ブロッコリー 糖質。 ブロッコリーのカロリーや糖質!ブロッコリースプラウトでは?

ブロッコリーを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

ブロッコリー 糖質

ブロッコリー1株のカロリー ブロッコリー1株といっても大きさが色々あると思うので、今回は250gでみていきます。 普通は、つぼみ(もこもこしている部分です)の部分だけ食べて茎の部分は捨てますよね。 ブロッコリーは、野生キャベツの変種でいつも食べる部分をつぼみと言います。 たまに葉がついている時もあると思います。 この周りが葉です。 なので食べる部分はつぼみだという事を忘れないでください。 つぼみはほっておくと花が咲きますよ。 といっても普通のお花ではなく 黄色に変色していきます。 それでも食べる事は出来ますが、やはり緑の時より味は落ちます。 なるべく早めに食べた方がいいという事です。 話がそれましたが、ブロッコリーの茎を取り除けば可食部は、125gです。 カロリー ブロッコリー125g 41kcal 125gも食べて41kcalとは、やはり噂通り低いですね。 1株食べると結構、お腹もいっぱいになりますから、これだけで終わるとすぐに痩せそうですね。 では次にブロッコリー1株の糖質を見ていきましょう。 同じ100gでも もやしは糖質が1. 3gに対し、 ブロッコリーは0. 8gです。 カロリーと糖質が低い事はわかりましたが、栄養面はどうなんでしょうか。 ブロッコリーの栄養 ブロッコリーは何といっても低カロリーでヘルシーな食材ですが、なんと栄養はすごく豊富なんですよ。 タンパク質 まずはタンパク質から。 100g当たりのタンパク質は4. 3g 筋トレをする人には強い味方になってくれますよ。 ビタミンC そして次はビタミンCです。 なんと100gで120mgも入っているので女性にとってはすごくうれしいですよね。 このビタミンCの量はレモンの2倍に相当するんですよ。 ビタミンK ビタミンKは100g中160mg入っています。 このビタミンKは骨の形成を促すとともに、血液凝固因子を持っているので出血した時に止血する働きもあります。 鉄分 貧血気味の人には嬉しい鉄分が100g中、1. 0mg含まれています。 特に女性が食べるべき食材ですね。 葉酸 葉酸はビタミンB群に入る栄養成分で血液を作る働きをしています。 鉄分と葉酸が入っているので、ブロッコリーを食べているともう貧血は起こさなくなるかもしれませんね。 葉酸の量は100g中210mgです。 特に妊婦さんは意識して食べた方がいいですね。 食物繊維 食物繊維は便秘解消に役立つ成分です。 ブロッコリーには100g中4. 4g入っています。 しかもその食物繊維は不溶性なので、腸の働きをよくし便の量を増やしてくれます。 ご飯をブロッコリーに変えると便通もよくなって体重にも変化が起きそうですね。 カリウム カリウムは体の中の余分な水分を排出してむくみ解消に役立つ成分でしたね。 ブロッコリーにはそのカリウムが100g中、360mgも入っています。 夜になったら足がパンパンという人は、ぜひ多めにブロッコリーを食べてくださいね。 それに免疫力もアップしてくれるので、風邪にもかかりにくくなりますよ。 ブロッコリーのつぼみにはたくさんの栄養がある事がわかりました。 では普段は捨ててしまう茎はどうなのでしょうか? 茎にも栄養がある? 私は茎の部分だけをレンジでチンして何もつけないで食べます。 ほんのり甘みがあって美味しいですよ。 捨ててしまうのはもったいないですからね。 では栄養はと言うと、実は つぼみの部分より茎の方が多いんです。 茎には ビタミンCや ビタミンA、 カロテンが豊富に入っています。 ビタミンCは風邪の予防や美肌には欠かせない成分です。 それに水溶性なので体の中にとどまってくれません。 なのでたくさん摂っても摂り過ぎってことはないので安心して食べてください。 これからは 茎も捨てないで食べるようにしましょう。 調理の仕方はネットでググればいくらでも出てきますよ。 一度レンジでチンして、柔らかくした茎を豚肉で巻いても美味しかったです^^ 立派な夕食の1品になります。 まとめ という事で、今回はブロッコリーのつぼみと茎について徹底的に調べてみました。 やはりブロッコリーがダイエット向きという事は真実みたいですね。 茎にはつぼみより栄養が豊富なので、今度からは捨てないで是非食べてくださいね。 よりお肌が綺麗になりますよ。 今回の記事が参考になれば嬉しいです。

次の

ブロッコリーを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

ブロッコリー 糖質

お弁当に入れたり、サラダに加えたりと、おいしい上に使い勝手のいいブロッコリー。 中華料理などにもよく使われており、よく食べるという方も多いことかと思います。 そんなブロッコリーの糖質やカロリーは、どのくらいなのでしょうか?ここでは、ブロッコリーの糖質やカロリー、同じように定番野菜のキャベツやトマトの糖質量やカロリー、そして糖質オフレシピについてもご紹介します。 糖質制限中でも大丈夫?ブロッコリーの糖質量 糖質制限ダイエット中に気になるのが、食材の糖質量ですよね。 では、野菜の中でも栄養が豊富と聞くブロッコリーの糖質量はどれくらいでしょうか。 また、ブロッコリーに似た野菜であるカリフラワーの糖質量についても一緒に調べてみたいと思います。 ブロッコリーの糖質量(100gあたり)…0. 8g ブロッコリーの糖質量を調べてみたところ、100gあたり0. 8gでした。 野菜の中でもかなり食べ応えがある割に、糖質量はとても低いのですね!この糖質量なら、糖質制限ダイエット中でも安心して食べることができますね。 カリフラワーの糖質量(100gあたり)…2. 3g ブロッコリーによく似た野菜である、カリフラワーの糖質量は2. 3gでした。 ブロッコリーと形は似ていても、カリフラワーのほうが糖質が高いようです。 糖質制限ダイエット中には、カリフラワーではなくブロッコリーを食べると良いでしょう。 一緒に確認!ブロッコリーのカロリー 糖質量がわかったところで、気になるのがカロリーですよね。 ブロッコリーのカロリーはどのくらいなのでしょうか。 こちらもカリフラワーと併せて確認したいと思います。 ブロッコリーのカロリー(100gあたり)…33kcal ブロッコリーのカロリーは、100gあたり33kcal。 糖質量だけでなく、カロリーも低い結果となりました。 ただし、ブロッコリーにマヨネーズをかけて食べた場合、マヨネーズのカロリーがプラスされますから、マヨネーズのかけ過ぎには注意してください。 カリフラワーのカロリー(100gあたり)…27kcal カリフラワーのカロリーは、ブロッコリーより低い27kcalでした。 カロリー制限ダイエット中に食べるなら、カリフラワーがおすすめ、と言えるでしょう。 キャベツやトマトは?定番野菜の糖質量とカロリーが知りたい! ブロッコリーやカリフラワーだけでなく、キャベツやトマトなど、定番野菜の糖質量やカロリーがどのくらいなのかも気になりますよね。 そこで、よく食べられているキャベツやトマトなどの定番野菜の糖質量とカロリー(100gあたり)についても詳しく調べてみました。 4g カロリー:23kcal 定番野菜の一つ、キャベツは糖質量・カロリーともに低めですね。 キャベツは身近な定番野菜なだけに、レシピも豊富!糖質制限ダイエット中もカロリー制限ダイエット中も、キャベツなら安心して使うことができますよ。 7g カロリー:19kcal トマトと言えば、リコピンの抗酸化作用などが有名ですね。 そんなトマトは、糖質量・カロリーともに野菜の中でも意外なほど低め。 栄養があり食べ応えもある上に、トマトはダイエットに向いた野菜でもあると言えるでしょう。 2g カロリー:37kcal カレーや牛丼、肉じゃがなど、毎日のように食べることの多い玉ねぎ。 火を通すことでクセがなくなる玉ねぎは、和食や洋食、中華などどんな料理にも使えるのも魅力の一つですよね。 そんな玉ねぎは糖質量・カロリーともに野菜の中では少々高め、という結果となりました。 4g カロリー:36kcal こちらも定番野菜であるにんじんには、玉ねぎに近い糖質量とカロリーがありました。 にんじんは栄養豊富な緑黄色野菜ですから、他の食材と一緒にバランス良く摂取できるといいですね。 じゃがいもは主食として食べられることもあるため、糖質量・カロリーともにその他の野菜より高め。 ダイエット中は、食べ過ぎに注意しましょう。 4g カロリー:18kcal おでんや煮物など、冬に食べたくなる野菜、大根。 そんな大根は見た目通り、糖質量・カロリーともに低めでした。 糖質制限ダイエット中もカロリー制限ダイエット中も、安心して食べることができそうですね。 知ってた?カリフラワーはブロッコリーの突然変異だった! ブロッコリーに形が似ているけれど、色が白いカリフラワー。 色以外に何が違うのだろう、などと考えたことはありませんか?実は、カリフラワーはブロッコリーが突然変異してできた野菜。 その突然変異したものを更に品種改良して、現在のカリフラワーになったと言われています。 見た目は異なりますが、ブロッコリーとカリフラワーはほぼ同じ野菜なのですね。 ちなみに、ブロッコリーとキャベツは、元はケールという同じ野菜でした。 このケールが品種改良されて、今のキャベツやブロッコリーに分かれていったのです。 そのため、キャベツもブロッコリーも同じアブラナ科。 キャベツやブロッコリーは比較的品種改良が盛んな野菜のため、今後も同じアブラナ科の新しい野菜がスーパーなどに登場するかもしれませんよ。 そのため常温では数日で黄色がかり、食用に適さなくなってしまいます。 そこでおすすめなのが、ブロッコリーの冷凍保存。 冷凍することで食用期間が長くなり、使う量も調節しやすくなりますよ。 ブロッコリーを冷凍したい場合、まずは水で軽く洗ったブロッコリーを小房に分けて切り落とします。 それから塩をふった熱湯にブロッコリーを入れ、30~40秒程度茹でてからザルにあげてください。 この時、キッチンペーパーで水気をふき取ることが大事なポイント。 固めに茹でて水分をふき取ることで、解凍時にも水っぽくならずにブロッコリーの歯ごたえを残すことができます。 水気をふき取って粗熱もとれたら、ジップ付きバッグに入れて空気を抜いてジップをし、冷凍保存するだけ。 この簡単な手順だけで、ブロッコリーを1カ月程度おいしく保存することができます。 また、ブロッコリーを解凍する時は、再度茹でるよりも自然解凍か電子レンジを使用すると、茹でて解凍するよりも水っぽさが出にくく、歯ごたえも残すことができるのでおすすめですよ。 糖質制限中も安心!ブロッコリーの糖質オフレシピ 低糖質なブロッコリーは、糖質制限ダイエット中も安心して食べられる野菜ですよね。 そんなブロッコリーを使った、簡単な糖質オフレシピ3つをご紹介します。 5 塩コショウ 少々 レモン汁 少々 【作り方】 1.鶏胸肉に酒をふりかけ、ラップをして裏表3分ずつ電子レンジにかける。 2.ブロッコリーを食べやすい大きさに切り、塩を入れた小鍋でブロッコリーを茹でる。 3.アボカドとゆで卵、レンジにかけた鶏胸肉を食べやすい大きさに切る。 4.マヨネーズ、塩コショウ、レモン汁を合わせてドレッシングを作る。 5.ボウルにブロッコリーとアボカド、鶏胸肉とゆで卵を入れ、ドレッシングと混ぜる。 6.器に盛りつけて完成。 ブロッコリーとアボカドを使った簡単な糖質オフレシピです。 ブロッコリーだけでなく、アボカドも糖質が少なく糖質制限中にぴったり!鶏胸肉とゆで卵も入っていますから、このサラダだけで満腹感が期待できますよ。 5 オイスターソース 大さじ2 おろしにんにく 少々 【作り方】 1.豚ばら肉は食べやすい大きさに切り、ボールに入れて分量外の酒・醤油と一緒に軽く揉む。 その後片栗粉をまぶしておく。 2.ブロッコリーを食べやすい大きさに切り、塩を入れた小鍋でブロッコリーを硬めに茹 でる。 3.しめじは軽くばらしておく。 調味料をすべて混ぜ合わせておく。 4.フライパンにオリーブオイルを入れ、豚肉を炒める。 5.豚肉に色がついたらしめじを入れ、軽く炒める。 6.ブロッコリーと調味料を入れ、優しく炒める。 7.器に盛りつけて完成。 糖質オフのブロッコリーをおいしく食べられる、簡単なレシピです。 豚ばら肉と一緒に炒めているため、糖質オフなのに食べ応えはばっちり!糖質制限ダイエット中は糖質の多いご飯と一緒に食べないようにすると、更にダイエット効果が期待できますよ。 2.鶏胸肉を食べやすい大きさに切っておく。 3.鍋にオリーブオイルと鶏胸肉を入れ、色が変わるまで炒める。 4.鍋に1で切った材料を追加し、軽く炒めてからトマト缶と水、コンソメキューブを入れる。 5.沸騰したら灰汁をとり、蓋をして弱火で15分ほど煮る。 6.塩コショウで味をととのえ、器に盛りつけて完成。 ブロッコリーとキャベツ、トマト缶を使った、糖質オフのスープです。 野菜やお肉は好みで変更しても大丈夫!先にご紹介したサラダや炒め物と一緒に食べるのもおすすめですよ。 最後に ブロッコリーの糖質やカロリーについてご紹介してきました。 サラダだけでなく、意外と料理の応用範囲が広いブロッコリー。 アボカドやキャベツ、トマトなどとも相性のいい野菜ですから、今回ご紹介しているレシピを参考に、ぜひブロッコリーの糖質制限レシピを試してみてくださいね。

次の

ブロッコリー1株のカロリーや糖質!茎にも栄養があるって本当?

ブロッコリー 糖質

これを主食として、ごはんのようにモリモリ食べれるなら、糖質制限なんて楽勝ではないでしょうか!? ということで、実際に解凍して、今回はそのままで食べてみましょう。 お米のかわりに食べるブロッコリー ブロッコリーライス 実食・レビュー 豪快に丼に盛ってみました。 これを電子レンジに入れて解凍するのですが、間で一度出して、固まってしまった塊をほぐしてあげると、まんべんなく解凍できると思います。 さぁ、できあがりは、こんな感じです。 立ち上る湯気は、野菜の青臭さ全開ですが、温野菜だと思えば、さほど気になりませんね。 塊が崩れたのと、加熱によってブロッコリーがしなったため、かなり嵩(かさ)が減ってしまいましたが、これで、約100g くらいになります。 まずは、そのまま食べてみましょうか・・・。 不味くはないですが、美味しいとは言えませんね・・・。 味はないし、青臭さは強いし、そのままごはんのようにがっつくのは、到底無理ですね・・・。 軽くポン酢やしょう油、ドレッシングなどをかけてみましたが、やはりサラダ感が強すぎて、残念ながら主食にはなれそうもありません。 もし、主食のように使うのなら、やはり商品パッケージにもあるように、ごはんのかさ増しに使うのが妥当のようですね。 こちらは、エビピラフにブロッコリーライスを加えて、ごはんの量を少なくしようという狙いのレシピですね。 ごはんにこんにゃくを混ぜ込んで、糖質摂取量を減らそうと狙った『まんなんごはん』と同じ原理です。 これなら、よく馴染むでしょうが、ブロッコリーのみでは厳しいというのが現実ですね。 お米のかわりに食べるブロッコリー ブロッコリーライス は、ごはんの代わりになるのか? 結論 結論としましては、白米のようにがつがつ掻き込むことは無理でしょね。 それなら、キャベツの千切りなんかの方が主食代わりになると思われます。 催眠術にでもかけてもらえれば話は変わってくるのかもしれませんが・・・ やはりブロッコリーは細かくカットなどせずに、そのまま歯ごたえを感じながら食べるのが一番だと思います。 ですが、私はまだ諦めてはいません。 関連記事.

次の