中島美嘉 浮気。 中島美嘉が浮気を容認する発言 ネットで共感と称賛の声

中島美嘉

中島美嘉 浮気

歌手で女優の(34)が9日に放送されたバラエティー番組「」(日本テレビ系)で浮気を容認する発言し、ネットで話題になっている。 もともと中島の一目惚れがきっかけで交際に発展し、そのままゴールイン。 しかし、中島は東京、清水選手は大阪を拠点に活動しており、たまにしか会うことができないという。 MCの明石家さんまから「浮気の心配は?」と聞かれると、中島は「絶対ないです」とキッパリ。 さらに共演者から「(清水選手は)モテますよ〜」と心配されると、「モテて結構です。 浮気をしてくれても結構です。 一番がわたしであれば」と動じず、「遠距離している以上、それは信じて諦めるしかないので」と自身の結婚観を語った。 万が一、浮気の証拠を見つけてしまったとしても、「何も聞かずに(ほっておく)」という。 数々の不倫が世間を騒がせている昨今だが、そんな中島の発言にネット上では「中島美嘉の言ってることすごいわかる 浮気なんて大いにしてくれて結構 一番が私なら」「中島美嘉が夫が浮気しても構わない、私が1番であるなら。 みたいなことを言うてたんすげー共感した」「中島美嘉の名言『浮気してもいい、私が一番でいてくれたら』かっこよすぎだろ笑」など、意外にも共感と称賛の声が大多数。 とはいえ、清水選手は番組内で「お互い職業も違い、いつも忙しくて離れ離れだけど、みんなに夢や希望を与えている美嘉さんが大好きですし、僕ももっともっと頑張ろうと思います」とメッセージを寄せるなど、ラブラブな様子の二人だった。 (編集部・中山雄一朗) 外部サイト.

次の

中島美嘉の離婚の原因は?清水邦広との結婚生活にすれ違い?理由は何か?

中島美嘉 浮気

歌手の中島美嘉さんが 元バレーボール日本代表の 清水邦広さんと離婚したことが 明らかになりました。 中島美嘉さんと清水邦広さんは 結婚当初から遠距離が続いていて、 そのうちに心も離れてしまったと言います。 中島美嘉さんが耳管開放症で 音楽活動を休止せざる得なくなった時、 支えになってくれたのが 清水邦広さんでした。 身長差が32cmもあるラブラブ夫婦と 世間は思っていたため この報道には驚いたファンも多いです。 カメラが回っている時でも 清水邦広さんに 「ちょっと、ハグだけさせて!」 と抱きつくなど、かなりラブラブでした。 出会いはバレーボールが大好きだった 中島美嘉さんの一目惚れ。 「めざましテレビ」で初めて会い、 番組内で連絡先を渡したことで 交際がスタートしたようです。 当時は中島美嘉さんが 浮気されてもいいと言っていましたが、 清水邦広さんの浮気が原因でなければいいですね。 結婚から3年、 中島美嘉さんは 周囲の人間が全く気がつかないほど 普段と変わらなく、 関係者ですら驚いています。 離婚の原因について 清水邦広さんは、 家族としての時間を作ることが難しかった とコメントしています。 スポンサードリンク 以前から清水邦広さんが 中島美嘉さんと一緒にいる時に 一人で映画を観ることを 不満に思ったりということはありましたが、 これは一緒にいる時に同じことをしたいという 仲が良い証拠。 清水邦広さんのコメントだけでは 実際の離婚原因はわかりませんが、 やはり一緒に過ごす時間が短すぎたのかもしれません。

次の

中島美嘉と元旦那・清水邦広の離婚理由は格差?遠距離?不妊?真の理由を検証する!

中島美嘉 浮気

歌手で女優の(34)が9日に放送されたバラエティー番組「」(日本テレビ系)で浮気を容認する発言し、ネットで話題になっている。 もともと中島の一目惚れがきっかけで交際に発展し、そのままゴールイン。 しかし、中島は東京、清水選手は大阪を拠点に活動しており、たまにしか会うことができないという。 MCの明石家さんまから「浮気の心配は?」と聞かれると、中島は「絶対ないです」とキッパリ。 さらに共演者から「(清水選手は)モテますよ〜」と心配されると、「モテて結構です。 浮気をしてくれても結構です。 一番がわたしであれば」と動じず、「遠距離している以上、それは信じて諦めるしかないので」と自身の結婚観を語った。 万が一、浮気の証拠を見つけてしまったとしても、「何も聞かずに(ほっておく)」という。 数々の不倫が世間を騒がせている昨今だが、そんな中島の発言にネット上では「中島美嘉の言ってることすごいわかる 浮気なんて大いにしてくれて結構 一番が私なら」「中島美嘉が夫が浮気しても構わない、私が1番であるなら。 みたいなことを言うてたんすげー共感した」「中島美嘉の名言『浮気してもいい、私が一番でいてくれたら』かっこよすぎだろ笑」など、意外にも共感と称賛の声が大多数。 とはいえ、清水選手は番組内で「お互い職業も違い、いつも忙しくて離れ離れだけど、みんなに夢や希望を与えている美嘉さんが大好きですし、僕ももっともっと頑張ろうと思います」とメッセージを寄せるなど、ラブラブな様子の二人だった。 (編集部・中山雄一朗) 外部サイト.

次の