ヨノワール 育成論。 ヨノワール|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ヨノワール

ヨノワール 育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるヨノワールの育成論と対策について掲載しています。 ヨノワールのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 高い耐久から多くの攻撃を一度耐えることができるため、返しの攻撃で相手を大きく削ることができます。 とつげきチョッキやオボンのみなどの耐久を上げるアイテムとも相性がよく、盤面にとどまりながら戦い続けることができるようになります。 トリックルームを自ら展開 遅い素早さを逆に利用して トリックルームアタッカーとして育成することができます。 自らトリックルームを使うことで味方のサポートを必要とせず、トリックルームターンを無駄にすること無く攻撃を開始することができます。 広い範囲の攻撃技を習得することからトリックルーム展開後は先制して多くのポケモンに対して打点を確保することができます。 高い耐久を持っているため弱点の攻撃であっても耐えられることが多く、低火力の攻撃であれば何度も攻撃を耐えることができます。 とつげきチョッキやオボンのみを持たせることで耐久を底上げすることができ、対面性能を高く保ちながら相手と戦うことができます。 豊富な種類の攻撃技を習得することから多くのポケモンに打点を持つことができ、相手に合わせて弱点を狙うことができます。 環境やパーティに合わせて攻撃技を選択することでより活躍することができるようになります。 先制技のかげうちをタイプ一致で使うこともでき、習得させることで遅い素早さを補うことができるようになります。 自らトリックルームを起動させることで味方のサポートを必要とせず、トリックルームターンを消費すること無く攻撃をし始めることができます。 豊富な攻撃技を使い分けることで先制から相手の弱点を突くことが可能で、的確に打点を使い分けることで相手を削り切ることができます。 たつじんのおびやいのちのたまを持たせることで技の威力を上げることもでき、アタッカーとしての性能を上げることができます。 豊富な攻撃技を習得することから タイプ受けすることが難しく、受ける際には数値受けが必要となります。 自らトリックルームを展開することが可能で、トリックルーム後は先制して攻撃されることが多いため、低耐久の高速アタッカーポケモンがそのまま倒されないように注意が必要となります。 対策方法 弱点を的確に 耐久が高いポケモンですが、ゴースト単タイプのヨノワールはダイアークによる特防ダウンとダイホロウによる防御ダウンの恩恵が大きく、高耐久の上から突破しやすいのが特徴です。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 おにびたたりめ型でなければこちらで問題ありません。 また、トリル運用時には素早さ0がおすすめです。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

育成論/ヨノワールで戦う

ヨノワール 育成論

ヨノワール育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 ヨノワールは第4世代で初めて登場したポケモンだ。 ポケモン剣盾(ソードシールド)での育成論について紹介していく。 HPはとても低いが、非常に高い防御と特防を持つため耐久は高い。 特に「おにび」を覚えることから、物理アタッカーに対しては強い。 ただし、高速回復技を覚えないので、耐久型特化で使うのは難しい。 攻撃もそこそこ高く攻撃範囲も広いが、タイプ一致のゴースト技の威力が低いため火力不足。 積み技も覚えないので、アタッカーとしても中途半端な性能。 豊富な補助技を使いつつ、高めの耐久を活かして粘り強く立ち回りをする必要がある。 素早さも低いものの、先制技の「かげうち」である程度カバーできるのは利点。 ポケモン剣盾(ソードシールド)では「きあいパンチ」、「グロウパンチ」、「どくどく」、「まとわりつく」、 「うらみ」、「じこあんじ」、「おいうち」などを失ったのが痛い。 一方でダイマックスが追加されたのは追い風と言える。 ダイマックスしない場合は威力60しかないシャドーパンチも、 「ダイホロウ」として撃てば威力110となり大幅に火力の低さが改善される。 防御低下の効果もあるのでダイホロウ連射で相手に大きな負荷をかけることが可能だ。 スポンサーリンク ヨノワールの特性 プレッシャー (受けた技のPPを1多く減らす。 ) おみとおし(隠れ特性) (自分が場に出た時、相手の持ち物がわかる。 ) 考察 「おみとおし」の優先度が高い。 相手の道具がわかれば、それだけで型の判別がある程度でき、 適切な行動をとることができる。 先発向きの特性と言える。 「プレッシャー」も有用な特性。 だが、居座って相手の技のPP枯渇を狙うなら「しんかのきせき」サマヨールのほうが耐久が高いので向いている。 また、相手の技のPPを減らす「うらみ」も失ったのも痛い。 優先度が低いと言わざるを得ない特性。 スポンサーリンク ヨノワールの技考察 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 シャドーパンチ 霊 60 - 必中 タイプ一致技。 威力はとても低いが、必中。 かげうち 霊 40 100 優先度+1 タイプ一致先制技。 威力は低いが鈍足をある程度補えるのでほぼ必須。 DDラリアット 悪 85 100 相手の能力上昇無視。 威力は高くないが命中安定。 相手の積み技に強くなる。 じしん 地 100 100 なし 威力と命中が安定しているサブウェポン。 タイプ不一致だがシャドーパンチより高い火力が出せる。 メガトンキック 無 120 75 なし 威力が高いが命中がかなり不安。 ヨノワールの技で最大火力が出せる。 リベンジ 闘 60・120 100 優先度-4。 相手に攻撃された場合威力倍増 鈍足と相性がいい技。 ゴースト技が有効ではないノーマルや悪に刺さる かわらわり 闘 75 100 壁破壊。 威力は低いが命中安定。 壁構築対策ができる。 ゴースト技が有効ではないノーマルや悪に刺さる。 ほのおのパンチ 炎 75 100 火傷10% 威力は低いが命中安定。 ナットレイ、アイアント、シュバルゴなどに刺さる。 れいとうパンチ 氷 75 100 氷10% 威力は低いが命中安定。 草、ドラゴン、飛行などに刺さる。 かみなりパンチ 氷 75 100 麻痺10% 威力は低いが命中安定。 特にギャラドスに効果的。 いわなだれ 岩 75 90 怯み30%。 威力は低く命中も少し不安だが、炎・氷に刺さる。 威力が低い。 素早さを下げられるがどちらにせよ抜けないことが多い。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 おにび 炎 85 相手を火傷させる。 命中が少し不安だが、物理アタッカーを機能停止できる。 トリック 超 100 自分と相手の持ち物を入れ替える。 こだわりメガネやこだわりスカーフを押し付けて相手の行動を制限しつつ、自身は自由に動けるようになる。 かなしばり 無 100 相手が最後に使った技を封じる。 こだわりトリックとあわせて使うといい。 トリックルーム 超 - 5ターンの間、素早さが低いポケモンから攻撃できるようになる。 自身の素早さが低いので好相性。 トリックルーム後次ターン先制の流れが強力。 のろい 霊 - 自分のHPを最大HPの半分だけ減らし、相手にのろいをかける。 削り・流し。 退場に役立つ。 自身瀕死 退場兼起点作り技として使える。 みちづれ 霊 - この技の直後に相手の技を受けて瀕死になると相手も瀕死にする。 自身より遅い相手には特に刺さる。 トリックルームとあわせて使うといい。 いたみわけ 無 - 自分と相手のHPを2匹の残りHPの平均値にする。 自身のHPが低いので相性のいい削り兼回復技。 よって、持ち物は弱点をついた時の火力が上がる「たつじんのおび」を持たせるのがおすすめ。 「かげうち」は採用確定。 残りの技は不一致でもそこそこ火力が出せる「じしん」、 「じしん」が刺さらない飛行タイプに刺さる「かみなりパンチ」、 環境に多い鋼タイプに刺さる「ほのおのパンチ」、 「かげうち」が有効ではないノーマルタイプや悪タイプに刺さる格闘技の優先度がやや高め。 パーティと相談して、ヨノワールで倒したい相手を考えて選ぶといい。 1つくらい、補助技を選んでもいい。 先手をとりやすくなり味方サポートとなる「トリックルーム」、削り兼回復技となる「いたみわけ」、 物理アタッカーに刺さる「おにび」など補助技にも強力なものが揃っている。 技は「トリックルーム」は確定。 トリックルーム後は相手が極端に鈍足でない限り、先手をとれるようになり、 味方のサポートになるのはもちろん、補助技を使うタイミングや退場のタイミングが図りやすくなる。 またk、退場技として「のろい」か「おきみやげ」のどちらかは覚えさせておきたい。 せっかくそこそこの攻撃があるので攻撃技もできれば一つは覚えさせておきたい。 パーティと相談して、ヨノワールで倒したい相手を考えて選ぶといい。 残りの1枠は物理アタッカーに刺さる「おにび」が個人的にはおすすめ。 スポンサーリンク ヨノワールのパーティメンバー考察 ヨノワールの弱点はゴーストと悪。 この2タイプに強い悪タイプのポケモンをパーティメンバーに入れておきたい。 例えば サザンドラや バンギラスがおすすめ。 この2体は格闘や虫が弱点であるが、ヨノワールには格闘無効、虫半減なので相性がいい。 「トリックルーム」を使うつもりなら、ヨノワール以外にも鈍足ポケモンをパーティに入れておきたい。 ヨノワールの対策 注意点 ・高めの攻撃と非常に広い攻撃範囲を持つ。 ・物理耐久と特殊耐久が共に高く弱点も少ないので一撃で倒すことは難しい。 ・「おみとおし」でこちらのポケモンの型を見破られることが多い。 ・多くのサブウェポンと豊富な補助技を持ち、何をしてくるのか読みづらい。 対策方法 耐久は高いとはいえ圧倒的な高さではなく、高速回復技はなく耐性も多くない。 悪タイプやゴーストタイプの高火力ポケモンであれば2発で倒すことは十分可能。 攻撃は高めだが、「おにび」を入れてしまえば機能停止する。 補助技対策に「ちょうはつ」も有効だが、「メンタルハーブ」を持っている可能性があることには注意したい。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

ヨノワール育成論

ヨノワール 育成論

ヨノワール育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 ヨノワールは第4世代で初めて登場したポケモンだ。 ポケモン剣盾(ソードシールド)での育成論について紹介していく。 HPはとても低いが、非常に高い防御と特防を持つため耐久は高い。 特に「おにび」を覚えることから、物理アタッカーに対しては強い。 ただし、高速回復技を覚えないので、耐久型特化で使うのは難しい。 攻撃もそこそこ高く攻撃範囲も広いが、タイプ一致のゴースト技の威力が低いため火力不足。 積み技も覚えないので、アタッカーとしても中途半端な性能。 豊富な補助技を使いつつ、高めの耐久を活かして粘り強く立ち回りをする必要がある。 素早さも低いものの、先制技の「かげうち」である程度カバーできるのは利点。 ポケモン剣盾(ソードシールド)では「きあいパンチ」、「グロウパンチ」、「どくどく」、「まとわりつく」、 「うらみ」、「じこあんじ」、「おいうち」などを失ったのが痛い。 一方でダイマックスが追加されたのは追い風と言える。 ダイマックスしない場合は威力60しかないシャドーパンチも、 「ダイホロウ」として撃てば威力110となり大幅に火力の低さが改善される。 防御低下の効果もあるのでダイホロウ連射で相手に大きな負荷をかけることが可能だ。 スポンサーリンク ヨノワールの特性 プレッシャー (受けた技のPPを1多く減らす。 ) おみとおし(隠れ特性) (自分が場に出た時、相手の持ち物がわかる。 ) 考察 「おみとおし」の優先度が高い。 相手の道具がわかれば、それだけで型の判別がある程度でき、 適切な行動をとることができる。 先発向きの特性と言える。 「プレッシャー」も有用な特性。 だが、居座って相手の技のPP枯渇を狙うなら「しんかのきせき」サマヨールのほうが耐久が高いので向いている。 また、相手の技のPPを減らす「うらみ」も失ったのも痛い。 優先度が低いと言わざるを得ない特性。 スポンサーリンク ヨノワールの技考察 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 シャドーパンチ 霊 60 - 必中 タイプ一致技。 威力はとても低いが、必中。 かげうち 霊 40 100 優先度+1 タイプ一致先制技。 威力は低いが鈍足をある程度補えるのでほぼ必須。 DDラリアット 悪 85 100 相手の能力上昇無視。 威力は高くないが命中安定。 相手の積み技に強くなる。 じしん 地 100 100 なし 威力と命中が安定しているサブウェポン。 タイプ不一致だがシャドーパンチより高い火力が出せる。 メガトンキック 無 120 75 なし 威力が高いが命中がかなり不安。 ヨノワールの技で最大火力が出せる。 リベンジ 闘 60・120 100 優先度-4。 相手に攻撃された場合威力倍増 鈍足と相性がいい技。 ゴースト技が有効ではないノーマルや悪に刺さる かわらわり 闘 75 100 壁破壊。 威力は低いが命中安定。 壁構築対策ができる。 ゴースト技が有効ではないノーマルや悪に刺さる。 ほのおのパンチ 炎 75 100 火傷10% 威力は低いが命中安定。 ナットレイ、アイアント、シュバルゴなどに刺さる。 れいとうパンチ 氷 75 100 氷10% 威力は低いが命中安定。 草、ドラゴン、飛行などに刺さる。 かみなりパンチ 氷 75 100 麻痺10% 威力は低いが命中安定。 特にギャラドスに効果的。 いわなだれ 岩 75 90 怯み30%。 威力は低く命中も少し不安だが、炎・氷に刺さる。 威力が低い。 素早さを下げられるがどちらにせよ抜けないことが多い。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 おにび 炎 85 相手を火傷させる。 命中が少し不安だが、物理アタッカーを機能停止できる。 トリック 超 100 自分と相手の持ち物を入れ替える。 こだわりメガネやこだわりスカーフを押し付けて相手の行動を制限しつつ、自身は自由に動けるようになる。 かなしばり 無 100 相手が最後に使った技を封じる。 こだわりトリックとあわせて使うといい。 トリックルーム 超 - 5ターンの間、素早さが低いポケモンから攻撃できるようになる。 自身の素早さが低いので好相性。 トリックルーム後次ターン先制の流れが強力。 のろい 霊 - 自分のHPを最大HPの半分だけ減らし、相手にのろいをかける。 削り・流し。 退場に役立つ。 自身瀕死 退場兼起点作り技として使える。 みちづれ 霊 - この技の直後に相手の技を受けて瀕死になると相手も瀕死にする。 自身より遅い相手には特に刺さる。 トリックルームとあわせて使うといい。 いたみわけ 無 - 自分と相手のHPを2匹の残りHPの平均値にする。 自身のHPが低いので相性のいい削り兼回復技。 よって、持ち物は弱点をついた時の火力が上がる「たつじんのおび」を持たせるのがおすすめ。 「かげうち」は採用確定。 残りの技は不一致でもそこそこ火力が出せる「じしん」、 「じしん」が刺さらない飛行タイプに刺さる「かみなりパンチ」、 環境に多い鋼タイプに刺さる「ほのおのパンチ」、 「かげうち」が有効ではないノーマルタイプや悪タイプに刺さる格闘技の優先度がやや高め。 パーティと相談して、ヨノワールで倒したい相手を考えて選ぶといい。 1つくらい、補助技を選んでもいい。 先手をとりやすくなり味方サポートとなる「トリックルーム」、削り兼回復技となる「いたみわけ」、 物理アタッカーに刺さる「おにび」など補助技にも強力なものが揃っている。 技は「トリックルーム」は確定。 トリックルーム後は相手が極端に鈍足でない限り、先手をとれるようになり、 味方のサポートになるのはもちろん、補助技を使うタイミングや退場のタイミングが図りやすくなる。 またk、退場技として「のろい」か「おきみやげ」のどちらかは覚えさせておきたい。 せっかくそこそこの攻撃があるので攻撃技もできれば一つは覚えさせておきたい。 パーティと相談して、ヨノワールで倒したい相手を考えて選ぶといい。 残りの1枠は物理アタッカーに刺さる「おにび」が個人的にはおすすめ。 スポンサーリンク ヨノワールのパーティメンバー考察 ヨノワールの弱点はゴーストと悪。 この2タイプに強い悪タイプのポケモンをパーティメンバーに入れておきたい。 例えば サザンドラや バンギラスがおすすめ。 この2体は格闘や虫が弱点であるが、ヨノワールには格闘無効、虫半減なので相性がいい。 「トリックルーム」を使うつもりなら、ヨノワール以外にも鈍足ポケモンをパーティに入れておきたい。 ヨノワールの対策 注意点 ・高めの攻撃と非常に広い攻撃範囲を持つ。 ・物理耐久と特殊耐久が共に高く弱点も少ないので一撃で倒すことは難しい。 ・「おみとおし」でこちらのポケモンの型を見破られることが多い。 ・多くのサブウェポンと豊富な補助技を持ち、何をしてくるのか読みづらい。 対策方法 耐久は高いとはいえ圧倒的な高さではなく、高速回復技はなく耐性も多くない。 悪タイプやゴーストタイプの高火力ポケモンであれば2発で倒すことは十分可能。 攻撃は高めだが、「おにび」を入れてしまえば機能停止する。 補助技対策に「ちょうはつ」も有効だが、「メンタルハーブ」を持っている可能性があることには注意したい。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の