を1人5役で演じました。 アニメ化された際には原作者の 春場ねぎ先生が「1番CMでイメージ通りだった」と語る「四葉」に決定!PV版はどのキャラクターも見事に演じ分けていますが、佐倉さんの四葉役からも目が離せません! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介6 食いしん坊な五女『中野五月』 「中野五月(なかの いつき)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「赤色」。 星柄のヘアピンとアホ毛が特徴的な髪型は「ゆるふわウェーブ」で髪色は「赤毛」。 風太郎の呼称は「上杉君」。 常識人で真面目ですが勉強の方は他の姉妹同様に苦手。 食いしん坊キャラで二乃から「肉まんお化け」と言われていて、食事をしているか空腹を感じていることが多いです。 風太郎とは唯一同じクラスで最初に出会っていて、勉強を教えて欲しいと頼んで断られたことを根に持って嫌っていました。 しかし、救ってもらったことをキッカケに好意を持つように…。 中野五月を演じる声優は『水瀬いのり』さん 「水瀬いのり(みなせ いのり)」は、東京都出身。 生年月日は1995年12月2日。 年齢は22歳、血液型はB型、身長は154cm。 事務所は「アクセルワン」に所属。 2010年から声優活動を開始。 今の所は片耳にピアスを開けている「一花」か、1番最初に風太郎と出会った「五月」が花嫁と予想されいることが多いようです。 ストーリー上では風太郎の花嫁が一体誰になるのか気になる所ですが、視聴者側は 一卵性の5つ子全員魅力的で誰を応援していいのか迷ってしまいそうなので、まずは好きな声優さんが演じるキャラクターを花嫁候補として推薦するのもアリかもしれませんね! 公式アイテムをご紹介!.

次の