セリア トング。 ダイソーのシリコン箸vsセリアのトング!使いやすいのはどっち?【100均】

セリアのスポンジトング

セリア トング

セリア プラ食器用メッシュバッグ クッカーやプラ食器などの収納に最適! と言った訳で今年のセリアキャンプ用品のなでダントツ欲しかったメッシュバッグ。 SNSなどでは話題になっていましたが田舎のセリアには入荷せず。 もう近所のセリアって「セリヤ」とか「セアリ」とか実は別の名前のお店ではと疑うほど入荷されなかった。 そしてやっとのことで獲得したのでした。 さてさて サイズは直径14cm、高さ20cm。 色はカーキーとブルーの2色です。 1Lクラスのクッカーなら余裕で入る大きさです。 関連記事 関連記事 さぁー何入れる!?! クッカー用に買ったのですが、かなり大きめ色々入りそうです。 せっかくゲットしたので色々入れてみました。 Stanley スタンレー アドヴェンチャーキャンプクックセット 容量0. 71L 全然余裕で入りますね。 しかも、ブカブカ。 作りはそれなり 作りは金額それなりだと思います。 生地の厚みもメーカー品に比べたら薄いのかも。 それでも100円と考えれば妥当。 むしろ こんなメッシュバッグ皆さん待っていたのではないでしょうか。 コスパ良いので遠慮なくガンガン使えますしね! 大抵の小物はなんでも入ってしまう 100均だから小さくてしょぼいもの? なんて最初は思っていましたが、実物を改めてお触りした感じ大きくて収納力も抜群! キャンプに持っていくような小型のアイテムなら余裕で入ります。 いろんな用途に使えますね。 皆さんなら何を入れますか!? それでは、素敵なキャンプライフを! 注目記事 注目記事.

次の

用途が幅広い!セリアのスポンジトングがトイレやお風呂でも使える!

セリア トング

モノをつかむだけでなく、さまざまな用途のトングが100円ショップの棚には並んでいます。 本当に便利なの? 使えるの? 厳しい目でチェックしました。 検証してくれたのは (左から)フードスタイリスト・小川雅代さん、フードコーディネーター・いのうえ陽子さん、フードスタイリスト・水嶋千恵さん。 薄い肉をはがす場面など、すっと先端を入れて持ち上げればこのとおり。 パックに入った肉を冷凍保存するためラップに移すときでも活躍します。 逃げやすい麺もがっつりつかんでくれる。 ナイロン加工でソフトにつかめる。 ゆでたパスタで実験。 お湯の中にトングを入れてつかむとこのとおりたっぷりつかめました。 \ここがポイント!/ 麺料理は時間との勝負。 まずは片方の先端部分で1杯分の肉だねをすくいます。 外側についた肉だねは取り除きます。 ストッパーをトングの先端の首部分まで移動し、20~30回ほど振ります。 あけると丸いつくねができています。 \ここがポイント!/ つくねがつくれて家庭の鍋で盛り上がる!(水嶋さん) こんな便利なトングがあれば、作業がよりスムーズに。 そして使うのが楽しみになって調理のハードルも一段下がりそうです。 また、掲載商品は取材時のもので、現在取り扱いがない場合があります。 予めご了承ください。 【こちらの記事もおすすめ!】 撮影/中林 香、取材・文/新里陽子 構成/Mart編集部 2020年3月号 料理・収納・掃除・洗濯・メークのプロが認めた 毎日がラクに、うまくいく! 100円の〝お宝〞アイテム より.

次の

セリアのおすすめ商品30選!おしゃれ&節約に役立つ便利グッズ [100円ショップの活用術] All About

セリア トング

100均のダイソーでおすすめの炭アイテム第1位は、着火剤です。 このアイテムは、炭に火がつきやすくなるようにサポートしてくれるアイテムで、100均ダイソーの着火剤には固形のものとジェルタイプのものがあります。 1つの着火剤で一回分だと考えてもらうといいです。 着火剤があるのとないのとでは、炭に火がつく速さがかなり変わってくるのでかっておくと早く火をつけることができます。 100均ダイソーの着火剤でも十分に火をつけることができるので安心して使ってみてくださいね。 100均のアウトドアグッズを紹介した記事もありますのでこちらもぜひご覧ください。 アルミホイルは、木炭を燃やした後のあとかたずけに大いに役に立ちます。 木炭を燃やす前に、木炭を置くところにアルミホイルを敷いてから燃やすようにしましょう。 そうするとかたずけるときは木炭をアルミホイルで包んで捨てるだけなので簡単です。 砂浜やキャンプ地では炭のあとかたずけをしっかりするように呼びかけが行われているところが多いです。 どんなところでも綺麗にあとかたづけができると気持ちいですよね。 ぜひダイソーで購入しましょう。 夏服アウトドアスタイルコーデを紹介した記事もありますのでこちらもぜひご覧ください。 木炭に火をつけるには長い時間が必要ですが、その時間をできるだけ短縮するには、燃えやすいものから火をつけることが大切です。 例えば、周りに落ちている枝が最もよくあげられるものです。 他にも、新聞紙や紙類を燃やすのも効果的です。 ここで使えるのが紙コップや紙皿などです。 もし、新聞紙を忘れてしまったり小さい枝が周りにないときはこれを使いましょう。 このように紙皿類はあるととても便利ですので、買っておくことをおすすめします。 また、新聞紙などのインクがついた紙は普通の紙よりも燃えやすいのでおすすめです。 ぜひ、用意しておいてください。

次の