北斗 の 拳 8 メロン 保留。 P北斗の拳8 覇王 パチンコ

P北斗の拳8 覇王 パチンコ

北斗 の 拳 8 メロン 保留

メーカー タイプ AT,チャンスゾーン,コイン持ち良し,天井,擬似ボーナス,1Gあたり約6. 3枚増加 チャンスゾーン「世紀末ZONE」 「世紀末ポイント」1,000pt到達で突入する、激闘BONUSのチャンスゾーン。 チャンスゾーン「断末魔ZONE」 規定ゲーム数到達時の抽選で突入する、激闘BONUSのチャンスゾーン。 激闘BONUS 最終的に、強敵を3人撃破すればAT「真・天昇RUSH」へ突入。 AT「真・天昇RUSH」 1ゲーム約6. ゲーム性と期待感が異なる「世紀末モード」「修羅モード」を選択可能。 BATTLE BONUS 北斗揃いから突入する、1ゲーム約6. 3枚純増のAT。 基本仕様は、1ゲーム約6. 3枚純増のAT機。 通常時は、主にチャンスゾーン「世紀末ZONE」「断末魔ZONE」から、AT「真・天昇RUSH」をかけた激闘BONUSを目指す。 世紀末ZONEは「世紀末ポイント」が1,000pt到達で、断末魔ZONEは規定ゲーム数到達時の抽選で突入する。 激闘BONUS中は、強敵との完全ガチバトルで展開され、3人撃破に成功すれば真・天昇RUSHへ。 真・天昇RUSHは、減少区間なしのストレートATで、王道バトルタイプの「世紀末モード」と完走型STタイプの「修羅モード」を選択できる。 その他、北斗揃いから突入する「BATTLE BONUS」や、発生すれば2,400枚獲得濃厚となる「昇天」演出を搭載している。

次の

【通常時の演出解析 予告・保留変化】パチンコP北斗の拳8 覇王(北斗8)

北斗 の 拳 8 メロン 保留

もちろん死兆星保留が出ればグッと大当り近づく感じだ。 強敵ZONEはそのまま当たることは少なく、当たるときは途中で超強敵ZONEに昇格することが多かったので、強敵ZONEに突入したら昇格を祈ろう。 七星発光予告の緑発光はチャンスの起点となりやすいので重要。 緑のままだと弱いが、連続予告と複合しながら、赤発光になれば大チャンスとなる。 秘孔連続予告は従来のシリーズに比べて3連続しにくい印象だが、チャンスアップなしだとエピソードなどの弱リーチでハズれることも多い。 停止時の赤や継続時の2D、アツそうなパターンの断末魔の叫びなどが発生することに期待したい。 信頼度 救世主予告非経由 ケンシロウvsジャギ 22. ただ経由せずに当たるケースも多く、赤ロゴ落下やシェイクビジョンなどのチャンスアップ、またはキリン柄カットインなどが発生すれば十分期待できる。 ケンシロウリーチに次いで重要なのがバトルリーチ。 このリーチも全初当りの約4分の1を占めるので侮れない。 大当りするときはチャンスアップが複数重なることが多いので、発展時役モノやバトル導入文字、ロゴ落下の色、固有チャンスアップなどは要チェック。 もちろんカットインがキリン柄なら大チャンスだ。 信頼度 ステージチェンジ・天井前 移行順 正順 8.

次の

P北斗の拳8覇王 掲示板

北斗 の 拳 8 メロン 保留

この記事の目次• 【奥義ラッシュ】 パターン トータル信頼度 奥義ラッシュ 約4% 奥義ラッシュ・無双ラッシュ (チャンスアップ) パターン 信頼度 1回目 七星ギミック なし 約6% 白 約10% 赤 約55% 2回目 七星ギミック なし 約9% 白 約13% 赤 約55% 3回目 七星ギミック なし 約12% 白 約17% 赤 約55% 4回目 七星ギミック なし 約33% 白 約38% 赤 約55% 図柄破壊が連続するほど期待度アップとなる予告となります 【制圧ラッシュ】 パターン トータル信頼度 制圧ラッシュ 約3% 制圧ラッシュ (チャンスアップ) パターン 信頼度 1回目 敵数 10 約4% ボタン 一撃 約4% 2回目 強敵 100 約4% 50 約4% 10 約10% ボタン 連打 約3% 一撃 約11% 3回目 敵数 100 約9% 50 約11% 10 約30% ボタン 連打 約8% 一撃 約30% 共通 ボタン 青エフェクト 約30% 激押し 約81% ボタン連打で敵拠点を3つ制圧できればリーチへと発展となります。 スポンサード リンク 予告演出信頼度 【闘気チャージ】 液晶画面右下のカウンターが100で(闘気覚醒)となり熱めのリーチ演出発展となります。 【北斗ゾーン】 トータル期待度 約11% 先読みゾーンの一つとなるのが、北斗ゾーンです突入でチャンスとなります。 【神拳ゾーン】 トータル期待度 2%~7% 神拳ゾーンは北斗ゾーンよりい期待度アップとなる先読みゾーンとなります、突入時点で強めのリーチ発展となるようです。 【四兄弟予告】 パターン 信頼度 通常カットイン 3%~18% カットイン(大) 約14% 4連続カットイン 約28% 各ステージに対応したキャラクターのカットインが発生します、4連続でチャンスとなる。 【見方カットイン】 パターン 信頼度 リン・バット 約12% ユリア 約78% 見方のカットイン予告となります、ユリアカットインで期待度は一気にアップとなります。 【あとX秒予告】 パターン 信頼度 待機中 約32% ストック告知 約34% 数字が0になると発展先や期待度を告知となります、 【ザコ顔出し予告】 パターン 信頼度 1回・2回 約3% 3回 約12% 4回 約28% 画面下がらザコギミックが出現し、継続回数によって信頼度が変わってきます。 【テンパイボイス】 パターン(疑似3回) 信頼度 リーチ 約12% チャンス 約16% 激アツです 約66% 上記のボイスは疑似連回数で期待度が変わります、激アツボイスは「ユリア」のボイスとなっています。 【ユリア予告】 パターン 信頼度 まだその時ではありません 約40% 私も天へ帰りましょう 約62% ユリア予告は「私も天に帰りましょう」出現で期待度アップとなります。 【キリン柄予告】 赤<金<キリン柄 北斗シリーズ最強予告のキリン柄となります、期待度は上記の感じとなっています、出現時で半数は大当たりにつながる期待度となります。 【世紀末リーチ】 前半 文字の色 信頼度 黒 約3% 赤 約36% 後半 文字の色 信頼度 黒 約8% 赤 約36% 北斗ロゴが落下で発生のリーチとなります、更に北斗無双ロゴが落下で一気当千チャンス発展となります。 【一気当千チャンス】 カットイン パターン 信頼度 なし 約24% あり 約90% ボタン パターン 信頼度 通常 約30% バイブあり 超激アツ 発展時は期待が持てるリーチ演出となります、通常ボタン演出以上ですと大当たりは目前!? 【エピソード系リーチ】 ケンシロウ トキ ラオウ タイトル 文字の色 信頼度 白 約4% 赤 約10% セリフ 文字の色 信頼度 白 約4% 赤 約15% 七星ギミック パターン 信頼度 なし 約3% 白 約29% 赤 34% 基本滞在ステージのキャラが該当キャラとなります、闘気メーターの演出hが成功で「四兄弟」「決戦」のリーチへと発展となります。 【四兄弟リーチ】 タイトル 文字の色 信頼度 銀 約53% 金 約80% セリフ 文字の色 信頼度 白 約55% 赤 約67% 七星ギミック パターン 信頼度 緑 約52% 赤 約66% ジャギの後ろの壁 パターン 信頼度 通常 約52% キリン柄 約91% ユリアを救い出す演出リーチとなります、最終的にユリアを救える事ができれば大当たりとなります、本機最強リーチとなります。 【決戦系リーチ】 VS北斗流拳 タイトル 文字の色 信頼度 白 — 赤 約42% セリフ 文字の色 信頼度 白 — 赤 約46% 七星ギミック パターン 信頼度 白 — 緑 約40% 赤 約55% 奥義発動 パターン 信頼度 なし 約36% あり 約59% カットイン パターン 信頼度 通常 約37% キリン柄 約63% ボタン 文字の色 信頼度 通常 約20% バイブ 約67% VS流拳以外 タイトル 文字の色 信頼度 白 約17% 赤 約42% セリフ 文字の色 信頼度 白 約18% 赤 約45% 七星ギミック パターン 信頼度 白 約15% 緑 約30% 赤 約51% 奥義発動 パターン 信頼度 なし 約17% あり 約35% カットイン パターン 信頼度 通常 約18% キリン柄 約38% ボタン 文字の色 信頼度 通常 約15% バイブ 約33% VS北斗流拳が1番の期待が持てるようです、チャンスアップが重要な演出となるようですね。 【バトル中コメント信頼度】 自キャラ パターン 前半 後半 白 約49% 約29% 赤 約76% 約57% レインボー 超激アツ 超激アツ 敵キャラ パターン 前半 後半 白 約53% 約32% 赤 約78% 約60% バトル中のコメントは自キャラ、敵キャラで期待度が若干ですが変わってきます、両方のコメントが赤ですと期待度アップとなります。 【敵キャラ先制時のトータル期待度】 先制重視型 状態 信頼度 ST前半 約31% ST後半 約17% 時短 約13% 先制重視型は敵キャラ先制の場合は危険サインといった感じですね。 奥義重視型 状態 信頼度 ST前半 約50% ST後半 約33% 時短 約28% 奥義重視型は敵キャラ先制でも逆転パターンが強めです。 バランス型 状態 信頼度 ST前半 約44% ST後半 約28% 時短 約23% 3パターンの中では1番の安定した感じですね。 ぽちっといただけると励みになります よろしければこちらも CR真・北斗無双 保留・演出信頼度の記事でした。 スポンサード リンク スポンサー リンク.

次の