春雨 スープ 作り方。 ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨の作り方】味付けは塩だけ!

酸辣湯春雨スープの作り方

春雨 スープ 作り方

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は夏にピッタリな爽快スープを紹介します。 具だくさんですがさらっと食べられるので、食欲がないときにぜひ! その具に使っているのは、 ヘルシーなささみや春雨。 カロリーも控えめで簡単なので、晩ごはんが遅くなってしまった日にもうれしいレシピです。 ささみをパサつかせない簡単な方法もご紹介します。 エダジュンの「ささみの春雨ライムスープ」 【材料】(1人分)• 鶏ささみ肉 2本• メンマ(市販・粗みじん切り) 10g• 春雨(乾燥) 15g• 水 500ml• 酒 大さじ2• 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2• 塩、黒こしょう 少々• いりごま(白) 小さじ1• ライム(輪切り) 2枚• 水菜(2cm幅切り) 適量 作り方 1. 鍋に水と酒を入れて火をかける。 沸騰したら、 ささみを入れ、火を止め、フタをし、そのまま人肌まで8分ほど冷ます。 冷めたらささみを取り出し、食べやすい大きさに切る。 1の鍋に春雨、メンマ、鶏がらスープの素を入れて味付けし、弱火で温める。 春雨の芯まで火が通ったら(2~3分)、塩と黒こしょうで味付けする。 器に2を盛り、1のささみをのせ、いりごまをふりかけ、水菜とライムを添えたら完成。 それから、おすすめの具がメンマ(ザーサイでもOK)。 メンマは食べ応えも塩気もあるので、おつまみに買ったら少し残しておいて、残業の日のスープにアクセントとして使うとおいしいです。 ささみがしっとりやわらかスープ、ぜひ作ってみてください! 作った人:管理栄養士 エダジュン パクチー料理研究家・管理栄養士。 株式会社スマイルズに入社。 SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。 「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。 パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、和・洋・中・エスニックの主役になるサラダ全200レシピをまとめた最新刊『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)が好評発売中。 ブログ:• Instagram:• レシピブログ:.

次の

ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨の作り方】味付けは塩だけ!

春雨 スープ 作り方

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は夏にピッタリな爽快スープを紹介します。 具だくさんですがさらっと食べられるので、食欲がないときにぜひ! その具に使っているのは、 ヘルシーなささみや春雨。 カロリーも控えめで簡単なので、晩ごはんが遅くなってしまった日にもうれしいレシピです。 ささみをパサつかせない簡単な方法もご紹介します。 エダジュンの「ささみの春雨ライムスープ」 【材料】(1人分)• 鶏ささみ肉 2本• メンマ(市販・粗みじん切り) 10g• 春雨(乾燥) 15g• 水 500ml• 酒 大さじ2• 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2• 塩、黒こしょう 少々• いりごま(白) 小さじ1• ライム(輪切り) 2枚• 水菜(2cm幅切り) 適量 作り方 1. 鍋に水と酒を入れて火をかける。 沸騰したら、 ささみを入れ、火を止め、フタをし、そのまま人肌まで8分ほど冷ます。 冷めたらささみを取り出し、食べやすい大きさに切る。 1の鍋に春雨、メンマ、鶏がらスープの素を入れて味付けし、弱火で温める。 春雨の芯まで火が通ったら(2~3分)、塩と黒こしょうで味付けする。 器に2を盛り、1のささみをのせ、いりごまをふりかけ、水菜とライムを添えたら完成。 それから、おすすめの具がメンマ(ザーサイでもOK)。 メンマは食べ応えも塩気もあるので、おつまみに買ったら少し残しておいて、残業の日のスープにアクセントとして使うとおいしいです。 ささみがしっとりやわらかスープ、ぜひ作ってみてください! 作った人:管理栄養士 エダジュン パクチー料理研究家・管理栄養士。 株式会社スマイルズに入社。 SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。 「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。 パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、和・洋・中・エスニックの主役になるサラダ全200レシピをまとめた最新刊『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)が好評発売中。 ブログ:• Instagram:• レシピブログ:.

次の

夏にピッタリ!ささみがしっとりやわらかな「ささみの春雨ライムスープ」の作り方【エダジュン】

春雨 スープ 作り方

鶏ガラスープは入れずに、味付けは「塩」だけ。 勝間和代さんおすすめの塩分量で調理すると、素材の鶏肉、野菜、きのこ類のうまみをしっかりと味わうことのできるおいしいしいスープができあがります。 春雨の食感が最高なやさしし味の一品です。 昔、学生時代に4年半、アメリカの田舎に留学していました。 住まいは大学の敷地内にあった学生寮。 車は持っていなかったので、食事は学校の中にあるカフェテラスでほとんどすましていました。 当時は近くに日本食レストランなどまったくなく、白ご飯やラーメンなどのヌードル系の食べ物はめったに食べることができません。 学校の近くで、中華レストランを家族で開いているベトナム人の友人がいて、どうしてもご飯類が食べたくなると、友人のレストランへ一緒に連れて行ってもらい食事をしていました。 そんなことを繰り返しているうち、そのベトナム人一家と家族ぐるみの付き合いをさせてもらうまでになり、レストラン閉店後の一家の食事にも時々誘ってもらうようになりました。 友人一家は、夜ご飯は、閉店後にそのレストランでみんなで食事をしてから帰宅していたのです。 レストランのメニューにはない、ベトナム家庭料理がどれも美味しかったのですが、中でも「ベトナム料理の野菜春雨ヌードル」を食べてから、すっかり春雨のファンになりました。 緑豆のでんぷんを原料にしている春雨は、長い間煮ても溶けにくく、食感も良いので、ベトナムでは「ヌードル」としてよく使っていると教えてもらいました。 ホットクックの正式レシピにある「野菜たっぷりスープ春雨」は、久しぶりに学生時代を思い起こさせるなつかしい食感。 味は、香辛料が効いていたベトナム料理の春雨ヌードルとは違うのですが、これはこれでさっぱりしていてとてもおいしい一品です。 正式レシピでは、鶏ガラスープの素が大さじ2、塩少々となっていますが、鶏ガラスープは入れないで「塩」だけのほうが、素材のうまみをより味わうことができます。 その場合の塩分量は、勝間和代さん方式で、具材+水の重さの0. 今回の場合、4人分で約8gの塩になります。 野菜類(だいこん、生シイタケ、小松菜、しめじ)は合計で最大400gほどであれば、他のお好みの野菜でもOKです。 だいこん:4cmほど *1cm厚さのいちょう切り• 生シイタケ:4枚 *うす切りにします• 小松菜:1~2本 *ざく切りにします• しょうが:2かけ *細切り• 緑豆春雨(乾燥):40g• 水:800ml• こしょう:少々• 塩:約8g *勝間和代さん方式の塩分量(具材+水)の0. 6%の塩 約1400g X 0.

次の