インド あいさつ。 インドの挨拶「ナマステ」はサンスクリット語!「ナマスカール」の歴史的背景と合わせて覚えよう

ナマステ インド人の挨拶とは

インド あいさつ

国土が広いインドでは、地方によって味つけや 素材 そざいもさまざまです。 北インドではガラムマサーラーと 呼 よばれるこうしん料がよく使われ、「タンドゥール」というつぼ形のオーブンでタンドゥリーチキンやナーンなどが作られます。 南インドではから 味 みの強い料理が好まれ、ココナッツミルクで風味をそえます。 また、東インドのベンガル地方では、パンチフォロンという配合調味料をよく使います。 熱した油にパンチフォロンを入れ、かおりを出してから野菜や魚を調理すると、さっぱりした上品な味に仕上がります。 かつてポルトガルによる植民地 支配 しはいのきょ点だった西インドのゴア州では、魚やぶた肉を使ったにこみ料理などポルトガルのえいきょうを受けた料理も残っています。 料理のかくし味にヨーグルト インドには「ダヒー」と 呼 よばれるヨーグルトがあり、家庭で 牛乳 ぎゅうにゅうから手作りすることが多いです。 ダヒーはそのまま食べるだけでなく、肉や野菜のにこみ料理に入れたり、タンドゥリーチキンなどのグリル料理の味付けに使われたり、 直接 ちょくせつお料理にかけて食べます。 また、ダヒーに 牛乳 ぎゅうにゅうや 砂糖 さとう、果実などを入れてあわ立てたあまい飲み物「ラッシー」や塩味のラッシーも 乳酸 にゅうさん飲料として人気です。 同様に家庭では 牛乳 ぎゅうにゅうからバターを手作りしたり、バターを 精製 せいせい(水分やたんぱく 質 しつを取り 除 のぞく)して「ギー」という油も作ります。 インドの教育 制度 せいどは州によってちがいますが、5・3・2・2 制 せいがいっぱん的で、6〜14才の子どもの初等教育(1〜8年生)が 義務化 ぎむかされています。 その後2年間の中等学校を 修了 しゅうりょうし、10学年 修了 しゅうりょう共通試験に 合格 ごうかくすると、上級中等学校(2年間)に進むことができます。 都市部の 私立 しりつ学校では12年生までのいっかん教育を英語で行う学校も多いです。 公立学校ではヒンディー語と英語が 必修 ひっしゅうです。 そのため英語を 理解 りかいする子どもたちも多いです。 地方では、その地方の言語とヒンディー語、英語も使います。 インドの民族 衣装 いしょうといえば、 女性 じょせいが着るカラフルな「サリー」が有名ですね。 サリーは約6メートルある長い1 枚 まいの 布 ぬのでできていて、身体を包みこむようにして着ます。 若 わかい 女性 じょせいは、たけの長いワンピースにパンツを組み合わせた「パンジャビードレス」を着る人も多いです。 一方、 男性 だんせいの民族 衣装 いしょうは「クルター・パージャーマー」と 呼 よばれ、長めのシャツとパンツの組み合わせです。 この 男性 だんせいのパンツのことを「パージャーマー」と 呼 よびますが、19世紀の終わりごろ、このパンツがイギリスに伝わりねまきとして広まったことから、パジャマがねまきを意味する言葉になったといわれます。

次の

ナマステ

インド あいさつ

会ったときだけでなく、別れの挨拶もナマステである。 日本語にいうところの、「やあ!」「こんにちは!」「ありがとう!」「さようなら!」「ごきげんよう!」 などに当たる。 英語でいうところの「Hi」「Nice to meet you! 」などに当たる。 通常、徒・徒・徒の間で交わされる。 また、の" e"は常に長母音であるため、正確な発音は「ナマステー」である。 ナマスは・するという意味で、テは「あなたに」の意味である。 動作 [ ] この挨拶をするときは、(の前で両手を合わせること)し、多くの場合は軽くをする。 仏教と共に、ほとんど同じ動作がの外に広がった。 ではインド同様に挨拶でおこなわれ、と呼ばれる(ただし挨拶の言葉はである)。 日本でも仏前でなされる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

ヒンディー語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!

インド あいさつ

インド人に対して,お礼を言ったり感謝したい場合,ヒンディー語でお礼をしてみよう。 ただし「ダンニャバード(ダンニャワード)」は,ものすごく改まった言い方なので,めったに言わない。 英語の「Thank you」を無理やりヒンディー語に直訳した表現だ。 日常でちょっとお礼をしたい場合, 「タンキュー」と言えばよい。 英語のThank youをインドなまりで発音するとこうなる。 なお文化的な違いとして, インドではお礼を言わない。 言葉に出して「ありがとう」をたくさん言うのは, ヨーロッパの習慣が広まった結果だから。 参考資料 とりあえず「ダンニャバード」を知っておいて損はない: インド旅行で役立つ言葉 - 旅行Latte• ダンニャバード ありがとう。 お礼を言うとき使うが、 インド人が使ってるのをあまり聞かない。 インドでは「ありがとう」という言葉はほとんど使われないそうですが、誕... 「ダンニャヴァードゥ」です。 これはヒンディー語の場合で、南では通じません。 タミル語では「ナンドゥリ」。 南では日本以上に言いますが、 北では滅多に言いません。 ダンニャワードは改まった表現なので,旅行では「Thank you」と言ったほうがよい: インド旅行で必ず使う便利なヒンディー語 インド語 20選 Spin The Earth• 日常的には、英語のThank youを使います。 インド留学のMISAO インド生活 インド人のありがとう• ですが、インド留学中に この言葉を使っている人はあまり見たことがありません。 そのため,「ダンニャワード」を連発すると怒られる。 ありがとう• 「ありがとう」を濫発する習慣はヨーロッパ、とくにイギリス人のものです。 近代にヨーロッパ人が世界を征服した結果、全世界にこの習慣は広まった。 ヒンディー語の「ありがとう」とされる言葉は、これは英語の サンキューの訳語として無理にサンスクリット由来の言葉をあてはめたものであり、全く定着していません。 日本人留学生がインド人にダンニャワードを濫発していたら、 『もう言わないで』と怒られた話• どうしても「ありがとう」といいたければ、英語でThank you. と言いましょう。 インドで『ありがとう』というと、『よい働きをしたな。 でかしたぞ。 』と 上から目線の言葉になる• あまり『ありがとう』という言葉は使わない方がいい• カースト制度の影響が残っていて, 見下したような意味になる• 何かよい事をされた場合は、感謝を言葉で表して利害をゼロにするのではなく、付き合いをこれからも続け、いつか恩返しをするほうがよい。 という思想があるため.

次の