地震 予言 当たる。 2020年完全版!予言者たちの内容を検証すると驚くべきことが見えてきた(災害編)|チエタビ

マヤや地震の予言は当たるのか?元予知能力保持者の私の体験談

地震 予言 当たる

ウソなので無視してよいです。 予言者は予言できる人ではなく、トリックを使って予言できているように見せている人です。 人をだます仕事ですね。 トリックにはいろいろありますが、たくさん予言を出してまぐれで当たったときだけ大騒ぎする、あいまいな予言を出して何かが起きてから実はこのことを予言していたのだという、などがあります。 予言者本人以外に、周囲がもりあげるのも特徴で、その周囲の人たちもお金もうけの仲間です。 地震の予言を流してお金もうけをしている人たちはいますが、無視するのが一番よいです。 その予言が話題になって、予言のサイトを見に行く人が増えると、広告収入が入るという仕組みになっています。 ですから、またつまらないことを言っているな、と思って無視しましょう。 予言は全部ウソだと思っていてよいです。 当たる予言者は居ません。 Yahooなどのサイトでも表示されますが、Yahooなどは流している話題が正しいかどうかを確認していないと言っています。 ですから、検索で上位に表示されても真実だとは限らないということを知っておきましょう。 申し訳ございません。 「天瀬ひみかさん」という方は存じ上げません。 以下、ご参考までに記します。 当方=オレの知り合いに、どういうワケか、霊感が強い=強すぎる方々が、なぜか5人くらいいる。... 全員、お互いの面識はない。 しかもオレら夫婦はお友達だから、ほとんど予約ナシで診てくれる。 しかも鑑定後にイロイロおみやげを下さる。 常連さんらが沢山持って来てくれて、1人じゃ処分しきれないらしい。 正月はおせち料理を一式貰ったこともある。 しかも全員「マスコミが大嫌い」で、一切表舞台に出ない。 かつ全員「ボランティアが大好き」。 で、予言=当たってしまう。 以下は、6年前の2014年〜令和の今=2020年、現在進行形で起こっている不思議体験で、これからも続くと思われる。 Aさん 女性 は、2014年の春に、我々夫婦に、 「2020年に東京がエラいことになるから、トイレットペーパー、ティッシュ、マスクを買い溜めしておけ、とくに富士市のパルプ工場がダメになる前にはやく買い溜めろ。 」と、なんだか不思議なことを言われた。 オレは2020年=オリンピックイヤーじゃないか? 国民全員が楽しみにしてる大イベントなのに!しかも東京になんか起こる? ナンだこのヒト、失礼だな!... と思っていた。 =Aさん... その時点で、2020年=東京ダメ、なんて戯れ言、アッタリマエだが、全く信じていなかった。 」とも言われ、あ〜、コレは ますます「大ウソ」だな、と確信していた。 なぜそんな状態になったのか、自分らでもサッパリ分からない。 で、本契約の前に カマをかけることにした。 それが決定した直後から、オレとヨメは極度の鬱状態になり、クスリを飲むほど落ち込んでしまった。 ヨメは毎日泣き、オレは借金を背負って頭を抱えていた。 それからわずか1週間後、医療の仕事を紹介してくれるマネージメント会社から連絡があり... 急遽 東海地方のあるクリニックで責任者を探してる、引き受けてくれないか?月一で構わないから、と言われ... ヨメにソレを伝えると、飛び上がって喜び、Aさんに伝えると「ほらね?」とアッサリと言われた。 それからは話を だいぶ ハショるが、年収も約=倍に跳ね上がり、オレらは以前より格段に生活が楽になった。 「ココは特別な場所だ!」と。 何でもその一戸建て自体が、いわゆる「パワースポット=神社?」みたいな神聖な場所だそうだ。 庭の大木には自然霊が宿り、白樺の木々には精霊=木霊 コダマ? がいるという。 オレにはゼンゼン見えないが。 しかも土地の四隅に水晶のタマを埋めてあり、邪のモノはその一戸建てには入れないらしい。 これは本当に助かった。 トイレットペーパーは東京ではまだまだ入手困難なので、ダンボールに入れ、宅急便で東京に送った。 最初、Aさんが2014年に、「2020年に東京が〜... 」と言ったとき、てっきり「東京=首都大地震だ」、と 思った。 が、それがまさかコロナだとは... コレらを信じるか否かは、人それぞれです。 誰も信じなくても、当方=オレにはあの「平屋一戸建て」という最強のラッキーアイテムがあるから、それでもう充分。 あとは運を天にまかせます。 その「不思議な一軒家」の続編=聞きたいですか?この話の続き、聞いたらブッとびますよ、次々とトンデもない事が起こります。 それらがあまりにも スゴすぎて... 長文 大変 失礼致しました。

次の

【ジュセリーノの予言】2020年5月の予言60個を公表|日本では大地震も!? │ 防災の種

地震 予言 当たる

Love Me Do氏が6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及! 当たると評判 の占い師Love Me Do氏によりますと、 6月1~3日は、さっそく地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒が必要。 6月6日に満月を迎え、半円月食も見られそうですが、この影響を踏まえ、 6月5~7日は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に気をつけてください。 6月9、10日も地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に注意しましょう。 6月12日と14、15日は、地震と噴火にも警戒しておいてください。 6月28日に火星がおひつじ座へ移動し、火星と土星が60度の関係になります。 また、6月30日に木星と冥王星が重なることもあり、 6月27日~7月8日(特に6月27日、6月29日~7月3日)は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒してください。 Love Me Do氏って誰? Love Me Do氏は、『 ラブちゃん』の愛称でオネエ キャラで活動している占い師・風水師・占星術家とされています。 これまでにも 東日本大震災・熊本地震、最近では北海道胆振中部地震を当てるなど、地震予知には定評があるみたいですね!! スポンサーリンク スポンサーリンク 日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震・日向灘か!? 日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか? まずは首都直下地震を見てみましょう! 政府の地震本部によりますと、 首都圏の地下で起こるマグニチュード M 7. 8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。 地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。 スポンサーリンク スポンサーリンク 京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱! 京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。 次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!! 詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。

次の

マヤや地震の予言は当たるのか?元予知能力保持者の私の体験談

地震 予言 当たる

Love Me Do氏が6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及! 当たると評判 の占い師Love Me Do氏によりますと、 6月1~3日は、さっそく地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒が必要。 6月6日に満月を迎え、半円月食も見られそうですが、この影響を踏まえ、 6月5~7日は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に気をつけてください。 6月9、10日も地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に注意しましょう。 6月12日と14、15日は、地震と噴火にも警戒しておいてください。 6月28日に火星がおひつじ座へ移動し、火星と土星が60度の関係になります。 また、6月30日に木星と冥王星が重なることもあり、 6月27日~7月8日(特に6月27日、6月29日~7月3日)は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒してください。 Love Me Do氏って誰? Love Me Do氏は、『 ラブちゃん』の愛称でオネエ キャラで活動している占い師・風水師・占星術家とされています。 これまでにも 東日本大震災・熊本地震、最近では北海道胆振中部地震を当てるなど、地震予知には定評があるみたいですね!! スポンサーリンク スポンサーリンク 日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震・日向灘か!? 日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか? まずは首都直下地震を見てみましょう! 政府の地震本部によりますと、 首都圏の地下で起こるマグニチュード M 7. 8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。 地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。 スポンサーリンク スポンサーリンク 京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱! 京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。 次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!! 詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。

次の