浅田 真央 サンクス ツアー 座席 表。 浅田真央サンクスツアー 秋田公演|ローチケ[ローソンチケット] スポーツチケット情報・販売・予約

浅田真央 サンクスツアー

浅田 真央 サンクス ツアー 座席 表

公演延期と振替公演のお知らせ 2020年3月12日~15日に開催を予定しておりました浅田真央サンクスツアー秋田公演は、新型コロナウイルス対策として、公演実施が 2020年12月3日 木 ~6日 日 に延期となりました。 ついては、既にチケットをお持ちの方は、以下の振替日程にてご来場ください。 なお、チケットの再発行などは致しませんので、お手持ちのチケットをそのまま御持参の上ご来場ください。 お持ちのチケットを紛失・払い戻しなどされないよう、ご注意下さい。 払い戻しを御希望の方のみ、下記方法の通り、お手続きをお願い致します。 ただし、払い戻し後に、延期公演についての優先的なチケット購入権などは付与されません。 お間違いの無いよう、くれぐれもご注意下さい。 払い戻し期間 2020年3月5日 木 10:00~2020年6月30日 火 23:59 払い戻し方法 【(県民先行)チケットを配送で受け取られた場合】 お近くのローソン・ミニストップ店舗で払い戻し下さい。 【コンビニ店舗で発券された場合】 ローソンで発券した方はローソン店舗にて、ミニストップで発券した方はミニストップ店舗で払い戻し下さい。 【未発券の場合】 お手数ですが、一旦お近くのローソンあるいはミニストップ店舗で発券した後、店舗にて払い戻し下さい。 店舗での払い戻し方法については、をご確認ください(Loppi端末から御手続きを進めて頂きます)。

次の

浅田真央サンクスツアー 〜浅田真央が全国に感謝を届けます〜

浅田 真央 サンクス ツアー 座席 表

こんにちは。 Mao Thanks Tour、略してMTTのレポート、2回目です。 まず、個別のプログラムの話の前に、今回の新潟公園の会場の全体図をご紹介しますね。 簡単に書くと以下の感じでした。 但し、A席やB席の列数は定かではありません・・・。 もちろん、会場によって、選手の出入口の位置が変更になったり、座席の設営位置も違ってくる可能性は高いと思います。 今回はスケーターの出入口が、ショートサイドの真ん中で、一方を完全に使ってしまう形になっていて、その上にモニターが一箇所だけ設置されていましたので、西側には席はありませんでしたが、例えば、スケーター出入口をリンクの角に作って、モニターをショートサイド、上方の2箇所に設置できれば、両方のショートサイドに席を設営することも可能だと思います。 その際は、真央ちゃんによる演出の微調整もあったりするかも知れません。 ショーに関して、何から何まで関わらなければならないわけですからセルフプロデュースって、本当に大変ですよね。 自分は、今回、初演はロングサイド南側の氷上Sで東よりの席で、楽公演はショートサイド東側のS席の、かなり後方の真ん中辺りで観ました。 本当に会場自体が狭いので、どの席でも臨場感は味わえますし迫力満点なのですが、敢えて、自分の最も観てみたい場所を挙げるなら、やはり、 ショート正面のど真ん中、できれば一列目 ですね。 やはり、去年のTHE ICEでも、そうでしたが、アイスショーって、オープニングやエンディング、そして群舞などでショート正面に向かって、スケーター達が滑っていってアピールするような振り付けが多いですからね。 今回のショーも、氷上席を相当設けているから当然なのですが、その分、リンクは狭くなっているわけで、その条件下で、ジャンプを跳んだり、スピード感を出すためには、距離の長い方を移動する振付けが多くなるのかも知れません。 それと、今回、ショートサイドは12列ありましたが、段差があまりない(10cmくらい?)ので、後ろの方の席だと、手前は見切れます。 もちろん、初演を観た ロングサイドの氷上席も、スケーターの表情までくっきり見える近さで大満足でした。 でも、今回、氷上席は3列あったのですが、1列目と2列目には段差がなくて、3列目だけに段差が設定されていたので、3列目の人の方が、2列目の人よりも観やすかった面はあったと思います。 まあ、こういった席の段差も会場によって変わるかも知れないので何とも言えませんけどね。 そして、 2階席のB席は、最前列から2列目辺りまで?は透明なアクリル版を通して観る形になるものの、それ以降の列は、そんなに遠くない高い位置から、リンク全体を観ることが出来て、群舞の動きもバッチリ見えて、かなり快適だったとか・・・。 あと、 A席も十分リンクに近いのですが、ここには雪の結晶やらスケート靴やらの柄が、所々にプリントされているアクリル版越しに演技を観ることになるので、席によっては、その柄が邪魔になるところもあったようです。 常設リンクって、アイスホッケーにも利用できるように、こうしたアクリル版が設置されている場合が殆どだと思いますので、氷上席でない場合は、そのアクリル版越しに演技を観ることになる可能性は高いと思います。 それを避けたいなら2階席の設定があれば、2階席の方が良いのかも知れません。 まあ、新潟のアリーナには、2階席にもアクリル版ありましたけどね・・・。 そして、最後に 「見切れ席」ですが、今回は、 「モニターの画像が見切れる」 ということで、ロングサイドの西側寄りの端っこの席が「見切れ席」として売り出されたようです。 確かに、今回のショーは、オープニングだけでなく、プログラムの合間にも、何回か映像が流されて、そのモニターに映る映像はショー全体の流れの中で重要な役割を担っていますので、ここを「見切れ席」としたんでしょうね。 先ほども書きましたが、両方のショートサイドにモニターを設定できる会場であれば、見切れ席もなくなるということなんでしょうけどね。 ショートサイドの時に遠くから見たので、100%自信があるわけではなく、もしかしたらスタッフさんが渡していたのかも知れませんが、真央ちゃんにステッキを渡すタイミングが、全くズレてたので、多分、お客さんが渡してたと思います。 これも、恐らく一番端っこの席の人でしたね。 まあ、それが無くても、真央ちゃんが帽子かぶって、リップ塗って、ステッキ忘れた、おっとっと!を目の前でやってくれるだけでも悶絶ものですよね。 初演は、真央ちゃんが大好きな、 小さなお子さんでしたが、楽公演の時は 大人の男性でしたね。 そして、ここは2公演とも、何故か、 一番端っこではなく、端から 2番目の席 だったんですよね。 初演の時は、真央ちゃん、子供大好きだから、一番端っこの大人でなく、端から二番目の子供の所に行ったんだなと思ってましたが、楽公演でも、躊躇なく2番目の男性のところに行きましたので、 投げキッスは端から2番目の人! と決めているのかも????知れません。 いずれにしても、 この3つのうち、どの席にいても、自分が正気を保てる自信がありません! いや、 近くの席にいるだけでも危ないかも・・・。 真面目な話をしますと、こうしたロングサイドの端っこって、同じ側の端っこの演技が見切れてしまうので、そうした端っこの席の人に、真央ちゃんが配慮して、多くの悶絶ポイントを設定してくれてるのかも知れないと思ったりしました。 そう言えば、群舞が始まる時に男性CASTが、4隅から出て来て、ポーズを取ってスタートする演出もありましたしね。 もちろん、席が取れるだけ、ショーが観れるだけで幸せで、こうした席を狙って取れるわけではありませんが、今後、公演に行けることになって、会場で席についた時に、万が一、この 悶絶注意席だったら、しっかりと、 「心の準備」 をすることをお勧めします(笑)。 (追記) 尚、上にも書きましたが、選手出入口、モニター、座席配置など会場の設営状況、そして、何より真央ちゃんの、その時々のアレンジによって、悶絶席は一定の位置でない可能性が高いことはご認識ください。 当ブログは、あくまでも新潟の2公演だけを観て書いたものであり、今後の公演における当該座席の優位性を何ら保証するものではありません! その3につづくのかな・・・?.

次の

浅田真央サンクスツアー 熊本公演

浅田 真央 サンクス ツアー 座席 表

サンクスツアーはショートサイドがおすすめ? 今までわたしは5回サンクスツアーに行きましたが、広島公演が唯一ショートサイドでの観賞となりました。 フィギュアスケートは、大きくロングサイドとショートサイドとあります。 画像はサンクスツアー大阪公演で撮影した写真に、ロングとショートを書き込んだものです。 ロングサイドとショートサイド、どちらで観賞するかは、そのツアーのタイプや好み、会場の規模で変わってきます。 ロングサイド リンクが長方形だとすると、直線の長い方がロングサイドです。 フィギュアスケートでは通常、ロングサイドの真ん中あたりが良い席だと言われています。 全体が見えること、選手の流れるようなスピード感のあるスケーティングを楽しめるからでしょうか。 また試合ならジャッジ席がロングサイドにあるので、審判に向かってアピールする選手を観賞できることも好まれる理由のようです。 ショートサイド リンクを長方形として直線の短い方をショートサイドと言います。 サンクスツアーでショートサイドがおすすめの理由 数が少ない希少席 サンクスツアーは通常のフィギュアスケートより、リンクを小さめに作っています。 また、ショートサイドの片方がスケーター登場口になっており、座席はありません。 つまりショートサイドが片方しかないため、希少な座席とも言えます。 それでなくてもショートサイドは短いため、ロングより座席が少ないですからね。 ショートサイドを正面に構成 サンクスツアーでは、スケーターが座席のないショートサイドから登場します。 そして、登場口から突き当りのショートサイドに向かってパフォーマンスするような構成になっています。 ショートサイドは、まさにこちらに向かってくる選手を真正面からとらえることのできる良席だといえるでしょう。 また、スケーターの決めポーズなどもショートサイドを向いて行われることが多いようです。 サンクスツアーではジャンプも、ショートサイドの両端で飛ぶことがほとんどです。 真央ちゃんと握手するチャンスが二回 サンクスツアーでは、浅田真央が観客と握手するというパフォーマンスが二回あります。 この二つともショートサイドの観客と行われます。 ショートサイドで一番前の席の方のみにチャンスがありますが、真央ちゃんとのコンタクトタイムの臨場感が楽しめます。 こちらが浅田真央のインスタより、素敵なあなたのコンタクトシーンです。 現在開催予定日は未定です。 広島公演 チケット料金 税込 SS席(リンク内1列目)7,500円 S席(リンク内2〜3列目)6,500円 A席(リンク内4列目以降)6,000円 B席(スタンド席前方)5,500円 C席(スタンド席後方)3,500円 車いす席 3,500円(付き添いも同額・1名まで) 広島公演チケット販売スケジュール 広島県民優先先行 1次 抽選エントリー受付日程 2020年1月14日 火 18:00 〜 1月20日 月 23:59 広島県民優先先行 2次 抽選エントリー受付日程 2020年1月27日 月 18:00 〜 2月2日 日 23:59 ローソンチケット会員先行抽選エントリー受付日程 2020年2月10日 月 10:00 〜 2月17日 月 23:59 一般発売 2020年2月22日 土 10:00〜 発売開始 開催場所はひろしんビッグウェーブ アクセス ひろしんビッグウェーブ(広島市総合屋内プール) 広島市東区牛田新町一丁目8番3号 TEL:082-222-1860 FAX:082-222-1861 HP : ひろしんビッグウェーブ(広島市総合屋内プール)は、アストラムライン「牛田駅(ひろしんビッグウェーブ前)」から徒歩3分と比較的アクセスしやすい場所にあります。 最寄りの牛田駅も広島駅から鉄道を乗り継いて15分程度なので、便利な場所だといえるのではないでしょうか。 わたしは電車で行きましたけど、ピタパが使えて便利でした。 バスでも行けるようですね。 広島の観光地である原爆ドームや広島平和記念資料館からもそんなに遠くないので、観光をかねて行くのもいいのではないでしょうか。 わたしもサンクスツアーの後、広島平和記念資料館に行くつもりだったのですが、疲れてしまってそのまま帰ってしまいました。 広島平和記念資料館は、2019年4月25日にリニューアルされたので、今年サンクスツアーのチケットが当選したらついでに行く予定をしています。 収容人数 3,078席(背付固定) HPよりひろしんビッグウェーブの座席数は3,078席と記載されています。 しかしサンクスツアーは、氷上にさらに座席を設けます。 ですからもう少し人数は収容できそうですね。 この規模なら、どの席でも案外近くにスケーターたちを感じられますよ。 ひろしんビッグウェーブ座席予想図 わたしが前回広島公演で当選した席は、A席リングサイド西側12列31番です。 12列目は確か一番後ろの席だったと記憶しています。 後ろの人を気にせず、のびあがって観ることができるのでおすすめです。 西側がショート席だったので、東側からスケーターが登場することになりますね。 画像はわたしが自分の席から撮影した広島公演の写真です。 細かな座席図はこうなると考えられます。 以下の写真は、ひろしんビッグウェーブのHPにあるものです。 東西南北はわたしが書き込みました。 全体の平面図です。 上方のプールが、冬場はリンクになるはずです。 字が小さくて読めないのですが、トイレの位置など覚えておくと当日便利ですね。 この平面図では、プールにはトイレの位置が記載されてませんが、確かあったような気がします。 ちょっと記憶があいまいですが、わたしは東側から入場した気がします。 しかし帰りは、西側にも出口があってそこを開放してくれたような…。 もう1年以上も前のことなので、記憶があいまいです。 ちなみにこの座席図はあくまで予想なので、外れてたらゴメンネ! 広島公演の思い出 広島公演は4月上旬と比較的、良い季節に開催されます。 観光をかねていくのに良い時期ですね。 会場もさほど大きくなく、きっとスケーターたちを身近に感じることができるよいショーになるのではないでしょうか。 わたしは前回は宮島に泊まって厳島神社にお参りしてきました。 わたしが泊まったのは、錦水館という温泉付きの宿です。 何とこの錦水館で真央たちキャストが、あなご飯を食べたそうですよ。 テレビで放映してました。 多分わたしが泊まる前日のことだと思います。 まさかのニアミス! 今年も広島公演のチケットがとれたら、泊りで行って観光もする予定です。 今回は、原爆被害を訪ねる旅にしようと思ってます。 ちなみにおすすめのおみやげは、楓乃樹の「メープルもみじフィナンシェ」でーす。 全く知らなかったのですが、広島駅に売っており試食させてくれて、とっても美味しかったので購入しました。 大好評でしたよ。 ではまた、サンクスツアーでお会いしましょう。

次の